「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2014年6月アーカイブ

子ども・子育て関連3法

| コメント(0)

 社会保障と税の一体改革の一環として、子育て支援を充実することを目的にした3つの法律を総称して「子ども・子育て関連3法」といいます。
①•子ども・子育て支援法
②認定こども園法の一部を改正する法律
③関係法律の整備等に関する法律
これらの法律に基づき、「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月から全国的にスタートします。しかし、「教育」と「保育」の概念規定が不十分のままでスタートするようで、混乱が予想されます。

子ども・子育て支援新制度

| コメント(0)

「子ども・子育て支援新制度」は質の高い保育と幼児教育の提供や、待機児童の解消などを目指す総合的な子育て支援施策で、注目のキーワードです。子育て家庭だけでなく、保育関係者、幼稚園関係者も新制度に関心を持っています。
 病児保育に取り組んだり、3歳児向けの職員配置を増やしたりした施設への支援を手厚くするほか、幼稚園と保育所のサービスを一体的に提供する「認定こども園」について、厚生労働省と文部科学省に分かれていた認可を内閣府に一本化するなどで設置を進めています。財源として消費税の10%への引き上げを前提に、2015年4月から開始する予定です。

母体免疫

| コメント(0)

  赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で胎盤から免疫をもらいます。これが母体免疫と言われるもので、ウイルスや感染症を予防する力があります。しかし、これは生後半年ほどで効力が切れ、その後はかぜなどにかかりやすくなります。しかし、そのころには、適宜予防接種を受け始めているので、心配しすぎることはありません。
(出典:育児辞典)

アレルギー体質の遺伝

| コメント(0)

食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、花粉症、気管支ぜんそくなど、アレルギー性疾患が増えています。赤ちゃんがアレルギー性疾患を発症するか否かは、遺伝的要素が大きいといわれます。しかし、必ず遺伝するわけではありませんし、遺伝したとしてもどんな疾患となって発症するかはわかりません。ママやパパがアレルギー体質の場合は、アレルギーを引き起こしにくい環境をつくるようにしましょう。
(出典:たまひよweb)

赤ちゃんの肌

| コメント(0)

 赤ちゃんの肌は薄く、毛細血管がすけて見えます。泣いたときに顔が真っ赤になるのもこのためです。また赤ちゃんの肌は敏感で、お風呂の熱や刺激にすぐに反応が出ます。よくぶつぶつが出たり、皮膚がピンクのまだらになったりしますが、一時的なものなので心配いりません。
(出典:育児辞典)

小規模保育所

| コメント(0)

 「小規模保育所」は、認可保育所の定員(20人以上)に満たない小さい保育所で(定員6~19人)、0~2歳児が対象。市町村が認可する保育事業として消費税財源が投入される。土地の確保が難しい都市部や、子供の数が少ない過疎地での利用が見込まれている。
 小規模保育には、①認可保育所の分園型②家庭的保育者が複数で行うグループ型③両者の中間型の3タイプがある。
 長所は少人数ならではの家庭的な雰囲気で保育が出来ると言うところにある。課題としては、3歳になったときの受け皿をどうするかという点がある。
(出典:厚生労働省)

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro