「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

教鞭を執る

| コメント(0)

<教鞭を執る/きょうべんをとる>
 教鞭とは、教師が授業に使うむちのことです。(現在は鞭を使う教員はいません)
教鞭を執るとは、「教師になること。教師として生徒を教える」という意味の慣用句です。「教壇に上る」などとも言います。「教鞭に立つ」とか、「教鞭をふるう」という使い方は誤りです。
(コトバンクより)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2013年4月 8日 22:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こびとづかん」です。

次のブログ記事は「妊婦歯科健康診査」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro