「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

音痴

| コメント(0)

音痴とは音程やリズムが正確にとれないこと。明治後期につくられたことば。音痴の発生率は1~2%といわれている。それほど多いものではない。
 音痴と混同されがちなものに幼児期の生理的なものがある。これは幼児語と同じで、生理的な未熟さが原因で、訓練ですぐに矯正できる。また、特別に訓練しなくても、年齢を重ねるにつれ音程やリズムが正確になっていく。しかし、幼児期に音程やリズムが正確にとれないことで馬鹿にされると、自信を失い歌うのが苦痛になることがある。大人は配慮が必要。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年4月27日 18:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オヤジギャル」です。

次のブログ記事は「おしりふきコットン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro