「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

プレママ

| コメント(0)

 プレママとは、妊娠している女性、すなわち妊婦のことである。
 プレは英語の「......以前」を意味するもので、それと母親のママとをつなぎあわせて作られた。
妊婦という表現は、あからさまな印象があるせいか敬遠され、そこで考え出されたのがプレママなのだろう。育児・出産に関する雑誌、あるいはネットのサイトでは使われているが、一般の新聞、雑誌ではあまり見かけない。
 実は、この語ができたのは結構古い。
 新語を採録している『現代用語の基礎知識』(自由国民社)では、1991年版からプレママとプレパパがセットで取り上げられていて、「これからママやパパになろうとしている人のこと」と説明されている。
ただし、実際の用例を見ると、第2子の場合にもプレママ、プレパパと使っているようである。
ところで、「マタママ」ということばもある。こちらは「マタニティーママ」の略で、意味はプレママと同じ。「また妊娠したママ」のことかと思ったが、そうではなかった。
<武庫川女子大言語文化研究所長・佐竹秀雄 (2006年06月29日 読売新聞)>

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2006年6月30日 20:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「女性が求める妊娠・出産・産後のケア」です。

次のブログ記事は「院内助産所と助産師外来」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro