「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2011年9月アーカイブ

あんみつ姫

| コメント(0)

『あんみつ姫』は、日本の漫画作品と、それを元にした映画・TVドラマ・アニメーション作品。及び同作品の登場人物(主人公)である。
 漫画作品としては、倉金章介が1949年〜1955年にかけて『少女』に連載した原作と、TVアニメ化のタイアップとして1986年〜1987年に講談社『月刊なかよし』、『テレビマガジン』、『たのしい幼稚園』に掲載された竹本泉版作品がある。
【概要】
 やんちゃでお転婆おちゃっぴいな「あんみつ姫」がお城を抜け出して大冒険、騒動を巻き起こすというのが基本的なストーリー。菓子類に因んだキャラクターの名前や設定等、時代劇としては俗に言う「カオス」な雰囲気が目立つ。
 1954年から1960年にかけて何度も映画化され、54年に雪村いづみ、60年には鰐淵晴子が主役を演じた。
 その後、1958年から1960年にかけて中原美紗緒主演でKRテレビ(現在のTBSテレビ)でドラマ化、1983年には小泉今日子主演でフジテレビ「月曜ドラマランド」にて再度ドラマ化、ビデオソフト化されている。
 1986年にはスタジオぴえろ製作、フジテレビ系列にてテレビアニメ化。小山茉美があんみつ姫の声を演じた。このアニメ版を元にしてセガ・マークIII用ソフトとしてテレビゲーム化もされている。しかしマークIIIはファミリーコンピュータに市場で劣勢を強いられていたため、アニメと比較するとこのゲーム版の知名度は極端に低い。
 1986年から1987年までに関西電力のCMのキャラクターになった。
 竹本泉による漫画版はテレビアニメ版のメディアミックスではあるが、アニメ版の新番組告知が公表される前から連載が始まり、アニメ版のコミカライズではなく、全く別内容のナンセンスコメディとなっている。
 近年でも、内田有紀が新春かくし芸大会で演じるなど、少女マンガの古典として今でも通用し、人気の高い作品である。
 2008年からは井上真央主演で再びドラマ化され、フジテレビ系列で放映された。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

発育と発達

| コメント(0)

 一般的には、身体が形態的に大きくなることを発育または成長といい、精神的に、また運動面で機能的に成熟していくことを発達という。からだが大きく成長していくとともに、発達していろいろなことができるようになり、また、発達に伴って身体が成長していくので、これらは密接な関連がある。したがって、両者をあわせて発育ということもある。いずれにしても、発育、発達することは、大人にはない子どもの大きな特徴の一つである。
 発育、発達は、養育者をはじめとする環境との相互作用によって促される。養育者からいろいろ世話を受け育てられる子ども自身も、その性格の違いにより養育者の養育態度に多くの影響を与え、その養育環境のなかで子どもは発育していく。また、発育、発達は一定の歩調で進むのではなく、いわばジグザグ的にいろいろな経過をたどる。発育していくことは、子ども自身にとっても、また親や保育者にとっても大きな喜びの一つである。子どもの環境にはどういうものがよいかというより、個々の子どもにあった環境を整えることが大切である。
(国立成育医療センター研究所HPより)

すべる

| コメント(0)

 すべるとは、試験で不合格になること。
すべるとは入学試験や資格試験など、合否のある試験で落第すること。平安時代には既に位が落ちることや退位することをすべると言っており、この流れから持った意味と思われる。
(引用:日本語俗語辞書http://zokugo-dict.com/)

西条八十

| コメント(0)

 西条八十。西條八十とも書きます。(1892年1月15日 ~1970年8月12日)
 日本の詩人、仏文学者である。東京都出身。
 1898年、桜井尋常小学校に入学。松井喜一校長に影響を受ける。旧制早稲田中学(現早稲田中・高等学校)在学中に吉江喬松と出会い生涯の師と仰ぐ。吉江に箱根の修学旅行で文学で身を立てたいと打ち明け、激励を受ける。正則英語学校(現在の正則学園高等学校)にも通い、早稲田大学文学部英文科卒業。後にフランスへ留学し、帰国後早大仏文学科教授。
名前は筆名ではなく、本名である。両親は、苦しいことがないようにと、「苦」に通じる「九」を抜いた「八」と「十」を用いて命名した。
 童謡詩、象徴詩の詩人としてだけではなく、歌謡曲の作詞家としても活躍し、佐藤千夜子が歌ったモダン東京の戯画ともいうべき『東京行進曲』、戦後の民主化の息吹を伝え藤山一郎が躍動感溢れる歌声でヒットした『青い山脈』、中国の異国情緒豊かな美しいメロディー、『蘇州夜曲』、古賀政男の故郷風景ともいえる『誰か故郷を想わざる』、『ゲイシャ・ワルツ』、村田英雄の男の演歌、船村メロディーの傑作、『王将』等無数のヒットを放った。戦後は著作権協会会長を務めた。薄幸の童謡詩人金子みすゞを最初に見出した人でもある。

 腸管出血性大腸菌に感染しないための注意点です。
 ・帰宅時、食事前、トイレのあとは石鹸と流水で十分に手を洗いましょう。
 ・調理するときは十分に加熱し、調理した食品は速やかに食べましょう。
 ・焼き肉の際など、生肉に触れた箸で食べないようにしましょう。
 ・包丁、まな板、布巾等は、よく洗った後、熱湯をかけるなどして消毒しましょう。
 ・浴槽は毎日洗い、浴槽につかる前は肛門部等を十分に洗いましょう。
 ・激しい腹痛、水様便、血便などの症状があったら、すぐに病院で検査を受けましょう。
(福岡市HP)

おもちゃ

| コメント(0)

 おもちゃとは、子どもが手に持って遊べるように作ってあるもので、玩具(がんぐ)とも言う。おもちゃは「もちゃ」に丁寧な「お」がついたもの。
 日本では江戸時代、おもちゃのことを、子どもが持って遊ぶという意味で「もちあそび(持遊)」と言った。その「もちあそび」に丁寧に呼ぶときに使う「お」がついて、「おもちあそび」と言っていたが、それが簡単になって「おもちゃ」になったといわれる。

ジンボリー1

| コメント(0)

<ジンボリー1・じんぼりーわん>
 アメリカで広く展開している乳幼児教室の「ジンボリー」が乳幼児教育の研究機関「Zero to Three」の協力を得て開発した0~6か月の赤ちゃんと保護者のための教育プログラム。東京・元麻布と自由が丘で教室を開いている「ジンボリー プレイ&ミュージック」で実施している。例えば、まだ寝返りもできない赤ちゃんが腹這いになって鏡を覗き込むと講師の女性が「首や胸、肩の筋肉が鍛えられています」と母親たちに説明をする。鏡をのぞく目的は赤ちゃんを楽しませるだけでなく、それまで母親と渾然一体となっていた赤ちゃんの意識が、鏡を見ることでそこに写った自分の体を認識するようになり、脳に大きな刺激を与えると説明される。生後1か月でも他の赤ちゃんの声や楽器の音、家とは異なるにおいなどが大きな刺激になり、発達につながるとプログラムでは説明している。
(Yahoo!辞書より)

場面緘黙

| コメント(0)

<場面緘黙(ばめんかんもく)>
 場面緘黙とは、家ではおしゃべりをするが、学校や園などでは全くしゃべらないというように、場面によってしゃべることができなくなる情緒的な障害です。無理にしゃべらせようとすればするほど状況が悪くなることが多いです。緊張した状態やストレスのかかっている状態を解きほぐすことによって少しずつ改善させるような指導が望ましいです。
(参考資料『幼児教育相談』)

キュボロ

| コメント(0)

<キュボロ/cuboro/クボロ>
 キュボロ(クボロ)は溝のついた立方体を組み合わせ、上から落とした玉が下まで落ちる道を工夫して作り上げる遊びです。外側からは見えない内側にも玉の道ができるのが楽しさの秘密です。塔を組み立てる喜びを通して三次元での構成力や論理的思考、集中力などが育ちます
 キュボロは環境を考えてつくられたスイス生まれの玉の塔です。
スイス北部エメンタール地方の公営の森で育ったブナ材のみを使用しています。
1985年に基本セットが商品化された後も、考案者のエッター氏によって緻密に計算された様々なセットが世に送り出されてきました。スイスならではの正確な作りと、遊びのレベルの高さは、ヨーロッパ各国で支持されています。2004年にはその年のベスト玩具に与えられる金の木馬賞を受賞しています。

ナノダイヤえんぴつ

| コメント(0)

 三菱鉛筆が発売している入学児童向けの鉛筆。芯にナノサイズの工業用ダイヤモンドを配合することで鉛筆の芯の滑りを高めて、筆圧の弱い低学年の児童でも、くっきりした文字を滑らかに書けるようにしたのが特徴。子供用文具は飽和状態に陥り、アニメの人気キャラクターなどを使って差別化するのが主流となっている。そんな中で、鉛筆本来の価値である「書きやすさ」という点に着目したものである。鉛筆の芯は黒鉛と粘土で作られていて、弱い筆圧でも滑らかに書けるようにするためには黒鉛の量を増やせばいい。しかし、粘土を減らすと、強い力を加えたときに折れやすい。そこで注目したのがナノダイヤである。球体に近いナノダイヤがローラーの役割を果たして滑らかに書け、芯の強度も落とさずに、鉛筆に必要な「書き心地」と「折れにくさ」を両立することができる。2010年11月の発売以来、計画を上回るペースで売れている。
(Yahoo!辞書より)

腹壁破裂

| コメント(0)

 「腹壁破裂」とは、赤ちゃんのお臍の右側の腹壁に穴があいているために,本来お腹のなかにあるはずの臓器(小腸・胃など)がお腹の外に飛び出した状態で生まれる病気です。低出生体重児(未熟児)に発生することが多く,出生後すぐに緊急手術をして脱出臓器をお腹の中に戻すか,皮膚または人工膜で脱出臓器をおおわなければ早期に死亡します。
 最近は超音波検査により出生前に診断され,手術の準備をしたうえで出産させ,ただちに赤ちゃんの治療を行うことが増えてきたため,救命率が向上しています。
【日本小児外科学会ホームページより】

自動歩行反射

| コメント(0)

 自動歩行反射とは、人間に生まれつき備わっている反射行動のひとつです。脇の下から支え立たせ、右足に重心をかけてやると、左足を前に踏み出し次に右足を踏み出す反射のことです。生後2~4週間で消失するといわれています。
<心理カウンセリング用語辞典を参考>

登園禁止の感染症

| コメント(0)

以下の感染症は登園禁止になります。
◆麻疹(はしか):解熱後3日経過するまで。
◆百日咳(ひゃくにちぜき):特有のセキが消えるまで
◆インフルエンザ:解熱後2日経過するまで
◆風疹(三日ばしか)
◆流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)

(参考資料『東京都子ども医療ガイド』)

性格検査

| コメント(0)

 性格検査とは、心理検査のうち、情緒・性向・適応性など、性格を測定する検査。質問紙法、作業検査法、投影法などに分類されるさまざまな検査方法がある。
 質問紙法は、査定すべき内容に関するさまざまな質問項目を被験者が回答する検査法で、Y-G性格検査(矢田部-ギルフォード性格検査)、MMPI(ミネソタ多面人格目録)、MPI(モーズレイ性格検査)、エゴグラムなどの検査がある。
 作業検査法は、被験者に特定の作業課題を行なわせて、その結果から性格を捉える検査法で、内田クレペリン精神検査が広く知られている。
 投影法は、非構造的な刺激を知覚する際に人の内にある固有の感や欲求、情緒が投影されるという前提に基づき、そのような刺激を用いて被験者に何らかの課題の達成を求める検査法。ロールシャッハ・テスト、ソンディ・テスト、TAT(主題解釈テスト)、P-Fスタディ(絵画欲求不満テスト)などの検査がある。
(教育家庭新聞より)

赤ちゃんの歯

| コメント(0)

<赤ちゃんの歯、乳児のは>
 9~10ヶ月のころになっても歯が生え始めていない赤ちゃんもいるでしょう。歯の生える時期や、生える順番には個人差があります。歯ぐきの下に白いものが見えたり、歯ぐきを触ってみてかたいものに触れれば、そのうち生えてきます。遅い子だと1才ごろに生え始める赤ちゃんも。ただ、1才過ぎても生えてくる様子がない場合は、一度歯科医に相談するといいでしょう。レントゲン撮影で、歯が生えてくる準備ができているかどうかを確認することもできます。また離乳食は歯ぐきでかんで食べるので、生えている歯の数は食べる量や離乳食の進み具合とは関係ありません。
(たまひよwebより)

日本演劇教育連盟

| コメント(0)

 子どもの発達と豊かな人間性の形成のため、演劇の創作と鑑賞、身体・音声表現の教育への活用を目指す。会員は学校の教員、児童館の指導者、演劇専門家ら約600人。全国研究集会を毎年開催するほか、機関誌「演劇と教育」を発行。東日本大震災の被災地でワークショップも行っている。1937年に「日本学校劇連盟」として設立され、戦後に改称した。
(共同通信社より)

家ガール

| コメント(0)

 ことばとしては山ガールや釣りガールの同類だが、この場合は、ただただ、自分の家が大好きという女性。簡単にいうと、いわゆる「出無精」な女性のことである。どこかに出かけたいという気持ちはあるが、外に出かけるには着替えたり、化粧をしなければならない。そんなことをするよりは、パジャマのまま過ごすことができる自分の部屋を選んでしまうのである。自分の家ならば誰に遠慮する必要もない。テレビで韓流ドラマを好きなだけ見ることもできるし、好きな時間に食事をしたり、買い置きのスイーツを食べることもできる。友だちと話をしたくなればケータイでつながることができる。こうした家好きの家ガールのためにお役立ち情報を集めた「家ガール.com」などというサイトも登場している。
(Yahoo!辞書より)

産道感染

| コメント(0)

 産道感染とは、母体の持っていた病原体(ウイルスや菌など)が分娩のとき産道の粘膜や血液を介して赤ちゃんに感染すること。B群溶血性連鎖球菌や大腸菌のほか、B型肝炎ウイルス、性感染症である性器ヘルペスやクラミジアなどの感染があります。病原体によっては、感染予防のために帝王切開になる場合もあります。
(妊娠・子育て用語辞典より)

血友病の遺伝

| コメント(0)

 妊婦の母が血友病保因者で、父が正常という場合、妊婦が正常であるが保因者であるかで、血友病の遺伝の可能性は異なります。妊婦が正常なら子どもは正常ですが、妊婦が保因者の場合、男児の半数が血友病となり、女児の半数が保因者となります。
(参考:育児辞典)

いないいないばあ

| コメント(0)

 「いないいないばあ」とは、赤ちゃんをあやすときに使う言葉や動作のことです。赤ちゃんの前で顔を両手で覆いながら「いないいない」といい、「ばあ」で両手をどけて赤ちゃんにおどけてみせる動作です。とてもポピュラーで簡単なあやし言葉ですが、赤ちゃんはパパやママにいないいないばあをしてもらうのが大好き。何度繰り返しても声を立てて笑い、ご機嫌になってくれます。また、松谷みよ子さんによる同名の『いないいないばあ』という絵本は、この動作を題材にした楽しい内容のもの。子供たちやパパママにも人気の高い本です。
【育児百科事典】

芝刈りペアレント

| コメント(0)

 アメリカの新語。芝生の多いアメリカの家では、きちんと手入れをしないと子供が芝生に足をとられて転んでしまうことから頻繁に芝刈りを行う。子供が少し大きくなったら子供自身にやらせれば良いのだが、親が子供のために芝刈りをすることが少なくない。そんなところから、子供の行く方に先回りして芝生をきれいに刈って、進む道を強引に決めてしまう過保護な親をこうよぶようになっている。日本では学校内のさまざまなことに対して猛烈な文句をつける「モンスターペアレント」が教育界で大きな問題となったが、「芝刈りペアレント」は単に学校に文句をつけるだけでなく、子供の動作一つ一つに干渉するのである。
(Yahoo!辞書より)

ファロー四徴症

| コメント(0)

 ファロー四徴症とは、1888年,フランス人医師ファローが初めて記載した,最も頻度の高いチアノーゼ性心疾患で、「四徴(4つの特徴的な徴候の意味)」とは右心室と左心室の間の孔(心室中隔欠損),右室~肺動脈の狭小化(肺動脈狭窄),右心室壁の肥厚(右室肥大),本来左心室から出ている大動脈が右心室と左心室の両方にまたがって出ている状態(大動脈騎乗)を指しています。
 肺動脈に流れるはずの酸素含量の少ない静脈血が肺動脈狭窄と心室中隔欠損のため右心室から左心室を経由して大動脈へ流れ込んでしまうため,動脈血中の酸素含量が低下し,低酸素血症(チアノーゼ)が発生します。
【日本小児外科学会ホームページより】

周期性嘔吐症

| コメント(0)

 周期性嘔吐症とは仮の診断名であり、最終診断名ではありません。
 本症を構成する疾患として、内分泌異常である抗利尿(こうりにょう)ホルモン(ADH)―ACTH放出症候群、代謝異常のケトン性低血糖症や有機酸代謝異常症、てんかんの一種の部分発作、片頭痛の一症状、腸管の不完全閉塞症(へいそくしょう)などが含まれています。
 最終診断が確定すると、周期性嘔吐症から新たな診断名がつき、治療も対症療法から根治的治療に移る可能性が高くなります。周期性嘔吐症は嘔吐によって二次的に飢餓(きが)状態になるため、ケトン体が生成されて血中や尿中でケトン体が陽性になることから、アセトン血性嘔吐症(けっっせいおうとしょう)や自家中毒症(じかちゅうどくしょう)と呼ばれることもあります。
 発症の平均は5・3歳ですが、新生児や成人での発症もみられます。5~10歳の小児の約2%に発症するという報告もあります。
<症状の現れ方>
 元気だった子どもが急にぐったりして、倦怠感(けんたいかん)、顔面蒼白(そうはく)、腹痛、食欲不振、反復性の嘔吐発作を起こします。嘔吐発作は1日に数回~数十回に及び、1~1・5日続きます。2~4週間ごとの一定の周期で、夜または朝に多くみられます。また、発熱、下痢、頭痛、めまいなども合併することがあります。
(goo ヘルスケアより)

ラジビタ体操

| コメント(0)

 正式には「ラジビタいつでも体操」という。NHK第1ラジオで平日朝8時30分から放送されているワイド番組『ラジオビタミン』の隔週木曜日にある体操コーナーで1年がかりで作られたものである。「生活の中でどこでもできる体操」が目標である。考案は「体操のお兄さん」こと佐藤弘道。作詞・作曲はパーソナリティの村上信夫と神崎ゆう子。ラジオによる体操だから映像がないので、佐藤の体操解説をヒントにしながら、神崎の歌に合わせて自分のイメージで体を動かせばよい。歌詞は、「おおきく まわして おしり ゆらゆら はちのじ かいて ゆらゆら」「りょうてを あげて あたまの うえに」「やさしい かぜに ふかれましょう コスモスの 花のように ゆれています」といったもので、何度か聞いているうちに自然に体が動く体操である。
(Yahoo!辞書より)

子ども手当特別措置法案

| コメント(0)

 「子ども手当特別措置法案」とは、民主、自民、公明3党の合意に基づき、10月から半年間の子ども手当を支給するための法案。これまで中学生以下に一律月額1万3千円を支給していたが、3歳未満と、3歳から小学生の第3子以降は1万5千円に増額。3歳から小学生の第1子、第2子と、中学生は1万円に減額する。付則に、来年4月以降も同額を支給するため児童手当法を改正し、6月から所得制限を導入、不支給となる世帯へは税制上または財政上の救済措置を検討することも盛り込んだ。
(平成23年8月25日共同通信社)

外国語活動の必修化

| コメント(0)

 2008年3月に告示された新学習指導要領に盛り込まれ、2年間の移行期を経て11年度に全面実施された。小学5、6年生を対象として、「言語や文化について体験的に理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度の育成」などを目標に掲げている。年間35こま(週1こま程度)。国語や算数といった「教科」ではない「活動」という位置付けで、数値評価はしない。文部科学省によると、移行期には全国約2万2000校のうち、98.7%の小学校が先行実施した。
(2011年8月16日西日本新聞掲載)

国旗国歌訴訟

| コメント(0)

 入学式や卒業式などの学校行事で、日の丸掲揚時の起立や君が代斉唱を指示した校長の職務命令について、全国の公立校教職員らが「強制は思想や良心の自由を侵害し、憲法違反」と相次ぎ提訴。懲戒や退職後の再雇用拒否の処分取り消し、損害賠償など請求は多岐にわたる。教育委員会側の裁量権逸脱、乱用を理由に、処分取り消しや賠償を認めたケースはあるが、主な訴訟での違憲判断は2006年9月の東京地裁判決しかなく、教職員側の勝訴が確定した例もない。
(2011年5月30日共同通信社)

聞き上手

| コメント(0)

聞き上手とは、相手にうまく応答して、気分よく十分に話をさせること。また、その人のことをいいます。保育者は話し上手でなければなりません。子ども達にいろいろなことを話して聞かせることが多いからです。しかし、それ以上に大切なことは聞き上手であるということです。子どもはいつも何かを語ろうとします。訴えようとします。その話を真剣に受け止めないと、「この人には言いたくない」となり、子どもとの愛着関係がこわれます。また、「もう話すのはいやだ」となり、子どものコミュニケーション能力も育ちません。

上手な聞き方は
・子どもの高さで話を聞く。(当然、保育者は座ります)
・子どもの目を見て話を聞く。
・「そうか...」「なるほど」「それがいやだったんだね」などと相づちをうちながら聞く。

ねんどの日

| コメント(0)

<ねんどの日/粘土の日>
 9月1日はねんどの日です。
 かたまりを手で延ばしてさまざまな形に細工ができる粘土。その粘土を使って子どもたちの創造力や想像力を育むための活動を行っている粘土アーティストで「ねんドル」と呼ばれる岡田ひとみさんが制定。岡田さんは粘土のミニチュアフード作りなどで知られる。日付は9と01で「クレイ」(英語で粘土の意味)と読む語呂合わせから。
(日本記念日協会HPより)

離乳食作りのポイント

| コメント(0)

離乳食作りのポイントは次の通りです。

1. そしゃくの発達にそった、大きさとやわらかさで
2. 消化機能の発達に合わせて、少しずつ食品を増やして
3. 食品は必ず加熱して
4. 薄味を心がけて
5. 栄養のバランスを考えて
(参考資料『Kid's Express21』)

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro