「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

卵子凍結

| コメント(0)

 排卵誘発剤で卵巣を刺激し、採取した卵子を極低温の液体窒素の中で凍らせ保存する。将来、体外受精に使うのが目的。従来は主に、がんの放射線療法などの後に妊娠の可能性を残したい患者を対象に行われてきた。卵子は細胞膜が弱く、凍らせると染色体が損傷する恐れがあり、精子や受精卵の凍結に比べて難しかったが、技術の改良で可能になった。米国では凍結卵子を使った受精卵を移植したうち、出産に至った例は約10%とする報告もある。
(出典:共同通信社)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2013年11月11日 09:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「検定教科書 」です。

次のブログ記事は「道徳の教科化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro