「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

新型インフルエンザワクチンの接種態勢

| コメント(0)

 国産ワクチンの製造量に限界があることから、厚生労働省は計約2300万人の最優先の接種対象者を決定。10月19日からの医療従事者の後、基礎疾患(持病)のある人と妊婦が11月、1歳から小学校低学年の子どもは12月、1歳未満の乳児の保護者らが年明け以降とする接種開始時期の目安を示している。接種は国と委託契約を結んだ医療機関で、母子健康手帳や健康保険証などで優先対象であることを確認しながら、原則予約制で行われる。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2009年10月15日 06:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幼稚園の学級規模」です。

次のブログ記事は「大学と自治体の連携 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro