「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

こども食料セッション

| コメント(0)

 食料自給率の向上に向けた農林水産省主催の子ども会議。
 こども食料セッションは、食料自給率の向上と、子どもたちにも食料問題についての関心を高めてもらおうとするもので、全国から選ばれた小学生21人が集まった。
 まずは持ち寄ったアイデアを紹介した。福岡市立愛宕小5年の次郎丸絢香さん(11)は「朝食をご飯とおみそ汁にしよう」、横浜市立太尾小5年の加藤光君(11)は「食べ物を作っている人を好きになろう」と提案。広島市の私立なぎさ公園小3年の黒田菫さん(8)は「おコメを作った体験を周りの人に話す」と発表した。
 この後、こども大使たちは活発に議論、アニメづくりのほか「楽しい農業のイメージをつくろう」「地産地消を進めよう」という提言にまとめた。
 提言を受け取った農相は「自給率を上げるために、みんなが知らないことをアニメにできたら良いと思う」と話していた。
 石破農水相は「みんながきょう、いろんなお話をして、勉強して提言にまとめてくれたことを、農林水産省も一生懸命、実行していきたいと思います」と述べた。
(2009年2月21日付け共同通信より)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2009年2月22日 06:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェニルケトン尿症」です。

次のブログ記事は「先天性喘鳴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro