「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2013年7月アーカイブ

一人子は国に憚る

| コメント(0)

 一人子は国に憚る(ひとりごはくににはばかる)とは、甘やかされて育った一人子は、わがままなところが多いため、人の嫌われ者になりがちだ、という意味のことわざ。
(日本辞典より)

赤ちゃんの歯肉嚢腫

| コメント(0)

赤ちゃんの歯肉嚢腫(しにくのうほう)
 生後間もない赤ちゃんの歯茎に白いポツポツがあることがあります。これは歯肉嚢腫といって、全く無害で自然に消えるものです。また上あご中央の左右に白いビーズ状のものができることがありますが、これは「エプシュタイン真珠」と言われ、やはり自然に消えます。前歯がはえる箇所に風船状の丸いおおいができることもあります。
(出典:育児辞典)

生後の体重変化

| コメント(0)

 生後すぐに赤ちゃんの体重が減って心配することがありますが、母乳が十分に出るまでは赤ちゃんの体重は減るのが普通のことなのです。生後3~5日に母乳が出始めるまで、体重は減り、これを生理的体重減少と言います。元の体重の戻るのに大体10日ぐらいかかります。1ヶ月健診時に退院時より1日あたり30~50g体重増加していれば大丈夫です。
(出典:育児辞典)

エピペン注射のタイミング

| コメント(0)

 「エピペン」は、アナフィラキシーの症状を緩和するために、自己注射する補助治療剤です。
 2012年12月に東京・調布市の小学校で5年生の女子児童が給食を食べたあとに死亡した事故では、周囲の教師らがアレルギーのショック症状を和らげる「エピペン」と呼ばれる注射を打つのが遅れたことが原因の一つとされています。
 この事故を受けて、「日本小児アレルギー学会」では教師など詳しい知識のない人でも注射を打つべきタイミングを見極められるように、注意すべき症状を一覧にまとめました。
 この中では、繰り返し吐く、強い咳き込みが続く、唇や爪が青白いなど、13の症状を挙げたうえで、食物アレルギーが疑われる人にこうした症状が1つでも見られれば直ちに注射を打つべきだとしています。
 詳しくは、日本小児アレルギー学会hp(http://www.jspaci.jp/)をご覧ください。

後陣痛の痛み

| コメント(0)

 後陣痛(こうじんつう)とは、出産後に子宮が周期的に収縮することで、お産当日に、最も強く、次第に弱まっていきます。初産婦より経産婦に強く、胎盤や卵膜の一部が子宮に残っているときなどに強く感じます。睡眠を妨げるほどの強い痛みには、痛み止めを使うこともあるので、病院で申し出ましょう。
(出典:育児辞典)

赤ちゃんのげっぷとおなら

| コメント(0)

 赤ちゃんは、授乳のときに、たくさん空気を飲み込んでいるために、よくげっぷをします。しかし、体内の空気はげっぷだけでは出きらずに、お腹にたまって、おならになって出ることもあります。お腹がぽっこりふくらんでいるときは、お腹おあ優しく押して空気を出してあげましょう。便が出ずにおならばかり出るときは腸の疾患が疑われるので、診察してもらいましょう。
(出典:育児辞典)

運動と子ども

| コメント(0)

 現在、子どもの運動不足が大きな問題としてクローズアップされています。
 運動不足に、高カロリー食や、ジャンクフード等の問題が加わり、
 以前は大人にしか発症しないとされていた、メタボリックシンドロームや糖尿病(2型)などの生活習慣病が、子どもにも発症するようになり、キレ易い子どもが多くなってきました。
 子どもの運動不足には、日々の遊びのスタイルが変わったことが、大きく影響しています。
 昔は、子どもの遊びといえば、屋外で行なう物が圧倒的に多かったですし、また子どもも外で遊ぶという事に楽しみを持っていました。
 然し、現在はテレビゲーム等の発達により、遊びのスタイルが屋外から屋内に変わってきています。
 この事は、遊びと言う、以前は大切な運動源だった行為が、現在は遊びは運動源にならないと言う事を意味します。
 本来子どもは、缶けりや鬼ごっこと言う様な遊びをする事によりスポーツをするのと同等に、運動神経を発達させていきます。そしてこの様な遊びと言う運動は、身体発達のみならず、
 神経系に好影響を与え人格形成に役立つとされています。
 然し、残念ながら現代の子どもたちは、運動が不足している為に心身ともに機能が衰えていき、最終的には生活習慣病などの、病気に罹り易くなったり、精神的に不安定になったりしてしまう傾向にあります。
(出典:健康情報大百科)

いちごつみ

| コメント(0)

 「いちごつみ」は、子どもの読み聞かせに推薦できる絵本のタイトルです。5、6歳向きです。
【神沢利子作 /佐藤忠良画/福音館】
【内容の紹介】
女の子が山でいちごをつんでいると、後ろから誰かがやってきます。さぶちゃんだと思って話しかけても、「うーふー」と答えるばかり。ふりかえると大きなクマが......。女の子は「さぶちゃんじゃなくたっていいわ」と、おいしそうないちごをすすめると、クマの差し出した大きな手を見て、こわれた自分の家の柱を建て直すよう頼みます。堂々たるクマの姿が物語をリアルに伝えます。(「こどものとも」61号)
<こどものとも復刻版より>

赤ちゃんの赤いあざ

| コメント(0)

 赤ちゃんに赤いあざが出ることがあります。首の後ろ、うなじ付近にできる赤いあざがウンナ母斑と言われ、新生児の半数に見られます。このうち約10%が一生残りますが、目立たない場所なので心配いりません。まゆの間にできるものは、サーモンパッチをいい、1歳までに消えます。赤あざのうち、単純性血管腫は消えないので、皮膚科、形成外科等に相談しましょう。
(出典:育児辞典)

母乳の出方

| コメント(0)

 出産後2~3日ぐらいで、ホルモンの変化で、自然に母乳が出る仕組みができます。実際にスムーズな授乳のためには、赤ちゃんの「乳首を吸う」という刺激が必要です。ゆったりとした状態で赤ちゃんを抱っこして、呼びかけながら、乳首を吸わせることで、お母さんの心が満たされ、母乳がたくさん出るようになります。
(出典:育児辞典)

出産後の腹帯

| コメント(0)

 出産直後に腹帯をするのは、骨盤内の靭帯を支持して動作を軽快にし、腰痛を防止して保温するためです。また産後1週間は汗をかきやすいので、さらしの腹帯が最適です。ガードルは、早い時期に使うとお腹の内圧が上がってしまうので、産後1ヶ月健診をすぎた後にしたほうがいいでしょう。
(出典:育児辞典)

6~7カ月健診

| コメント(0)

 6~7カ月健診はおすわりや寝返りがどの程度できるかなど、主に運動発達の様子を見ます。さらに、声を出して喜んだりするか、人見知りをするか、おもちゃに興味を示すかなど心の発達も見ます。6~7カ月健診は、かかりつけ医などの医療機関で個別に受ける自治体が多いようです。
<診察の内容>
 身体測定/胸と背中の触診/おなかの触診/大泉門(だいせんもん)の状態/斜頸(しゃけい)・股関節脱臼(こかんせつだっきゅう)の有無/性器の状態/口の中の状態/皮膚、聴覚、視覚/寝返り、おすわり/物のつかみ方、引き起こし反応/顔に布をかけるテストなど
(出典:たまひよweb)

乳児白血病の原因

| コメント(0)

 乳児白血病の原因は明らかでありません。ただし、最近の研究により、乳児ALLでは白血病細胞が妊娠中の胎児期にすでに発生していることが明らかになってきました。また、乳児ALLの多くに見られるMLL遺伝子の異常は、トイポイソメラーゼII(Topo II)阻害剤という種類の抗がん剤の投与を受けた患者さんに発症することがある二次性白血病でも多く認めることが知られています。したがって、妊娠中に何らかの形で母体がTopo II阻害作用を持つ物質に暴露した結果、胎児の未熟なリンパ球の一部にMLL遺伝子の異常が生じ、その後、更に染色体や遺伝子の異常が蓄積した結果、白血病化することが推測されています。
(出典:国立成育医療研究センターHP)

袖の下に回る子は打たれぬ

| コメント(0)

 しかったときに、逃げ回る子は追いかけてでも仕置きをするが、そでの下に回ってすがりつく子をたたくことはできないという意味のことわざ。
類語として「怒れる拳笑顔に当たらず」「尾を振る犬は叩かれず」「窮鳥懐に入れば猟師も殺さず」「杖の下に回る犬は打たれぬ」などがある。
(出典:日本辞典)

三びきのライオンのこ

| コメント(0)

「三びきのライオンのこ」は、子どもの読み聞かせに推薦できる絵本のタイトルです。5、6歳向きです。
【今江祥智作 /長新太画/福音館】
【内容の紹介】
母さんライオンは三つ子のライオンに獲物のとりかたを教えることにしました。でも、笑いじょうごのころんは、ウサギをねらう母さんの顔がおかしいといって笑いだし、むっつりやのむうは、リスを逃がしてやってと怒りだし、元気のないしょぼんは、子鹿がかわいそうだと泣きだしてしまいます。アフリカの野生の世界をユーモラスに描いた絵本。(「こどものとも」60号)
<こどものとも復刻版より>

水分補給のタイミング

| コメント(0)

 これまで母乳やミルクを飲んでいた赤ちゃんが、離乳食を食べるようになり、これから水分補給はどのようにしていくのか気になるママも多いでしょう。
 基本的には母乳育児の場合、十分におっぱいが出ているのなら6カ月ごろまでの水分補給は母乳だけで大丈夫。とくに湯冷ましや果汁などを与える必要はありません。一方、ミルクの場合は欲しがるだけ与えていると栄養過多になりやすいので、2カ月ごろからの水分補給には湯冷ましや麦茶を与えます。授乳タイム以外の水分補給のタイミングは、おふろ上がりや外遊びから帰ったときなどがいいでしょう。
(出典:たまひよweb)

みゆきちゃん まちへいく

| コメント(0)

「みゆきちゃんまちへいく」は、子どもの読み聞かせに推薦できる絵本のタイトルです。5、6歳向きです。
【水口健作 /坂本直行画/福音館】
【内容の紹介】
みゆきちゃんは開拓地に住んでいます。もうすぐ1年生になるので、ランドセルを買いに父さんと札幌にいくことになりました。馬の引く橇で駅まで行って、汽車に乗って6時間。札幌に着くと、初めて見るたくさんの人や自動車に、みゆきちゃんはびっくり。路面電車でデパートに行って......。広大な雪原と町のにぎわいがやわらかな水彩画で描かれます。(「こどものとも」59号)
<こどものとも復刻版より>

5、6カ月ごろの離乳食

| コメント(0)

 5、6カ月ごろになると、哺乳反射がなくなり、唇を閉じて飲み込めるようになります。舌をあごに押しつけながら前から後ろへと食べ物を送り、水状でないものでもゴックンと飲み込むことができるようになっていきます。ただ、赤ちゃんが離乳食に慣れないうちは、スプーンや食べ物を嫌がって舌で押し出したり、うまく飲み込めずに口から出したりしてしまうこともあります。
 とろみが緩すぎたり、粒が残っていたりするだけでも嫌がることがあります。その場合は、市販のBF(ベビーフード)を参考にしてみましょう。スプーンや与える時間を少し変えてみるのも方法です。根気よく与えているうちに、必ず慣れてきます。赤ちゃんの様子を見ながらあせらずに進めましょう。
(出典:たまひよweb)

赤ちゃんの手指の発達

| コメント(0)

 赤ちゃんの手指の発達を月齢ごとに表してみます。あくまでも目安ですので、多少の発達の違いは気にかけないでください。

●0~2カ月ごろ
 赤ちゃんはまだ手をぎゅっと握ったままです。

●3~4カ月ごろ
 指を曲げ伸ばしするなど、手の動きが活発になり、自分の手をじっと見たり、両手を合わせたりするようになります。

●5~6カ月ごろ
 自分の前にあるおもちゃに手を伸ばしてつかみますが、手のひら全体でわしづかみにします。

●7~8カ月ごろ
 おすわりが安定してくると、親指と残りの4本、または3本の指でボーロなどをつまめるようになったり、片手で持ったおもちゃをもう片方の手に持ち替えることもできるようになったります。

●9~11カ月ごろ
 指先がますます器用になり、早い子は親指と人さし指、または親指と中指でつまめるように。両手に持った積み木を打ち合わせるなど、両手を協調させる動きもできるようになります。

●1才過ぎ~
 指でねじったり、押したりのこまかい動きもできるようになり、スプーンやフォークなどの生活の道具も使い始めます。
(出典:たまひよweb)

保育案内人

| コメント(0)

 保育案内人とは、待機児童問題解消に向けた対策の一つとして、名古屋市が昨年6月から区役所に配置した嘱託職員の名称。
 共働きなどの事情を抱える保護者らに対し、子どもの受け入れが可能な認可保育所や幼稚園、認可外保育所などの情報を幅広く提供する。「保育に関心があること」などを応募の条件とし、特別な資格は必要ない。昨年6月のスタート時に8区役所に1人ずつ配置し、今年7月には市内全16区役所に配置した。横浜市や福岡市には各区役所に専門相談員を置く「保育コンシェルジュ」制度がある。

カイテキオリゴ

| コメント(0)

 ネットと口コミで火がついているオリゴ糖食品。高純度オリゴ糖として日本で一番売れているそうです。北海道産のてん菜や牛乳などから抽出した、赤ちゃんから高齢者まで 安心して摂取できる健康食品というふれこみです。
(赤ちゃん 浣腸のやり方とワンポイントアドバイスより)

学校の理科教材

| コメント(0)

 理科教育振興法に基づき、購入費の2分の1が国から補助される。残りの半額を負担するのは、学校の設置者で、高校なら都道府県、小中学校なら市町村が多い。盲学校はほとんどが都道府県立だが、それぞれの自治体の懐具合は厳しい。文部科学省教育課程課は「都道府県が足並みをそろえて補助を申請してくれれば対応できる」という。 
(出典:朝日新聞)

海陽学園

| コメント(0)

 「海陽学園」は、トヨタ自動車やJR東海など中部財界が出資して設立した中高一貫校。高校1年までに高校3年間の学習内容を終えるカリキュラムがある。生徒の半数は愛知県外から集まっている。「自立心や協調性の習得」を目的に「ハウス」と呼ばれる寮で教員と共同生活を送る。
(出典:朝日新聞)

夜中の授乳

| コメント(0)

 5~6カ月以降は、徐々に夜中の授乳が減ってきて、ママやパパの寝不足も解消されてきます。まだ夜中にちょこちょこ起きておっぱいを欲しがる場合は、日中の生活リズムを見直してみましょう。起床・就寝、授乳や離乳食の時間、外遊び、お昼寝、おふろの時間を決めて毎日繰り返すようにしましょう。日中、散歩や外遊びを増やして外からの刺激を受けたり、適度に体を疲れさせると夜に起きることも少なくなるでしょう。
(出典:たまひよweb)

運動とスポーツの違い

| コメント(0)

 スポーツと運動の違いについてご紹介します。
 一般的に運動とスポーツは、同意語として捉えがちですが、実際には運動とスポーツの間には大きな違いがあります。
 運動と言う行為自体は、広い意味で、体の中の筋肉を動かす事ですから様々な行為が入ります。特にルールや決まり、場所と言った様な制限は何一つありません。
 それに対し、スポーツとは、一定のルールの中と言う、制限された場所で、競技技術の向上を目的として行ないます。
 運動をする目的と言うのは、個人差はあるものの、大体が、肥満予防や解消、生活習慣病の予防や改善等の病気を予防し、健康な生活を送る事を目的として行ないます。
 それに対してスポーツは記録や順位を競う事が目的です。
 そのためにスポーツは、自分の限界に挑戦します。そして。その過程で例え怪我を抱えていたとしても、記録の向上を目指し、練習に励みます。
 この様に、スポーツと一般の運動とは、基本的に目的が違い、異なる部分を持っている物です。
(出典:健康情報大百科)

ポニーテールの日

| コメント(0)

 7月7日はポニーテールの日です。
 ポニーテールの可愛らしさ、魅力を研究し、発表する「ポニーテール部」が制定。web上でポニーテール女子のさまざまな写真を発表したり、ポニーテールの作り方、アレンジ、音楽や本などに登場する作品などを紹介している。日付は日本ポニーテール協会が提唱した「7月7日は『七夕』『ゆかたの日』であり、七夕伝説の織り姫や浴衣姿にポニーテールがよく似合う」に基づいている。
(日本記念日協会より)

海外での出生届

| コメント(0)

 海外での出産は多くなっています。この場合、出生届をどこで出すか、国籍はどうなるかが気になります。出生届は、原則として出生した国で届けを出すことになっています。国籍は、カナダ等生地主義をとる国では、カナダ国籍となり、日本国籍を希望する場合は、「国籍留保の届出」を出生後3ヶ月以内に出すことになっています。
(出典:育児辞典)

赤ちゃんのくしゃみ

| コメント(0)

 生後間もない赤ちゃんは、まず風邪はひきませんが、空気中の異物に反応してくしゃみをすることがよくあります。これは部屋のほこりによる場合もあるので、赤ちゃんの部屋はいつも清潔にしましょう。くしゃみをしても、赤ちゃんが元気なら問題ありませんが、鼻水や鼻づまりには注意してあげましょう。
(出典:育児辞典)

転倒事故

| コメント(0)

 1才までの赤ちゃんに多いのが転倒事故。体のわりに頭の大きい赤ちゃんは、バランスが悪く、よく転びます。畳の上で転んだくらいなら大丈夫ですが、コンクリートの上で転んだり、家具の角などに衝突したりすると大きなけがにつながることがあります。とくに玄関やおふろ、台所などのマットですべる、ワゴンのようなキャスターのついたものにつかまって転倒する、網戸につかまって網戸がはずれてベランダに転倒するなど、おうちの中での発生件数が多くなっています。ママは危険を予測しながら、事前に防止策を講じておきましょう。
(出典:たまひよweb)

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro