「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

集食家族

| コメント(0)

<集食家族/しゅうしょくかぞく>
 別々に住んでいるのだが、食事のときだけは1軒の家に集まって食べる家族。親はもう定年を迎えて夫婦2人暮らし、子どもたちは独立しているが、住まいは親の家の近くである。独立した子どもたちの世帯には幼稚園や小学校に通う孫がいるが、共働きのケースが多い。だから、孫たちの面倒はおじいちゃん、おばあちゃんたちが見ることになる。共働きの夫婦の主婦も仕事が忙しく、仕事を終えて帰ってから夕食を作るとどうしても遅い時間になってしまう。そんな場合に祖父や祖母の家庭で夕食を一緒にとるのである。家族の生活形態が多様になる中で個食化が進み、「家族団欒」が姿を消しつつあるといわれているが、別の形でこうした「集食」が復活してきているようである。
(Yahoo!辞書より)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2008年4月27日 20:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保育士」です。

次のブログ記事は「単純性顔面粃糠疹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro