「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

子どもの絵画活動と線

| コメント(0)

 子どもの遊びを見ると、土の上に絵を描いたり、画用紙に絵を描いたりしているが、いずれも線での表現が多い。 線での表出や表現の活動は子どもにとって最高の方法であるからと言われている。 発達的にみると、1歳前後で線あそびが始まり、年少・年中・年長になっても絵を描く時は、線描きが中心となっている。

※表出とは...心の吐き出し的行為であり、心の中が自然に表れている、いわゆる「あらわれ」である。
※表現とは...心を意図的に外に表し、誰かに伝達しようとする行為であり、いわゆる「あらわし」である。
(フレッシュアイペディアより)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2013年5月29日 15:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スーパー・グローバル・ハイスクール」です。

次のブログ記事は「保湿剤」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro