「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

学校のチャイム

| コメント(0)

「キンコンカンコーン♪キンコンカンコーン♪」と、どこの学校も同じようなチャイムが鳴ります。
 現在の学校のチャイムの音は、「ウェストミンスターの鐘」というクラシック音楽です。「ウェストンミンスター宮殿」の跡地に、現イギリス国会議事堂が建てられたのですが、そこに設置されている時計塔「ビックベン」から、毎日正午に流れるメロディです。
 たまたまイギリスのラジオを聴いていた産業機器メーカーの石本邦雄さんが「これをチャイム音にしよう」と思いたち、1954年にチャイムを製造し販売したそうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2011年2月15日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「eスクール」です。

次のブログ記事は「子どもの臓器提供 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro