「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

アイゼンメンジャー症候群

| コメント(0)

アイゼンメンジャー症候群とは、心臓の壁に穴が開く先天性の心疾患などが原因で、肺に流れ込む血液の量が増加し、肺の高血圧を起こす病気。
 心臓の異常を早い段階で発見して修復手術をすれば進行を防げるが、病状が進むと心臓の修復だけでは治療ができず、心肺同時移植の対象となる。1968年に世界初の心肺同時移植を受けた乳児もこの病気だったとされる。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年3月17日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「安野光雅」です。

次のブログ記事は「あいあいセンター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro