「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

はいはいの形

| コメント(0)

 赤ちゃんのはいはいの形はさまざまです。おなかを床につけたままずりばいをしたり、片方の腕や足だけを曲げたりと、なかにはちょっと変わったスタイルのはいはいをする赤ちゃんもいます。手足や背中の発達に問題があるのではと心配になるママもいますが、大丈夫。ずりばいは手のほうが先に発達するために、まず手だけで体を動かそうとするためですし、左右アンバランスなはいはいは、左右の手足の発達のスピードが違うためにそうなります。でも、これらは一時的なもので、遅れた側もやがて同じように発達してきて、バランスのとれたはいはいになります。何かしら癖があるはいはいでも、あんよまで影響することはありません。
(出典:たまひよweb)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2014年11月25日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「子供の風邪で注意すること」です。

次のブログ記事は「顔に布をかけるテスト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro