「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

髄芽腫

| コメント(0)

 小児脳腫瘍の中で2番目に多い、小脳に発生する悪性腫瘍です。
 腫瘍が脳内の液体の通路をふさいで頭蓋骨内の圧力が亢進するため、頭痛や吐き気、嘔吐などの症状があらわれます。進行すると、歩行障害や、視神経の浮腫による視力障害などがおきます。悪性度の高い腫瘍です。
 原因は不明ですが、遺伝子の関与が疑われています。
 悪性度は高いのですが、放射線や抗がん剤が有効であるため最近の5年生存率は50-60%以上になっています。
(引用:子供の病気事典)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2014年7月23日 19:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「階段からの転落事故防止」です。

次のブログ記事は「ビニール袋での窒息防止 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro