「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

百日咳

| コメント(0)

<百日咳/百日ぜき/ひゃくにちぜき>

 百日ぜきは激しいせきが長く続く病気で、百日ぜき菌に感染して起こります。伝染力が強く、赤ちゃんは母親から百日ぜき菌に対する免疫をもらわないため、生後6ヶ月未満の赤ちゃんでも感染します。赤ちゃんが感染すると、激しいせきで呼吸困難になったり、肺炎・中耳炎・脳症などの合併症の恐れもあります。生後3ヶ月から三種混合の予防接種を受けることが可能ですので、早めに接種しておく必要があります。一度かかれば、免疫ができるので二度とかかることはありません。
(参考資料『妊娠・出産・育児用語集』)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年4月29日 17:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昼間のおもらし」です。

次のブログ記事は「BCG」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro