「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

あかねちゃん

| コメント(0)

 『あかねちゃん』は、 少女フレンドに連載されたちばてつやの漫画作品。およびこれを原作とする1968年4月6日 - 1968年9月29日までフジテレビ系で放送されたテレビアニメ。モノクロ作品。全26回。

【原作のストーリー】
 名門・上条家の三女でありながら、病弱のために4歳の時に叔父・草介に引き取られていた上条茜は、6年振りに上条家に戻る。だが紀伊の自然の中で伸び伸びと育った茜は、上条家の上品な生活に馴染めるわけもない。 そうこうしているうちに、茜の父が経営する会社の経営が傾き、父は心労から睡眠薬による自殺を図った。その時は発見が早く一命は取りとめた。父が隠し持っていたピストルを、間違って酒を飲んで酔っ払ってしまった茜が発砲したことにより、拳銃の不法所持の疑いで警察に追われることとなる。逃亡した車のトランクに乗りこんでいた茜と共に紀伊に逃げた父は、すでに人生に絶望し、灯台近くの岬から投身自殺を図る。父を助けようと、単身海に飛び込む茜。さらに二人を追ってきたに草介も、二人を助けようとして海に飛び込み、それがきっかけで肺炎を患い絶命する。草介は「茜の母は本当は…」言い残していた。
 家長を失い収入が断たれた上条家は、屋敷をアパートにして日銭を稼ぐこととしたが、派手な生活を改めることもなかった。茜は、二人の姉が通う名門学校・白樺学園に転入する。登校初日早々、理事長の仕掛ける「一風変わった試験」には合格したが、学園長からは目をつけられてしまう。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

akane.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2011年6月20日 06:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「黄色ブドウ球菌」です。

次のブログ記事は「新生児月経」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro