「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

歩行反射

| コメント(0)

 歩行反射は、原始反射の一つで、赤ちゃんの身体を持ち上げ、片方の下肢を床につかせると伸展し、他方は屈曲し、まるで歩いているように見える反射行動で生後4~5ヵ月頃に消失します。
【赤ちゃんと育児用語辞典より】

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2011年6月11日 08:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脊柱側わん症」です。

次のブログ記事は「就職活動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro