「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

箸を持つためのトレーニング

| コメント(0)

 スプーンを使って食事をしている幼児が、箸にスムーズに移行していくためには、食事中以外にも、日常の生活の中に手や指を使ったトレーニングが有効です。
<指遊び>
指先に力を入れ、指を結んだり開いたりする。また、小指から人差し指の順で握る。
<ジャンケン>
素早くグー・チョキ・パーを繰り返す。二人の場合はジャンケンをする。
<おはじき>
おはじきを、親指、人差し指、中指、小指など各指で順番にはじく。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年5月26日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハイ&ローチェア」です。

次のブログ記事は「早寝早起き朝ご飯運動」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro