「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

強制養子縁組

| コメント(0)

 未婚の母親から新生児を強制的に取り上げ、既婚夫婦に養子縁組させていたオーストラリアの慣習。
 2012年に公表された連邦議会の調査報告によると、1951~75年の間に推計15万人の養子縁組が行われ、大半が強制とみられる。伝統的に社会で強い影響力を持った教会のほか、州政府や病院などが関与したとされ、13年3月に当時のギラード首相が公式に謝罪した。「多くの場合は違法だった」と語り、離れ離れになった母子の追跡調査など、関係者支援の資金拠出を表明した。他の西側諸国でも過去に同様の慣習があったとされるが、詳細は分かっていない。 
(2013年9月23日西日本新聞掲載)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2013年9月24日 18:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手鞠歌」です。

次のブログ記事は「新生児鱗屑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro