「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

がらがら

| コメント(0)

 がらがらとは、柄(え)付きの丸い胴に小さな球などを入れ、振ると鳴る育児用玩具。
 室町時代、京都の御所の女官が紙製のものをつくったのが最初という。その後、ブリキ製、セルロイド製、木製のものなどがつくられ、現在ではプラスチック製が多い。
 対象は乳児なので、(1)握りやすく、しゃぶったり、かんだりしても歯ぐきを傷つけないもの、(2)乳児がじっと見、耳を傾けられるもの、(3)指でまさぐってみたくなるようなもの、などがよいがらがらの条件である。
(引用:ヤフー百科事典)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年4月30日 17:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガールスカウトの日」です。

次のブログ記事は「学校事務職員」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro