「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

マンガ編集者

| コメント(0)

マンガ編集者/漫画編集者

マンガを出版する出版社の編集部や、マンガ専門の編集プロダクションに所属して、マンガ家の独創性を引き出すことで面白いマンガ作品を生み出し、雑誌や単行本として仕上げるのが、マンガ編集者の仕事です。
 週刊マンガ雑誌の編集者は、1人で数本の連載マンガを担当します。連載マンガは、マンガ家のオリジナル作品の他に、編集者が企画を考え、その内容に合ったマンガ家に依頼する場合もあります。その場合は、編集者は、マンガ家と共に登場人物の設定や、ストーリーの構想を練ります。打合せは、連載開始後も毎週行ないます。
 雑誌の連載マンガは、10話ほどたまると、単行本にします。この単行本の編集は、多くの場合、マンガ専門の編集プロダクションでおこなわれます。単行本の編集者は、元のマンガのセリフが、雑誌になる段階で修正されている場合は、雑誌と同じになるように、注意深く修正します。また、単行本に雑誌の広告ページなどを作る作業もします。単行本の編集者と雑誌の連載担当の編集者は、こまめに連絡を取り合って仕事を進めます。
 ゲームやおもちゃのキャラクターを主人公に、マンガにして雑誌に連載することもあります。そうした場合は編集者は、企画の責任者となり、マンガ家をリードする役割を担います。
 マンガ作りの現場は、面白いマンガを作りたいと努力するマンガ編集者の情熱が、大きな支えです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年4月 9日 06:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「まめのかぞえうた」です。

次のブログ記事は「慢性副鼻腔炎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro