「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

栄養士

| コメント(0)

 栄養士は、栄養士法(昭和22年12月29日法律第245号)に定められる資格です。
「栄養士」の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者で、厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設において2年以上栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受けたものです。

栄養士の資格を生かせる仕事
 保育施設や老人ホームなどでの給食の献立作成・栄養指導。
 スポーツクラブなどで、運動能力を高めるアドバイスをするスポーツ栄養士として活躍。 食品関連企業やスーパーなどで食品衛生関連の仕事やメニューの開発など。

栄養士になるための必須科目
 解剖生理学、運動生理学、生化学、食品学、食品加工学、栄養学、栄養指導論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食管理、食品衛生学、調理学、食品経済、食生活論など
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年12月 1日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「頭の打撲」です。

次のブログ記事は「私立在外教育施設」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro