「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

デリバリー入試

| コメント(0)

 「デリバリー」は「配達」ということ。地方にある大学が受験生の多い場所に受験会場を設けて、そこで受験させることを意味する。元々は、関西の私立大学が受験生の多い東京において受験会場を設けることから始まったものである。東京の国士舘大学がこの名前を用いて全国の主要都市で行うようになってからよく知られるようになった。その後、地方の大学も続々と東京や大阪に受験会場を設けるようになった。首都圏にある大学でも、同じ首都圏の中に「出張入試」会場を設けて受験生を受け入れる例も増えている。例えば八王子など都心部から少し離れた場所にキャンパスがある大学の場合、距離的なハンディを補うために都心や千葉県、埼玉県などの大手予備校の教室を借りて受験会場とすることもある。大学全入時代となって、超難関校以外はできるだけ多くの受験生を獲得したいということから、盛んに「入試の配達」を行うようになっている。
(Yahoo!辞書より)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年5月26日 06:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ベドナーアフタ」です。

次のブログ記事は「妊娠定期健診」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro