「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

アニマルセラピー

| コメント(1)

  アニマルセラピーとは、人が動物との触れ合いで心と体の癒しを得ることです。
 ペットの犬や猫と一緒にいると、なんとなく穏やかな気持ちになる。イルカと一緒に泳ぐと癒される...。昨今マスコミでもアニマルセラピーは注目されています。直訳すると「動物介在療法」のことで、広い意味では動物との関わりが人間の健康の質を向上させる場合を指します。日本では「ペットセラピー」と呼ばれることもあります。
 アニマルセラピーの対象者は多岐に渡っていますが、一人っ子、不登校、精神的・身体的・性的虐待児、親がいない子どもなどを対象としている施設もあります。

コメント(1)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2011年1月28日 09:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「絵の指導の留意点」です。

次のブログ記事は「森永ヒ素ミルク中毒事件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro