「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

身体の清潔保持

| コメント(0)

 身体をきれいにすることです。
 子どもが健やかに成長していくためには、身体の清潔を保つことは大事です。
 子どもは、大人よりも新陳代謝が活発です。大人より身体が小さくても、全身の汗腺の数は、大人と同じ数があるので、大人よりも余計に身体が汚れやすいわけです。子どものうちに身体を清潔にする必要性と、具体的な方法を、的確に指導して習得させておくことは、後々、大人になってからの生活習慣の自己管理能力に好影響を与えます。
 子どもの皮膚の厚さは大人の半分です。特に角質層が薄いため、かさかさしているのが特徴です。その結果、細菌やウイルスの感染を防ぐバリア機能も弱く、トラブルを起こしがちです。皮脂量は大人の約三分の一です。水分をためておく力が弱いため乾燥しています。思春期になると大人のような肌になっていきますが、生後半年くらいから10歳くらいまでは、乾燥肌が普通です。
(保健安全ニュースより)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2011年1月29日 15:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過年度生」です。

次のブログ記事は「統一献立」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro