「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

子どもの権利弁護団

| コメント(0)

 「子どもの権利弁護団」は、いじめや体罰など子どもの人権に関わる問題に長く取り組む弁護士を中心に、11月に発足予定のネットワークのこと。正式名称は「学校事故、事件被害者全国弁護団」。
 学校や教育委員会との話し合いに苦慮する被害者らの相談窓口となり、直接対応に乗り出して支援する。全国から広く弁護士を募り、発足時には70~80人が参加する見込み。インターネット上に参加弁護士の名簿を公表、被害者らには身近にある弁護士の事務所を通じて相談してもらう。知識や経験を共有するため年に数回、全国大会を開く。
(2013年9月14日共同通信社)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2013年9月15日 19:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤ちゃんの小食」です。

次のブログ記事は「ばっかり食べ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro