「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

クレオロール

| コメント(0)

 クレオロールとは、文具メーカー大手のパイロットコーポレーションが開発した、ゲル式のクレヨンのこと。
 ボールペンのペン先を出すように本体を少し回転させて芯を出す。普通のクレヨンはワックスに顔料を加えて作るので主成分は固体だが、クレオロールの主成分は液体のオイル。オイルだけだとそれが入れ物から染み出してベトベトとなってしまうので、オイルをゼリー状に固める働きをもつゲル化剤を混ぜている。こうすると、圧力を加えない段階では隣同士のゲル化剤が引き付けあってオイルを抱え込んでいる状態となる。しかし、紙に絵を描くために芯を紙に押しつけたとたんに、筆圧によってゲルの網目構造が瞬間的に壊れて、ゲル化剤とオイルがそれぞれ自由な動きをするようになり、オイルが滲み出るのである。柔らかい独特の描き味が子供のみならず大人たちの絵心を刺激するのか、2007年12月に発売以来ヒット商品となっている。
(Yahoo!辞書より)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年4月26日 09:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「くる病」です。

次のブログ記事は「苦情解決制度」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro