「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2015年5月アーカイブ

浮き指

| コメント(0)

「浮き指」とは、足の指が地面に着かない状態を言います。
最近、東京都内の小学校養護教諭の調査で、浮き指の児童が8割を超え、体の重心を後部にかける児童が急増していることが分かりました。バランスを取るために膝を曲げ、猫背で歩く姿は、ゴリラのようにも見えます。浮き指になる原因は、▽赤ちゃんの時につかまり立ちや伝い歩きをしない、▽幼児期や学童期に歩く距離が短い▽足の指を使う雑巾がけなどの運動をしなくなった、などが考えられるそうです。
危機感を強めた学校では、「グー・ペタ・ピン」の姿勢をチェックしたり、爪先で立ったり爪先を持ち上げたりする姿勢体操を取り入れたりして、改善に取り組んでいるそうです。(引用:平成27年5月18日産経新聞)

アイロンによるやけど

| コメント(0)

幼いお子さんのいらっしゃるご家庭では、アイロンがけをどのようになされていますか?
 アイロンがけのときは、絶対に子どもの手がふれないようにしよう。
 また、アイロンがけは、なるべく子どもが寝ているときなどに済ませるのが望ましいですが、どうしても必要な場合は、子どもの手が絶対にふれないような状況をつくりましょう。幼い子どもは「ぼくもしてみたい」と、おうちの方のすることに興味をもっています。また、アイロンが熱を持っていることも知りません。アイロンによるやけどは親の責任です。
【参考:子どものための危険学】

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年3月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro