「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2012年7月アーカイブ

「パンケーキをたべるサイなんていない?」は、2012年(第58回)の課題図書、小学校低学年の部に選ばれた本です。
【(BL出版) 著者:アンナ・ケンプ・ぶん サラ・オ  ギルヴィー・え かどのえいこ・やく】
【内容の紹介】
 いつも忙しいデイジーのママとパパ。かわりに話を聞いてくれたのは、大きなむらさき色のサイだったのです...。
【楽天ブックスより】

ハハとコドモの日

| コメント(0)

<ハハとコドモの日/母とこどもの日>
 8月5日は、ハハとコドモの日です。
母と子供の絆の大切さを考える日にと、子供を大切に思う母の思いを形にした新しい保険を開発した朝日生命保険相互会社が制定。日付は8と5で「ハハコ(母子)」と読む語呂合わせから。
(日本記念日協会より)

体罰

| コメント(0)

 体罰は、する側の感情が高ぶり、本当に話したい事や伝えたい事が十分に出来なくなります。教育的効果もありません。そればかりか、しかられて怖い思いをした事を思い出し、嘘をついたり、ごまかしたりなどの防衛本能が働くようになります。親の顔色を常に伺うなど、悪影響ばかりです。
 また、友達にも乱暴になったり、大人なって親になった時に、自分の子どもに体罰を与えてしまうケースも多々あります。
(幼児教育事典より)

5音音階

| コメント(0)

<5音音階/五音音階>
 5音音階とは、音階が5音からなるもの。ペンタトニック・スケールpentatonic scaleの訳語。世界各地にみられ,日本の都節音階,民謡音階,律音階などもこれにあたる。
【百科事典マイペディア】

蛍の光

| コメント(0)

 蛍の光は、「ほたるのひかり まどのゆき」で始まる歌曲の題名。スコットランドの民謡詩人R.バーンズが1794年に発表した《Auld Lang Syne(久しき昔)》が原曲。英国,米国で送別歌として普及,日本では1881年に《小学唱歌集初編》に取り上げられ,のち卒業式や送別会で歌われるようになった。
【百科事典マイペディア】

ホルン

| コメント(0)

 ホルンは、金管楽器の一種。その名は〈角(つの)〉の意で,角笛を起源とし,狩猟ホルンなどを経て発達。自然倍音のみしか出なかったが,19世紀中ごろにバルブ装置と迂回(うかい)管を付け半音階の演奏が可能になった。
【百科事典マイペディア】

可愛い子には旅をさせよ

| コメント(0)

「可愛い子には旅をさせよ」は、かわいいと思う子供には、つらく苦しい旅をさせて、世の中の、 たいへんさを経験させなさい、という教えです。
 昔、旅をするには、今と違って、歩くか馬に乗るぐらいしか方法がなかったため、旅は、つらくきびしいものであったようです。そのため、わが子を可愛いと思うなら、 甘やかして、そばに置くのではなく、苦労を経験させる意味で、旅をさせなさいという教えです。 小さい頃の苦労は、後の人生にとって、役立つ事があるという意味が含まれて いると思われます。また、この句は、「いとしき子には旅をさせよ」とも言うようです。
(ことわざ学習塾より)

里親委託期間

| コメント(0)

 里親への里子の委託期間は1カ月未満から十数年とさまざまだ。厚生労働省によると、平均期間は2・6年(2010年度)。児童相談所が(1)その子に必要な期間(2)里親側の意向-などを考慮して委託先を決める。委託期間は短縮、延長もある。専門家は「里親登録者の中から、児童の性格や背景事情に合う里親を選べるのが理想。里親を必要とする児童数の最低3倍の登録者が必要だ」と訴える。
(2012年7月24日掲載)

風邪は万病の因

| コメント(0)

<風邪は万病の因/かぜはまんびょうのもと>
 風邪は、あらゆる病気のもとになるという意味のことわざ。
 たかが風邪くらいと軽く見てはいけないという戒めのようです。少しでも熱があったり、 寒気がしたら早めに体を休めたほうがよいということのようです。 特にインフルエンザは、高い熱が出て食欲がなくなりますから早めの予防、治療が大切かと思います。 また、風邪の症状が長びくような場合は別の病気も考えられるという意味もあるようです。
(ことわざ学習塾より)

花火の安全な遊び方

| コメント(0)

 夏と言えば花火ですよね。楽しいですね。だからこそ、安全に遊びたい。そこで、ルールやマナーを挙げておきますので、参考にして楽しく花火をして下さい。
1. あらかじめ買ってきたものを種類別に分けておきましょう。それぞれの花火の遊び  方や注意書きをよく読んでおきましょう。
2.花火する前に用意するもの。
 ・水の入ったバケツ(消火用)
 ・線香(点火用、蚊取り線香がよい)
 ・ろうそく(点火用)
 ・懐中電灯
3. 遊ぶ時間と場所
 遊ぶ時間は遅くとも夜の10時頃までにしましょう。後片付けをして10時にはやめましょう。(他人の迷惑を考えて)
 遊ぶ場所は、手持ちの花火であれば庭先程度。噴出花火であれば15メートル四方の広さ、打ち上るものならテニスコートくらいの広さは必要でしょう。

4. 遊んだ後はゴミの始末と火の始末をしっかりしましょう。自分で遊んだものは自分で片付けることが大切です。

(三木市消防本部・消防署)

健やか親子21

| コメント(0)

 21世紀の母子保健の取り組みの方向性と目標や指標を定め、関係機関・団体が一体となって取り組む国民運動。2005年度は10年計画の中間年であり、これまでの状況を評価し必要な見直しが行われた。「健やか親子21」では4つの主要課題と61の指標(数値目標)が設定されている。各指標の達成状況と、関係者の取り組み状況の評価が行われた。結果は、良くなっている指標は41(70.7%)、悪くなっているまたは変わらない指標13(22.4%)、目標値からかけ離れている指標4(6.9%)であり、それぞれ適切な対策や取り組みの推進、あるいは必要な見直しが行われた。課題ごとの重点取り組みを一部抜粋すると、妊娠・出産関連では、(1)周産期ネットワークの充実、(2)産婦人科医の地域偏在、助産師の施設間偏在の是正、(3)妊娠・出産に関する真の満足度向上への支援、(4)不妊への支援は施設整備から質の向上へ向けた取り組みへ転換、とされ、小児保健医療関連では、(1)小児の不慮の事故死亡率は改善傾向にあるが、なお死因の1位であり、取り組みを推進、(2)病児支援の環境整備を推進、(3)低出生体重児は増加傾向にあり、食育や妊婦の喫煙対策などの対策強化、などとされている。
【知恵蔵2010より】

鼓笛隊

| コメント(0)

 古くからヨーロッパで行われた,笛と太鼓からなる楽隊。主として軍隊の行進に用いられた。日本へは江戸末期に伝わり,昭和時代には小・中学校で盛んに編成された。現在は小中学校では鼓笛隊と呼ぶものはほとんど無い。変わりにブラスバンドが盛ん。保育園・幼稚園で鼓笛隊を持っているところがある。
【百科事典マイペディア】

サイド・ドラム

| コメント(0)

<サイド・ドラム/サイドドラム>
 サイド・ドラムは、打楽器の一種。行進などの際に肩からつって演奏することからの命名で,スネア・ドラムsnare drum,小太鼓ともいう。吹奏楽,ジャズ,管弦楽などで用いられ,横にねかせてたたく。
【百科事典マイペディア】

十七弦

| コメント(0)

 十七弦は、日本の箏の一種。1921年に宮城道雄が創案。17弦で箏と同形態であるが大きく,もっぱら低音用で,新邦楽,現代邦楽に広く使用されている。
【百科事典マイペディア】

吹奏楽団

| コメント(0)

 吹奏楽団は、管楽器を主体にした規模の大きい合奏団。トルコの〈軍楽〉が起源で,西洋でも軍楽として発展した。初めはラッパと太鼓のみであったが,18世紀に木管楽器,19世紀にサクソフォーンが加わり,管弦楽団に相当する音域をもつようになった。
【百科事典マイペディア】

スタッカート

| コメント(0)

 スタッカートとは、音楽用語で、スタカートともいわれる。
 音をはっきり区切るために,音符の時間を切りつめて後続の音との間に休みをとること。音符の上または下に符号をつけて表すか,staccato(略してstacc.)と記して指定。
【百科事典マイペディア】

ワーキングマザー

| コメント(0)

<ワーキングマザー/working mother>
 ワーキングマザーとは、仕事を続けながら妊娠〜出産〜職場復帰するお母さん、子育てをしながら働くお母さんのこと。
最近は仕事を続けながら妊娠、出産、育児、子育てをする母親が増えてきました。
 仕事との両立は決してたやすいことではありません。周りの協力かあってこそ成り立つことなのです。
 働く母親のための支援を地域や職場でおこなっているところもありますが、まだまだ十分ではないのが現状です。でも最近は、コミュニティーやブログなど働く母親同士が情報交換をする「場」も増えてきました。
(幼児教育事典より)

メラトニン

| コメント(0)

 メラトニンとは人を眠りにつかせるホルモン。夜に放出されるので、別名「暗闇のホルモン」とも言う。
 人が夜になると眠くなり、朝になると自然と目が覚めるという1日周期の生体リズムをコントロールする重要な物質がメラトニンという脳内ホルモン。
このメラトニンは、夜に働くホルモンで、分泌されると体温を下げ、眠気をおこさせ、ぐっすりと眠るのに一役買っています。そして明け方に向かってメラトニンの分泌が減少していき、朝の光を浴びて爽快に目が覚めるわけです。
 ただ、たとえ夜であっても光にあたるとメラトニンの分泌は抑えられてしまいます。ですから、不規則な生活環境は、これが原因となって、寝付きが悪くなったり眠りが浅くなるといった睡眠障害になってしまうわけです。
 メラトニンは夜に放出されるが、そのスイッチの切り替えは光。
だから、寝るときに電気を付けて寝る人はメラトニンの放出が減って寝付きが悪かったり、眠りが浅くなります。また、朝はカーテンを開けて太陽光を浴びることでメラトニンは止まりスッキリと目覚めることができます。
 睡眠障害を直す簡単なポイントは、規則正しい生活リズムで、就寝時には真っ暗にし、朝起きたら太陽の光を浴び、朝食をきちんと取る事。(寝ている間も脳は休まないので、朝のエネルギー補給である朝食は重要)
 日中もなるべく外で太陽を浴びて適度な運動をする事で、適度な疲労とセロトニンが増加することで眠りにつきやすくなります。(メラトニンの原料のセロトニンは日光を浴びることで分泌が促進され、さらに、リズム運動によって量が増加する事が知られています。
(幼児教育事典より)

ピアジェ

| コメント(0)

 ジャン・ピアジェ(Jean Piaget/1896年〜1980年)は、スイスの心理学者(児童心理学者、発達心理学者)、教育学者で、子どもの知能研究のパイオニアといわれる。
 子どもの知能や発達など乳幼児期からの、言語、判断、推理、世界観、道徳感などの発生過程を解明。
ピアジェの理論は、「子どもは生後より、言語、判断力、推理力、道徳感、社会性、数、量、空間、時間、速さの概念など人として身に付けるべき能力を発生段階的に習得していくが、適切な時期に適切な刺激(教育)を与えてあげることでその能力はより高いものになる」というものです。
 幼児期における幼児教育環境が、子どもの才能・能力や人格形成に多大な影響を与えると言われるゆえんです。
(幼児教育事典より)

マザーリング

| コメント(0)

<マザーリング/マザリング>
 「母親が乳幼児にほどこす愛情ある接触行動」(岩波広辞苑)とあるように、本来親がわが子にする、抱っこ・話しかけ・愛撫などのスキンシップ&コミュニケーションに代表される行動で、これが欠けると子どもの人格・身体・知能などの発達に影響があるとされる。
母性愛に基づく行動がマザーリング、父性愛に基づく行動がファザーリング。
(幼児教育事典より)

またおいで

| コメント(0)

 「またおいで」は、2012年(第58回)の課題図書、小学校低学年の部に選ばれた本です。
【(あかね書房) 著者:もりやまみやこ・作 いしいつとむ・絵】
【内容の紹介】
 キツネのこがこうえんでであったのは、ウサギのこ。ウサギのこのめには、なみだがいっぱいです。キツネのこははげまそうとしますが...。
【楽天ブックスより】

行進曲

| コメント(0)

 行進曲は、マーチ(march)ともいう。行列を秩序をもって動かすときの音楽,あるいは,それに似た性格の音楽。古代ギリシアではアウロスを吹いて行進した。ルネサンス以降は,2拍子,4拍子,まれに速い6拍子で,単純なリズム構造という定型が確立。
【百科事典マイペディア】

サンバ

| コメント(0)

 サンバは、ブラジルの舞踊音楽,大衆音楽。19世紀末に北東のサルバドル市からリオ・デ・ジャネイロに流入した黒人労働者たちが,輪舞やカーニバルの行列の風習などを持ち込み,サンバに発展した。
【百科事典マイペディア】

締太鼓

| コメント(0)

<締太鼓/しめだいこ>
 締太鼓は、日本伝統音楽の太鼓の一つ。木製の円筒形の胴の両端に皮を当て,その縁にひもを通して胴に締めつけた太鼓。その締め方で皮面の張りを調節できる。皮をいったん枠(わく)に張ってから胴に当てる普通の型と,皮を直接胴に当てる桶胴(おけどう)のような型と2種ある。
【百科事典マイペディア】

和田実

| コメント(0)

 和田実(1876〜1954)は教育実践家。
 幼児教育の基本原理の「自然主義教育」を基本において明治41年に「幼児教育法」を著す。そして、幼児教育を科学的に教育学の体系に位置づけ「感化誘導」の保育の理論を発表する。
「幼児教育」という言葉を日本で初めて使ったのは、和田実で、この言葉には、幼児教育を科学的に論じようという考え方が込められている。
 ルソー・ペスタロッチ・フレーベルの影響を受け、自然主義の保育を提唱し、幼児の生活を休養・衣食住のしつけ・自然的積極的な遊戯の側面からとらえ、特に遊戯を教育するには、教育は自己活動によって知らず知らずのうちに導く「感化誘導教育」で行うべきであり、「遊ぶことに手をつけるな、しかし、目は離すな」「計画は必要であるが、固定的であってはならない」などと主張した。
(保育ミニ辞典より)

学問に王道なし

| コメント(0)

 いずれかのことを知って、知識を得るためには、基礎から一つずつ学び、積み重ねて 努力しなければならない。たとえ、王様であっても、簡単に知識を得る方法などは、ないという教え。
 この句は、西洋の古いことわざのようです。紀元前300年ごろの、エジプトの王様(トレミー)は、 空間の図形を研究する学問(幾何学)を学んでいたようですが、その学問を教えていた、ユークリッドという数学者に、 「簡単に学ぶ方法はないのか」と訪ねたとき、ユークリッドが「幾何学に王道なし」と答えたことに由来している ようです。この句は、他の事にも当てはまるかもしれませんが、自分で、この世界の真理を学ぼうとするには、 王様や、庶民の区別はなく、みんな、等しく、同じように努力をしなければ、学問を得る事はできないという ことを言っている、と思います。
(ことわざ学習塾より)

親の脛を齧る

| コメント(0)

<親の脛を齧る/おやのすねをかじる>
 子供が、経済的に独立できず、親に養ってもらったり、親の援助を受けたりしていること、のたとえです。
 子供が成人を過ぎても、自分でかせいで食べてゆくことができなくて、親のかせいだお金によって生活をしたり、 親の助けを借りて生活をしたりすることのようです。なぜ、「すねをかじる」と表現するのかは、よくわかりませんが、 すねを「足もと」と考えると、自分の立場がしっかりしていないままで、親の立場を少しずつ取って生活する、 と言う意味があるのではないかと思います。
(ことわざ学習塾より)

教育方法

| コメント(0)

 教育方法とは、人間形成の目的・理念に基づき教育の目的・目標を実現するためにさまざまな創意工夫して行われる教育活動(具体的条件・手段・技術)のこと。
(保育ミニ辞典より)とは、人間形成の目的・理念に基づき教育の目的・目標を実現するためにさまざまな創意工夫して行われる教育活動(具体的条件・手段・技術)のこと。
(保育ミニ辞典より)

ルロイ・アンダーソン

| コメント(0)

 ルロイ(リロイ)・アンダーソン(Leroy Anderson, 1908年6月29日 - 1975年5月18日)はアメリカの作曲家である。軽い曲調の管弦楽曲で知られる。ほとんどの作品はアーサー・フィードラーの指揮するボストン・ポップス・オーケストラによって紹介された。作曲家ジョン・ウィリアムズは「アメリカ軽音楽の巨匠」と評している。
【代表作】
・Sleigh Ride(「そりすべり」) - 1948年の作品。
・A Trumpeter's Lullaby(「トランペット吹きの子守歌」) - 1949年の作品。
・The Typewriter(「タイプライター」) - 1950年の作品。
・The Waltzing Cat(「ワルツィング・キャット」または「踊る仔猫」) - 1950年の作品。
・Syncopated Clock(「シンコペイテッド・クロック」) - 1945年の作品。 
(ウィキペディアより)

スキャモンの成長曲線

| コメント(0)

 スキャモンの成長曲線とは、人の発達具合を "神経型(脳や神経)" や "一般型(骨格や筋肉)" で表したもの。
 成人20歳の人間の各器官を100として、人の発達を神経型(脳や脊髄)・リンパ型(リンパ腺)・生殖型(生殖器)・一般型(骨格や筋肉、呼吸器や消化器)の4つに分類した成長発達比率。
 子育て幼児教育では神経型が重要で、サッカーなどのスポーツ系では一般型が重要です。
神経型は他の器官に先立って成長するが、とくに幼児期に急速に発達し、6〜7歳(小学校入学頃)には大人の約90%にも達する。
 少年スポーツなどでも、こうした急成長期が含まれる小学校低学年は、いわゆる運動神経(動きの機敏性、平衡感覚、調整力等)を刺激するのに適した時期であり、「一般型」も約50%となり身体的にもある程度の運動練習に耐えられるようになるので、この時期をうまく利用した効果的なプログラムが注目されている。
日本サッカー協会では、このスキャモンの成長曲線をとり入れた少年サッカーの指導をしている。
 一流と言われるサッカー選手は、この「限られた期間」に、「適切な指導」できっちりとスキルを身に付けることができた人なわけです。
同様に、子どもには幼児期の限られた期間に「適切な刺激」を「適切な方法」で指導する、また、お母さん(ご両親)にも「適切に指導」できるかどうかが優れた幼児教室の条件と言えます。
(幼児教育事典より)

2歳児の排泄

| コメント(0)

 この時期になると、尿意・便意を感じる様になり、おしっこ・便が出ることを事前に知らせる様になります。でも、中には2歳後半になってもおしっこが出てしまった事を言わない子供もいます。おしっこがでてしまったら子供自身気持ち悪いと感じる様に、着替えの時に「気持ち悪いね。」「きれいにしようか?」「サッパリしたでしょう。」と声がけをしてあげましょう。また、おしっこをもらしてしまう事が悪いことではないので、怒ったりはしないしょうにしましょう。幼児期は遊んでいる時におしっこが出ても遊びに夢中で気がつかない事もあるので、おしっこが出ていることを伝えてあげましょう。もちろん、着脱のしやすいズボンを履かせましょう。
 尿意・便意を感じる様になったら、トイレに行きおしっこをする事を教えましょう。たとえトイレに行きおしっこがでなくても叱ったりはせず、出たときは褒めてあげましょう。また、トイレは暗くて、便器に落ちてしまいそうな怖いイメージを持っている子供もいて、トイレに行くことを嫌がる子供もいます。一緒にトイレに行き安心させ、トイレをいつも清潔にして明るい雰囲気にしておき、気持ちよく排泄できるような環境を作りをしましょう。

 排尿・排便後はトイレットペーパーで自分で拭く様に声がけし、自分で拭いた時は褒めてあげましょう。また、特に排便後は子供が拭いた後大人が確認したり、援助をしましょう。

(子育て用語辞典より)

比較力

| コメント(0)

 比較力とは、モノを比べて判断する能力のことです。
物を比較する時には、大まかに分けると2つの方法があります。
 1つは目で見て直感的に判断する方法(右脳の働き)、もう1つは定規や測り等を使い論理的に判断する方法(左脳の働き)です。
 モノの比較には、大きさ・広さ・長さ・高さ・太さ・重さ・速さ・多少......などの観点から適切に判断する能力が求められます。
 幼児の年齢にあった興味付けや刺激をしていきながら、モノをみる目や判断の基準となる目の付け所を養っていくことが大切です。
(幼児教育事典より)

微細脳障害

| コメント(0)

 微細脳障害(MBD)は、知的障害となるほどではない子どもの脳の障害。早幼児期脳障害。
害物質や栄養不良、感染症、遺伝子的要因、等々、様々なものが原因にあげられるが、脳に微細な異常をきたし、注意力や集中力に欠け、落ち着きが無く、感情が不安定で、外部からの刺激に過剰反応し、コミュニケーション能力がうまくいかない、等々、様々な症候を現す。
 アメリカなどでは微細脳障害(MBD)、ドイツなどでは早幼児期脳障害として知られる。(早幼児期とは、妊娠6ヶ月〜生後1年くらい)
(幼児教育事典より)

 「ぼくがきょうりゅうだったとき」は、2012年(第58回)の課題図書、小学校低学年の部に選ばれた本です。
【(ポプラ社) 著者:まつおかたつひで・作・絵】
【内容の紹介】
キツネのこがこうえんでであったのは、ウサギのこ。ウサギのこのめには、なみだがいっぱいです。キツネのこははげまそうとしますが...。
【楽天ブックスより】

脳内ホルモン

| コメント(0)

脳の中には、百数十種類もの脳内伝達物質があり、これらは俗に「脳内ホルモン」とも呼ばれる。
 幼児教育や子育てにとって重要な脳内ホルモンに、ドーパミン・セロトニン・メラトニン・成長ホルモンなどがある。
これらは幼児期に大きな影響を与えるので、幼児脳にとって十分な睡眠はとても大切。
(幼児教育事典より)

第二反抗期

| コメント(0)

 第二反抗期は、12~14歳頃の抽象的思考能力が成熟し自己意識が急激に高まる時期に現われ、価値観や生き方の面での自律を求める言動が目立つようになる。第二反抗期の反抗は、親だけでなく教師、さらには大人社会一般に向けられ、そうした権威に対する批判的・攻撃的な言動や態度といったかたちをとることになる。それによって自分なりに納得のいく生き方の模索が行われる。
(教育関連用語集より)

睡眠障害

| コメント(0)

 正常な睡眠がとれない障害。夜間に十分な睡眠をとれない、昼間に急に眠くなる、集中力に欠ける、注意力が落ちるなどいろいろな症状がある。
 幼児期の睡眠はとても重要。しかし、最近では親の生活リズムに影響を受けて、規則正しい睡眠が取れない・遅寝遅起きの子どもが増えている・睡眠の質が悪い......など、社会的にも問題視されている。
 子どもが良質の睡眠が取れないということは、子どもの成長に様々な悪影響が出てきます。すぐキレる子、自閉症の子、知能の低下等、脳の発達障害にもつながりかねません。
 「寝る子は育つ」と言う格言があるように、「睡眠」と「睡眠の質」はとても重要です。
 ある調査によると、1980年は22時以降に寝る2歳児は全体の約30%であったが、2000年は約60%に倍増した。この傾向は3歳児も同様であった。次のような点が危惧されている。

※ 情緒面や社会性に影響を与え、言葉をあまり話さない子や他の子どもと遊ばない子が増えて いる。それゆえ、不登校児にもなりかねない。
※ 5歳児では一般的に描ける三角形(△)を、正しく描けるかどうかの調査では、実に15% が描けなかったが、その多くは遅寝の子どもだった。
※ 睡眠覚醒リズムが形成されないと脳の発達を妨げ、特にセロトニン神経系が発達しなくなる。 これが発達しないと、情緒不安定や攻撃的傾向を持つことに繋がり、キレル子になりかねな い。
(幼児教育事典より)

多重知性理論

| コメント(0)

多重知性理論とは、「知性(才能や能力)」は1つでなく複数あるというもの。アメリカの認知心理学者ハワード・ガードナーが提唱した「多重知性理論」によって明かされた、人間のこころ(脳)の仕組み。
 子育て幼児教育で重要なことは、このたくさんある知性をまんべんなく刺激して伸ばしてあげる、ということがとても大切。
 日本の脳科学者澤口俊之は、知性には8つの知性があり、それらを取りまとめる知性として「自我」があるという。
つまり自我が完成しないと、いくら優れた知能(知性)を持っていても、それを発揮しきれないといいます。
(幼児教育事典より)

愛児保険

| コメント(0)

 「愛児保険」とは、新生児が、未熟児または双児(3児以上を含む)であったり、生後1年以内に障害が発見された場合に、扶養義務者が負担する費用に対して保険金を支払う損害保険を指します。
【デジタル大辞泉】

第一反抗期

| コメント(0)

 第一反抗期とは、幼児期の発達段階で現れる特徴で、自主性が順調に発達していれば、2才〜3才で現れる。
 母親を中心とした周囲に対しての反抗(いやいや)が著しくなる時期で、幼児期における自我の芽生えでもあり、自立への第一歩でもある。
 子どもの意識や価値観の差はあっても、心の片隅に「独り立ちしたい」という欲求が芽生え始める時期です。
まれに、現れないケースもあります。
反抗期とは表面だけを見れば反抗と似ているのですが、その中身は「独立心」「自我の芽生え」です。つまり、心の正常な発達現象です。
(幼児教育事典より) 

愛称

| コメント(0)

「愛称」とは、本名以外の,親しみをこめて呼ぶ呼び名のこと。ニックネームともいう。保育園では 「○○ちゃん」と愛称で呼ぶことが多い。
【デジタル大辞泉】

幼児脳デフレスパイラル

| コメント(0)

 デフレスパイラルとは経済用語で、物価の下落と実体経済の縮小とが相互に作用し、らせん階段を降りるように景気がどんどん悪くなること。
幼児脳デフレスパイラルとは、次のような現象。

* やる気の下落(詰め込みや強制、ダメ駄目、愛情の欠如)
    ↓
* ドーパミン(やる気ホルモン)分泌の減少
     ↓
* 達成機会の獲得の滅少(やる気がないので達成できない。集中できないのでうまくいかない。)
    ↓
* 脳が興奮しないので脳の活性低下=前頭連合野(脳の司令塔)の発達につながらない。
     ↓
* その様な脳ではますます上手くいかない。(挫折、失敗、中途半端。)
     ↓
* さらなる「やる気」の下落
(幼児教育事典より)

ワーキングホリデー

| コメント(0)

 ワーキングホリデー(Working Holiday)とは、二国間の協定に基づいて、最長1年間 異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために 付随的に就労することを認める特別な制度。国際的視野をもった青少年育成や、国同士の相互理解、友好関係を促進することを目的としています。国によって詳細は異なるが、18歳からの30歳までに一度だけ利用できる。現在日本では以下の9カ国へ、ワーキングホリデー渡航が可狽ナある。オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク。
(「kotobank」より)

アイスキャンデー

| コメント(0)

 アイスキャンデーとは、氷菓子の一種で、果実のジュースあるいはその代用の香料,着色料を加えた水を棒状に凍結させたものをいう。
 1919,20年ころ売り出されたときは紙に包んであったという。その後,割りばしを使って持手をつけるようになった。ことに第2次大戦後の菓子の乏しい時代にもてはやされ,自転車に箱を積んで商うアイスキャンデー売は夏の風物詩だった。アイスキャンデーの名は昭和初年につくられた和製英語で,成分上は英語のwater iceにあたる。
【デジタル大辞泉】

鍵盤楽器

| コメント(0)

 鍵盤楽器とは、鍵(キー)を押すことによって必要な音高をとり出す楽器。発音の仕方とは無関係の分類である。ピアノが代表的であるが,古くはオルガン,ハープシコード,クラビコードなどの総称。
【百科事典マイペディア】

クラリネット

| コメント(0)

 クラリネットとは、シングル・リードの木管楽器。18世紀初頭にドイツで発明された。名の由来は,高音トランペットのクラリーノに音色が似ていたためとも,朝顔形の開口部がクラリーノを思わせるためともいわれる。
【百科事典マイペディア】

 ファミリーサポートセンター事業は、地域住民の相互援助活動を基盤とし、市区町村が設立運営する子育て支援のための事業。
 子育てのレスパイトケアも含めた子育て支援事業として定着してきている。組織は、サービスを依頼する依頼会員とサービスを提供する援助会員による会員制。内容は、援助会員による一時保育、保育所等への送迎で、利用できる事由として冠婚葬祭、上の子の入学式、家族の病気、レスパイトケアも含めて対応されている。1時間700〜900円の援助料を援助会員に支払う。
【知恵蔵2010より】

妊娠糖尿病

| コメント(0)

 妊娠糖尿病とは、妊娠中に初めて発見されたか、または発症した耐糖能異常(たいとうのういじょう)のこと。明らかな糖尿病は含まず、糖尿病を持つ女性の妊娠(糖尿病合併妊娠)とは区別する。
 耐糖能とは、グルコース(糖の一種)の処理能力のことで、「耐糖能異常」は糖尿病の前駆的な病態を指す。糖尿病の一般的な検査方法である75グラム経口ブドウ糖負荷試験を行い、(1)空腹時1デシリットル当たり92ミリグラム(mg/dL)以上、(2)1時間値180mg/dL以上、(3)2時間値153mg/dL以上、のうちどれか1つを満たした場合に耐糖能異常である「妊娠糖尿病」と診断される。ただし、(3)の2時間値が200mg/dL以上の場合には、明らかな糖尿病の診断項目についても検査を行い、鑑別する必要がある。この診断基準は、2010年に日本糖尿病学会が国際的な基準に従って糖尿病の分類と診断基準を見直した際に、日本糖尿病・妊娠学会の見解を受けて改定したものである。日本糖尿病・妊娠学会によれば、新基準で全妊婦に検査を実施した場合の妊娠糖尿病の頻度は、12.08%である。
妊娠中は、胎盤から分泌されるエストロゲン、プロゲステロン、ヒト胎盤ラクトゲンにより、血糖を下げるインスリンの働きが弱められてしまう。また、胎盤からインスリンを分解する酵素が分泌されたり、母体のブドウ糖不足を補うために脂質代謝が高進したりすることもある。これらが、血糖値が上昇する原因となる。
  妊娠中は軽い糖代謝異常でも、例えば胎児が過剰に発育するなど、母体と胎児に大きな影響を及ぼしやすい。胎児が大きくなりすぎて自然分娩が困難になった場合には、帝王切開が選択されることもある。また、早産や流産のリスク、妊娠高血圧症候群(従来「妊娠中毒症」と呼ばれていた病態のこと)のリスクも高まる。
 糖尿病になりやすい素因のある人は、妊娠糖尿病になりやすい傾向があり、リスク因子として、肥満、妊娠後の過度の体重増加、血縁の家族に糖尿病の既往歴、巨大児の出産歴、高齢妊娠などがある。
 治療方法は、食事、運動と、インスリン療法によって血糖値をコントロールすること。産後は、血糖値が正常に戻ることが多いものの、妊娠中に耐糖能異常を示した女性は将来的に糖尿病を発症するリスクが高いことから、継続的に検査を受けるなどして注意する必要がある。
【知恵蔵2010より】

親の恩は子で送る

| コメント(0)

 親の恩は子で送るとは、両親が自分を育ててくれた恩は、わが子を立派に育てることで、 その恩に報いることができる、ということわざです。
 親に恩返しをしたい頃には、もう親が生きていない場合が多いということから、その恩を 返す方法として、わが子をしっかり育て面倒を見ることで、自分の親の愛情によって受けた 心づかいを、再び、わが子に与えることができる、という意味のようです。
(ことわざ学習塾より)

JETプログラム

| コメント(0)

 JETプログラム(「語学指導等を行う外国青年誘致事業」The Japan Exchange and Teaching Programme)とは、外国語教育の充実や地域レベルでの国際交流を推進することを目的として世界各国の外国青年を各地域に招致する、世界最大級の国際交流事業です。  JET参加者は全国各地で学校で外国語を教えたり地方公共団体における国際交流活動に携わることにより地域住民と様々な形で交流を行っています。 (自治体国際化協会HPより)


飛び入学

| コメント(0)

 大学院のある大学に高校2年からの入学を認める制度。特定分野で特に優れた資質を持つ生徒の才能を伸ばすため、1997年から可能に。全国の活用者は2006年度の11人が最多で、12年度は4人。現行制度では飛び入学した場合、高校は中退の扱いになる。
( 2012-07-27 朝日新聞 朝刊 )

りゅうのぼうや

| コメント(0)

 「りゅうのぼうや」は、子どもに読んで欲しい絵本のタイトルです。
【作: 富安 陽子/絵: 早川 純子/出版社:佼成出版社】
【内容の紹介】
 ある満月の夜にうまれた、竜のぼうや。少しずつ、空を飛ぶ楽しさを知ったぼうやが、
ある晩、お母さんのとぐろからそっと抜け出して見たものは、星よりも明るく輝く街の
灯りでした......。
 愛情深い竜の姿に心打たれる作品です。やわらかな言葉で綴られた富安陽子さんの文章が心地よく作品世界に誘ってくれます。その世界を壮大なスケールで描いた早川純子さんの竜は今までになかった、新しい魅力に溢れています。
<絵本ナビより>

金管楽器

| コメント(0)

 金管楽器とは、管楽器の一種。いわゆるらっぱ類で,歌口(うたぐち)と呼ばれる小さなカップ状の部分に唇を当て,唇の振動によって鳴らす。
 トランペット,トロンボーンなどの材質は金属だが,古いコルネットのように,木や象牙(ぞうげ)のものもある。
【百科事典マイペディア】

| コメント(0)

 琴とは、広義には東洋の弦楽器の総称で、狭義には琴と箏の類を合わせて呼ぶ名称。箏は柱(じ)を胴面に立てて調弦するのに対し、琴は柱を立てない。現在広く使用されているのは箏で、江戸時代以降は琴といえば、箏の別名となっている。奈良時代に中国の宮廷宴饗楽が伝来し、日本の雅楽となると同時に箏も取り入れられた。普通は全長5~6.4尺(152~194cm)のものを用いる。演奏する際は床または低い台に箏を置いて、演奏者は楽箏(雅楽に用いられる箏)では安座し、俗箏(八橋検校以降の箏曲のもの)では正座する。右手の親指、人差指、中指にはめた爪で、13弦の竜角のすぐ左側を掻く。近世以降の俗箏では、左手の手法が発達しており、音に装飾的変化をつけたり、調弦以外の音を出したりすることができる。調弦は多種多様で、実用されていながら名称のない調弦もかなりある。
【百科事典マイペディア】

親に目なし

| コメント(0)

 親に目なしは、「親が、子供のことを判断する場合、正しく見ることができない」ということわざです。
親が子供のことを見る場合、かわいさのあまり、悪いところや欠点などを認めようとはせず、 良いほうに考えてしまうことで、親の「うちの子に限って」という考え方を言うようです。
 「親の目はひいきめ」とか、「親の欲目」とも言うようです。
(ことわざ学習塾より)

教育の国際化

| コメント(0)

 教育制度、行政施策、教育内容、教育方法などを含む広い概念である。具体的な事項としては、留学制度、JETプログラム、海外子女教育、外国人子女教育、総合的学習における国際理解教育、外国語教育などである。最近では、教育の特定な分野にとどめるのではなく、地球時代、他文化共生社会に対応できる人間形成に資するべきとの主張が興っている。
(保育ミニ辞典より)

甘え

| コメント(0)

 「甘え」と聞くと、マイナスのイメージがつい浮かんでしまう。だが、親と子の関係では、信頼をもとにした心の響き合いが子どもの健全な甘えとなって現れるー。2012年7月、甲府市内で開かれた研究会で、小児科医や保育士、学識経験者らが、甘えの行動が持っている大切な意味を、事例報告などを通して討議した。
(2012年7月25日山梨日々新聞)

 2012年04月10日に第58回青少年読書感想文全国コンクール課題図書が次の通り決まりました。

【小学校低学年】
・ぼくがきょうりゅうだったとき(ポプラ社) 著者:まつおかたつひで・作・絵
・またおいで(あかね書房) 著者:もりやまみやこ・作 いしいつとむ・絵
・パンケーキをたべるサイなんていない?(BL出版) 著者:アンナ・ケンプ・ぶん サラ・オ  ギルヴィー・え かどのえいこ・やく
・へいわってどんなこと?(童心社) 著者:浜田桂子・作

【小学校中学年】
・ココロ屋(文研出版) 著者:梨屋アリエ・作 菅野由貴子・絵
・チョコレートと青い空(そうえん社) 著者:堀米薫・作 小泉るみ子・絵
・ここがわたしのおうちです(さ・え・ら書房) 著者:アイリーン・スピネリ・文 マット・フ  ェラン・絵 渋谷弘子・訳
・カモのきょうだいクリとゴマ(アリス館) 著者:なかがわちひろ・作・絵

【小学校高学年】
・心の森(金の星社) 著者:小手鞠るい・作
・走れ!マスワラ(PHP研究所) 著者:グザヴィエ=ローラン・プティ・作 浜辺貴絵・訳
・わたしのひかり(評論社) 著者:モリー・バング・作 さくまゆみこ・訳
・ピアノはともだち:奇跡のピアニスト辻井伸行の秘密(講談社) 著者:こうやまのりお・著

【中学校】
・地をはう風のように(福音館書店) 著者:高橋秀雄・作 森 英二郎・画
・怪物はささやく(あすなろ書房) 著者:パトリック・ネス・著 シヴォーン・ダウド・原案   池田真紀子・訳
・地球の声に耳をすませて:地震の正体を知り、命を守る(くもん出版) 著者:大木聖子・著

【高等学校】
・オン・ザ・ライン(小学館) 著者:朽木 祥・著
・ダーウィンと出会った夏(ほるぷ出版) 著者:ジャクリーン・ケリー・作 斎藤倫子・訳
・パスタでたどるイタリア史(岩波書店) 著者:池上俊一・著 

(全国学校図書館協議会ホームページより)

セメスター

| コメント(0)

 セメスター(Semester)とは2学期制の意味。学校の1年間の家庭を半年ごとの前期・後期に分けて行う制度である。年度の初めは、欧米では9月である。ヨーロッパの大学では夏学期からでも冬学期からでも新規の学生登録ができる。
(「kotobank」より)

ユニバーシティカレッジ

| コメント(0)

 ユニバーシティ カレッジ(University College)とは、カナダにある教育機関の一種でコミュニティカレッジと大学の両方の機狽謔闢・黷スもの。イギリスでも最近同じようなプログラムができつつある。
(「kotobank」より)

アルカプトン尿症

| コメント(0)

 アルカプトン尿症は、チロシンの代謝経路にあるホモゲンチジン酸酸化酵素という触媒(しょくばい)酵素の活性が生まれながらに低下している病気です。そのため患児では、尿中に大量のホモゲンチジン酸が排泄されます。
【症状の現れ方】
 最も特徴的なのは患児の尿を放置しておくと黒変するということです。患児のおむつが黒色に変化していることで気づくこともあります。これは尿中のホモゲンチジン酸が酸化されて黒色の物質に変化するためと考えられています。
 成人以降にみられる症状としては、組織黒変症(こくへんしょう)と関節炎があります。組織黒変症はオクロノーシスと呼ばれ、20~30代に現れます。はじめは眼や耳に灰色がかった青い色素の沈着が認められ、年齢が進むと全身の軟骨、線維組織に黒色の色素の沈着が及びます。
 関節炎は本症の晩期の症状で、40~50代に発症します。全身の大きな関節が侵され、運動制限、疼痛のために寝たきりの生活を余儀なくされる場合もあります。
 本症では発育、発達が遅れたり、生命の危険がもたらされるということはありません。
【治療の方法】
 残念ながら有効な治療法は見つかっていません。ビタミンCが色素の沈着を抑えると考えられており、多くの患者で投与されています。
【goo ヘルスケアより】

自然分娩

| コメント(0)

 日本の出産の形は、1955年頃までは自宅で行う自然分娩だったが、60年以降に施設内分娩が50%を超え、近年では99%以上が施設内分娩となっている。その成果として、周産期死亡率は低下し、未熟児の生育率は向上した。ただ、医療の介入を過剰にした面もあり、反対に自然分娩への志向も出ている。しかし分娩には、頻度は少ないが母子共に死の危険性がある。分娩の場所の選択は十分な情報の下で、慎重に行うことが大切である。
【知恵蔵2010より】

自尊心

| コメント(0)

 自尊心とは、人間ならではの心のよりどころであり、自分に対する誇り、自分の主張により他人からの干渉を排除しようとする心と態度をいいます。また、プライドとも同じ意味合いを持ちます。
 子どもの自尊心とは、社会生活を営む上で培っていく作法や言葉遣い・ルールなどと関係深く、自分を誉めてくれる事や、出来ることが増えてきたり、得意な事柄ができてくることにより、培っていけるものです。
 自尊心や自立心を育てるということは、こころの教育、心のしつけです。
 知識を中心とした能力を育てるのではなく、「心を育てる」「人柄を築く」という基盤に立って、子どものメンタルの部分での認識力を育成していくことです。
 心のしつけをするうえで、子どもの行動をほめる言葉・結果ではなく過程をほめる言葉などを使うように心がけ、子どもの視野に立った言葉をたくさんかけてあげましょう。 
(幼児教育事典より)

愛児

| コメント(0)

 愛児とは、親がかわいがっている子のことをいう。「いとしご」ともいう。
【デジタル大辞泉】

チャイルドケア

| コメント(0)

 チャイルドケア(Child Care)とは、海外ボランティア・インターンシッププログラムの一種である。海外の保育園や幼稚園・アフタースクール(学校が終わった後、両親の仕事が終わるまでの間、子供達を預かる機関)で地元先生の指示のもと子供達のお世話などをする内容である。
(「kotobank」より)

人工妊娠中絶

| コメント(0)

 日本では、妊娠12週未満ではほとんどが子宮内掻爬(そうは)術という手術が行われ、12週以降22週未満は子宮収縮剤などを使用して陣痛を起こし、分娩と同様の経過で中絶が行われている。米国では食品医薬品局(FDA)が2000年9月、"飲む中絶薬"といわれるミフェプリストン(RU486)を承認。欧州連合(EU)諸国でも販売されている。同薬は妊娠維持に必要なプロゲステロンの作用を抑制する薬で、妊娠初期に服用すると手術しなくても中絶できる。ただし、使用できるのは妊娠7週までで、成功率は92〜95%。出血、吐き気、下痢、頭痛などの副作用の他、1〜2%の割合で出血が止まらず、手術が必要となるケースがある。日本での同薬の承認申請は行われていない。
【知恵蔵2010より】

カセットテープ

| コメント(0)

 カセットテープとは、テープレコーダーに用いる音響用コンパクトカセットのこと。フィリップス社が1963年に発表,特許を公開したため一般に普及した。幅3.8mmの磁気テープを約10cm×6cm×1cmのケースに納め,テープ両端は2軸に固定。
【百科事典マイペディア】

書きことば

| コメント(0)

<書きことば/書き言葉/かき言葉>
 文章を書くときに用いられ、文字によって表現されることばを言う。
 保育においては、童話や絵本の読み聞かせで、書きことばに積極的に触れさせていくことは望ましいが、直接書きことばを指導する必要はない。指導するとすれば幼児の個人的な要求に応じたものである。
(保育ミニ辞典より)

共同保育所

| コメント(0)

 共同保育所とは、児童を扶養する保護者が保育士を雇用して運営している保育所のことである。保護者と保育者がともに子どもを育てていく手作りの保育所といえる。認可外保育所ではあるが、児童福祉施設最低基準に縛られず、保護者の意見やニーズを直接保育に反映することができる利点を備えている。
(保育ミニ辞典より)

孝行のしたい時分に親はなし

| コメント(0)

<孝行のしたい時分に親はなし/親孝行したい時には親はなし>
「孝行のしたい時分に親はなし」とは、親孝行をしたいと思った時には、もう自分の親は、こ世にいなくて、親の生きている 時に、親孝行をしておきべきだったと、後悔して悲しく思うということわざ。
 親孝行は、親が生きている間に、しておいたほうが、いいといういましめの言葉。 親孝行とは、どんなことでしょう。辞書を調べてみると、「自分の親を大切にして、 親のために、いろいろ尽くす」というような意味があるようですが、 親に、いろいろな心配をさせないのも、親孝行の一つではないかと思います。 この句は、もとは、江戸時代に作られた、川柳の一つだったようです。
(ことわざ学習塾より)

人を刺す蚊

| コメント(0)

 人を刺す蚊は、ヒトスジシマカ(ヤブカ)と、アカイエカ(イエカ)が代表格。
ヤブカは昼行性で、行動範囲が狭く、近づいてきた人を狙う。一方、イエカは夜行性で、室内にも入ってくる。ともに、人が吐く息の二酸化炭素や熱、汗のにおいを感じ、刺しにやってくる。10メートル離れた場所でも人がいるのを感知し、近寄って来る。体温が高い人に寄っていく性質があるため、子どもの方が刺されやすい。
【蚊に刺されないためには、どうしたらよいか。】
 外出時には、子どもの服装に気を使いましょう。袖なしは避け、下もなるべく長ズボンをはかせる。足元はサンダルではなく靴と靴下で。帽子もかぶらせる。肌にピッタリした服だと布の上から刺されることがあるので、ゆったりとした服がよいという。肌が出ている部分には、虫よけ剤を薄くまんべんなく塗ってください。ただし、子どもの使用回数を制限している製品もあり、注意書きを確認しましょう
 蚊を家の中に侵入させないことも大事な防御策。窓は網戸を使い、玄関も開けたままにしない。ドア枠に取り付ける「玄関用網戸」もある。網戸は古くなると網を固定するゴムが劣化して網が外れることがあり、隙間から蚊が侵入することも。ホームセンター「スーパービバホーム」豊洲店(東京)の西森幸平さんは「網が緩んでいたら、早めに張り替えを。目が細かいタイプの網は、通気性は下がるものの、侵入を防ぐ効果が高まります」とアドバイスする。
(2012年7月20日 読売新聞)

幼児期運動指針

| コメント(0)

 一般的に、子どもが体の動かし方を覚えるのは幼児期だと言われています。しかし少子化や都市化によって集団で遊ぶ機会が減少し、家庭でもお手伝いなどで体を動かす経験が減るに従い、体の動かし方を十分に会得できない子どもが増えてきました。最近の子どもの運動能力の低下は、筋力の低下よりも、体の動かし方を十分に身につけていないことが原因の一つであると指摘するスポーツ学の専門家もいます。
 
 このため文科省は3~6歳児を対象にした運動指針を策定し、子どもの発達段階に応じてどのような運動をさせ、どんな能力を身につけさせればよいのかという目安を、幼児教育関係者や保護者に向けて示すことにしたのです。
 
 指針では基本的な体の動きを、立つ・転がるなど「体のバランスをとる動き」、走る・跳ぶなど「体を移動する動き」、持つ・運ぶなど「用具などを操作する動き」の3つに分け、3・4歳で「体のバランスをとる動き」と「体を移動する動き」を身につけさせ、4・5歳でさらに「用具などを操作する動き」を加え、5・6歳でこれら3つの動きを洗練化する......という流れを示し、その具体的な方法をガイドブックで例示しています。

 同指針のポイントは、特定のスポーツや強制的指導ではなく、遊びを通して子どもが楽しく自発的に体を動かすことを重視していること、そして、幼稚園・保育所や家庭などで「毎日、合計60分以上」体を動かすという目安を示していることです。また、体を動かし子ども同士で遊ぶことは、コミュニケーション能力の育成にもつながる重要なことであると強調しています。

 子ども同士で体を動かしながら遊ぶことの重要性を、大人たちはもう少し理解すべきかもしれません。 
(Benesse教育情報サイトより)

代理懐胎

| コメント(0)

 代理懐胎とは、生殖補助医療技術の1つで、妻の子宮や卵巣などに異常がある不妊の場合、妻以外の女性の子宮で妊娠、出産してもらうこと。
 夫の精子と妻の卵子による受精卵を妻以外の女性の子宮に移植するIVFサロゲート(いわゆるホストマザー)と、夫の精子(精液)を妻以外の女性の子宮に注入(人工授精)するサロゲート(いわゆるサロゲートマザー)の2通りがある。生まれてくる子供は、前者では夫婦の遺伝子を受け継ぎ、後者は代理母と夫の遺伝子を受け継ぐ。日本では2003年4月、厚生労働省が生殖補助医療部会の報告書で全面禁止の方針を打ち出した。英国では非営利に限り、法的に代理出産が認められる。米国では州ごとに対応が異なり、カリフォルニア州では1980年代から代理出産がビジネスとなっている。しかし、米国では代理母が親権を主張する訴訟が起きたり、代理出産は女性の尊厳を侵し子供の権利と福祉を危うくするという意見もある。
【知恵蔵2010より】

 緊急サポートネットワーク事業は、病児・病後児(回復期)の預かりなどの援助を受けたい勤労者と、援助を行いたい看護師・保育士などの有資格者が会員となり、育児について助け合う事業。
 厚生労働省の委託事業として2005年度からスタートした。勤労者が子育てをしながら働き続けることを可能にするためには、病気、あるいは病気回復期にあって、しかも集団保育に馴染まない子供の預かりや、急な出張の際の宿泊を伴う子供の預かりなど、子育てにおける臨時的、突発的、専門的なニーズへの確実な対応が強く求められている。現状では整備が始まったばかりであり、委託を受けた事業者はまだ少ない。利用に際しては定められた援助料を援助者に支払う。
【知恵蔵2010より】

男脳

| コメント(0)

<男脳/だんのう>
 男脳には男脳ならではの優れた点があり、女脳には女脳の優れた点がある。
男脳は空間認識能力、女脳はコミュニケーション(言語)能力が特に顕著であるという。
 男脳・女脳にはそれぞれ、優れている点がたくさんある。例えば、男性は狩猟し女性は子どもを生み家庭を守ってきたという進化の歴史がある。そのためそれぞれの役割にあわせて肉体も脳も発達してきた。
 男性は狩猟本能にたけ、獲物を得るために進化してきたので、視野が狭くもっぱら前方に集中するのが得意だが、女性は子育てや家庭を守る能力として、視野が広く身の回りの情報を得るのが得意である。
 それは脳の活動スタイルの違いにも現れている。
休息中の男性の脳は、7割が活動を停止していたのに対し、女性は9割が活動状態であった。つまり女性は、周囲の環境から絶えず情報を取り込み分析をしている。だから、自分の子どもが何を考え、何が好きで何を求めているか等、子育てに必要な能力は自然と男性より高いといえる。
[幼児教育の現場から]
 女の子の左脳は、男の子より成長が早い。だから後から生まれた妹も、お兄さんより早く上手に話せるようになります。
 男の子の脳はアンドロゲンの働きにより右脳発達と引き替えに左脳発達を遅らせ、その結果空間認識能力や知覚能力を高める事が出来ます。
 一方、女の子は左脳と右脳がバランス良く発達します。しかも脳梁(左脳と右脳を結ぶバイパス)が太く、女性ホルモンのエストロゲンはニューロンに働きかけ、左脳と右脳の接続を良くします。つまり、左右の連絡が良いほど話しぶりがなめらかになり、同時にいくつもの作業をこなす事ができようになります。
 だから女の子の方が、早く文字や言葉を覚え、おしゃまで理詰めでくるので、同年代の男の子は勝てないわけです。
 小学校中学年位までは、女の子の方が2歳くらい精神年齢が高いと言われています。
(幼児教育事典より)

条件付入学

| コメント(0)

 条件付き入学(Conditional Offer)とは、英語力以外の入学条件を満たしている学生が、提携する語学学校で規定のプログラムを受講し、一定レベルの英語力を身につけることを条件に、入学を許可するシステムである。
(「kotobank」より)

齋藤 孝

| コメント(0)

 「齋藤 孝」は、1960年静岡生まれの教育学者。
 東京大学法学部卒。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は、教育学、身体論、コミュニケーション技法。 2001年に出した『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ250万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。 著書に『身体感覚を取り戻す』(NHK 出版・新潮学芸賞)『読書力』(岩波新書)『質問力』(ちくま文庫)など多数。 前文化庁文化審議会国語分科会委員。NHK 教育テレビ「にほんごであそぼ」総合指導。
(齋藤 孝氏のHPより)

シュタイナー

| コメント(0)

 ルドルフ・シュタイナー (Rudolf Steiner/1861年〜1925年)
ドイツの思想家、哲学者。また、教育・芸術・心理学・医学・農業・建築など、多方面に渡って活躍。
 シュタイナーがとくに重んじたのが、子どもの自主性。
自分自身を理解し、自覚し、自発性や自立心ある、自主性の基づいた自由を得る教育の場としてシュタイナー学校を創設。
(幼児教育事典より)

身体運動的知性

| コメント(0)

 身体運動的知性とは、身体の姿勢や運動の様子を知覚し記憶する・それらに基づいて運動をうまくコントロールする・などをつかさどります。幼児教育や子育てでとても大切なテーマとなるものです。
 年齢月齢に応じて幼児期の適切な時期に、時期を外さずに沢山の刺激を与えて、各知性をまんべんなく育ててあげましょう。
幼児教育での「身体運動的知性」で大切なのは、運動器具を使用しての様々な運動、模倣運動、かけっこ、スキップやギャロップなどです。
(幼児教育事典より)

挨拶は時の氏神

| コメント(0)

 争いごとが起きた時、その仲裁をしてくれる人は氏神様のようにありがたいのだから、その調停には従うべきであるという意味のことわざ。仲裁は時の氏神ともいう。
【デジタル大辞泉】

ふみの日

| コメント(0)

7月23日はふみの日です。
 7月は文月(ふみつき)、23日は「ふみ」と読むことから、手紙文化の振興を図るために1979年に郵政省が制定。キャンペーン切手を発売したり、全国で手紙・はがきに関する様々な行事が行われる。毎月23日も「ふみの日」と定められている。
(日本記念日協会より)

アカデミックイヤー

| コメント(0)

 アカデミックイヤー(Academic Year)とは、学年度のことを指す。アメリカ、イギリスなどでは、9月から5月まで約9ヶ月間。オーストラリアやニュージーランドでは2月からの9ヶ月間である。
(「kotobank」より)

セカンドワーキングホリデー

| コメント(0)

 セカンドワーキングホリデー(Second Working Holiday)とは、オーストラリアでのワーキングホリデーを2年間に延長、または2回目のワーキングホリデーができる制度。オーストラリア政府が指定するファーム等の季節労働を3ヶ月間行い、証明書を取得できれば、滞在期間をもう1年延長することができる。 
(「kotobank」より)

エイチ・エス・ケー

| コメント(0)

<エイチ・エス・ケー/エイチエスケー>
 エイチ・エス・ケー(HSK)とは、中国の教育部(日本の文部科学省に相当)の認定する中国語の語学検定試験である。中国語を母語としない学習者(外国人以外に華僑や中国国内の少数民族も含む)が対象で、1級から11級までがあり数字が大きいほど上である。「基礎」「初中等」「高等」の3種類があり、点数に応じてそれぞれ1級-3級、3級-8級、9級-11級がもらえる。中国国内の大学へ留学するためには学部・学科により3級-6級以上に合格する必要がある。「基礎」「初中等」「高等」の他にも、「ビジネス」「旅行」もある。中国において中国語力を証明するために有効な資格であり、合格すると「漢語水平証書」という証明書が送られる。
(「kotobank」より)

音階

| コメント(0)

「音階」とは、ある楽曲あるいはその一部を構成する音を音の高さに従って並べたもの。スケールscale。上行と下行によって異なっても同一の系列とする短音階のような場合もある。音階は含まれている音の間の音程から,全音階(たとえば長音階),半音階,全音音階(すべての音の間が全音になっている六音音階),微分音階(半音程より微小な音程を含むもの)などと分類される。
【百科事典マイペディア】

オルフ

| コメント(0)

「オルフ」とは、ドイツの作曲家,教育家。ミュンヘンに生まれ,早くから作曲を始める。第1次世界大戦後ドイツ各地の歌劇場指揮者を務めたのち生地ミュンヘンで活動。1924年,リズム体操,古典舞踊,音楽を体系的に教える〈ギュンター学校〉の設立に協力し,以後も子どもの音楽教育に尽力した。(1895-1982)
【百科事典マイペディア】

ストーリーエプロン

| コメント(0)

 「ストーリーエプロン」は、タオルや割烹着、エプロンを使って舞台をつくり演じる劇活動です。子どもたちとの日常の保育が広がる応用力が魅力の劇活動です。
(萌文書林HPより)

愛珠幼稚園

| コメント(0)

愛珠幼稚園(あいしゅようちえん)は、1880年6月大阪市東区北浜に豊田文三郎氏らの努力によって創立された我が国初の公立幼稚園。当初の園児数は64名。唱歌を賛美歌と勘違いされ、キリスト教伝道所と誤解されたが、園内に神殿を造り、参拝するなどで、その誤解も解けた。保育の内容や方法については、東京女子師範学校付属幼稚園や大阪府立模範幼稚園の影響を受けた。1886年、幼児保育法伝習科を設置し、保母の養育に当たった。
(保育ミニ辞典より)

蛙の子は蛙

| コメント(0)

 蛙の子は蛙とは、一般的に言って、子供は、親に似る、ということのたとえです。
 蛙が小さい頃は、おたまじゃくしの形をしていて、親の蛙とは、ほとんど似ていないけれど、 やがて成長すると、結局、親と同じ、蛙の形になるということから生まれているようです。(右絵参照)  また、凡人の子は、結局、凡人になるという意味もあるようで、自身の謙遜(けんそん)として 用いることが多く、他人に対しては、使わないようです。ごくまれに、このことわざに 該当しない場合もあるようです。
(ことわざ学習塾より)

親はなくとも子は育つ

| コメント(0)

 産んでくれた親がいなくても、子供は、まわりのいずれかの人の、あたたかな心づかいと、 自分自身の力で、どうにか育っていくものだという意味のことわざ。
 子供が生まれてすぐに、母親(又は両親)がなくなった場合のことのようで、 母親がいなくても、まわりの誰かが、子供を面倒をみてくれたりして、どうにか 大きくなっていくということのようで、世間の人たちの、あたたかさを表した言葉 のようです。実際に、他人の子供をあずかって、親がわりに育てる「里親」 というものが、あるようです。(ことわざ学習塾より)

食べず嫌い

| コメント(0)

 食わず嫌いと同じ意味で、まだ、ほとんど食べたことがないので、その味を知らないくせに、その食べ物がきらいであると決めつけて、全く、食べようとしないことをいう。
「食う」を「食べる」に美化語的に言い換えたものか。「食わず嫌い」が本来の形。
(kotobank」より)

 現代の社会は、科学技術の飛躍的な発展などにより、生活が便利になっている。生活全体が便利になったことは、歩くことをはじめとした体を動かす機会を減少させるだけでなく、子どもにとっては、家事の手伝いなどの機会を減少させた。さらに一般的な生活をするためだけであれば、必ずしも高い体力や多くの運動量を必要としなくなっており、そうした大人の意識は、子どもが体を動かす遊びをはじめとする身体活動の軽視につながっている。
 都市化や少子化が進展したことは、社会環境や人々の生活様式を大きく変化させ、子どもにとって遊ぶ場所、遊ぶ仲間、遊ぶ時間の減少、そして交通事故や犯罪への懸念などが体を動かして遊ぶ機会の減少を招いている。
 文部科学省で平成19年度から21年度に実施した「体力向上の基礎を培うための幼児期における実践活動の在り方に関する調査研究(以下、文部科学省調査という。)」においても、体を動かす機会の減少傾向がうかがえる結果であったことから、このような社会の変化は幼児においても同様の影響を与えていると考えられる。このことは、結果的に幼児期からの多様な動きの獲得や体力・運動能力に影響している。
 幼児にとって体を動かして遊ぶ機会が減少することは、その後の児童期、青年期への運動やスポーツに親しむ資質や能力の育成の阻害に止まらず、意欲や気力の減弱、対人関係などコミュニケーションをうまく構築できないなど、子どもの心の発達にも重大な影響を及ぼすことにもなりかねない。
 このような状況を踏まえると、主体的に体を動かす遊びを中心とした身体活動を、幼児の生活全体の中に確保していくことは大きな課題である。
(平成24年3月文部科学省幼児期運動指針策定委員会)

薬育

| コメント(0)

 薬育とは、薬に関する正しい使用法や副作用などの知識を、子供のうちから教育しようという試み。
 近年、医薬品販売の規制緩和が進み、消費者が医薬品を自分の判断と責任で選び使用することが求められるようになっている。このため、特に一般用医薬品を使用する消費者が、医薬品の特性等を十分に理解し、適正に使用することができるよう、知識の普及や啓発のための施策が必要となった。このため学校教育においても、医薬品の適正使用に関する知識の普及や啓発に努めることの重要性が認識されるようになった。
 例えば小学生における薬育のポイントは、(1)医薬品の役割や体の中での動き、効果(作用)について知り、目的に合わせた正しい飲み方を理解する、(2)たばこや酒の成分について知り、害について知る、(3)シンナーや覚せい剤の健康への影響を知る、などがある。また、(4)人体に自然治癒力があることを知り、医薬品の使用について適切に判断する力を養う、(5)飲酒、喫煙、薬物等の誘いを「断る」ことができるような態度を培う、といった周辺知識の教育も大切になる。こうした動きの中で学校薬剤師の役割が注目されている。
【知恵蔵2011より】

睡眠覚醒リズム

| コメント(0)

 人は当たり前に、暗くなれば眠り、太陽の光で目が覚めるようにできている。
 日中は太陽の光をサンサンとたくさん浴びてしっかりと覚醒(起きること)する、夜は電気を消して真っ暗い中で充分に睡眠(寝ること)をとる、こうした外部環境からの自然な刺激により、「睡眠覚醒リズム」は作られていきます。
 ですから、大人の生活リズムに合わせた環境を、子どもに与えるのは問題になるわけです。 幼児期の子どもにとって重要な点は、4〜5歳位にかけて睡眠覚醒リズムが完成されていきますが、それによって深い眠り=質の高い眠りの睡眠中に、多量の成長ホルモンが分泌されるということです。
 これは、幼児期においては身体の各種組織の発育にはなくてはならないホルモンで、脳の発育にもとても重要な働きをします。
 この時期に合わせて「幼児脳」は爆発的に成長していくわけですから、質の高い睡眠はとても重要なわけです。
 幼児期における規則正しい生活は、睡眠覚醒リズムを形成し、質の高い睡眠をもたらし、成長ホルモンが豊かに分泌され、幼児脳が正常に発育していくことにつながります。
逆に、この時期に睡眠覚醒リズムが作られないと、睡眠障害となったり睡眠の質が悪さが影響し、多動傾向や言語障害・キレやすい・自閉的傾向・知能の低下......など、脳の発達障害にもつながりかねないので、幼児期はとくに注意が必要なわけです。
(幼児教育事典より)

愛玩

| コメント(0)

<愛玩/あいがん>
愛玩とは、大切にし、かわいがること。多くは、小さな動物についていう。また、いつくしみ楽しむこと。「愛玩犬」
【デジタル大辞泉】

ブタインフルエンザ

| コメント(0)

<ブタインフルエンザ/ぶたインフルエンザ>
 ブタインフルエンザとは、ブタインフルエンザA型ウイルスによって引き起こされる、ブタの急性呼吸器疾患である。ブタインフルエンザA型ウイルスには、ブタH1N1、H1N2、H3N1、H3N2など、いくつかの亜型があるが、ほとんどの場合、H1N1亜型である。また、ブタは鳥類のインフルエンザウイルスやヒトの季節性のインフルエンザウイルスにも感染する。通常は、ヒトには感染せず、感染した場合でも軽症であるとされているが、感染した場合は、鳥インフルエンザと同様にヒトでの免疫がないため、爆発的に感染が広がり、健康被害だけでなく社会的に大きな影響を与えることになる。このように、動物のインフルエンザウイルスが遺伝子の変異などによってヒトの体内で増殖できるようになり、新たにヒトからヒトに伝染する能力を有することとなったウイルスを病原体とするインフルエンザを「新型インフルエンザ」という。
【知恵蔵2010より】

園具

| コメント(0)

 園具とは、保育園や幼稚園で使う備品のこと。
その内容について、保育園は児童福祉施設最低基準に、幼稚園は幼稚園設置基準に規定されている。
(保育ミニ辞典より)

音楽学

| コメント(0)

 音楽学とは、音楽に関する学問研究の総称。今日のように体系的な科学として確立されたのは,19世紀後半のヨーロッパにおいてである。現在その中心的分野となっているのは音楽史学で,ほかに音楽美学,音楽心理学,音楽音響学,音楽社会学,音楽教育学などがある。
【百科事典マイペディア】

カラオケ

| コメント(0)

<カラオケ/空オケ>
カラオケとは、伴奏のみの音楽に合わせて歌うこと,またはそのための装置。〈空のオーケストラ〉の略語。歌手の練習用テープがバーやスナックで客の伴奏用として使われたのが始まりで,家庭用機器と〈カラオケ・ボックス〉と呼ばれる商業施設の普及により,1980年代以降手軽な娯楽として定着した。
【百科事典マイペディア】

リケジョ

| コメント(0)

 リケジョとは、理系女子のこと。
2011年10月14日発行の米国の物理化学専門誌「The Journal of Physical Chemistry」に、茨城県立水戸第二高校を卒業した女子学生らの論文が掲載され、理系女子への注目が集まった。このことは、各メディアで「リケジョ」の快挙として報じられた。論文は、女子学生ら5人が同校の数理科学同好会所属中に行った、「BZ反応」と呼ばれる実験から得られた化学現象の発見に基づくもので、権威ある専門誌への高校生の論文掲載は世界的な快挙と見られている。
女性の科学技術分野への参画は、「科学技術創造立国」を国家戦略とする日本政府により、科学技術政策の一環としても推進されている。理系分野で学ぶ女子学生に対する支援としては、06年から独立行政法人科学技術振興機構(JST)が始めた「女子中高生の理系進路選択支援事業」がある。この事業では、女性研究者・技術者や女子学生が所属し、科学技術に関する研究・開発または教育を行っている大学・団体・民間企業などを対象に、支援金を支給している。11年度は、東京大学、大阪大学、愛媛県総合科学博物館、鈴鹿工業高等専門学校など8機関が選ばれた。
理系女子を応援する民間での取り組みとしては、講談社による理系女子のための進路相談サイト「Rikejo(リケジョ)」などがある。「Rikejo(リケジョ)」では、150名以上の「先輩リケジョ」が登録し、 交流イベントやネット上の質問コーナーで回答するなどのサポートをする他、会員誌の発行などを行っている。
【知恵蔵2010より】

おしえておしえて

| コメント(0)

 「おしえておしえて」は、子どもに読んで欲しい絵本のタイトルです。読み聞かせであげるなら3歳ごろから。ひとり読みなら6歳ごろから。
【作: マーカス・フィスター/訳: 谷川 俊太郎/出版社:講談社】
【内容の紹介】
 「にじいろのさかな」シリーズとは全く違う面をフィスターさんが見せてくれました。原文ではテキスト(詩)が韻を踏んでいるので、一見飛躍しているように見える場面が、そのおかげでつながってきます。日本語では脚韻を音として感じられるようには訳せないのが残念です。でもこの絵本のもつ大きなひろがり、生物も無生物も包み込んだ世界は、フィスターさんの生き生きとした絵のおかげで、十分に楽しめると思います。
<絵本ナビより>

生キャラメル

| コメント(0)

 牛乳、生クリーム、水飴、蜂蜜などを原料とする飴菓子。タレントで酪農家の田中義剛が営む「花畑牧場」(北海道河西郡中札内村)が開発し、2007年4月に「花畑牧場生キャラメル」 の名で販売を始めた。濃厚な味と柔らかくとろけるような食感が人気を呼び、08年には製菓業最大のヒット商品となった。同年5月2日に「生キャラメル」の名は商標登録(出願人・田中義剛)されている。同牧場の「生キャラメル」は、すべて手作りで製造数が限られているため、直営店・ネット通販以外では新千歳空港や百貨店の物産展などでしか購入できない。花畑牧場の販売店でも一人5箱までと限定している。そのため同年7月に、右翼団体を名乗る男が同牧場に大量販売(200箱以上)を求めるという脅迫事件が発生。男は強要未遂容疑で逮捕されている。また、「花畑牧場」製を偽るニセ生キャラメルも現れ、同年10月には埼玉県で不正競争防止法違反の捜査対象となった偽商品からメラミンが検出されるという事件も起こった。「白い恋人」や「マルセイバターサンド」などを押しのけ、今や北海道土産の代表となった「生キャラメル」には、道内だけでも40社近く(08年末時点)が参入していると見られる。なお、北海道は以前から観光客向けキャラメルの製造が盛んで、伝統ある「バンビキャラメル」(51年発売)の他、「ジンギスカンキャラメル」「夕張メロンキャラメル」など、ご当地キャラメルが数多い。
【知恵蔵2010より】

音名

| コメント(0)

「音名」とは、ある音組織の中に含まれる音を,音高(音の高さ)について相互に区別するためにつけられた音の固有名。西洋音楽の場合,日本では,ハニホヘトイロを用い,英米ではcdefgabを用いる。
【百科事典マイペディア】

ストレス

| コメント(0)

 ストレスとは、日常生活における過剰刺激によって引き起こされる心身の緊張状態を表す概念です。
 外的な刺激をストレッサー、それによって引き起こされる心理的反応をストレス反応といいます。
(保育ミニ辞典より)ストレス
 

階名

| コメント(0)

 「階名」とは、音階の各度の呼び名。音名の対。西洋古典音楽では一般に,長音階の主音(第1音)から上方にド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シと名づける。たとえばハ長調のドはト長調のファである。
【百科事典マイペディア】

エリス

| コメント(0)

 エリスは、遊び理論の著名な研究者。
 M.J.エリス(Michael J. Ellis)氏は「覚醒―追求としての遊び」を主張している。『遊びとは、覚醒 水準を最適状態に向けて高めようとする欲求によって動機づけられている行動である』。
 人間は、かろうじて覚醒している状態から極度の興奮までさまざまな段階がある。この、それぞれの段階を覚醒水準(arousal level)と呼ぶ。
 この覚醒水準において、個人は個人にとって居心地の良い、収まりの良い最適な覚醒水準を持っていると前提する。この最適な覚醒水準を もたらしうる、もたらしそうな刺激は、個人にとって「面白さ」を感じることができる、という。
 したがってその場合は、刺激を求める場合と、刺激を避ける場 合がある。個人が最適覚醒以下の水準にあるときは、刺激を求める、個人が最適覚醒以上の水準にあるときは、刺激を避ける、ことになる。
 この最適な覚醒水準 を求めようとする行為自体が、まさに遊びであるという。簡単にいうと、都会にいる者は日常の刺激が強いので週末は地方の温泉地に行き、その地方に住んでいる者は、温泉地は退屈なので、週末は都会に遊びに来る――という人間の営みを学術的に述べるとこうなる。
(エリスの著書「人間はなぜ遊ぶか―遊びの総合理論」より)

親が親なら子も子

| コメント(0)

 「親が親なら子も子」は、親と、その子供は争えないもので、よく似るという意味のことわざです。
 親と子供は、常に生活を一緒にしているので、とても親しい関係になり、子供が、親に似る という意味ではないかと、考えられます。この句は、あまり良い事には用いず、 親が、だめなら、子もだめというように、悪いほうに、用いるようです。 句を直接、解釈してみると、「親が親として、そのようであるならば、子も同じような子である」 となると思います。
(ことわざ学習塾より)

親の心、子知らず

| コメント(0)

 「親の心子知らず」とは、子供は、親(父や母)が子供のことを思う気持ちを分からずにいて、 親の考えていることとは、違ったことを、勝手にやってしまう、という不満の言葉です。
 親が望む子供の理想像と、子供の現実の行動との違いを表したした言葉で、大切な我が子のことを思う、親の気持ちを表したことばであると思います。
 この句は、父や母とは限らず、とても親しい関係にある人、たとえば、地位や年齢が上にある上司や、先生などの気持ちをたとえた時にも使う場合があるようです。
(ことわざ学習塾より)

虚構遊び

| コメント(0)

 虚構遊びとは、現実と離れた虚構の中で行われる遊びのこと。子どもの想像力を高め、心を解放させる遊びである。
 虚構遊びの中には、子どもの現実の生活や物語のなかの出来事などが持ち込まれるが、それらの再現活動や模倣活動によって、子どもは社会生活に必要な行動や態度などを学習する。ごっこ遊びの一つでもある。
(保育ミニ辞典より)

全人教育

| コメント(0)

 全人教育とは、人間の一面だけに注目し、それに偏するのではなく、人間性の全般的、調和的発展をめざす教育をさす。
 古代ギリシャのアテネにおいて心身の調和的発展は既に重視されていた。近代ではペスタロッチがそれに注目した。
(保育ミニ辞典より)

ヨーロッパの子育て

| コメント(0)

 フランスでは「子供と添い寝をするのはあまり良くないことだ」
という考えがあるようです。お風呂も親子で入るのは虐待に価するようです裸を見せる、裸を見ること自体が良くないことのようです
 また、子供がした悪いことに対して、親は謝らないそうです悪いことをしたのは子供であって自分ではないから謝る必要が無いという考えのようです。日本では子供のしたことは親が責任をとるという文化がありますが、ヨーロッパでは違うようです。
 フランスでは、子供達は生まれたときから部屋を与えられます。そこにはサークルというベッド代わりになるものが置かれ、その中に赤ちゃんを入れておくと安全な為、母親は安心して用ができることから、大変ポピュラーだそうです。
 また、子供に我慢させるということも多いようで、母親の集まりの中、生後2ヶ月の子が泣き止まない場合でも、
「泣いてもいいのよ、人生楽しいことばかりじゃないのよ」と。
このように、ヨーロッパでは、子供は子供期ではなく、「小さな大人」として扱われ、あまり手をかけるのはよくないとされているようです。
(るいネットより)

音楽コンクール

| コメント(0)

「音楽コンクール」とは、音楽の技術・能力を競い,すぐれた者を表彰する催しのこと。「コンクール」の語は,〈競争試験〉を意味するフランス語concoursに由来。西洋のいわゆるクラシック音楽の場合,演奏家の国際的な登竜門として知られるコンクールと第1回開催年は,フランスの〈ロン=ティボー国際音楽コンクール〉(1943年),ロシアの〈チャイコフスキー国際コンクール〉(1958年),ベルギーの〈エリザベート王妃国際音楽コンクール〉(1951年,前身の〈イザイエ・コンクール〉は1937年に第1回開催),ポーランドの〈ショパン国際ピアノ・コンクール〉(1927年)と〈ビエニアフスキ国際バイオリン・コンクール〉(1952年),〈ジュネーブ国際音楽コンクール〉(1939年),〈ミュンヘン国際音楽コンクール〉(1952年)など。
【百科事典マイペディア】

オペレッタ

| コメント(0)

「オペレッタ」は、イタリア語で〈小さなオペラ〉の意味。
 現在では19世紀中ごろのオッフェンバックによって代表される形式をさす。これは《地獄のオルフェ(天国と地獄)》にみられるように,風刺的な要素のある喜劇で,わかりやすい旋律,舞曲の使用,せりふの挿入などを特色としている。
【百科事典マイペディア】

レスパイトケア

| コメント(0)

 「レスパイトケア」は、乳幼児や障害児・者、高齢者などを在宅でケアしている家族を癒やすため、一時的にケアを代替し、リフレッシュを図ってもらう家族支援サービスのこと。
 施設への短期入所や自宅への介護人派遣などがある。日本では1976年に「心身障害児(者)短期入所事業」の名称で、いわゆるショートステイとして始まった。身体障害者、知的障害者、児童、高齢者の各分野で、法に基づいたサービスを実施。当初は、ケアを担っている家族の病気や事故、冠婚葬祭などの「社会的な事由」に利用要件が限定されていたが、現在は介護疲れといった私的事由でも利用できる。課題としては、サービス提供の場の多くが施設なので利用者の日常生活が崩れることや、「家族がケアを休む必要性」の社会的認識が日本で低いことによる利用抵抗感が挙げられる。
【知恵蔵2010より】

マイケル・サンデル

| コメント(0)

 マイケル・サンデルは、米国の政治哲学者。コミュニタリアニズム(共同体主義)の代表的論客として知られる。1953年、ミネソタ州ミネアポリス生まれ。
 ユダヤ系のブランダイス大学を卒業後、オックスフォード大学で博士号を取得した。帰国後の80年から、ハーバード大学で哲学講座「Justice(正義)」を担当し、88年に同大・政治学教授となる。2002~05年には、大統領生命倫理評議会の委員を務めた。妻は沖縄生まれ(日本人ではない)の社会学者キク・アダットである。
大教室で行われる授業「Justice(正義)」は、これまで延べ1万4千人の学生が履修。授業のあまりの人気ぶりに、同大は一般公開に踏み切り、09年にはその様子が全米に放送されている。10年4~6月には日本でも「ハーバード白熱教室」(NHK)のタイトルで放送され、巧みな対話術で学生たちを「モラル探索の旅」に誘うサンデル教授の講義は、これまで哲学に関心が薄かった若者やビジネスマンも魅了した。近著『これからの「正義」の話をしよう―いまを生き延びるための哲学』(早川書房)は、哲学書としては異例の40万部を超えるベストセラーになっている。
サンデルが最初に注目を浴びたのは、1982年の著作『自由主義と正義の限界』である。自由・正義(公平)と共同体の関係を思想の表舞台に戻したJ.ロールズ『正義論』(71年)のリベラリズムを、共同体の伝統や価値を重んじる立場から厳しく批判し、さらにR.ノージックに代表されるリバタリアン(自由至上主義者)、同じコミュニタリアンのA.マッキンタイアやM.ウォルツァーとともに、アメリカ思想会に活発な論議を引き起こした。サンデルは、ロールズの反功利主義的な考えに共感を示しながらも、福祉国家的「再分配」を前提にした自由の絶対性を重んじるリベラリズムの個人観を、共同体の暗黙の規範や倫理的義務を無視した「負荷なき自我」として退ける。個人は独立して完結できるものではなく、家族・地域・教会などの共同体と無縁に存在することはできないという。その後もサンドルの思想には大きな変化はなく、こうした「多層的に状況付けられた自己」としての覚醒(かくせい)を促すとともに、個人と個人を結びつける健全な共同体の復権を静かに説く。
【知恵蔵2010より】

ディグリー・ミル

| コメント(0)

<ディグリー・ミル/ディグリーミル>
 十分な教育を施さずに、営利目的で卒業証書(ディグリー)を発行する大学のこと。工場(ミル)になぞらえてこう呼ぶ。日本と異なり、米国では連邦政府による大学の認可制度がないため、こうした大学を取り締まることは難しい。最近はインターネットを使った大学も増えており、こうした大学が活動しやすくなっている。米国、欧州、豪州では各国が問題のある大学や信頼できる大学のリスト作りを進めており、ユネスコもそうしたリストを活用して世界の大学のリストをネット上で公表する準備を進めている。日本でもディグリー・ミルで取得した学位を示して、大学に教員として採用されようとするケースが出始めている。文部科学省は2006年から全国の大学に、各国のリストを紹介するなどして注意を呼びかける。07年2月に国会で民主党議員がこの問題を取り上げたのを機に、同年7月には全1207の国公私立の大学・短大を対象に文科省が実態調査を始めた。
【知恵蔵2010より】

eラーニング

| コメント(0)

 「eラーニング」とは、コンピューター・ネットワークを介して教育を行うこと。
 遠隔地でも利用可能であり、時間の制約も少なくなると期待できる上に、音声・映像を取り交ぜた、コンピューターならではの教材利用も可能となる。現在の主流は英会話などだが、企業内でのトレーニングへの活用も活発に行われている。
【知恵蔵2010より】

大鼓

| コメント(0)

<大鼓/おおつづみ>
 大鼓とは、日本の伝統的な打楽器で、皮面の直径23cmぐらい,胴長約29cmのやや大型の鼓(つづみ)のこと。〈おおかわ〉ともいう。
 能楽や長唄の囃子(はやし),下座(げざ)音楽,民俗芸能などに小鼓とともに使用される。
【百科事典マイペディア】

紙芝居文化史

| コメント(0)

 「紙芝居文化史」は、保育者にお勧めの本のタイトルです。
【石山 幸弘 (著)/出版社:萌文書林】
 12世紀前半から2007(平成19)年9月現在まで、紙芝居の歴史を7期に分け、年表形式で記述。各事項で解説が必要と思われる事柄およびその時代の紹介したい事項をまとめた資料も掲載。日本児童文学学会賞(第32回)受賞
(萌文書林HPより)

潜在危険

| コメント(0)

 潜在危険とは、人に気づかれずに事故になる可能性のある原因をいう。環境の潜在危険、服装の潜在危険、行動の潜在危険、心身状態の潜在危険がよく知られている。事故防止で最も大切なことは、潜在危険の早期発見、早期除去にあるといえる。
(保育ミニ辞典より)

親の光は七光

| コメント(0)

 親がやってきたことが、その子供にまで及び、親のおかげで、いろいろな恩恵を受けるという意味のことわざです。
 親が作り上げてきた社会的地位や名声などのおかげで、その子供が大きな得をすることを言うようです。 親がやってきた成功としての光が、社会的に大きく広がって光り、そのおかげで、子供が幸福を得ることが できるという意味があるようです。「親の七光」とも言うようです。なぜ光が七つなのかはわかりません。

※七光=「ななひかり」と読み、親の威光が世間的に大きく広がり、その子供に恩恵をもたらすこと。
(ことわざ学習塾より)

アトピーの原因

| コメント(0)

アトピーの原因は食べ物やダニなどのアレルギー物質によるものとストレスなどや乾燥肌といったアレルギー以外のものとに大きく二分されます。

 子どもの場合:食べ物が原因の場合が多い。最近増えているアトピーの原因は、卵。特に白身に注意
 【卵(特に白身)、牛乳、乳製品(ヨーグルト、チーズなど)、大豆(大豆油、豆腐、味噌など)、小麦(パン、うどんなど)、米など】

大人の場合:食べ物ではなく、環境が原因の場合が多い。ダニはまめに掃除をして取り除くことを心掛けましょう
 【ダニ、ハウスダスト(家のホコリ)、花粉(スギ、雑草など)、ペット(犬、猫など)、ホルムアルデヒドなどの化学物質など】

【最近増えているアトピーの原因】
 血液検査などで検査すると、卵で陽性になることが多いです。湿疹を心配して来る乳児の原因は、8割近くが卵、特に白身で、牛乳のみが原因、小麦だけが原因であることは少ない印象を受けます。少し大きくなり小学生になると、ダニとハウスダストで陽性になることが多くなります。最近は、スギ・ヒノキなどの花粉が花粉症だけでなく、湿疹の原因になることもあります。秋では、ヨモギ・ブタクサなどの花粉が原因のこともあり、これらの花粉が飛ぶ時期に再検査することをお勧めします。
(「All About」より)

女脳

| コメント(0)

<女脳/おんなのう>
 脳には男脳と女脳があり、それが男性と女性の行動や考え方を支配しているという。
 女脳には女脳ならではの優れた点があり、男脳には男脳の優れた点がある。
男脳は空間認識能力、女脳はコミュニケーション(言語)能力が特に顕著であるという。

 男脳・女脳にはそれぞれ、優れている点がたくさんある。
例えば、男性は狩猟し女性は子どもを生み家庭を守ってきたという進化の歴史がある。そのためそれぞれの役割にあわせて肉体も脳も発達してきた。
 男性は狩猟本能にたけ、獲物を得るために進化してきたので、視野が狭くもっぱら前方に集中するのが得意だが、女性は子育てや家庭を守る能力として、視野が広く身の回りの情報を得るのが得意である。

 それは脳の活動スタイルの違いにも現れている。
休息中の男性の脳は、7割が活動を停止していたのに対し、女性は9割が活動状態であった。つまり女性は、周囲の環境から絶えず情報を取り込み分析をしている。だから、自分の子どもが何を考え、何が好きで何を求めているか等、子育てに必要な能力は自然と男性より高いといえる。

[幼児教育の現場から]

 女の子の左脳は、男の子より成長が早い。だから後から生まれた妹も、お兄さんより早く上手に話せるようになります。
男の子の脳はアンドロゲンの働きにより右脳発達と引き替えに左脳発達を遅らせ、その結果空間認識能力や知覚能力を高める事が出来ます。
 一方、女の子は左脳と右脳がバランス良く発達します。しかも脳梁(左脳と右脳を結ぶバイパス)が太く、女性ホルモンのエストロゲンはニューロンに働きかけ、左脳と右脳の接続を良くします。つまり、左右の連絡が良いほど話しぶりがなめらかになり、同時にいくつもの作業をこなす事ができようになります。

 だから女の子の方が、早く文字や言葉を覚え、おしゃまで理詰めでくるので、同年代の男の子は勝てないわけです。
小学校中学年位までは、女の子の方が2歳くらい精神年齢が高いと言われています。

(幼児教育事典より)

相合傘

| コメント(0)

<相合傘/相合い傘/あいあいがさ>
 相合傘とは、二人で1本の傘を差すことをいう。多くは、男女の場合についていう。相傘(あいがさ)。最合(もや)い傘ともいう。また、男女の仲を示すいたずら書きの一種でもある。これは簡単な線書きの傘の柄の両側に二人の名前を書くもの。
【デジタル大辞泉】

側頭葉てんかん

| コメント(0)

 「側頭葉てんかん」は、脳の側面にある側頭葉の内側にあり、学習や記憶をつかさどる海馬の神経細胞が過剰に興奮して発作が起こるてんかんの一種。
 薬物療法で発作をコントロールしにくい代表的な難治性てんかんで、成人に発症することが多いとされる。てんかんは世界で成人の約1%に生じ、国内では100万人以上の患者がいるとみられる。
(2012年7月15日共同通信社)

愛育

| コメント(0)

 「愛育」とは、かわいがって育てることをいう。
【デジタル大辞泉】

愛に愛持つ

| コメント(0)

 「愛に愛持つ」とは、かわいい上にかわいらしい、愛敬たっぷりなさまの表現。愛に愛らし。
【デジタル大辞泉】

トイ・ストーリー・マニア!

| コメント(0)

トイ・ストーリー・マニア!(Toy Story MIDWAY MANIA!)は、世界のディズニーパークにあるアトラクション。
 ディズニー・ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズの世界観をモチーフとした、3D映像を駆使したシューテイングアトラクション。3Dメガネをかけたゲストは「トラム」というライドに乗って、トイ・ストーリーのキャラクター達の「ミッドウェイ・ゲーム」と呼ばれるシューティングゲームを楽しむ。トラムにはカラフルな大砲「シューティング・ローディッド・シューター」が装備されていて、それを使って的を狙っていく。シューティングゲームとスコア発表は全てスクリーンで行い、ゲストが乗ったトラムが順番にスクリーンの前に止まってゲームを行う。トイ・ストーリーをテーマとしたシューティング型ライドアトラクションに「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」があるが、それとは異なりゲームの的や背景、矢などはすべてCGで再現している。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

左脳

| コメント(0)

 左脳は、記憶したり、論理的に考えたり、読み書きしたり、計算したりする意識脳(顕在意識脳)で、言語、観念構成、論理数学などに適した脳といえます。
 大脳は、左右にほぼ対称的に「左脳」と「右脳」の2つの半球に分かれており、左脳と右脳とでは異なる役割を持つ。しかし、完全に分かれているのではなく、真ん中の「脳梁(のうりょう)」によって連結されていて、情報が行き来している。
 左脳は知性を司る脳で、時間・記憶・分類・論理・計算・分析や、単語や文章構成・単語と概念を結びつけるなど言語中枢と密接な繋がりがあり、左脳は人ならではの高度な機能である、話す・読む・書く・計算する・考えるなど論理的な機能を担います。
 身体的な役割分担としても、右脳は左半身への命令を担当し、左脳は右半身への命令を担当します。
また、右脳は身体全体のバランスを取り、左脳は手先の細かい動きなどをつかさどるなど、お互いに関与しながらうまく機能しています。
 幼児の発達では、右脳も左脳もどちらも大切なのは言うまでもありません。
左脳だけが良く機能するとか右脳だけが良く機能するというのではなく、約2億本もの神経繊維で左右の脳が脳梁によって繋がり、左脳と右脳の働きはうまく統合され、高度な人間活動が出来るようになっています。
(幼児教育事典より)

数と量

| コメント(0)

<数と量/すうとりょう>
「数」と「量」は、幼児期における年齢によっての生活体験や具体的操作などの経験が、小学校以降の算数の理解につながる重要な概念です。
 いずれ小学校で「算数」という教科になる「数」や「量」は、生活や遊びの中で具体的に体験出来ることがたくさんあります。
授業では、幼児期により楽しく・面白いものとして経験できるような環境作りをします。
 例えば、幼児の「数」の教育は、まず「集合づくり」から始めます。物の集まりを理解するために、「同じ仲間を集めよう」「違うものを集めよう」などの集合を作ります。
次に「1対1対応」、そして「多少」「分割」と続き、そこで初めて「2個の把握」という数らしい内容に進みます。
 また、「量」は「分離量」と「連続量」とに分かれます。紙一枚やりんご一個など、1個ずつに分類できる個物の集まりが分離量です。しかし「長さ」「広さ」「かさ」「時間」「速さ」といった量は、連続的に増減する量です。これらが連続量です。
 この連続量はさらに「外延量」と「内包量」とに分類されます。「外延量」とは、物体を一緒にした時、その価は加法で表すことができます。例えば面積の場合、広がりは外延量です。しかし、「内包量」は加法では表せません。例えば1グラム100円のお茶と1g200円のお茶を混ぜても1g300円の新しいお茶にはなりません。
 この内包量の概念は難しく、小学校高学年くらいにならないと理解させられないと言われていますが、日常の生活体験を通して理解させることが可能です。紅茶に入れる砂糖を使い、『砂糖1杯より2杯の方が甘い』という濃度の体験を通して、内包量の理解が幼児でも簡単にできます。
 大切なのは、幼児の身近なことで「繰り返し体験をさせてあげる」ことです。
(幼児教育事典より)

アームレスリング

| コメント(0)

 アームレスリングとは、互いに握り合った腕を押し倒し、勝敗を決める競技。
 腕相撲とは異なり、逆の手で握るバーなどがついた専用の競技台を用いるほか、台上でひじを動かせる範囲が制限される。利き腕別や体重別、男女別で階級が分かれる。
【デジタル大辞泉】

2歳児の食事

| コメント(0)

 2歳児もまだ自分の好きなものから食べようとします。ですから、好きなものは最後に取っておき、子供の苦手としているものから食べさせる様にしましょう。また、今食べているものではなく他のものを欲しがっても、「○○食べてからだよ」と言うと分かるようになるので、励ましながらしっかり食べられるように援助しましょう。
偏食が出てくる時期でもあります。同じ食材でも調理法により食べられる場合もありますので、色々試してみて下さい。また、形を変えるのもいいかもしれませんね。(人参をくり抜く等)
 2歳前半はスプーンで食べさせ、後半にはフォークを用意してあげましょう。それぞれの正しい使い方を教えていきましょう。
 2歳になり動く様もさらに活発になり、よく食べる様になりますので、食事の量もその子にあった量を盛り付けましょう。
 保育園ではみんなと食べるので、それぞれの食べる量も違えば早さも違うと思います。他の子供とあまり時間差が出来ないように配慮しましょう。
また、みんなと一緒に楽しく食べる雰囲気づくりを心がけましょう。でも、おしゃべりに夢中になっている時は食事に注意がいくように言葉がけして下さい。
 子供に特別な日でもないのに、毎日ジュースを飲ませていませんか?ジュースをだらだら飲んでいると、歯がとけてしまいとても虫歯になりやすい危険な状態になってしまいます。スポーツドリンクも同じで、糖分がたっぷり入ってます。健康的な歯で長い人生いつまでも過ごして欲しいと思うのであれば、スナック菓子、ジュースを飲ませるのは控えましょう。
(子育て用語辞典より)

リフレッシュ教育

| コメント(0)

 リフレッシュ教育とは、大学・大学院などの高等教育機関が、職業人に職業上の知識や技術を新たに修得させることを目的として、文部科学省が推進している事業。
 対象が職業人中心、内容も職業に関する知識や技術が主であり、実施機関が大学などである点でOECDの提唱するリカレント教育に相当する。社会人特別選抜、夜間大学院、昼夜開講制大学院などがある。
【知恵蔵2010より】

陰旋法

| コメント(0)

「陰旋法」とは、明治以来日本伝統音楽の音組織の一種として,一般に考えられてきた半音を含む旋法。ほぼ都節(みやこぶし)音階に当たる。しかし現在ではこの概念は,日本伝統音楽の音組織は旋法ではなく音階であること,これに対する陽旋法の概念が混乱していることなどの理由で誤りとされている。
【百科事典マイペディア】

<生涯学習教育研究・推進センター/生涯学習教育研究推進センター>
 高等教育機関では公開講座などの実施、生涯学習に関する研究、情報の提供などを行う施設を設置するところが増えつつある。また、各都道府県においては、各地域の生涯学習振興の拠点として、学習情報の提供や学習相談、学習需要の把握、学習プログラムの開発などを行う生涯学習推進センターの整備が進められ、市町村においても、大型公民館に併設するなど、生涯学習の中核となるセンターなどの整備が急速に進展している。「生涯学習のまち」などの宣言を行って、生涯学習の振興に努めている市町村も多く、1999年11月、「全国生涯学習市町村協議会」が発足した。
【知恵蔵2010より】

履修証明

| コメント(0)

 2007年に学校教育法が改正され、一定の水準を満たした大学の社会人向け公開講座などを修了した人に、各大学が「履修証明」を発行することができるようになった。かつては学位は、「修士」「博士」だけだった。だが、1991年に学位規則が改正され、大学の学部の卒業者の「学士」が加えられ、短期大学と高等専門学校の卒業者にも「準学士」の称号が認められるようになった。
【知恵蔵2010より】

選択的夫婦別姓

| コメント(0)

 結婚した時に夫婦同姓か別姓かを自由に選択できる制度。2010年現在、千葉景子法務大臣が選択的夫婦別姓制度の導入を唱えており、同年1月に召集された通常国会での成立を目指す考え示している。
現在、労働人口の4割以上は女性である。仕事上のコミュニケーションを円滑にするため、結婚後も旧姓を使い続ける女性は少なくないが、パスポートや運転免許証の姓名は原則戸籍名で表記しなければならず、銀行口座や資格証明書も旧姓は使えない。こうした暮らしの不便の解消の他、女性が一方的に改姓を強いられている、娘に家名を継がせたいなど様々な理由で、1990年代頃から夫婦別姓の実現がさけばれてきた。96年には選択的夫婦別姓を認める民法改正案も答申されたが、成立の見通しは立たないままだった。
 2010年2月19日、法務省は女性の社会進出が進む時代背景や家族の形の多様化を踏まえ、民法(第750条:夫婦の氏、第790条:子の氏、第791条:子の氏の変更、第810条:養子の氏)の一部改正を政策会議で提示した。改正の内容は、(1)結婚時にいったん選んだ姓は変えられない、(2)子の姓は結婚時に夫か妻のどちらかの姓に決めて兄弟姉妹の姓を統一する、(3)すでに結婚している夫婦も、配偶者との合意があれば、法施行後1年以内に限り別姓に変えられる。ただし子の姓は変えられない、というもの。しかし、亀井静香金融大臣は「家族のきずなを弱める」と夫婦別姓への反対を明言。民主党の内部でも異論があるため、会期内での法案成立は微妙なものとなっている。
 夫婦別姓に対する国民の意識も様々である。2006年の内閣府大臣官房政府広報室「家族の法制に関する世論調査」によると、姓は「先祖から受け継がれてきた名称」と答えた人が45.1%で、姓を大切なものと考える人が多い。婚姻による姓の変更は仕事の上で何らかの不便を生ずることがあると思うと答えた人は46.3%、ないと思うと答えた人は50.9%で拮抗(きっこう)している。また、少子化の影響で一人っ子が増えたからか、男性の兄弟のいない女性が姓を変えると実家の姓がなくなってしまうなどの理由で結婚婚姻をするのが難しくなることがあると思うと答えた人は41.9%にものぼった。なお、2009年10月の朝日新聞世論調査では、選択的別姓に賛成が48%で、反対の41%を超えている。選択的夫婦別姓をめぐって、今後も国民的な論議が必要とされている。
【知恵蔵2010より】

移調

| コメント(0)

移調は、音楽用語で、ある楽曲の全体を異なる高さに移動すること。個々の音は変化しても,相互の音程関係は変わらない。また,実際に出す音と異なる音で記された楽譜を使用するものを移調楽器という。園児が歌う唱歌の中には、音域が高過ぎるものもある。その場合はピアノ伴奏を移調することもある。
【百科事典マイペディア】

アカデミック・ハラスメント

| コメント(0)

<アカデミック・ハラスメント/アカデミックハラスメント/アカハラ>
 Academic(=学術的)とharassment(=嫌がらせ)を合成した和製英語で、研究教育の場における権力を利用した嫌がらせのことをさす。『キャンパス性差別事情―ストップ・ザ・アカハラ―』(1997年刊)を書いた上野千鶴子・東京大学教授の造語ともいわれる。その後、性差別にとどまらず、大学教育・研究の場での不当な権利侵害全般に用いられるようになった。一橋大学院生自治会が2005年に行った調査では、大学院生の35%が嫌がらせの経験があると回答。最も多かったのが「言葉の暴力」だった。また筑波大学では08年9月、研究室で女子学生の胸を触ったなどとして、人間総合科学研究科の教授が強制わいせつ容疑で逮捕された。教授に人事権や予算配分権などの権力が集中していること、大学の閉鎖性、何か言って睨まれたら就職が難しくなるという被害者側の不安などから、被害が表に出にくく、そのことが、問題が続く一因となっている。セクハラと違ってアカハラを直接禁止する法律はないが、多くの大学がガイドラインや相談窓口を設けており、アカハラ被害に遭った学生や講師らへの損害賠償を大学に命じた判決も少なくない。
【知恵蔵2010より】

音符

| コメント(0)

「音符」とは、音楽を記すのに使われるものの中で最も重要な記号で,音の相対的な長さを示し,また音部記号との関係によって高さも示す。西洋近代音楽では,全音符,2分音符,4分音符などがその例である。
【百科事典マイペディア】

雅楽

| コメント(0)

「雅楽」とは、音楽の一種目。中国では天地,祖先をまつる古代の儀礼の宗教音楽として儒教思想と結びついて発達,朝鮮などに伝わったが,19世紀後半にはすたれた。日本の雅楽は時代によりその内容は一定しないが,現在では,1.神楽(かぐら),大和舞などの日本固有の歌舞,2.5世紀から9世紀末までに中国や朝鮮などから伝来した舞と音楽(その様式により日本で新作されたものを含む),3.平安時代の貴族により新しくつくられた催馬楽(さいばら),朗詠(ろうえい)などの芸術歌曲を総称する。
【百科事典マイペディア】

楽譜

| コメント(0)

楽譜とは、音楽を記憶したり伝達するために視覚的な記号に置き換えたもの。音の順序,音の高さと長さ,強弱や音色などを記述できればよいが,完全なものはなく,また音楽様式が固定化した集団では楽譜の意義は小さくなり,簡単な表示ですます傾向にある。
【百科事典マイペディア】

メタボリック症候群

| コメント(0)

 糖尿病、動脈硬化症、高血圧症などの生活習慣病の前段階の状態。メタボリックとは代謝異常のこと。肥満、耐糖能異常(高血糖)、高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症、高血圧などの症状があり、将来、動脈硬化から心筋梗塞や脳梗塞などの致命的病気になる可能性が高い。予備軍を含めると40〜74歳の日本人男性の2人に1人いるとする調査もあるが、診断基準について、特に腹囲の基準が厳しすぎるのではないかとの批判が出ている。脂肪の多い食事と運動不足が発症に大きく関係しているので、治療は、食事療法と運動療法が中心になる。
 ※メタボリック症候群は大人だけの問題ではない。詳しくは「小児メタボリック症候群」の項目を参照のこと。
【知恵蔵2010より】

分離・分割方式

| コメント(0)

<分離・分割方式/分離分割方式>
 国立大学は1987年以降、A・Bグループに分かれ、別の期日に試験を行ってきた。しかし89年、一部の大学が入学定員を前期・後期の2つに分け、Aグループと同日程で行う前期の試験の合格者には、発表時に入学手続きをとらせる方式を取り入れた。これが分離・分割方式と呼ばれるものである。97年度から同方式に統一された。
【知恵蔵2010より】

近藤薫美子

| コメント(0)

<近藤薫美子・こんどう くみこ>
大阪府生まれ、滋賀県在住。京都成安女子短期大学意匠科卒業。製菓会社企画室を経てフリーになる。主な作品に、『かまきりっこ』、『つちらんど』、『のにっき─野日記─』、『はらっぱハウス』、『すくすくのはら』、『おんぶかあちゃん』(以上、アリス館)、『にんきものずかん』、『にんきものアルバム』、『ねらってる ねらってる』、『くぬぎの木いっぽん』(以上、BL出版)、『のはらまつり』(童心社)、『まってるまってる』、『むしサッカー はらっぱカップ』(教育画劇)がある。日本児童出版美術家連盟会員。
<絵本ナビより>

生涯学習音楽指導員

| コメント(0)

 1994年に制定された音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律(音楽振興法)に基づいて創設された、民間団体認定による制度。同法は、生涯学習の一環としての音楽学習の環境整備を定めることで、日本の音楽文化の振興を図ることなどを目的としており、地方自治体の事業の1つとして、音楽学習に関する指導者・助言者の研修を挙げている。指導員にはA級、B級、C級の3段階が設けられており、音楽学習の指導者・助言者、さらにはこれらに対する研究を担う人材となることが期待されている。
【知恵蔵2010より】

母体血清マーカー検査

| コメント(0)

 母体血清マーカー検査とは、産科的合併症や新生児合併症の多い3胎、4胎以上の多胎妊娠で、発育胎児数を減少させようとするもの。
 不妊治療で注射による排卵誘発剤を使用した場合、約20%が双胎以上の妊娠となり、そのため早産頻度も高く、平均在胎週数は双胎が36週、3胎が32週、4胎が28週である。 新生児には未熟性による危険がある。さらに母体への負荷も大きい。そのため、超多胎妊娠(3胎以上)に対し減数手術の考え方が生まれた。日本産婦人科医会では、母体保護法の適用外との見解をとっていたが、1999年に容認の方向性を示した。しかし、現在まだ法的には認められていない。なお、体外受精の場合、4胎以上の妊娠を予防するため、日本産科婦人科学会は、98年に会告で移植胚数を3個までに制限している。
【知恵蔵2010より】

臍帯血移植

| コメント(0)

臍帯(さいたい)血移植とは、臍帯血中の造血幹細胞(赤血球や白血球、血小板を造る元の細胞)を、白血病や再生不良性貧血などの患者に移植する治療法。骨髄移植が必要な患者でドナーが確保されない場合の補完的治療法として、1988年にフランスで初めて実施された。日本では、99年8月に公的な日本さい帯血バンクネットワークが設立され、2006年8月現在、全国で11カ所の臍帯血バンクがあり、約2万3000件のデータがインターネット上で公開され、約3000例の臍帯血移植が実施されている。
【知恵蔵2010より】

男女共同参画社会

| コメント(0)

 「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会を形成すること」と定義される。性別を理由に不当に排除されてきた分野への参加促進のため、性差別をなくし、様々な制度を整備する社会のこと。職業への女性の参加と、家庭への男性の参加を促す施策がメーンテーマであるが、女性への暴力の根絶や男女共同参画による地域社会の活性化など、あらゆる分野が対象になる。この基本理念に基づき、1999年に男女共同参画社会基本法が制定され、2005年12月、男女共同参画基本計画(第2次)が決定した。
【知恵蔵2010より】

体脂肪率

| コメント(0)

 体重に占める脂肪の割合を示した数字で、肥満や過体重の指標として用いられます。脂肪は生きていくために必要な成分ですが、数値が高すぎると肥満体質となります。測るときの条件で、日内変動や個人差もありますが、QUPiO では男性で 15-20%、女性で 20-25%を適正としています。
しかしながら、子供(乳幼児や学童)の場合は成長期という事もあり多少成人とは
異なります。
乳幼児の場合、BMIはカウプ指数(Kaup)と呼ばれ、18.0以上を肥満傾向。学童では、ローレル指数(Rohrer)(=10×体重[kg]÷(身長[m])の3乗)が
160以上で肥満としています。
【知恵蔵2010より】

オクターブ

| コメント(0)

「オクターブ」とは、全音階上の8番目の音。8度,8度音程。2音の振動数の比が1:2になるもので,音階のいかんにかかわらず古代から協和音として知られている。
【百科事典マイペディア】

AED

| コメント(0)

 AEDとは、自動体外式除細動器のこと。心室細動を起こした人に電気ショックを与えることで、正常なリズムに戻すための医療機器である。
 心室細動を起こした心臓は、ポンプとしての機能を失い、脳やからだに血液を送ることができなくなる。そのため脳や体内に酸素が供給されなくなり、やがては心臓が完全に停止して死に至ることになる。
 病院外での心停止は、全国で年間2~3万件あるといわれている。その多くは心室細動であり、高齢化により今後さらに増えると予想されている。
心室細動を起こした場合、唯一の治療方法が電気ショックを与え、心臓のリズムを正常に戻すことである。処置が1分遅れるごとに、10%ずつ救命率が低下するといわれている。できるだけ早く電気ショックを行うことで救命率も、その後の社会復帰率も向上する。
 AEDの使用は、以前は医師のほか、救急救命士や飛行機の客室乗務員などに限られてきた。しかし、一般市民をはじめ多くの国民が救命に関与し、突然の心停止の際にまず現場で緊急に行われる救命処置がより迅速、的確になされることによって救命率の向上を目指すために、2004年7月から一般市民でも使用できるようになった。同時に普及にも力が入れられ、現在では空港や駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業など人が多く集まるところを中心に約20万台が設置されている。
 AEDは機種によって操作に多少の違いはあるが、初めての人でも簡単に使用できるよう、音声が使い方を指示する仕組みになっている。電極パッドを貼る部位も、パッケージに示されている。診断機能もついており、心室細動以外の不整脈や心停止、あるいは呼吸や意識がある場合など電気ショックが必要のない場合にはボタンを押しても電気は流れない。
  講習を受けていなくても使用できるとはいえ、緊急の場合には冷静に動くことは難しい。AEDの使い方をはじめとする救命救急の方法は近くの消防署や地域の講習会で学ぶことができるため、一度受けておくことが望ましい。
【知恵蔵2010より】

アイアイ

| コメント(0)

<アイアイ/あいあい>
 アイアイとは、霊長目アイアイ科の原猿。ユビザルとも言う。
 体長40cm,尾40cm。体毛は密生し,黒褐色で,長い粗毛がある。マダガスカル島東海岸に分布。単独または1対で多雨林にすみ,大木のまたに枯葉で巣を作る。童謡に「アイアイ」がある。
【百科事典マイペディア】

親の因果が子に報う

| コメント(0)

 親が行った悪いことは、その子供に及び、結果として、何の罪もない子供が、苦しむという意味のことわざです。
 このことわざは、仏教的考え方、「以前に行った善悪が原因となって後の結果として、良い事や悪い事が現れてくる」という「因果(いんが)」のことを言っている言葉のようです。この場合の因果とは、悪い行いの報いとしての子供の不幸を取り上げていますが、 良い行いをした場合の報いも、あると思われます。別の言い方として、「親の罰は子に当たる(おやのばちはこにあたる)」ということわざもあるようです。
(ことわざ学習塾より)

アナフィラキシー

| コメント(0)

 緊急を要する病気がアナフィラキシーです
 聞きなれない言葉かもしれませんが、簡単に言うと、急性アレルギー反応のひとつです。アナフィラキシーは、じんましん等の皮膚症状や、喘息・呼吸困難等の呼吸器症状、めまい、意識障害等の神経症状、血圧低下等のショック症状が、2つ以上存在している場合を言います。
 特に、血圧が低下し、ショック症状になることを「アナフィラキシーショック」と呼んでいます。この症状は命にも関わる、一刻を争うショック症状なのです。

【アナフィラキシーの症状】
 ・皮膚症状→じんましん・紅潮(皮膚が赤くなること)・浮腫
 ・呼吸器症状→喉頭浮腫・嗄声(させい:声がかれる)・呼吸困難・喘鳴(ぜんめい:  ゼイゼイといった息をする)
 ・消化器症状→腹痛・下痢(げり)・嘔吐(おうと)
 ・神経症状→痙攣(けいれん)・頭痛・めまい・意識消失
 ・循環器症状→血圧低下・頻脈
 ・ショックから死亡
【原因】
 ・ハチ毒
 ・薬物(ペニシリンなどの抗生物質が有名です)
 ・食物(ソバが有名です)
 ・ラテックス
 ・物理的な刺激(光線・寒冷・温熱・運動)などです。
(「All About」より)

児童文化施設

| コメント(0)

 児童文化施設とは、子どもが豊かな文化的生活を営むための公共の空間や施設のことをいう。
 児童遊園、動植物園、おもちゃ美術館など文化の各領域に対応した施設と、こどもの城、児童館、児童文化センターなど文化の普及を目的とした施設の二種類があげられる。
 子どもの権利条約では子ども達の自由な文化的生活の権利を認め、そのための機会を提供することが奨励されており、子どもの豊かな育ちを支える文化的環境としての児童文化施設への期待が高まっている。
(保育ミニ辞典より)

学位制度

| コメント(0)

 従来の制度では学位は修士・博士の2種で、学士は称号とされてきた。しかし1991年、大学審議会の答申に基づいて学位規則が改正され、学士も学位の種類に加えられ、短期大学と高等専門学校の卒業者には準学士の称号が認められることになった。学位のうち博士については課程博士と論文博士の2種がある。
【知恵蔵2010より】

大学教員任期制

| コメント(0)

 大学審議会は、研究の活性化のために、特に若手研究者の流動性を促すことを求めた。しかし日本では被雇用者の権利を保護するために、1年を超えて、年限を限定した雇用契約はできない。1997年に大学の教員等の任期に関する法律が制定され、数年を任期としての教員採用が可能となった。COEなどの研究プロジェクトを中心として、同形態での採用が増えている
【知恵蔵2010より】

ステップファミリー

| コメント(0)

<ステップファミリー/ステップ・ファミリー>
 配偶者の少なくとも一方の結婚前の子供と一緒に生活する家族形態。継(まま)家族、ブレンド家族(ブレンディッド・ファミリー)ともいう。一般的には、離別や死別後、子連れで再婚した結果形成される家族。血縁関係にない親子関係が1組以上含まれるものをいう。米国では、1970年代以降、離婚と共に再婚が増大し、ステップ・ファミリーという言葉が一般化した。日本でも、90年代に離婚・再婚の増大と共に増え、2001年には支援団体も設立された。
【知恵蔵2010より】

社会環境

| コメント(0)

 ものを中心とした物的環境と人を中心とした人的環境の両方を含んだものである。幼児を取り巻く社会環境の例としては、物的環境は施設・設備、遊具、絵本、テレビなど、人的環境は親やきょうだい、保育者、友達などがあげられる。
(保育ミニ辞典より)

親の甘茶が毒となる

| コメント(0)

 「親の甘茶が毒となる」は、親が子供を甘やかして育てることは、将来、その子にとってよくない、という意味のことわざです。
 親が子供に厳しくしないで、わがままに育ててしまうと、何でも思うようになるという習慣が身につき、子供が思うようにならなかった時、 どのようにしたらよいのか分からず、感情や意志を上手にコントロールできない、わがままな性格になってしまう、という意味があるのではないかと思います。 子供を叱ることの必要性を説いたことわざなのかもしれません。「親の甘いは子に毒薬(おやのあまいはこにどくやく)」とも言うようです。
(ことわざ学習塾より)

保育単価

| コメント(0)

 保育単価とは、園児一人に要する費用に対して認可保育所に各自治体より交付される単価のこと。基本的には国の基準が示されているが、各自治体で法外援護を行っているので、内訳は異なる。自治体の保育予算には、人件費などに使われる事務費と、保育教材・道具などの直接処遇に使われる事業費がある。子ども一人あたりの保育に要する費用は、年齢によって異なる。年齢が上がるにつれて減少する。また、保育内容より入所定数により算出される。
(育児ミニ辞典より)

森 信三

| コメント(0)

<森 信三/森信三/もり しんぞう>
 森 信三(1896年(明治29年)9月23日 - 1992年(平成4年)11月21日)は、日本の哲学者・教育者。
 森 信三は、戦前・戦後を通じて、日本の教育界最大の人物であると言われる。常に実践を重んじ、実践から得た真理のみからその思想体系(全一学)を作り上げた。
 定年後、1年の半数以上を全国への公演行脚に費やし、膨大な著書を執筆した。
 森 信三の提唱する哲学は、実践するためのものである。たとえば、しつけ3原則は、「ハイの返事」「あいさつ」「はきものをそろえる」の3つである。これだけをやれば他のしつけはできるようになる━━というのである。さらに、複写ハガキ、ひとり雑誌の発行、立腰(腰骨を立てる)など、やれば、それに自然と教えられるというものである。
(イドラ教育研究所HPより)

伝承的行事

| コメント(0)

 伝承的行事とは、古くから現在まで引き続き行われている遊びの総称。こま、お手玉のように遊び道具を用いる遊び、折り紙などの創作する遊び、こごめかごめなどの野外での身体遊戯などがある。
 こま、お手紙などの遊び道具は郷土玩具として定着していることが多い。また、時代に適応した形に変化して新しい商品として子ども達のなかに定着していくものもある。
(保育ミニ辞典より)

繰り返しの原理

| コメント(0)

 子どもが習い覚えたものは、何回も反復しなくては、それが神経の習慣として定着しないという原理。特に習慣づけや巧緻性を要することなど、いろいろな機能、能力を身に付けさせる場合は重要である。練習の原理とか反復の原理とも呼ばれる。
(保育ミニ辞典より)

妊娠中に葉酸を摂る時期

| コメント(0)

 妊娠中に葉酸を摂る望ましい時期は、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までです。リスク低減のためには母体が受胎前から十分な葉酸を摂取している必要があるので、「妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性」に対し、付加的な葉酸の摂取が望まれています。胎児の神経管閉鎖のタイミングからすると「妊娠して又は妊娠の疑いを持って産婦人科の外来に訪れてからの対応では遅い」と考えられています。
(国立健康・栄養研究所HPより)

通過儀礼

| コメント(0)

 通過儀礼とは、個人の一生で一つの段階から次の段階へ移項する時期に行われる儀礼のことで、移項儀礼とか人生儀礼ともいう。
 具体的には、誕生、七五三、入園式、卒園式、入学式、卒業式、成人式、結婚、厄年、年祝い(還暦、古希、喜寿など)、葬式などがある。
(保育ミニ辞典より)

色覚検査

| コメント(0)

文部科学省は学校保健法施行規則を改正、全国の小学校4年で実施していた色覚検査を2003年4月で廃止した。色覚異常は日本人男性で4.5%、女性で0.2%いるが、多くは生活に支障がない。しかし1958年から学校検査に導入されたことで進学や就職の制限が広がり、高柳泰世眼科医や日本色覚差別撤廃の会などが、差別の元凶になっていると廃止を求めていた。色覚問題は80年12月、朝日新聞が良導絡治療を「まやかし療法」と批判したことなどから社会の関心を呼んだ。厚生労働省が2001年、就職時に義務付けられていた検査を廃止したのに続き、文科省が決断した。
【知恵蔵2010より】

言葉の爆発期

| コメント(0)

2歳児での言葉の獲得は、おおよそ300語程度と言われています。そして3歳児になると1000語程度と、言葉の爆発期と言われるように急激に増えていくようになります。
 ただし、言葉の発達には、個人差があります。その個人差は、どこから生まれるのか・・・。兄弟関係、家庭環境、両親の言葉の掛け方、男女差など様々な要因があります。
遅くても、2才3ヶ月位までには、2語文位の言葉が出るのが一般的です。
 こちら側からの話を聞こうという様子の無い子ども......例えば、視線が合わなかったり、話を聞いても理解出来ない子どもの場合は、検査の必要があるかも知れませんが、そうでなければ、言葉の爆発期が必ず訪れます。
 ご家庭での、お子さんとのコミュニケーションを振り返って見ましょう。お母さんやお父さんが沢山話しかけてあげているでしょうか?家庭の環境に大人が多く、言葉を発しなくても、本人の欲求が満たされている事はないでしょうか?
 言葉は、生後6ヶ月くらいからの両親の言葉掛けがとても重要になり、コミュニケーションを通して、様々な言語を習得していきます。まだ、理解できないから、喋れないからと話しかけずに成長をすれば、言葉の獲得も遅くなります。
 話をする時に、口元の唇の動きを見せてあげ、ゆっくりと発音をしてあげましょう。そして、子どもが何らかの表現をしようとするときには、片言でも聞いてあげる時間を持つ事です。
まわりのお子さんと比較する事なく、じっくりと付き合ってあげましょう。
(幼児教育事典より)

道徳

| コメント(0)

 道徳とは、社会の秩序のために人々が守るべき社会規範をいう。
 また、個人がある社会的状況に置かれたときの意志決定の指針のことである。道徳は、一般に「良心」と呼ばれる内的規範が特徴である。
(保育ミニ辞典より)

親に似ぬ子は鬼子

| コメント(0)

<親に似ぬ子は鬼子/おやににぬこはおにご>
 子供は、親に似るものだから、親に似ない悪い子は、人間の子ではなく、鬼の子である、という意味のことわざです。
 このことわざは、子供の言葉使いや態度などが悪い場合に、親が子供に対して、 しかる時に使った言葉ではないかと思われます。子供は、親に似るのが普通で、特に、 子供が悪い子にならなければ、むしろ幸せであるという意味もあるのではないかと思われます。
 ※「鬼子」=「おにご」と読み、、①親に似ない子供。②鬼から生まれたような乱暴な 子供。「おにっこ」ともいう。
(ことわざ学習塾より)

 人は、時には、年下の者などに、いろいろなことを教えてもらうことがあるという意味のたとえです。
 子供を背中におぶって川を渡る場合、子供のほうが、先がよく見えるので、川の浅瀬の方向を 教えてもらって川を渡るということから生まれた句のようです。時と場合によっては、年下の者のほうが 詳しい場合があると思います。
(ことわざ学習塾より)

食物負荷試験

| コメント(0)

<食物負荷試験/食物負荷テスト>
 食物アレルギーやアトピーの原因である食物を検査する方法です。最も信頼性の高い検査ですが、陽性の場合は、検査で痒みや咳などのアレルギー症状が出てしまいます。
 食物経口負荷試験とは、名前の通り、アレルギーの原因と思われる食物を食べてみる検査です。この検査は、アレルギー症状が出るかどうか見る検査ですので、危険性があります。特に、アナフィラキシーショックのある人には原則行いません。ただ、何年か経っている場合は、症状を起こさなくなっているかもしれませんので、慎重に検査していくことは可能です。
(「All About」より)

空間的知性

| コメント(0)

空間的知性とは、モノがどのような位置に、どのような速度や関係で存在しているのかを知覚し記憶する・そして、それに基づいて行動を組み立てる等の行為・などをつかさどります。幼児教育や子育てでとても大切なテーマとなるものです。
 年齢月齢に応じて幼児期の適切な時期に、時期を外さずに沢山の刺激を与えて、各知性をまんべんなく育ててあげましょう。
 幼児教育での「空間的知性」で大切なのは、立体構成と平面構成・遠近法・四方観察・位置・2次元や3次元・などです。
(幼児教育事典より)

2歳児の睡眠

| コメント(0)

一定した生活リズムで過ごせる様に、大人が配慮していかなければなりません。保育園で過ごす子供たちの中には、休み明けリズムを崩し、朝はボーっとしていたり、ぐずったりしている子供がいるかもしれません。休み中に昼寝をしないで親に連れられて遊んで過ごすと、せっかくきちんと整っていたリズムが崩れてしまい子供の生活に影響を及ぼします。家庭と話合って、環境つくりをしっかりやっていきましょう。
子供が寝る部屋は、電気が消えて暗い静かな環境が好ましいです。静かな環境を作り、優しく歌をうたったりする事で子供も安心してゆっくりと眠りにつく事が出来ます。
 2歳半頃には布団に入ると、自分一人で寝付く子供もいると思います。「ジブンデネル」と言うときは、時々様子を見に行きながら、子供の自分でするという気持ちを大切にしてあげましょう。しかし、子供ですので、結局遊んでしまうこともあります。その場合はやはり大人がついて寝かしつけてあげましょう。また、自分だけで寝る姿が見られる様になったと言っても、まだ小さな子供ですので、親の温かい愛情に包まれて安心して眠りにつきたいはずです。「ジブンデ」と言わない限りは、子供の側で寝かしつけてあげて下さい。

 この時期の生活リズムが安定している子供は、一定時間寝て、大人が起こさなくても自ら起きる姿が見られるようになります。
2歳児のお昼寝も、二時間の睡眠が必要です。夜も20時には眠りにつき、朝は6時には起きる生活を心がけましょう。
(子育て用語辞典より)

言語的知性

| コメント(0)

 言語的知性とは、言葉を見聞きしそれを理解&記憶する・それらに基づいて言葉を話し文字を書く等の行為・などをつかさどります。幼児教育や子育てでとても大切なテーマとなるものです。
 年齢月齢に応じて幼児期の適切な時期に、時期を外さずに沢山の刺激を与えて、各知性をまんべんなく育ててあげましょう。
 幼児教育での「言語的知性」で大切なのは、言葉の模倣・絵本の読み聞かせ・平仮名の読み書き・擬声語や擬態語への興味付け・文章作りなどです。
(幼児教育事典より)

清潔の習慣

| コメント(0)

 清潔の習慣とは、よごれや汚いものを取り除き、身体をきれいに保つ習慣である。まだ物心がつかない乳幼児期からしつける必要がある。昔と比較して全体的に自立時期が早まっている。
(保育ミニ辞典より)

クオーター制

| コメント(0)

 早稲田大学が各学部・大学院で2013年4月から順次導入を予定している4学期制。約2か月(8週)で終わる短期集中型の授業を増やし、学生が海外に留学しやすくする。また、海外からの留学生を年4回受け入れられるメリットもある。東京大学が欧米で一般的な秋入学への移行により国際化を目指しているが、韓国など3月入学の国も多いことから、1年を4期に分けることで世界中から留学生を受け入れやすい体制をつくるねらい。
(ヤフー事典)

家庭環境

| コメント(0)

 家庭環境とは、家族が感情的結合に基づいて居住と生計をともにしている生活共同体あるいは生活の場をいう。二通りの見方がある。一つは家屋の形態、親の職業、家財などの物理的環境。もう一つは幼児の行動の直接的動機となる心理的環境である。家庭環境は、時代の推移とともに今やかなり変化してきており、十分留意する必要がある。
(保育ミニ辞典より)

協同遊び

| コメント(0)

 協同遊びとは、一定の目的のために、一緒に何かをつくったり、役割を決めてそれぞれが協力したり、調整したりして遊ぶ姿である。遊びを社会性の発達的観点から6段階にとらえた最も高次の遊びである。この6段階とは、①何もしない行動、②傍観的行動、③ひとり遊び、④平行的遊び、⑤連合遊び、⑥共同遊びである。年中・年長児に盛んに見られ、リーダーシップをとる、指示にしたがう、譲ったり提案したり、協力するなど、仲間との関係によって楽しみの大きさに影響がある。この経験から子どもは人間関係を学ぶ。
(保育ミニ辞典より)

縁の切れ目は子で繋ぐ

| コメント(0)

 夫婦の関係が冷たくなり、別れるということになっても、子供が、2人の縁をつなぎ、別れない、という意味のことわざです。
 縁があって結ばれた他人どうしの夫婦が、つまらないことでけんかをし、別れそうになったとしても、 2人の間にいる子供が、その縁を再び結んで、つなぎ止めてくれる、ということのようです。 夫婦にとって、子供への愛情は、2人をしっかりと、つなぎ止める大きなちからとなる、ということでしょうか。 同じようなことわざに、「子は鎹」があります。
(ことわざ学習塾より)  

生みの親より育ての親

| コメント(0)

 生んでくれただけの親よりも、長い間、苦労して養い育ててくれた親のほうが、 愛情や恩義を感じるという意味のことわざ。
 自分を生んでくれたありがたさよりも、自分を養い育ててくれたありがたさのほうが、 ずっと大きなものである、ということのようです。血のつながりよりは、子を育てる ことのほうが大切である、という意味もあると思います。 「生みの恩より育ての恩(うみのおんよりそだてのおん)」 とも言います。
(ことわざ学習塾より)

大原幽学

| コメント(0)

 大原幽学は、江戸後期の社会教育の思想家、実践者。農民の経済的・道徳的な生活の向上に向けて献身した。自然環境や社会環境のもつ教育的意義を強調した他、5,6歳から14,15歳までの子どもを仲間が互いに預かりあって教育する「換え子教育」を考案した。
(保育ミニ辞典より)

氏より育ち

| コメント(0)

 人間形成においては、家がらや血筋よりも、育っていく環境や受ける教育により、違ってくるという意味のことわざです。
 先祖代々の家がらや血筋ではなく、育っていく上で、どのように教育を受けたり、また、自分自身の努力によって、 人間形成のあり方が、違ってくるものなので、育っていく環境が大切であるとういう教えのようです。

 ※氏=家系を表す名称。苗字。姓。家がら。 育ち=環境や教育の受け方による育ち方、又、その育てられ方。
(ことわざ学習塾より)

一日一字を学べば三百六十字

| コメント(0)

 たとえ少しずつでも、毎日、怠らずに勉強を続ければ、積もり積もって大きな成果につながるということわざです。
 1日に1字を覚えれば、1年間で360字を覚えることになり、1年後には必ず文字を覚えることになる、ということのようです。 たとえ1日に、5分か10分程の短い時間でも、続けることが大切で、途中でやめてしまったら成果はでませんから、 どんなことでも、なまけることなく、決めたことを必ず、その日に実行し、こつこつとやっていくことが大切だと思います。
(ことわざ学習塾より)

保育園サーベイランス

| コメント(0)

サーベイランスとは、感染症・環境汚染・経済などの動向について専門機関が調査・監視を行うことです。
 国立感染症研究所開発による「記録」・「連携」・「早期探知」を一元化した、リアルタイムのサーベイランスがあります。季節によって各保育園でどの程度の感染症流行があるのか、関係者が情報を共有することでいち早く対策を立てることが可能になります。
 インターネットを使用できる環境さえあれば、専用ソフトをインストールする必要はなく、また費用もかかりません。
 子どもたちの健康を守るために、皆さん是非ご利用下さい。
【問合せ先】
国立感染症研究所感染症情報センター
大日(おおくさ)、安井、菅原
TEL: 03-5285-1111
FAX: 03-5285-1129
(日本保育協会HPより)

 幼児期は、生涯にわたって必要な多くの運動の基となる多様な動きを幅広く獲得する非常に大切な時期である。動きの獲得には、「動きの多様化」と「動きの洗練化」の二つの方向性がある。
 「動きの多様化」とは、年齢とともに獲得する動きが増大することである。幼児期において獲得しておきたい基本的な動きには、立つ、座る、寝ころぶ、起きる、回る、転がる、渡る、ぶら下がるなどの「体のバランスをとる動き」、歩く、走る、はねる、跳ぶ、登る、下りる、這(は)う、よける、すべるなどの「体を移動する動き」、持つ、運ぶ、投げる、捕る、転がす、蹴る、積む、こぐ、掘る、押す、引くなどの「用具などを操作する動き」が挙げられる。通常、これらは、体を動かす遊びや生活経験などを通して、易しい動きから難しい動きへ、一つの動きから類似した動きへと、多様な動きを獲得していくことになる。
 「動きの洗練化」とは、年齢とともに基本的な動きの運動の仕方(動作様式)がうまくなっていくことである。幼児期の初期(3歳から4歳ごろ)では、動きに「力み」や「ぎこちなさ」が見られるが、適切な運動経験を積むことによって、年齢とともに無駄な動きや過剰な動きが減少して動きが滑らかになり、目的に合った合理的な動きができるようになる。
 次に、目安として幼児期における一般的な運動の発達の特性と経験しておきたい遊び(動き)の例について示す。なお、幼児の発達は、必ずしも一様ではないため、一人一人の発達の実情をとらえることに留意する必要がある。
(平成24年3月文部科学省幼児期運動指針策定委員会)

泣く子は育つ

| コメント(0)

 大きな声で泣き叫ぶ赤ん坊は、元気なことを意味していて、病気になりにくい 健康な、強い子に育っていくという意味のことわざです。
 生まれたばかりの赤ん坊は、言葉がしゃべれませんから、体のどこかが痛くて泣く場合も あるかもしれませんが、ほとんどの場合、空腹感や、おむつの違和感、眠気などであり、 よく泣く赤ん坊は、丈夫な証拠で、 健康に育つということのようです。初めて子供を産んだお母さんは、特に、 赤ん坊の泣く姿を見て、不安に思う人が多いかもしれませんが、そんなことはなくて、 よく泣く子は、育ちもいいということのようです。同じようなことわざに、 「赤子は泣き泣き育つ」という句もあるようです。
(ことわざ学習塾より)

直接体験

| コメント(0)

 手、足、体を使って人や物に働きかけることを言う。生活体験とか現実体験とも言う。
 具体的には遊び、仕事、野外活動などである。
 本来人間は直接体験を通して成長する。ところが近年の子どもの1日の生活時間を見ると、ほぼ間接体験で占められており、ここに大きな問題があると言われている。
(保育ミニ辞典より)

調理員

| コメント(0)

 児童福祉施設最低基準第33条に「保育所には、保育士、嘱託医及び調理員を置かなければならない。ただし、調理業務の全部を委託する施設にあっては、調理員を置かないことできる」とある。調理員は、栄養士が幼児の発達段階に合わせて作成した献立の調理を行う。
((保育ミニ辞典より)

橋小脳低形成

| コメント(0)

<橋小脳低形成/きょうしょうのうていけいせい>
 中脳と延髄の間の橋(きょう)という部分と小脳が形成不全を起こした病気です。
【症状】
 手足の動きやバランス感覚に異常をきたします。
【原因】
 染色体異常が原因です。エドワード症候群に合併することがよく知られています。  
【治療】
 もとの異常のタイプによって生存期間などは異なりますが、多くの場合治癒は困難です。
(子供の病気辞典より)

妊娠中の葉酸摂取量

| コメント(0)

 妊娠の計画・可能性がある女性は、食事摂取基準の表に示されている量に、付加的に400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸を摂ることが望ましいとされています。ただし、食事摂取基準の表に示されている量は「食事性葉酸」の量であり、脚注に表示されている「プテロイルモノグルタミン酸」は、添加物としての葉酸量をあらわしています。これは、食事性葉酸の相対生体利用率が約50%と考えられているため、仮に、生体内で葉酸が100必要だとしたら、葉酸を200含む食品(野菜や肉等)を食べましょう、というのが食事摂取基準の値です (食品からの葉酸は、食べた量の半分しか体内利用できないという意味であり、そのことが考慮された値が表に出ています) 。表の欄外にある「400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸」は、食品中に存在する葉酸のことではないので、これを食事性葉酸に換算すると800μgになります。800μgもの葉酸を普通の野菜や肉からだけで摂取することは難しいため、食事に工夫が必要になります。「妊産婦のための食生活指針」 (厚生労働省) によれば「妊娠初期の人には、神経管閉鎖障害発症リスク低減のために、葉酸の栄養機能食品を利用することもすすめられます」とありますが、1日1 mg (=1000μg) は超えないようにとされていますので、摂取量に注意しましょう。たくさん摂れば摂るほど良いというものではありません。
(国立健康・栄養研究所HPより)

高温注意情報

| コメント(0)

 高温注意情報とは、最高気温がセ氏35度以上になると予想される場合に、熱中症への注意を呼びかけるために気象庁が発表する情報のこと。
 福島第一原発事故の影響等による電力不足に備えるため過度な節電を行い熱中症となる人の増加が懸念されることから、平成23年(2011)7月に導入された。北海道と沖縄を除く地域が対象。前日17時過ぎに地方単位の情報、当日5時と11時過ぎに都府県単位の情報が発表される。一部の地域ではセ氏35度以外の基準が用いられる。
 当初は北海道と沖縄県を除く45都道府県を対象に実施していたが、2012年度は北海道と沖縄県も実施対象に加えられた。2011年度に北海道と沖縄県を除外していたのは電力の需給に余裕があるためである。
 この情報はあくまでも気象の「注意情報」に過ぎず、いわゆる一般的な気象の「注意報」ではない。
(大辞泉より)

くずかごおばけ

| コメント(0)

 「くずかごおばけ」は、子どもの読み聞かせにおすすめできる絵本のタイトルです。3歳~小学校1・2年生に適しています。
【作・絵: せな けいこ/出版社:童心社】
【内容の紹介】
 いやなものは、なんでもすててしまう女の子。ところが、そのくずかごの中から手が出て、引きずり込まれる怖いお話ですが、苦手な物が食べられるようになったり、物を大切にする心を育ててくれます。
(絵本ナビより)

遠足

| コメント(0)

 遠足とは、園から遠くへ出かけて行われる保育活動。園外保育のなかで最も大きな行事である。その目的は、園外ではできない体験をすることで心身の総合的な発達を促すことや、社会性の発達を促すことにある。遠足を計画する際には、その目的に応じて場所や時期の選定をしていく。また、実施に際しては必ず事前に下見を行い、安全への配慮を十分にしなければならない。
(保育ミニ辞典より)

福岡着衣泳会

| コメント(0)

 福岡着衣泳会は福岡県を中心に活動する着衣泳指導員で構成する団体で、福岡県内小学校等で「命を守る着衣泳」の普及を行っています。
 着衣泳とは、着衣状態で浮いたり、移動したりする動作を指します。特に水難事故から身を守る着衣泳(着衣水泳)を「命を守る着衣泳」と定義しています。
 着衣泳で呼吸が確保できると、救助の手が差し伸べられるまで生き続けることができます。無理して泳ぐ必要もありません。自分自身で長時間浮いて待つことができれば、必ず救助されます。
 命を守る着衣泳は、自分の生命を自分で助ける「助かる救助法」です。

 わが国では中学生以下の子どもの溺水の半分は河川で起こります。多くの場合、キャンプやハイキングに来ていて、服のまま水に浸かって遊んでいるときに流されます。
子どもから大人まで、全年齢でみると、海において魚とりや魚釣りのときに水に落ちて溺水する例がもっとも多いのです。
 地震により津波が発生する場合があります。海岸部で強い揺れを感じたら、津波警報・注意報を聞いたら、まずは高台に避難をするのが鉄則です。しかしながら、全員がすぐに高台に避難できるはずはありません。逃げ遅れたら、最後の命の綱は、リュックサックやカバンなど、身の回りの浮くものです。浮いて救助を待ってください。状況に応じて、防災ヘリコプターなどが、海に流された人の救出に向かいます。
(福岡着衣泳会HP)

ケーキポップ

| コメント(0)

 棒についたキャンディーをアメリカでは「ロリポップ」というが、その形に似た一口サイズのケーキ。見た目が可愛らしいのと、小さくて摂取カロリーが少ないことからアメリカの若者たちのパーティなどで流行っている。作り方は、まず崩したケーキ生地にクリームチーズなどを混ぜて球状にする。棒をその球状のケーキにさしてチョコレートやキャラメルなどでコーティングする。最後に動物やキャラクターの顔などのデザインで飾りつけて楽しむ。日本ではコーヒーチェーンのスターバックスが販売している。アメリカではおやつとしても人気を集めており、レシピ本やたこ焼き器に似た生地を焼くための専用家電、生地を丸めるためのアイスクリームをすくうディッパーのような器具なども売り出されている。
(Yahoo!辞書より)

巧緻性

| コメント(0)

<巧緻性/こうちせい>
巧緻性とは、簡単に言うと、手先の器用さ、巧みに指先を使う能力のことだが、この能力を幼児期に鍛えることが幼児脳の発達に大きく影響し、子どもの知能は高められます。
 幼児教育ではとても重要視され、指先への様々な刺激を与えることで、この巧緻性を鍛えていきます。
 巧緻性の発達は、たんに指先を巧みに動かせるだけではありません。
 指先は「出ている脳」とか「第2の脳」などと言われるほど、末梢神経が集中しており、この指先への刺激が「幼児脳」を刺激していくことになります。
 手の機能を充分に使い成長した子どもは、様々な事柄に意欲的に挑戦しようとします。また、出来ないことが出来るようになるまでの根気強さも身に付いていきます。
その成長を意識しながら、道具を年齢相応に上手く使いこなせるようにしていきます。また、使う物によって、何の道具を使ったらよいかなどの判断力を養っていきます。
 四肢を動かすこと・体のリズム・運動能力なども、巧緻性とは密接な関係があります。
さらに、手先が器用に動く子どもほど「知的好奇心」が旺盛であり、社会性でのコミュニケーション能力も高い傾向にあります。
 幼児教育にとって、手先を使った絵画制作・クラフト制作・楽器合奏・リズム打ちなどは、「巧緻性」を育てる上で、また脳への直接の刺激にとって、とても重要なのです。
(幼児教育事典より)

福岡市の就学援助

| コメント(0)

 経済的に困窮する家庭に給食費などを支給する福岡市の就学援助制度の対象となる小中学生が年々増加、2011年度に過去最多の2万6657人に達し、ほぼ4人に1人が援助を受けていることが6日、分かった。専門家は長引く不況や一人親家庭の増加が要因とみている。
 市は、市民税が非課税・減免などの要件を満たす家庭を対象に、給食や学用品、修学旅行などの費用を支給している。夫婦と小学生、就学前の子どもの4人家庭で、年収約450万円以下が支給の目安という(生活保護世帯は約360万円)。
 市教委によると、11年度の対象者は、小学生1万7431人、中学生9226人。10年間で1・5倍に増え、全体に占める割合は23・9%。就学援助の支給額は約18億9千万円(決算ベース)だった。
 貧困問題に詳しい熊本学園大の伊藤良高教授(教育学)は、08年のリーマン・ショック後も不況が続き、特に影響を受けやすい一人親家庭が増えていると指摘。「子育て世帯が仕事を求めて市内に転入したものの働き口がないなど、大都市特有の問題もある」とみている。
(2012/07/07付 西日本新聞)

一姫二太郎

| コメント(0)

 子供を持つ順序は、最初に女の子、次には、男の子を、さずかるのが、最も育てやすく、いいことであるという、古い言い伝えです。
 初めて母親を経験する場合、女の子が初めに生まれたほうが、育てやすいということらしいです。 又、子供をさずかるには、なかなか希望の通りにはいきませんから、初めに男の子を望んだのに、 女の子が生まれた人に対しての、慰めの言葉として、使われる場合もあるようです。 又、子供は、女の子がひとり、男の子がふたりという、一般的な意味もあるようですが、 本来の意味では、ないようです。
(ことわざ学習塾より)

フレーベル主義

| コメント(0)

 フレーベルの教育観や子ども観に基づいて教育・保育を実践しようとする立場をいいます。
 彼が創立した幼稚園との関連で、19世紀半ばに欧米に浸透していき、多くの教育運動を引き起こした。我が国には明治初期に伝えられた。
(保育ミニ辞典より) 

記憶力

| コメント(0)

 記憶力とは、脳に情報を蓄積させる能力のことです。
 スクワイアの記憶分類という分類法が最も一般的で、記憶は感覚記憶、短期記憶、長期記憶の3つに大きく分類されます。幼児期にもこの3つの記憶を繰り返すことが記憶の定着に繋がります。
 幼児期は五感が発達しているため、感覚で映像や音、肌で感じたことなどを瞬時に記憶します。これを感覚記憶といいますが、覚えている時間は短くほんの数秒です。
 短期記憶は、短期間保持される記憶で、約20秒程度保持されるといわれていますが、これを何度も繰り返していくことで長期記憶に繋がっていきます。
 幼児期は好きな絵本など何度も同じ本を読んだり、同じ遊びを繰り返したりします。こうして幼児期はさまざまな物事を長期記憶に繋げるような行動をするのです。 
(幼児教育事典より)

科目ナンバリング

| コメント(0)

 大学生が難易度に応じて授業を選びやすくするために、授業科目に番号を振る制度。学生が学問体系などを知らないまま雑多な授業をやみくもに選んでも、本当にその学問領域や知識を身につけられるわけではない。そこで、入門レベルの授業には100番台、中級の内容の授業は200番台、専門領域に関する授業には300番台というように番号をつけて、授業科目全体を体系づけるもの。これによって、学生はどの授業を選べば自分に必要な学問体系を学ぶことができるかを理解できる。しかし、ナンバリング導入には教育カリキュラムの整理、体系化が必須で、その作業には全学的な教職員の協力が欠かせない。それぞれの教職員が自分の学問領域を見つめ直し、それが同僚教職員の学問領域とどのような関係にあるかについてすり合わせる必要もある。科目ナンバリング導入は大学教育の質を高めると同時に、他大学との単位交換もしやすくなり、社会人学生が増える効果も期待できるといわれている。
(Yahoo!辞書より)

絵画的知性

| コメント(0)

 絵画的知性とは、絵画に代表される視覚対象の形態やパターンを理解し記憶する・そして絵画や図形等を描く行為・などをつかさどります。幼児教育や子育てでとても大切なテーマとなるものです。
 年齢月齢に応じて幼児期の適切な時期に、時期を外さずに沢山の刺激を与えて、各知性をまんべんなく育ててあげましょう。
 幼児教育での「絵画的知性」で大切なのは、お絵かき、塗り絵、課題画、制作、造形などです。
(幼児教育事典より)

地獄絵本

| コメント(0)

 悪いことをしたら、えんま王が地獄に落とすぞ! 思わず目を背けたくなる地獄の光景が生々しく描かれた絵本「地獄」が、なぜか人気だ。やんちゃな子たちをしつけるのにもってこいの劇薬?
 「地獄」は1980年、風濤社(ふうとうしゃ、東京)が出版した。昨年までに売れたのは11万部だったが、今年は既に8万部増刷した。絵本の各種ランキングで上位になり、書籍取り次ぎ大手トーハンが運営するネット書店の児童書部門でも25日現在、1位だ。
 ただ、幼い子に怖い絵を見せて言うことを聞かせるやり方には慎重論もある。
(2012年7月4日朝日新聞)

2歳児の遊び

| コメント(0)

 模倣(真似)がとても盛んな時期を過ごした2歳児は、物を色んな物にみたてたり、つもりになって遊ぶことが大好きです。
プリンのカップや小さいバケツに砂を入れて、上手に裏返せるようになって、ケーキやゼリーにみたてて食べる真似をしたり、お母さんのつもりになって、ぬいぐるみにタオルをかけトントンしたり、犬になったつもりで四つ這いでハイハイしたりと、~にみたてて、~のつもり遊びを好んでやります。お母さんも恥ずかしがらずに、動物になりきってあそびましょう。
 2才頃は友達を意識する時期で、「○○チャントネル」「○○クントタベル」と言って、仲の良い姿が見られるようになります。1歳時期は自分の世界だけでしたが、2歳児は友達を受け入れるようになるので、自ら一緒に手をつないだり、園庭ではバケツに一緒に水を汲みに行ったり、滑り台で遊んだりします。
 しかし、友達と遊ばずにいつも一人で遊んでいる子供もいます。その遊びで満足しているかどうか見守り、保育者が中に入り、友達との関係を築いてあげましょう。友達2~3人と少人数で遊び、友達関係をつけてあげて下さい。
 砂・泥で遊ぶ事が嫌いな子供もいます。無理じいは良くないので、少しずつ砂に慣れていけるようにし、汚れることに対する抵抗感をなくせる様に長い目でみていきましょう。
 夏場はプールで遊ぶ機会が増えますね。水が怖いと入らない子供もいますが、その気持ちを受け止め、最初は抱っこしながら入り、安心させる事を心がけて下さい。顔に水がかかるのが嫌な子供には、元気にはしゃぐ3~4歳児と同じプールに入らないようにし、ゆっくりと水に慣れる様にしていきましょう。
(子育て用語辞典より)

感覚教育

| コメント(0)

 感覚教育とは、五感に基づく幼児教育で、五感とは、触覚・聴覚・臭覚・視覚・味覚です。
 2・3歳から6歳の幼児期に、五感が著しく発達する。この感覚の発達は、「知的」発達に先行するので、その五感を刺激しながら幼児教育では効果的に知育します。
 幼児期は、五感を通しての教育がとても大切です。
五感を総動員して周囲の様々なものをどんどん吸収する感性の時期です。
 指導の中では、感覚的な言葉や感覚行動をたくさん取っていきます。
 知識を教えるのではなく、触ってどう感じたか、匂いを嗅いでどんな匂いがしたか、色々な角度から見たり、味見をしたり、音を聞いてみたり・・・その感覚行動を感覚的な言葉で幼児に伝えていきます。例えば、『ザラザラしているね』『いい匂いね』『冷たいね』など。
そして、五感と知識・情動・身体へのバランスある刺激や働きかけが、幼児「脳」をすくすく発達させていきます。
(幼児教育事典より)

地域子育て支援拠点

| コメント(0)

 地域子育て支援拠点は、国の少子化対策の一環です。就学前の子どもとその保護者が遊び、交流するスペースの提供、子育て相談、子育て情報の提供などを行う子育て支援の拠点で、利用登録のうえ、無料で利用いただける施設です。
また、 地域で子育て支援に関わる方のために研修会なども実施しています。
 国は2014年度までに全国1万カ所の設置を目標にしている。
(北海道新聞)

少食の心配

| コメント(0)

 幼児では、少食、食が細いという訴えが多く聞かれますが、この時期では食事の量に個人差があることは普通です。病的なやせ、発達の遅れがなく、元気に過ごしているならば、食事の量が周囲より少なくても問題ではありません。
 まずは少なめに盛り付けて、気持ちよく完食させ、次第に盛り付ける量を増やしていくと、食べることに自信がついてくるでしょう。
(子どもの食事研究所より)

技術移転機関

| コメント(0)

 大学や研究機関などの研究成果を特許化して、企業に橋渡しする機関。米国では1980年代から新産業を生み出す原動力となった。日本では98年に施行された大学等技術移転促進法に基づき、2007年6月末現在で44のTLOが国から承認されている。
【知恵蔵2010より】

世界最高水準研究教育拠点

| コメント(0)

 グローバル化の中で、国際的な研究水準を持つ大学を政策的に育成することが求められてきた。2001年、文部科学省が高等教育構造改革プラン(遠山プラン)の中で、国際水準に達する30大学をトップ30として育成する構想を発表。専門領域別に教育研究の中心となる組織を選定し、これに特別の資金を出して育成することになった。これが21世紀COEプログラムで、5分野を対象に各10〜30件程度の研究が選ばれ、1件につき5年間で年1億〜5億円の予算が付く。02年度から04年度にかけて計274件が選ばれ、活動している。07年度から第2期が始まるが、文科省はプログラム数を厳選する方針を示している。
【知恵蔵2010より】

先天性横隔膜ヘルニア

| コメント(0)

胎児期に、腹腔にあるはずの臓器が横隔膜を通って胸腔内に入ってしまう病気です。
【症状】
 肺や心臓が圧迫などによって発達障害を起こし、出生後呼吸障害の原因になることがあります。
【原因】
 横隔膜の形成不全や欠損により腹腔にある臓器が胸腔内に入ってしまいます。
【治療】
症状に応じて人工呼吸や、一酸化窒素の投与などの治療を行い、容態が安定した後に手術で臓器の位置を戻し、横隔膜の修復を行います。
(子供の病気辞典より)

2歳児の絵画

| コメント(0)

 2歳前半になると、『今日はママを描こう』という意思が出てき始め、始めからママのつもりで絵を描くようになり、ごく身近にいる人を表現しようとします。また、1歳時期は終わりのないぐるぐる丸であったのに対し、2歳半前後になると、閉じたきれいな丸を描くようになります。閉じた丸が描ける様になったということは、描き始めと描き終わりがしっかりと分かる様になったことがあげられます。閉じた丸を描くようになると、言葉が急速に増え始めます。
 始めは一つ二つだった丸を、画面いっぱい沢山描くようになり、その絵を見ながら、「コレ○○クン、コレ○○チャン」「○○チャントアソンダノ」「オカイモノニイッタノ」「先生ガネ、ナイテルノ」など、お話をいっぱいするようになります。これは、生活が楽しくて仲間といっぱい遊んでいる証拠です。
 丸が閉じた頃から、丸の中にふたつの点、目を描く様になります。やはり、自分の身近にいる人が目を見て話しかけ、遊んで育ったからだと思われます。ですので、目が合わない子供や、自閉症児などの人とコミュニケーションをとれない子は一般的に、丸の中に目を描かないといわれています。
 絵を描くときは、ザワザワしたうるさい環境よりもゆったり落ち着いた時間に描く方が、子供も安心し、集中して描けますよ。また、描いた絵のうち何枚かは壁に飾ってみてはどうでしょうか?子供も喜びますし、また描きたいという気持ちにもなりますよ。
(子育て用語辞典より)

構成力

| コメント(0)

幼児期でいう構成力は、形を使ってさまざまなものを構成していく能力のこと。
 構成力には、大きく分けて平面構成と立体構成の2つがあります。
 平面構成は、パズルやプレートを使って自由に構成をしていく自由構成と、課題の通りに構成していく課題構成があります。
立体構成は、積木やブロック、廃材などを使って自由に構成していく自由構成と、課題の通りに構成していく課題構成があります。
 自由構成ではイメージ力や創造力の刺激など、課題構成では注意力や集中力の刺激などの学習効果がみられます。
また、小学校の算数の基礎となる空間認識なども身に付いていきます。
(幼児教育事典より)

 子どもは土遊びが大好き。この夏、庭やベランダで子どもと一緒に野菜や草花を育ててみてはどうだろう。生育過程を観察したり収穫を楽しんだりして、親子のコミュニケーションも図れる。子どもの好奇心も育まれるようだ。
 ただ、親子で植物と触れ合う際、「子どもに知識を教えよう」と焦らないことが大切。水をやらないと枯れたり、思うように成長しなかったりする経験からも、命の大切さを学べる。子どもが、「植物は生きているんだ」と実感できたら十分。
親子で植物を育てる際のポイントは次の通り。
・「成長しているね」などと保護者が声をかけ、子どもの興味を引き出す
・植物には命があり、世話が必要なことを忘れない
・植物や土、虫などを触って、服や手を汚しても、とがめない
・子どもが興味を示したら、「水やり係」などを任せると責任感が育まれる
・親子で一緒に植物の絵を描いたり簡単に成長の写真と日記を付けたりして、振り返っても楽しい
(2012年7月6日 読売新聞)

出血後水頭症

| コメント(0)

 出血後水頭症は、頭蓋内の出血により、脳脊髄液がたまってしまい、その圧力によって、まだ柔らかい乳児の頭が膨らんで大きくなる病気です。
【症状】
 乳児の頭が大きくなり、痙攣や精神発達遅滞などの症状が起こります。成長後、歩行や 精神状態に異常がおきることもあります。
【原因】
 脳室内出血やくも膜下出血などの原因で、脳脊髄液の循環機能に障害が起き、頭蓋内の 圧力が亢進し、脳が圧迫を受けて損傷します。
【治療】
 外科手術によって脳脊髄液の循環を正常にしたり、頭蓋に穴を開けてカテーテルを通し、 脳内の液を排出します。後遺症に関して観察を続け、障害にあったリハビリテーション や療育を行います。  
(子供の病気辞典より)

村田喜代子

| コメント(0)

 福岡県出身の作家。著書に『鍋の中』(芥川賞)『蟹女』(紫式部文学賞)『望潮』(川端康成文学賞)『龍秘御天歌』(芸術選奨文部大臣賞)『故郷のわが家』(野間文芸賞)など。紫綬褒章受章。絵本の執筆は本作「もりへぞろぞろ」がはじめて。
<絵本ナビより>

適格認定制度

| コメント(0)

 第三者による大学の評価制度。大学などの高等教育機関が大衆化するに従って、その質的な水準を保証する制度が必要となり、また国際化によって国際間での学位の相互認定が必要とされている。2002年11月に学校教育法が改正され、大学は政府に認証された認証評価機関の適格認定を受けることになった。
【知恵蔵2010より】

技能連携制

| コメント(0)

 技能連携制度とは、高等学校の定時制または通信制課程に在学する生徒が、都道府県教育委員会が指定する技能教育施設で教育を受けた場合、その施設での学習を高校の教科の一部の履修とみなすことができる制度。
【知恵蔵2010より】

ビブリオキッズ

| コメント(0)

 「ビブリオキッズ」は、2012年6月2日、福岡県福岡市で、小児歯科医院「こどもの歯科」に併設された私立図書館のこと。
 同館には、作家の落合恵子さんや造本作家・デザイナーの駒形克己さんらによって選ばれた、国内外の絵本や図鑑、視覚障害者向けの本など約4,500冊が揃えられています。朝日新聞デジタルの2012年6月2日付け記事によると、館長には元九州大学病院長の水田祥代さんが就任し、司書ら3人が常駐するそうです。入館料は無料ですが、1家族につき施設利用登録料500円(3年間有効)が必要とのことです。貸出は行なわないとのことです。
(カレントアウェアネス・ポータルより)

ひとりでうんちできるかな

| コメント(0)

 「ひとりでうんちできるかな」は、子どもの読み聞かせにおすすめできる絵本のタイトルです。0歳から大丈夫ですよ。
【作・絵: 木村 裕一/出版社:偕成社】
【内容の紹介】
 おむつからおまるへ、おまるからトイレへと、あかちゃんが幼児の仲間入りをするために必要な事がらを、しかけ絵本で楽しく学べます。
(絵本ナビより)

中学校の武道必修化

| コメント(0)

 学習指導要領の改定に伴い、4月から中学1、2年の体育で武道が必修になった。柔道のほか剣道、相撲などから学校ごとに選べる。文部科学省は「礼に代表される伝統的な考え方を理解することが期待される」と必修化の意義を説明しているが、事故を心配する保護者らの声もある。
(共同通信社)

発達障害者支援法

| コメント(0)

 自閉症、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障害や、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、その他これに類する脳機能障害で、その症状が低年齢に発現する発達障害(本法対象は政令で規定)に対して、早期発見と早期療育や学校教育・就労・地域生活に必要な支援と家族への助言、発達障害の啓発、都道府県での発達障害者支援センター設置など、その自立と社会参加の援助について国・自治体の責務を規定した法律(2005年4月1日施行)。乳幼児検診や就学時健康診断などで早期発見し、障害の可能性がある場合は、知事が指定する専門医療機関で診断・支援が受けられる。これらの問題への社会的関心が高まったのは最近のことであり、心身・精神障害者に関する制度が整備されていく中で発達障害者(児)の支援には根拠法はなく、制度の谷間にあった。文部科学省の調査では小学校普通学級の児童の6.3%が発達障害の可能性があるとされ、クラスで1人はいる割合である。これまでは、落ち着きのない子、粗暴な子、勉強のできない子というネガティブな評価のみを受けがちで、適切な対応がなされてこなかった。文科省では特殊教育の学校制度や教員免許状を改革する方針が出され、埼玉県などでは特別支援教育をコーディネートする教員の研修・指名の取り組みも始まっている。
【知恵蔵2010より】

 2011年生まれの子供の名前(表記)のポイント男の子は『大翔』くんと『蓮』くん!女の子は『陽菜』ちゃんと『結愛』ちゃんがトップへ!
東日本大震災で"結びつき"や"愛情"を再確認。依然として閉塞感に覆われた時代だからこそ、「明るい希望に向かい、力強くはばたいてほしい」、「人との結びつきを大切にし、愛情に満ち溢れた子に育ってほしい」との親の願いが反映!

男の子は"漢字一文字"の名前と「翔」「陽」「輝」のつく名前が人気上昇!
・漢字一文字が5年ぶりトップ!1位『蓮』くん、4位『樹』くん、10位『翼』くん
・東京スカイツリーも影響?「翔」「陽」「輝」のつく名前はベスト100中25も

女の子は「愛」「結」「希」のつく名前が人気上昇!
・最も人気のある漢字は、過去6年トップの「美」から「愛」に交代!
・「結」が過去最高の6位に浮上!「希」は男の子も女の子も上昇!
(明治安田生命HPより)

中学生への絵本読み聞かせ

| コメント(0)

 幼児や小学生を対象にした絵本の読み聞かせは各地で実施されているが、中学生対象の取り組みはあまり聞かない。福岡市の野間(のま)中では毎月1回、朝の読書の時間(10分間)を活用し、全15クラスで絵本の読み聞かせを続けている。語り手は先生ではなく、地域のお母さん、お父さんたち。中学生に絵本とは、ちょっと意外な組み合わせだが、これが結構好評なのだという。
(西日本新聞2012年7月3日掲載)

学校力

| コメント(0)

 学校力とは、子どもたちをよりよく育てるために、学校が組織として機能する力であり、また、家庭や地域社会の支援によって生まれる学校の総合化された力です。
 教職員の資質向上や学校、家庭・地域の連携・協力により、その力は高められていきます。
(富士宮市教育委員会より)

公的予防接種

| コメント(0)

 公的予防接種とは、予防接種法に基づく公的な予防接種のこと。
 厚生労働省は23日、子宮頸(けい)がんと、乳幼児の細菌性髄膜炎の原因になるインフルエンザ菌b型(ヒブ)、小児用肺炎球菌の3ワクチンについて、予防接種法に基づく公的な予防接種に加える方針を決めた。来年度から制度化する。ただ、実施主体の市町村にとっては負担増になるため、財源の手当てが課題になる。
 同日開いた専門家らによる予防接種部会が、この3ワクチンと、水痘(水ぼうそう)、おたふくかぜ、B型肝炎、成人用肺炎球菌の計7ワクチンについて、法律に基づく「定期接種」に追加することを求めた。
 3ワクチンには2010年度から暫定的に公費助成が実施されている。今年度末に期限を迎えるため、厚労省は3ワクチンを優先した。今国会への予防接種法改正案の提出をめざす。
(平成24年5月24日朝日新聞より)

競争

| コメント(0)

 競争とは、複数の個人または集団が、互いに能力や力量を競うこと。競争心が芽ばえるのは、一般的の3歳ごろからであると言われている。4歳、5歳ともなれば顕著に見られるようになる。競争の効果には、長短があるからその点十分配慮をして活用することが大切である。
(保育ミニ辞典より)

理事長

| コメント(0)

 理事長は法人の代表者。
 私立の保育園、幼稚園の設置・管理・運営は、法人(社会福祉法人、学校法人、宗教法人など)があたっている。その場合、理事会を組織し、業務はそこで決定することになっている。理事会を代表するのが理事長である。
(保育ミニ辞典より)

園舎

| コメント(0)

 園舎とは、幼児が園生活を送るための建物。よって、彼らの活動や要求に適合した設計がなされていなければならない。その中味については、幼稚園は幼稚園設置基準に、保育園は児童福祉施設最低基準にそれぞれ規定されている。
(保育ミニ辞典より)

特別非常勤講師

| コメント(0)

 特別非常勤講師は、教員免許状を有しない非常勤講師。1988年、教育職員免許法の改正により設けられた制度。当初は中学・高校が中心だったが、近年は、小学校でも積極的に活用されている。98年の同法改正で、都道府県の許可制から届出制に変わり、活用が一層盛んになっている。一方、特別免許状は、優れた知識、経験、技能を持つ社会人に与えられる免許状で、学校教育の多様化への対応とその活性化を狙いとして、特別非常勤講師制度と共に導入された。各都道府県が行う検定によって授与されるもので、当該都道府県でしか通用しない。
【知恵蔵2010より】

先天性乳び胸

| コメント(0)

<先天性乳び胸/先天性乳糜胸>
胸膜に大量の胸水がたまる病気です。
【症状】
 たまった胸水で肺が圧迫されて呼吸困難を起こします。ミルクを飲み始めると症状が悪化するため注意が必要です。  
【原因】
 リンパ液が胸膜にたまることでおきます。先天的にリンパ管に異常がある場合と、腫瘍や炎症でリンパ管が詰まったことによって起こる場合があります。
【治療】
 呼吸管理を行いながら、リンパ管を通らず肝臓で吸収される中鎖脂肪酸を含んだ特殊なミルクで栄養補給を行います。改善されない場合は外科手術を行うこともあります。
(子供の病気辞典より)

もりへぞろぞろ

| コメント(0)

 もりへぞろぞろは、子どもに読んで欲しい絵本のタイトルです。3才から読めます。
【作: 村田 喜代子/絵: 近藤 薫美子/出版社:偕成社】
【内容の紹介】
 仲間を助けるため、動物たちは「病気が治る」といわれる森へ向かいます。怖さとともにおおらかな大地の恵みが感じられる絵本です。
<絵本ナビより>

ラヴ・ユー・フォーエバー

| コメント(0)

 「ラヴ・ユー・フォーエバー」は、親子のきずなの絵本のタイトルです。
【作: ロバート・マンチ/絵: 梅田 俊作/訳: 乃木 りか/出版社:岩崎書店】
【内容の紹介】
 お母さんがあかちゃんをだきながらうたいます。アイラヴユーいつまでも アイラヴユーどんなときも...。全米で1500万部突破のベストセラー絵本の日本語版。静かに、やさしく親子の愛情のきずなを語る、世代をこえて感動を呼ぶ、ベストセラー絵本です。
(絵本ナビより)

カギっ子

| コメント(0)

<カギっ子/鍵っ子/かぎっ子>
 都市化が進み共働きの家庭が出現する中、学校から帰宅しても誰も家にいない子ども達がカギを首にぶら下げて遊んでいる姿から生まれた言葉。現在は、学童保育の整備が進み、あまり見かけない。
(保育ミニ辞典より)

コメニウス

| コメント(0)

 コメニウス(Johannes Amos Comenius,1592-1670)は、チェコのモラビア生まれの宗教家にして教育者。
 本名は、ヤン・アーモス・コメンスキー(Jan Amos Komensky)という。コメニウスはラテン語の執筆活動名。最もコメンスキーという苗字も生まれた村の名前にちなんで(?)本人が後日考え出した名前だという。キリスト教の神父であった。
 モラビア兄弟団、あるいは共同生活の兄弟団というプロテスタントの一派の代表の1人で、その教団の営む教育施設の監督を勤めた。早くから全ヨーロッパにその知性と見識が知れ渡り、三十年戦争及びその後の宗教戦争で故国を追われ、終生故郷に戻ることはかなわなかったものの、学校改革の指導者、教育改革の提言者にして、宗教的な福音の宣教者として、ヨーロッパ中の宮廷や議会から助言を求められ、その中には宰相リシュリュー、スウェーデン宰相オクセンスティルナ、ドイツ、ハンガリーの諸侯にイギリス議会、アムステルダム市会も含まれていたというから、その評価の高さは言わずと知れるだろう。
 彼の主著は、ラテン語教育の手法を軸に教育学そのものの体系を考案した『大教授学』、『開かれた言語の扉』の他に、世界初の子どものための絵入り子ども百科事典『世界図会』が含まれる。これは、この世界から人体、職業、徳目や世界的な諸宗教に至るまで、偏見のない普遍的な教養のありようを、各ページごとに上に絵、下にその説明を配するといった、科学的な話題について今と若干学問的な進歩の差がみられることを除けば、レイアウトさえ新しくすれば今でもそのまま通用しそうな高水準のものである。『大教授学』の中で、彼は「すべての人にすべての事柄を教授する」と述べている。教育の機会均等を初めて主張した人であるといわれている。すべての事柄とは、共通の普遍的な知識を持っていないため、戦争が起こったんだと考えた。人類が共通の普遍的な知識を共有することによって世界平和が実現すると考えた。そこでコメニウスが出したのが「世界図絵」である。現代でいう百科事典のようなもの。これを人類共通の財産とすることにより、すべての人が共通の普遍的知識を持つことにより、世界平和が実現していくと考えた。世界平和というのが直感教授、言葉でなくて感覚で知識を教えていく、直感教授と世界図絵が結びついてその後のヨーロッパの教育方法に影響を与えていった。
  また、コメニウスは、ライフサイクルの全般を通しての生涯学習を初めて体系的に語った教育学者でもあり、その中には誕生前の母親に対しての教育、母親教育から高齢期には、自らの死への心の準備、死の受容といった今日的な観点も含まれている。
(ウィキペディアより)

先天性後鼻腔閉鎖

| コメント(0)

 先天性後鼻腔閉鎖とは、後鼻腔が先天的に閉鎖している状態です。
 症状としては、後鼻腔が閉鎖しているせいで、呼吸困難を起こします。他の形態異常と合併して見られることもあります。
 原因は、胎児期の器官形成の異常によると考えられます。
 治療は、外科手術を行います。 
(子供の病気辞典より)

無呼吸発作

| コメント(0)

 無呼吸発作とは、呼吸が止まる発作です。
呼吸が20秒以上停止するか、20秒以下でも脈拍が100以下に落ちたりチアノーゼを伴う場合を無呼吸発作と呼びます。
 未熟児の無呼吸発作は呼吸中枢の未熟などが原因でしばしば見られます。それ以外の場合は中枢神経や呼吸器、循環器、消化器などさまざまな器官の異常が原因となっておきるものです。
 未熟児の場合は出生後すぐに、呼吸や心拍をモニターし、無呼吸発作が起きるかどうかをチェックします。無呼吸発作が起きても頻度が低く、自然に呼吸が再開する場合、特に問題はありません。
成熟児で、他の疾患による無呼吸発作の場合には、原因となる病気の治療を行います。無呼吸発作に対しては、薬物療法や人工呼吸などで対処します。
(子供の病気辞典より)

日本の児童ポルノ規制

| コメント(0)

 児童買春・ポルノ禁止法は、販売や提供目的での所持を罰則付きで禁じているが、個人が趣味で持つ単純所持の禁止規定はない。単純所持禁止を求める自民、公明両党に対し、民主党は繰り返し購入した場合に処罰する「取得罪」の導入を主張。法改正に向けた協議は難航している。一方、自治体レベルでは、13歳未満を撮影した児童ポルノの単純所持を条例で禁止している奈良県や、知事による廃棄命令を盛り込んだ条例を制定した京都府の例がある。
(共同通信社2012年7月1日)

音楽リズム

| コメント(0)

 音楽リズムとは、感覚的に音を捉えていく能力です。
 音は生まれたときから聞こえるので、様々な音を聞かせてあげることが大切です。
 まだ歩けない時期は、お母さんが膝の上に我が子を載せて、音楽の早い・遅いなどのリズムにあわせお子さんを揺すってあげることをします。
 歩けるようになってきたら、音楽の速さを自分の身体で感じられるように、音楽に合わせて走ったり・ゆっくり歩いたり、動物に例えるなどの身体表現を取り入れていきます。
 また、「止まる(ストップ)」という動作を知っていくために、音楽が止まった時に、自分でストップをするという自己コントロール力もつけていきます。
 年齢に関係なく、音を聞いて、綺麗な音や不快な音がある事、速い・遅いというイメージのするリズムを感じる事、音が聞こえる状態と聞こえない状態、高い音と低い音のイメージの違いなどを、身体を動かしながら体験していきます。
(幼児教育事典より)

1歳児の運動

| コメント(0)

 1歳過ぎは、まだ歩く姿はぎこちなく、手を上げてバランスをとりながら歩いていましたが、1歳半頃には腕は下へ降ろし歩くようになり、1歳後半頃には、転ばないで走れるようになります。
1歳半には、障害物があっても、またいだり、別の方から回ったりして、方向転換が出来るようになります。(例えば、布団に入るときに今までは頭から入っていたが、足から入るようになる、等)
1歳頃は階段を上がる時に、四つ這いで登り、降りるときは四つ這いになり足から降りていたのが、1歳半を過ぎる頃には手すりにつかまって登り下りが出来る様になります。
 1歳過ぎに積み木を積もうとする場合、崩れそうになっても関係なくどんどん積み上げていく姿が見られます。
1歳半になると、積んだ積み木のバランスをとろうと、積み木の積みかえが出来始め、より高く積める様になります。積み木を積む、箱に入れる、人に渡す、といった行動が、積み木を全部あるだけ積みきる、積み木を全部横に並べきる、積み木を全部人に渡しきる、積み木を全部箱に入れきる、等、一つのことを続けて行うようになります。
(子育て用語辞典より)

DQNネーム

| コメント(0)

 <DQNネーム/キラキラネーム>  万葉仮名の読みを無視した無理読みな名前や欧米人の名前を当て字して命名された名前などをいう。「暴走万葉仮名」とも呼ばれている。名づけ親本人は「キラキラネーム」と呼んでいる。DQNネームのせいで就職できないとの報告もある。  DQNとは、ヤンキー(不良)など、粗暴そうな風貌をしている者や実際に粗暴な者、また非常識で知識や知能が乏しい者を指すときに用いられる。 この言葉はテレビ朝日系(ANN)で1994年から2002年まで放送されていたテレビ番組『目撃!ドキュン』に由来する。この番組に出演する一般人にいわゆる元ヤンキーが多く、時として非常識な行動が多々見られたことから、インターネットスラングで非常識な人物を指す蔑称としての「ドキュン」という言葉が生まれた。  どのような名前がDQNネームにあたるのかは各個人の主観によるため、人によって異なることもある。裁判所の見解では「親権者がほしいままに個人的な好みを入れて恣意的に命名するのは不当で、子供が成長して誇りに思える名をつけるべき」とある。

【具体例】  絆星(きら)・来桜(らら)・飛緯朗(ひいろう)・虹(しぇる)・天響(てぃな)・△□一(みよいち)・恋恋愛(れんれこ) 賢一郎(※女の子の名前です) (はてなキーワードより)

訓蒙図彙

| コメント(0)

 訓蒙図彙(きんもうずい)は寛文16年(1666)、京の朱子学者・中村惕(てき)斎(さい)(1629~1702)が編纂した日本で最初の百科図鑑です。天文地理から器具や建築、人物、動植鉱物におよぶ、さまざまなものや事柄について、達者な絵を載せ、漢名の見出しと和名、簡素ながら学問的な解説を記しています。
 惕斎は本書を、こどもに諸物の名とその特徴を教えるために著したといわれますが、おとなたち―とりわけ学者でない一般の人々にも大いに迎え入れられ、何度も再版が重ねられました。日本ばかりでなく、ドイツ人のケンペルが著した『日本誌』(1727年刊)にも、この『訓蒙図彙』が転載されています。
(西尾市岩瀬文庫コレクションより)

「たなばたウキウキねがいごとの日!」は、子どもに読んで欲しい絵本のタイトルです。
【作: ますだ ゆうこ/絵: たちもと みちこ/出版社:文溪堂】
【内容の紹介】
一緒に遊ぶお友達がいない、たぬきのポコくん。
たなばたの日 ポコくんは、あるお願いをたんざくにかきます。
でも、たんざくは かぜにとばされ
ひらひらひら~
とどいたさきは・・・?
<絵本ナビより>

少人数学級編制

| コメント(0)

 学級編制の標準は、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律(標準法)により、40人(複式学級、特殊学級を除く)とされてきたが、2001年3月に標準法の一部改正で、都道府県教育委員会は特例的に40人未満の学級を設けることができるようになった。03年4月には文部科学省が40人を下回ることを認める通知を出し、公立学校については一律に少人数学級を実施することが可能になった。少人数化に伴う費用は都道府県の負担となる。
【知恵蔵2010より】

不足しがちな栄養素

| コメント(0)

 「平成20年国民健康・栄養調査」によると、子ども達の実際の摂取状況はカルシウムや鉄の不足という結果が出ています。
 カルシウムは骨や歯の主な構成成分であり、鉄は血液に必要な栄養素で、どちらも生命を維持する上で重要な生理機能の調節を担っています。カルシウムは乳・乳製品、魚介類、大豆製品、種実類、藻類などに、鉄は豆類・種実類・藻類・肉類に多く含まれます。食事の他にもおやつなどで積極的に摂取することが大切です。
(子どもの食事研究所より)

1歳児の言語

| コメント(0)

 1歳半には大人の話す意味も分かるようになり、簡単な問いかけにも応える様になります。例えば、「お口どこ?」と聞くと自分の口を指差し、「パパどこ?」と聞くとパパを探して指差します。
 「~しようね」の言葉がけが分かって動くようになります。例えば、「お散歩行こうね」と言うと靴を履こうとしたり、「ご飯食べようね」と言うと椅子に座って食べようとします。また、「パンツ持ってきて」と言うと取りに行ったり、「パパに、はいしてきて」と言うとパパの所に行き自分が渡された物を「ハイ」とパパに渡す姿も見られるようになります。
 「バーチャン」「ジーチャン」「~チャン」等、自分の近くにいる人の呼び名を覚えて、呼ぶようになります。次第に、二語文になり「ワンワン イタ」「マンマ チョーダイ」等の言葉を話す様になってきます。この時期は動物を見ると、全て「ワンワン」と言います。犬や猫、うさぎの区別はまだよくついてはいない様です。
「チョーダイ」「イコー」等、自分の要求を言葉で話す様になります。「・・で」(読んで)と絵本を持って来たり、遊んでいるものを「これちょうだい」と大人が言うと、「イヤ」「ヤダ」と話す様になります。
 また、この頃には、自分と親しい友達の名前を覚え、呼ぶ姿がみられる一方、友達との関わりあいの中でケンカをする様になります。1歳児は言葉がまだ未発達で、自分の思いをうまく伝えることが出来ません。おもちゃの取り合いや、嫌な事をされた場合は、「イヤダヨ」「○○ノ!」とうまく言えず、自分の要求を通すために「かみつき」が出てきます。「かみつき」があると言うことは、友達と関わっているからこそあるトラブルですが、噛まれた方はとっても痛いですよね。噛まれた場合はすぐに水で濡らしたタオルでよくもんであげて下さい。子供の細胞が活発に働いている今、歯型が残ることはありませんので、さほど心配はいりません。もちろん噛んだ方には噛まれたら痛い事を伝えなければなりません。
噛む子供はなぜかいつも同じ子を噛む様ですね。保育者は噛みつきが激しい子供の側に出来るだけいて、噛まないように見てあげて下さい。また、噛む子に家や保育園で何かストレスはないか、噛むときはどんな状況が多いのか等を、きちんと把握して対応して下さい。
(子育て用語辞典より)

木と子どもの成育環境

| コメント(0)

 木は子ども達を活性化させる。木の空間は子ども達を元気にさせる。木は子ども達にとって本能的にとらえられる。木は変化に富んでいる。木は一様でない。木は子どもを包むことができる。使い込まれた遊具はすり減る。くぼみができる。そのくぼみが大事なのだ。子ども達の行動が遊具の木に刻まれる。そしてそれが伝えられる。屋根付き木製遊具によって、木製遊具の機能性と品質の安定性は格段に向上した。何はともあれ木がもっともっと子ども達の身近にあって欲しい。
(東京工業大学大学院教授 仙田 満氏の論文より)

感情的知性

| コメント(0)

感情的知性(心内知性)とは、他者の感情(表現を含む)や自分の感情を理解&記憶する力・自分の感情を適切にコントロールする力・などをつかさどります。幼児教育や子育てでとても大切なテーマとなるものです。
 幼児教育での「感情的知性(心内知性)」で大切なのは、喜怒哀楽・快な気持ちを持つ・相手の気持ちを考える・自分の気持ちを言語表現する力・我慢する力・愛されている&守られているという意識を持つなどです。
 年齢月齢に応じて幼児期の適切な時期に、時期を外さずに沢山の刺激を与えて、各知性をまんべんなく育ててあげましょう。
(幼児教育事典より)

母子衛生研究会

| コメント(0)

 母子衛生研究会は、健全な家庭、健全な社会建設の基礎となる母性及び小児の心身の健康を願う財団法人です。
 国や地方公共団体の推進する母子保健に関する施策やサービスと密接な連携を保ちながら、妊娠・出産・育児期において民間団体ならではのきめ細かい母子保健普及啓発活動を行っています。
 機関紙月刊「母子保健」等の編集のほか、各種母子保健教材・リーフレットを製作し、全国保健所や保健センター等の保健機関、産科や小児科等の医療機関、その他福祉施設や教育機関等を通じて対象者に無償配布しています。(※2011年には「保護者のための子どもの感染症と予防接種」を発行、無料配布しています。)
 また、地域の妊産婦や保健福祉医療従事者を対象にした教室やセミナー等を開催しています。
(財団法人母子衛生研究会hpより)

水の事故に注意

| コメント(0)

 夏は水辺で遊ぶ機会が増えます。夏を楽しく過ごすために、次の点に注意しましょう。
○子どもが遊んでいるときは、目を離さない。
○川や海には急な深みや流れが速くなっている場所があるので注意する。
○池など遊泳禁止の場所へは入らない。
○川などは雨が降った後、水かさが急に増える恐れがあるので注意する。
(福岡市HPより)

江戸時代のゼロ歳児教育

| コメント(0)

 子供は「7歳までは神のうち」といわれ、それが「間引き」を正当化することにもつながったが、江戸時代の子育て論を読む限り、子育ては「胎教」から始まり、さらに乳幼児期の教育が強調されるのが常である。い
わば「ゼロ歳児教育」が、江戸時代から行われてきたのである。
 幼児教育においては「表裏」「臆病」「傲慢」の三悪を排除することが重要になる。すなわち、子供を泣き止ませようとして「○●をあげよう」と、その場限りの嘘をつけば「表裏」のもとになる。また、子供が言うことを聞かないからと、恐ろしい話をして脅かせば「臆病」のもととなる。さらに、子供が気に入らぬからと、親が道理をまげて知らぬ顔をすれば「傲慢」のもとになる。
 このうちもっとも注意すべきは「表裏」、すなわち「子供に嘘をつかない、つかせない」ということであろう。子育ての本質は「誠」の一字に尽きる。「誠」とは「人の世にうまれていまだ私欲に染まらぬ前の、ひたすらに素直な心」であり、このような「生まれながらの気質の性」をいかに損なわずに育むかが子育ての目標であり、親の役割である。
しかし、人間は成長するにつれて、その本性から遠ざかる。生まれたときには賢愚・貴賎・高下の別は無いのに、触れるもの、見聞きするものによって全く違った人間になってしまうことは、孔子が「性、相近し。習い、相遠し」と論語に述べた通りで、この言葉も子育て論にしばしば引かれるところである。
「嘘をつかない」とはどういうことなのだろう?
貝原益軒の「和俗童子訓」によれば、それは心や言葉に嘘をつかないこと、約束を厳守すること、そして何より大切なのは、親が子供に嘘をつかないことである。「子供を欺くな」という主張は、江戸後期の心学者小町玉川の文政12年(1829)刊の「自修論」にも見え、幼時のときは人の言葉を聞いて決して忘れないものだから、どんなに些細なことでも子供に嘘をついてはならないとした。また江戸後期の農学者大蔵永常作文政10年(1827)刊「民草育草」は4,5歳からは体罰を加えてでも嘘をやめさせよと説いている。
(るいネットより)

園庭開放

| コメント(0)

 園庭開放とは、保育園や幼稚園の園庭を、その園に通っていない子どもたちにも開放することです。
 いつもの公園とは違った遊具や、清潔に保たれている砂場で遊んだり、年齢の違う児童たちと遊ぶことが子どもにとっていい刺激になるなど、いろいろなメリットがあります。
子どもにとってだけではなく、園の先生に育児の相談ができるなど、お母さんにもうれしいのが園庭開放のいいところ。
 近所に住むほかのお母さんとも知り合えます。
 園庭開放の時間や日程は各園によって異なりますので、まずは問い合わせてみましょう。
(育児辞典より)

遅生まれ

| コメント(0)

<遅生まれ/おそ生まれ>
4月2日から12月31日までに生まれたこと。また、その人。同じ年の早生まれの子供より1年遅く就学するところからいう
(国語辞書より)

会話力

| コメント(0)

 会話力とは、言葉を使い自分の意志や考えを相手に伝えたり、相手の話を聞いて応答ができる能力です。
 幼児期の会話力は、言葉の習得や言葉環境に大きく影響します。
 生まれてまもなく言葉にならない音を発する喃語から、家族の言葉を聞きながら少しずつ言葉を覚え、1語が2語文・3語文へと発達していく過程で相手と会話をすることを覚えていきます。
 ここで大切なことは子どもが言葉を発したらしっかり聞き、相槌を打ったり、ことばを返したり、微笑んだりすることです。自分が発した言葉に対して相手が反応を示めしてくれるという経験が会話力を高めていくのです。また相手の話を聞くことも会話力には大切なことです。
(幼児教育事典より)

1歳児の着脱

| コメント(0)

 1歳頃になると自分で服を着ようとする姿が見られる様になります。しかし、まだうまく着る事が出来ないので親も、やきもきして見ている事があると思います。大人が手伝ってあげれば簡単ですが、それだと子供の自分でやる意欲を削いでしまいます。子供が出来なくて親に頼って来たときは手を貸してあげてください。子供が自分で着る服は着やすい物が良いでしょう。上の服はトレーナーなどにし、ボタンが前に沢山ついているシャツは避けましょう。下のズボンもジーパン等ではなく、伸びやすく履きやすいものが好ましいです。
 この頃はまだ、後ろ前が分からないので、反対に着てしまう事もあります。その場合は、服の前右下に名前やマークをつけておき、そのマークの場所を変えないでおき、「これが書いてある方が前だよ」と教えると、それを目印にして着るようになるので、間違えなくなります。
靴は紐つきの物ではなく、マジックテープがついているものが履きやすいと思います。靴も自分で履こうとする際、左右反対に履いてしまいます。靴の左右を分かるようになるのには、時間がかかるもので、3歳になってから分かる子も沢山います。ですので、初めのうちは服と同じように左右が分かるマークをつけるのもいいですね。でも、この時期に靴の左右を見分けるのは難しい事ですから、自分で履く意欲を大切にし、左右が違っても怒らず自分で履けた事を褒めてあげましょう。
 この時期には、自分で出来ることも増えてきています。汚れたら自分で脱いで、箱に入れることを教えると、自分でしまうようになります。汚れた服を入れるので、ダンボールに袋をかけておいて置いたり、子供専用の洗濯かごを用意してあげましょう。また、自分で服を着るようになるので、自分で服を選んで着れるような箱(軽い引き出し)を用意しましょうね。
1歳半にはパジャマ等のボタンかけにも挑戦しますが、とても難しいので、なかなか出来ないものです。気長に見守ってあげて下さい。
(子育て用語辞典より)

学習必然化行動

| コメント(0)

 学習必然化行動とは、学習の目的を達成するための、学習する前の段階の興味付けや意欲を引き出す有効的な行為のこと。
 幼児教育の1つのテーマに関して学習する時、その学習の目的を達成するために、知的好奇心を喚起し関心や興味を導き、意欲を引き出す行為等を授業の中に導入することで、より効果的な学習ができるようになります。
(幼児教育事典より)

親離れ

| コメント(0)

<親離れ/親ばなれ>
 親離れとは、子どもが親から離れ自立すること。
幼児期の親離れは自立への第一歩です。
心の成長や言語・運動能力・知的能力の発達に伴い、親から離れて活動することができるようになります。
 親離れには個人差も大きくあり、2歳頃から5歳頃までに幼児期の親離れができるようになります。
親離れをスムーズにするために、親子関係の中で充分に愛情を受けて育つことで安心感・信頼関係ができることが重要とともに、子ども自身の心の成長が大きくかかわります。
 親離れと反対の意味で「子離れ」があります。
また、親離れ・子離れができないと「共依存(きょういぞん)」という関係にも繋がります。
(幼児教育事典より)

1歳児の排泄

| コメント(0)

 1歳を過ぎると、おしっこが出たのが自分で分かるようになり、教えるようになります。また、自分でズボンを脱いだりもします。しかし、この頃はまだ自分からおまるに座っておしっこをする事は出来ないので漏らしたりします。怒ったりせず、「きれいにしようね」等と声がけをしながら取替えて下さい。ズボンは自分で脱ぎやすいような物が好ましいです。
 1歳過ぎにはオムツからパンツに替える家庭もあると思います。普通のパンツだとおしっこが出るとすぐに漏れてしまうので、雑巾を10~20枚くらい用意しておいて、床が濡れたらすぐに対応できるようにしておきましょう。尿を吸い取る薄いパットが売っていると思いますので、パンツに付けて履かせれと尿漏れ対策になりますので、じゅうたんを敷いてある家庭では特に役に立つと思います。 
紙おむつの中には、動きやすいように履かせるタイプのオムツもあります。子供の発達に合わせて使い分けて下さい。 
 1歳半になると自分で便・尿が出るのが、分かる子供も出てきて、おまるに座って上手に排泄することもありますが、毎回うまくいくわけではないので、叱ったりはしないようにしましょうね。おしっこが出るのがしっかり分かって、排便・排尿がうまくいくようになるのはだいたい3歳過ぎです。
(子育て用語辞典より)

 日本の子どもを取り巻く環境はこの50年間で悪化している。あそび環境は、あそび時間、あそび空間、あそび集団、あそび方法という4つの要素により構成されると考えられるが、そのどれもが縮小、減退していると言える。筆者の調査によれば、小学校高学年の子どものあそび空間量は、1955年頃から1975年頃に大都市では1/20、全国的にも1/10ぐらいに減少し、1975年から2000年頃にはさらに1/3ぐらいに減少している。しかも近年は田園地域の子ども達は大都市の子ども達よりもあそび空間を持っていない傾向にある。1960年代半ばを境に、外あそびから内あそびに転換している。外あそびの時間は減少するばかりである。少子化の傾向はあそび友達も少なくしている。
 1960年代のテレビ、1980年代のテレビゲームの普及は子ども達のあそびを受容型に、かつバーチャル体験に変えてしまっている。これらの子どものあそび環境の変容は幼児においてもあてはまる。幼児の場合には、あそび場の選択権がなく、親が決めるという点が異なるが、子ども達のあそび環境はそもそも自宅周辺の庭、道、児童公園を中心としたものである。そのため自動車による影響も極めて大きく、外あそびの時間は1.9時間と隣国のソウルの幼児に比べると2割ほど少ない。お母さん達が小公園で子ども達を遊ばせる時間も20年間を比較すると2~3割少ない。近年の脳科学の進歩によって、人間の脳は8歳ぐらいまでに約90%が完成し、3歳前後の発達が極めて大きいため、この幼児期に多様な実体験をすることが極めて重要であると指摘されている。そういう点で日本の子ども達のあそび環境が乏しくなっていることは、将来的に重要な影響をもたらすと心配される。
 筆者が25年前に行った東京、横浜に居住する1,110人の3才児に対するあそび環境と成長との関係の調査では、①自宅の近くに公園やあそび道、自由に遊べる空間がある3才児はそうでない3才児よりも友達を多くもっている、②友達の数の多少と体力・運動能力・知能の発達とは関係がある、③あそび環境として自宅の部屋の大小や庭の有無より、身近に遊べる公園、道、空き地があることが、身体的・精神的な成長と密接な関係をもっている、ことがわかっている。
(東京工業大学大学院教授 仙田 満氏の論文より)

運動能力

| コメント(0)

幼児期は、背筋力・股関節の筋力・平衡感覚・歩行・リズムなど、身体の運動に伴う感覚を育てることが重要です。
 子どもは生後から、月例に応じて身体の発達をしていきます。
子どもの成長と発達段階をふまえ、様々な刺激を与えていきましょう。運動能力は、適切な刺激により適切な発達を遂げていきます。
 歩く・走る・跳ぶ・スキップなどの基本的な身体能力をつけていくこと、またボール・鉄棒・平均台・縄跳びなどの運動器具を使って運動能力をつけていく方法など、年齢や発達によって目標設定が変わります。
 年齢に応じて、様々な刺激を与えていくことが大切です。運動能力は知的能力と並行して成長をしていきます。
(幼児教育事典より)

言語表現

| コメント(0)

 言語表現とは、感じたこと思ったことを音声(話しことば)や文字(書きことば)によって他者に分かるように表し出すこと。
 言語が飛躍的に発達する3~4歳を過ぎた幼児は、仲間との遊びや多様な集団生活の経験を言語で伝えたり表現したりしたいという欲求が高まる。こうした子どもの表現したい気持ちを周囲は大切にし受けとめてやるために、よい聞き手になることが必要である。
(保育ミニ辞典より)

ねないこだれだ

| コメント(0)

「ねないこだれだ」は、子どもの読み聞かせにおすすめできる絵本のタイトルです。読んであげるなら・1才半から大丈夫です。
【作・絵: せな けいこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 寝る時間を決めていても、子どもはなかなか寝ないもの。
夜は子どもが起きている時間ではありませんよ、というメッセージですが、子どもにとってはなかなか怖いようです。なんといってもおばけにされて、手をつかまれておばけの世界に連れて行かれるのですから・・・
連れて行かれたままお話が終わりますのでインパクトがあります。
 こういった怖いお話は、ママやパパや大好きな大人が読んでくれるという安心感があってはじめて楽しめるもの。おばけの世界から子どもが帰ってこられるように、優しく読んであげるとよいのではないでしょうか。
(絵本ナビより)

ロールレタリング

| コメント(0)

 ロールレタリングとは、ゲシュタルト療法の「空椅子の技法」を発展させたカウンセリング技法で、「役割交換書簡法」ともよばれる。
 自分が親や友達などの立場になって、自分自身に手紙を出すという心理療法。親ならば現在の自分に対してどんな手紙を書くだろうかと考えて、実際に親の立場で手紙を書き、それを自分あてに投函する。届けられてからその手紙を読むことによって、自分自身を客観的に眺めようという技法である。書いてから読むまで時間を置くことで、冷静に自分を見つめる心の余裕が生まれるのである。人に読まれることはないので、文章の上手、下手を気にしないで自由に書くことができ、やろうと思えばだれでもすぐに実践できる。
 ロールレタリングを研究する武庫川女子大学大学院教授の小林剛は「『3年後の自分から』といった状況を設定してみると、より客観的に自分を見つめることができるでしょう」と述べている。
(Yahoo!辞書より)

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro