「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

久留島武彦

| コメント(0)

 久留島 武彦(くるしま たけひこ、1874年6月19日 - 1960年6月27日)は、大分県玖珠郡森町(現・玖珠町)出身の児童文学者。童謡『夕やけ小やけ』の作詞者でもある。中野忠八や、忠八の弟で久留島武彦の娘婿の久留島秀三郎らとともに日本のボーイスカウト運動の基礎作りにも参画した。運動の一環として訪れたアンデルセンの生地などでアンデルセンの復権を訴え、心を動かされたデンマークの人々から「日本のアンデルセン」と呼ばれた。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2011年5月 7日 06:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「でもしか先生」です。

次のブログ記事は「就学免除」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro