「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

飛沫感染

| コメント(0)

ウイルスの感染経路のひとつ。
感染している人が咳やくしゃみをした際に、口から飛ぶ病原体がたくさん含まれた小さな水滴を近くにいる人が吸い込むことで感染する。飛沫は1m 前後で落下するので、1-2m 以上離れていれば感染の可能性は低くなる。患者側がマスクをつければ飛沫飛散の防止効果は高い。また、患者側だけでなく、周囲の人もサージカルマスクあるいは不織綿マスク等をすることによってある程度の予防が可能。
(日本小児科学会HPより)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2012年11月 3日 08:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ギャングエイジ」です。

次のブログ記事は「空気感染」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro