「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

胎児機能不全

| コメント(0)

 胎児機能不全とは、分娩経過中には胎児に様々なストレスが加わり、それが胎児の生理的状態にも影響を与え、心拍数に特有の変化を示すようになった状態。ストレスを軽減するために、酸素吸入、体位の転換、子宮収縮抑制などの処置をとるが、吸引・鉗子(かんし)分娩、帝王切開などの急速分娩法が選択される場合もある。従来は胎児仮死(fetal distress)という用語が使用されていたが、直接新生児仮死につながる状態ではないため、胎児機能不全(NRFS)という用語を使用することにした。
【みんなの知恵蔵より】

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年5月22日 07:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「抱き癖」です。

次のブログ記事は「脱水症の治療 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro