「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

密室での虐待

| コメント(0)

 虐待は「家の中」という密室の中で行われることが多く、止めてくれる人がいないということが最も怖いことです。虐待を行う人は、一度子どもへの暴力でストレスが発散されることを知ると、だんだんとその行為がエスカレートしてしまい、周りから制止されないとやめられなくなります。子どもの方からは「自分が悪い子だから暴力をふるわれる」と思っていることが多いので、決して人には言いません。
 子ども時代に虐待を受け続けると、身体や情緒の発達が遅れたりすることもあります。また、虐待を受けているときにはとくに症状があらわれなくても、思春期で非行に走ったり、引きこもりになるケースもあり、多くの場合は一生心の傷として残ってしまうのです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年4月 8日 06:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宮川ひろ」です。

次のブログ記事は「みかんの花咲く丘」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro