「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2011年10月アーカイブ

乳児肝炎

| コメント(0)

 乳児肝炎とは、本来は生後3ヶ月までに起こる閉塞性の黄疸ですが、生後数日で起こる生理的黄疸に引き続いて発症することが多いです。(別名/新生児肝炎)
 原因は、母体の持つ肝炎ウイルスの胎内感染、ウイルス、薬剤、細菌、原虫、母子の血液型不適合、先天奇形、肝機能不全(未熟)などがあり、最近は先天性代謝異常もあります。
 乳児肝炎の症状は黄疸のほか、白目が黄色になったり、便が灰白色になったり、尿が濃い黄色になったりします。特別な治療法はありませんが、肝機能の向上と胆汁の分泌促進のために総合ビタミン剤や副腎皮質ホルモン剤などを用います。
 乳児ではビタミンEやビタミンKも使用されます。

チャイルドコンシャス

| コメント(0)

 チャイルドコンシャスとは、自分に子供はいないが、子育てに積極的に関わりたいという気持ちを持っている状態をいう。  こうした気持ちを強く持っている人たちは、児童施設のボランティアなどを積極的に行うことで「子育て」の機会をつくり、子供を育てる喜びを見出している。未婚であるとか不妊症など様々な理由で、子供が欲しいと思いながら子供を持つことができない者にとっては、たとえ血のつながりはなくても子供と接したり、子供とメールや手紙の交換をするだけでも胸の高鳴りをおぼえるという。精神的にも金銭的にも余裕の出てくる30~40代の女性の意識には仕事や旅行、買い物などのほか、世の中に役立つことをしたいという「小さな世直し願望」が見られると、都内の女性約100人で構成する「女の欲望ラボ」代表で女性生活アナリストの山本貴代は分析している。直接、児童施設のボランティアなどをする以外に、NGO(非政府組織)を通じて、親をなくした海外の子供を寄付や文通などで支える人も多くなっている。
(Yahoo!辞書より)

リンパ管腫

| コメント(0)

 「リンパ管腫」は,頬や首,脇の下などによくできるリンパ液の溜まった大小の袋からなる良性の腫瘍(できもの)です。先天的に見られることが多く、リンパ管の形成異常(出来上がるときの間違い)とも考えられています。良性ですので転移することはありませんが,大きくなることが多く,場所によっては気道(息の通る道)を圧迫して,呼吸困難を来すため緊急処置が必要になることがあります。
 以前は,手術で取り除くことが治療の原則でしたが,腫瘍が筋肉の中や,大事な神経・血管のすきまに入り込んでいるときには全部を取り除くことは困難で,無理をすると大事な神経や血管が傷つくこともあります。このため,特殊な薬をリンパ管腫の中に注入し小さくする方法がよく行われています。薬を注入後に一時的に熱が出たり,腫れがひどくなることがありますが,傷も残らず良い方法です。時間をおいて,何回も繰り返して注入します。ただし,リンパ液の袋が大きいタイプではよく効きますが,小さい袋がたくさん集まったタイプでは効き方は劣り,腫瘍の場所と大きさによっては手術が必要になることが多くあります。
【日本小児外科学会ホームページより】

デジタル読解力調査

| コメント(0)

 経済協力開発機構(OECD)が2009年より始めた、インターネットやコンピュータ上の「デジタルテキスト」の読解力を測る調査。これまで15歳の生徒を対象に筆記試験による学習到達度調査(PISA=ピサ)を行っていたが、同機構では日常生活でコンピュータを使って課題解決に取り組む力が重要になるとして、筆記試験からコンピュータのみを使う調査方式に移行させる予定である。学校内のパソコンなどを使用して実施し、問題の提示や解答はコンピュータ画面上で行うようになる。09年に実施した調査は、インターネットサイトのリンクをたどって情報を収集・評価・分析する力などを調べるものだった。課題は「ボランティア活動を志す少女のブログを読み、少女に適した活動をリンク先から探し出してメールで教える」というものである。正答にたどりつくには別のサイトに移り目的の情報を探し出し、複数の選択肢から適切な情報を見極める力が必要である。日本の平均点は519点で参加19か国・地域中4位だった。OECD加盟国の平均を11.3ポイント上回っていた。1位は韓国で568点、2位はニュージーランドで537点、3位は同得点のオーストラリア。
(Yahoo!辞書より)

おかゆの作り方

| コメント(0)

離乳食のスタート時点でのおかゆは、米を10倍の水に、2~3時間ひたしておき、ご飯をたくときに、炊飯器の中央に入れて、一緒に炊きます。よくむらして、スプーンでつぶして与えます。ご飯からつくるときは、ひたひたの水で20~30分煮ます。ベビーフードのフレークや、パンに牛乳をかけて電子レンジにかけてつくるパンがゆも簡単で、赤ちゃんが好んで食べます。
(参考:育児辞典)

 2011年1月から環境省が始めた、子供が育つ環境内の化学物質と子供の体の異変についての大規模調査。一般的には「エコチル調査」といわれる。「エコチル調査」は「エコロジー」の「エコ」と「チルドレン」の「チル」から取っている。ダウン症、水頭症、尿道下裂などの先天異常やアレルギー疾患、自閉症や注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの発達障害、さらには小児ぜんそくが増えるなど、子供の体や発達に異変が起きているといわれている。その異変の原因を突き止めるために、全国15地域において11年8月以降14年8月までの3年間に生まれる10万人の子供とその親を対象にして調査を行うもの。11年1月から、調査協力医療機関である産婦人科の医師が、診察を受けた妊婦に協力を依頼している。血液や髪の毛といった「生体試料」の化学物質の測定・分析と子供の健康状態・発達状況を調査する。計測する化学物質は重金属やPCB、ダイオキシンといった環境中に残留しているもの、農薬類などを予定している。子供が13歳になるまで追跡調査を行い、質問票で調べた親の職業や収入、学歴、住環境などの情報、健康や発達の状況なども合わせ、数学や統計学などを使って解析することにしている。社会的な条件の似た子供を集めて、血液中などの化学物質や、健康上の問題などを比較することもできる。
(Yahoo!辞書より)

やせ

| コメント(0)

 各種の疾患により様々な程度のやせが発生するので、身体発育の経過、また他に何か症状があるかどうかに注意したい。消化不良症など一時的な急性疾患が原因によるやせは、原因疾患の治療が大切である。しかし、最近は飽食の時代になっているので、単なる食事の過誤や栄養不良によるやせはほとんどみられない。
 乳幼児の慢性的、かつ病的なやせの原因として一番頻度の高いものは、先天性心疾患である。この場合、乳幼児健診などで医師の診察により、心雑音があることで気づかれ、専門医が経過観察していることが多い。病的なやせは、その他児童虐待、1型糖尿病などの有無に注意したい。慢性的な消化器疾患や免疫不全症は、下痢や易感染性など他の症状で気づかれていることが多い。
(国立成育医療センター研究所HPより)

母子相互作用

| コメント(0)

 母親と子どもとが触覚、視覚、聴覚、嗅覚などの感覚を介してお互い影響し合い、母と子の人間関係の基盤となる心のきずなをつくり上げるメカニズムをいう。子どもの発育状況は一人ひとり異なり、その性格も違うので、これらは母親に様々な影響を及ぼす。その中で、母親も人間として成長し、子どもも発育していく。
(国立成育医療センター研究所HPより)

おいしさと五感

| コメント(0)

 私たちは食べ物のおいしさをどこで感じているのでしょうか?おいしさは、味覚だけで感じているように思われがちですが、じつは五感を総動員して味わう感覚です。近頃は、子どもがひとりで食べる孤食が当たり前の光景になりつつあるといいます。毎食は難しくても、週に何度かは家族みんなが食卓にそろって食事を共にする機会を作り、「家族みんなで一緒に食べるとおいしいね!」という「心で味わうおいしさ」も、ぜひ大切にしていきたいものです。

● 見ておいしい...視覚
 料理の盛りつけが違うだけで、目の前に出された料理がおいしそうに見えたり、見えなかったり......。お皿の上の彩りや形は、視覚から脳に刺激を送り「おいしそう!」と感じさせてくれます。盛りつけのときは、食器の色や形にも気を配りましょう。また、赤ちゃんにも色はわかります。「離乳食だから、まだいいわ」なんて言わず、おいしそうに盛りつけてあげましょう。
● においでおいしい...きゅう覚
 遊びつかれて家に帰る途中、どこかの家からおいしそうなにおいが......。とたんにお腹がなってしまった、なんていう思い出はありませんか?おいしそうなにおいは、「食べたい」「食べよう」という気持ちを起します。子どもの食べる意欲がなくなっていると言われる今、外食が多かったり、買ってきたお惣菜ですませてしまうため、ママが作るお料理のおいしそうなにおいをかぐ機会が減っていることが、その原因の一つになっているかもしれません。おいしさの感覚は、お料理を作り始めるときからスタートしていることを忘れないで!
● 聞いておいしい...聴覚
 トントントンと包丁がまな板にあたる音、グツグツグツとお鍋が煮える音、できあがった料理を口に入れて、モグモグシャキシャキ食べる音。じつは、これらの音も私たちに食欲をわかせてくれる刺激のひとつです。きゅう覚と同様、食事のしたくをせずにすませてしまうと、こうした刺激を子どもに与えるチャンスをなくしてしまいます。また、硬いものを食べたがらない子どもが増えていますが、歯ごたえのある、食べて音の出る食材を意識して加え、「どんな音がしているかな?」と声をかけながら楽しく食事をしてみましょう。
● 触れておいしい...触感
 料理をパクッとひと口食べたとき、私たちは口の中でその柔らかさや温度などを感じ、おいしさを判断します。熱くておいしいもの、冷たくておいしいもの、柔らかくておいしいもの、歯ごたえがあっておいしいもの。おいしさを感じる触感はいろいろありますね。食材によっては、調理のしかたで触感が変わるものも少なくありません。同じ食材を、煮る、焼く、蒸す、揚げるなどいろいろな方法で調理して、食感の違いを楽しみましょう。近ごろは柔らかいものばかりを好む子どもたちも多いようですが、食卓には歯ごたえのある料理もときどき登場させるようにしたいですね。
  参考文献「子育て革命」(編著:吉田隆子/発行所:金の星社)

ぶらんこでの怪我

| コメント(0)

<ぶらんこでの怪我/ブランコでの怪我>

 ぶらんこは、子どもにとって楽しい乗り物ですが、怪我の多い乗り物です。次のような時に怪我が多いので注意しましょう。
①ぶらんこをこいでいる時に、手が滑る。
②ぶらんこの前や後ろを通る時に、ぶらんこにぶつかる。
③ブランコから落ちた時に、板にぶつかる。
④立ちこぎをしている時に、バランスをくずす。

修得主義

| コメント(0)

 修得主義とは、義務教育制度における「義務」の完了を認定するにあたり、所定の教育課程を履修し、一定の成果をあげて単位を修得することにより義務教育が終了したとみなすこと。児童・生徒に履修させるだけでなく、修得させるまでが公教育に求められること、という考えによる。一定の教育課程の修得を求める「課程主義」と類似している。対立用語は「履修主義」。
(教育家庭新聞より)

九州大法科大学院

| コメント(0)

  裁判官、検察官、弁護士などの法律家を養成する専門教育機関として、九州大が2004年の法科大学院制度の発足とともに設置した。定員は1学年80人で、今年4月現在の在籍者は228人。修了年限は2―3年。修了後、新司法試験の受験資格が得られる。10年は修了生46人が合格し、合格者数は全国74校中15位。熊本大、鹿児島大、琉球大の3法科大学院との間で、テレビ会議システムを利用した遠隔授業も実施している。
(西日本新聞2011年10月8日掲載)

一日30食品

| コメント(0)

<一日30食品/1日30食品>
 昭和60年に当時厚生省が策定した「健康づくりのための食生活指針」に「一日30食品を目標に」とうたわれている。一日30品目以上の食品を食べると、栄養のバランスがとれるだけでなく、がんの予防になるとも考えられている。ある食品に未知の発がん物質が含まれていた場合、それを摂取しすぎるとがんになる心配がある。しかし、多種類の食品を食べることにより危険が分散される。
(国立成育医療センター研究所HPより)

イクメンの日

| コメント(0)

 10月19日は、イクメンの日です。男性の育児休暇を推進すべく、パパが育児を楽しみ、頑張る日をと「イクメンオブザイヤー実行委員会」が制定。イクメンとは「子育てを楽しむだけでなく、ママを幸せにできちゃうパパのこと」。日付は10(トウサン=父さん)と19(イクジ=育児)の語呂合わせから。
(日本記念日協会HPより) 

母性意識

| コメント(0)

 女性にはもともと母性、すなわち母親らしさが備わっているというより、妊娠中や出産前後にいろいろ経験して初めて母性が少しずつ備わっていくと考えられている。妊娠中は、超音波診断装置で胎児心拍動音を聞いたり、胎動を自覚して、自分の体内にいる胎児の生命力を実感として感じとる。出産後は、授乳したり、さまざまな育児行動を通して母性意識が高まっていく。
(国立成育医療センター研究所HPより)

ゆっぴ

| コメント(0)

 ゆっぴとは、9歳のシンガーソングライター。
 彼女は小学4年生にして、すでに20曲以上を作詞作曲している天才シンガーソングライター。デビュー曲は「あんぱんにはあんこが入ってる、メロンパンにはメロンが入ってない...ざんねん」といった歌詞の「メロンパンのうた」。他にも「ドライブのうた」「おそばをたべよう」「リサイクルのうた」など、身近な出来事を歌詞の題材にした歌が多い。

ターナー症候群

| コメント(0)

 本来XXとなる性染色体が、Xだけという性染色体異常で、女の子2500人に一人の割合で生まれる。
 赤ちゃんのときの翼状頸(首の付け根の皮膚がたるんでいる)、幼児期の低身長、思春期以降の卵巣機能不全(月経や乳房のふくらみがないなど二次性徴の遅れ、卵子が作れないための不妊)が見られる。
 低身長に対しては成長ホルモンの投与、二次性徴の遅れに対しては女性ホルモンの投与が行われる。

お父さんの日

| コメント(0)

 10月13日はお父さんの日です。
毎日働いて一家の大黒柱として頑張っているお父さんに、月に1回、感謝の気持ちを表す日をと株式会社ヤクルト本社が制定。「人も地球も健康に」をコーポレートスローガン掲げる同社の、お父さんが健康にとの願いが込められている。日付は13で「お父(10)さん(3)」の語呂合わせから。
(日本記念日協会HPより) 

赤ちゃんの駅

| コメント(0)

 「赤ちゃんの駅」とは、乳児を連れての外出時、授乳やおむつ交換などに自由に使える赤ちゃん専用のスペースのこと。
 最初に設置されたのは2006年の東京都板橋区である。区立保育園の保育士が外出した保護者が困っている様子を見て、区に対して「自由に使える赤ちゃんスペースを設置しては」と提案したのがきっかけである。公共施設や保育園などに設けられていて、目につく場所に「赤ちゃんの駅」といった目印が旗などで示されている。板橋区内には現在152の「駅」がある。手軽な子育て支援策として取り組みは全国の市や町に広がり、埼玉県では10年より県が「赤ちゃんの駅」事業に乗り出し、1年間で約4800か所が作られている。大阪府では09年6月に寝屋川市が府内で初めて導入し、高槻市、箕面市なども続いて導入している。こうした「駅」の旗やポスターは自治体が独自に作っており、児童虐待防止の「オレンジリボン」、妊娠していることを示す「マタニティーマーク」のような全国共通のマークはない。識者は全国共通のマークがあれば認知度アップにつながると指摘している。
(Yahoo!辞書より)

予防接種法

| コメント(0)

予防接種法とは、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために、予防接種を行い、公衆衛生の向上及び増進に寄与するとともに、予防接種による健康被害の迅速な救済を図ることを目的とする法律です。
 予防接種とは、疾病に対して免疫の効果を得させるため、疾病の予防に有効であることが確認されているワクチンを、人体に注射し、又は接種することをいます。
 この法律の定めるところにより予防接種を行う疾病は、次のものです。

ジフテリア・百日せき・急性灰白髄炎・麻しん・風しん・日本脳炎・破傷風

このほか、その発生及びまん延を予防するために接種を行う必要があると認められる疾病として政令で定める疾病も予防接種します。
(厚生労働省ホームページより)

パーセンタイル値

| コメント(0)

パーセンタイルとは、計測値の分布(ばらつき)を小さい方から並べてパーセントで見た数字で、10パーセンタイル値というのは、100人中低い方から10番目以内ということである。
 発育値が正規分布であれば、平均値±標準偏差値がよい。しかし、乳幼児の発育値は、やや大きい方に偏りがあるので、より正確に分布を表せるパーセンタイル値を用いる。諸外国の発育値と比較する際も、この方が便利である。
(国立成育医療センター研究所HPより)

身体発育基準値

| コメント(0)

 乳幼児の身体発育評価の基準は、古くからいろいろなものが使われている。一般的には、厚生労働省が10年毎に全国調査している乳幼児身体発育値が使われ、現在は平成12(2000)年の発育値1)、すなわち体重、身長、頭囲、胸囲のパーセンタイル値(以下2000年値と略す)が用いられている。
 各々の年月齢の体重、身長、頭囲の3、97パーセンタイル曲線が母子健康手帳に載っている。個人個人の計測値を、これらのパーセンタイル値または曲線と比較して発育を評価することが多い。3および97パ-センタイル曲線の間に、各年月齢、94%の乳幼児の値が入る。この帯の中に入って本人なりに発育していれば、まず問題ないと判断される。
(国立成育医療センター研究所HPより)

ブリッカードー

| コメント(0)

 ブリッカードーとは、オランダ発の知育玩具のこと。
 1×1×2センチメートルの小さなレンガ風ブロックを専用のセメント(接着剤)で固めて積み上げ、さまざまな建物を作ることでレンガ建築を学ぶことができる玩具。木でできた窓枠やドアは実際に動かすこともでき、屋根は木で作られた合板である。パッケージにはコテやセメント用バケツなども入っていて、まるで建築職人になったような気分を味わうことができる。接着用に使うセメントはコメでできているので、作った建物を水に浸して解体し、もう一度作り直すこともできる。対象年齢は6歳以上だが、大人も十分に楽しむことができる。商品は「お城」(3654円)、「赤い屋根の家」(2604円)など全5種類ある。完成サイズは横幅が12~24センチメートル、高さが15センチメートル程度。本国オランダのみならず、ベルギー、フランス、ドイツ、デンマーク、イタリア、カナダ、アメリカなど世界各国で楽しまれている。
(Yahoo!辞書より)

膀胱尿管逆流症

| コメント(0)

「膀胱尿管逆流症」とは,膀胱に貯まった尿が再び尿管さらには腎臓に逆戻りする現象です。 腎臓で作られた尿は尿管を通って膀胱に貯められますが,尿管と膀胱のつなぎ目(接合部)の異常のため膀胱に貯まった尿が再び尿管さらには腎臓に逆戻りする現象を膀胱尿管逆流と呼びます。人の場合には新生児でも膀胱尿管逆流が見つかれば,これは病的と考えられています。 膀胱尿管逆流の原因は,尿管と膀胱の接合部が生まれつき(先天的)弱く,逆流を防止する「弁」の働きがない場合と,膀胱や尿道の異常のため尿管膀胱接合部が二次的に弱くなり逆流が発生する場合とに分けられています。しかし,この2つの原因がはっきりと分けられない場合も珍しくはありません。
【日本小児外科学会ホームページより】

離乳食をかむこと

| コメント(0)

生後8ヶ月で、離乳食をかまずに飲んでしまうという場合、まず離乳食のかたさをチェックしましょう。このころの離乳食は、舌で力を入れずにつぶれる程度のかたさが必要です。お腹をすかせて飲み込んでいるようなら、離乳食の前に少し授乳してみます。また、お母さんが赤ちゃんに自分が食べ物をかんでいるところを見せて、かむという行為を覚えさせてもいいでしょう。
(参考:育児辞典)

生活習慣病の一次予防

| コメント(0)

 外食やファーストフードの普及による偏食や過食、機械化による運動不足やストレスなどが、子どもも巻き込んで生活習慣病を発症させています。病気の早期発見、早期治療は二次予防、まして血糖をコントロールするなどの処置は三次予防です。大事なことは一次予防として、病気の原因をつくらない良い生活習慣づくりが健康づくりの基本だということです。これには家庭だけでなく、学校、保育園などの教育施設や行政、医師会などの連携が必要ですが、国民一人一人が自分の生活習慣を見直し、改善することが大切です。

ほめることの意義

| コメント(0)

<ほめることの意義/褒めることの意義>
 人は誰でもほめられるとうれしいものです。子どもの場合は特にそうです。そして、そのうれしいという気持ちは、心を和ませ、子どもの自尊感情や前向きに取り組もうとする意欲を高め、自らを向上させようとする力になります。
 ところが、日本の場合、大人はほめることには消極的です。ほめるよりもむしろ欠点や直したいところに目を向け、叱ったり、注意して育てようとする傾向が強くあります。良くないことをすれば、叱るのは当然ですが、それだけだと子どもたちの心を萎縮させてしまうばかりになりかねません。ぜひ、日常生活の中に子どもの良さを見つけ、「ほめる」割合を増やして子どもを育んでいきましょう。
【教育力向上福岡県民運動ホームページより】

婚外子相続規定

| コメント(0)

 婚外子相続規定とは、民法900条は、嫡出でない子(婚外子)の相続分は嫡出である子の相続分の半分とする規定のこと。
 法の下の平等を定めた憲法に違反するかが司法の場で争われてきた。1995年の最高裁大法廷決定は合憲と判断したが、15人の裁判官のうち5人が「違憲」の反対意見。その後、2003~04年にあった3件の小法廷判決も結論は合憲としたが、いずれも5人のうち2人が反対意見を付けていた。
(2011年10月4日共同通信社)

アマラとカマラ

| コメント(0)

 アマラとカマラとは、狼に育てられた姉妹のこと。
 狼に育てられたアマラとカマラの姉妹(アマラは1年後死亡)のうち、生き続けたカマラは教育により3歳6カ月児程度の知的能力を持ち、単純な社会的行動も見られるようになったが、それ以上の成長はなかった。人間は人間によって育てられることで人間になっていく、ということが実証された(1941 年アメリカの心理学者ゲゼルによる報告)。

色覚異常の遺伝

| コメント(0)

 妊婦の父が色覚異常の場合、妊婦は保因者となり、夫が色覚異常か否かで、子どもに遺伝するかが決まります。夫が正常なら、男児の半数が色覚異常となり、女児の半数が保因者となります。夫が色覚異常の場合、男児の半数が色覚異常、女児の半数が色覚異常、半数が保因者となります。
(参考:育児辞典)

 地方自治体の施設整備計画に基づき、補強や改築などの耐震化経費を含む公立小中学校の整備費を一括で交付。個別の事業ごとに申請を受けていた従来の補助金制度を改め、計画の範囲内で自治体の裁量を認めて手続きを簡素化、学校の耐震化を進める狙いがあった。2008年度約748億円、09年度約750億円が当初予算で計上された。
(2011年9月29日共同通信社)

おじさんのかさ

| コメント(0)

 おじさんのかさとは、梅雨時に幼児に読み聞かせをしてあげたい絵本のタイトルです。
 作:佐野洋子/出版社:講談社
【内容の紹介】
 このおじさんは、風変わりで、毎日傘を持ち歩いているんです。その理由は、この傘だとても価値があり、大切だと思っているからです。
大切なので、ちょっと普通と違ったことになってますよ、それは・・・。この本を読むと、おじさんの影響ですてきな傘を欲しくなるかもしれません。傘にちょっと魅力を感じるかも知れません。

ろう学校

| コメント(0)

<ろう学校/聾学校>
 聴覚障害の子どもを対象にした学校で、幼稚部から高等部まである。制度上は2007年から、改正学校教育法により複数の障害を対象にできる特別支援学校に変わった。しかし現在も、ろう学校の名称を残す学校も多い。4月現在で、聴覚障害の子どもが在籍する特別支援学校は103校あり、児童生徒は約6400人。
( 2011-09-27 朝日新聞 朝刊 )

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro