「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

教員の心の病

| コメント(0)

<教員の心の病/先生の心の病>

 教員の心の病とは、学校の先生の精神性疾患のこと。
 平成18年度に精神性疾患で病気休職した公立学校教職員は4675人で前年度より497人増加し、14年連続で過去最多を更新したことが12月28日、文部科学省のまとめで分かった。
 精神的疾患による病気休職は4連続で前年度比1割以上の伸びとなっており、病気休職者全体に占める割合も初めて6割を超えた。
 文科省では「生徒、保護者、教員間での人間関係や、勤務の多忙化など複雑な要因が絡んでいるのではないか」としている。
(産経新聞2007.12.28)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2007年12月28日 09:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「理科専科教員」です。

次のブログ記事は「教育関連3法案」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro