「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2011年1月アーカイブ

保育園の空気清浄機

| コメント(0)

 茨城県取手市はインフルエンザなどの感染症予防対策として、市内の全保育所などに空気清浄機を設置する。
 同市によると、市立舟山保育所が全所閉鎖するなど、小中学校や保育所でインフルエンザ発生が目立っている。
 このため、県安心こども支援事業補助金を活用し、公私立の全保育所15施設と、4カ所ある子育て支援センターの保育室に加湿機能付の空気清浄機114台を設置することにした。
 工事は、今月中に完了する予定。一部の私立保育所では、すでに設置済みで、新たな導入と合わせて「対策をより強化できる」と歓迎している。
 同市は、「施設内の衛生環境の向上も併せて推進したい」と話している。
(2011年1月28日茨城新聞)

給食費無料化

| コメント(0)

 兵庫県相生市は市立の幼稚園や保育所、小中学校で給食費を4月から無料化する方針を20日までに固めた。市によると、山口県和木町に次いで2例目。
 対象は市内在住の3歳以上の児童、生徒ら計約3千人。これまで1人当たりの年間給食費は幼稚園児が2万3千円、小学生4万3440円、中学生4万5千円。
 私立幼稚園と保育所は3~5歳児を対象に給食費相当の月額2千円を助成。3月に議会へ予算案を提案し可決を目指す。
 市の人口は1974年のピーク時に約4万2千人だったが、昨年の統計で約3万1千人まで減少。市は「子育て支援により、少子化に歯止めをかけたい」としている。
(2011年1月20日共同通信)

 子育て中の家庭を応援する「別府市ファミリー・サポート・センター」(橋爪えい子センター長)の援助活動の件数が増えている。「まかせて会員」が「おねがい会員」の育児を有償で助け、地域で支え合う活動で、昨年度の64件に対し、本年度は12月末で259件となった。同センターは「活動の内容や意義が市民に浸透してきたと思う」として、まかせて会員の養成に力を入れる。
 援助活動は国の補助事業で、別府市は2005年に市西部子育て支援センターべるね内に設置。08年度までの活動件数は05年度57件、06年度68件、07年度118件、08年度55件だった。
 保育施設への送り迎え、保護者の病気などで短い時間、子どもの面倒を見てほしいおねがい会員に、センターのアドバイザーがまかせて会員を紹介する。利用は1時間600~700円。まかせて会員は子どもの遊ばせ方や救急救命などの講習を受けて登録している。
 まかせて会員の貴田範子さん(63)は、おねがい会員の小野由夏さん(37)=いずれも馬場=の双子の長男(1)、長女(1)の育児をサポート。食事や風呂の時間などに援助する。「何らかの形で子育てを助けたかった。私も子どもから元気をもらう」と貴田さん。小野さんは「実家が県外で身近に頼れる人も少ない。貴田さんは子育ての悩みを相談できる大切な存在」と話す。
 現在、おねがい会員は154人、まかせて会員は99人登録(両方に登録する会員も含む)。活動件数が大幅に増える一方で、まかせて会員が少ないのが課題。
 センターのアドバイザーは「育児に不安がある親は、一度センターに足を運んでほしい。子育てを応援したいという思いを届けていきたい」と話している。
 同センターは、市内在住者を対象に「まかせて会員」を募集している。申し込みは23日まで。25日午前9時半から、養成講習会を同施設で開く。問い合わせ、申し込みは同センター事務局(TEL0977・27・1189)。
(2011/01/17 【大分合同新聞】)

明治の給食

| コメント(0)

 福岡県宗像市の玄海東小(192人)で25日、日本で明治時代に始まった学校給食の当時の献立を再現。児童たちが味わい、食べ物の大切さや感謝の気持ちを学んだ。全国学校給食週間に合わせた同校初の試み。
 学校給食は明治22(1889)年、山形県の小学校で、僧侶が貧困家庭の児童のために提供したのが始まりとされる。各地に広がったが昭和初期、大半の学校が戦争で中断。戦後に再開した。
 児童たちは、栄養士から給食の歴史を学んだ後、賞味。おにぎり二つ、サケの塩焼き、白菜の漬物という質素な内容で、児童からは「これだけ」「足りない」などと驚きの声が上がった。
 (2011/01/27 【西日本新聞】)

ニコイチ・ファッション

| コメント(0)

「ニコイチ」は「2つで1つ」を意味し、いわゆるペアルックのファッションをすること。しかし、かつてのように男女が完全に同じファッションにするのではなく、姉妹や女友達同士で着用する服の色、バッグなどの小物のテイスト、ヘアスタイルなど「部分的な要素」をさりげなく同じにするところが新しい。2人で全体としてファッション感覚をまとめるのである。素材や柄、色などをさりげなく合わせることで、友だちとつながっていたいという気持ちを表現している。
(Yahoo!辞書より)

統一献立

| コメント(0)

統一献立とは、栄養価、バランスなどの水準維持や、各保育園(所)の負担軽減などを目的に、各市町村の保育所連盟が導入し、加盟の認可保育園(所)の大半が利用している給食の献立のこと。
 自治体が案を作り、連盟が検討して決め、各保育園(所)は献立通りに調理する場合が多い。

身体の清潔保持

| コメント(0)

 身体をきれいにすることです。
 子どもが健やかに成長していくためには、身体の清潔を保つことは大事です。
 子どもは、大人よりも新陳代謝が活発です。大人より身体が小さくても、全身の汗腺の数は、大人と同じ数があるので、大人よりも余計に身体が汚れやすいわけです。子どものうちに身体を清潔にする必要性と、具体的な方法を、的確に指導して習得させておくことは、後々、大人になってからの生活習慣の自己管理能力に好影響を与えます。
 子どもの皮膚の厚さは大人の半分です。特に角質層が薄いため、かさかさしているのが特徴です。その結果、細菌やウイルスの感染を防ぐバリア機能も弱く、トラブルを起こしがちです。皮脂量は大人の約三分の一です。水分をためておく力が弱いため乾燥しています。思春期になると大人のような肌になっていきますが、生後半年くらいから10歳くらいまでは、乾燥肌が普通です。
(保健安全ニュースより)

過年度生

| コメント(0)

 過年度生とは、下級の学校を卒業してから1年以上経過後に、次の学校へ入学しようとする人の総称。
 志望校を受験したが不合格になったため進学できず、1年後に受験し、これから入学しようとする人(=浪人生)や、志望校を受験したが不合格になったので、合格した滑り止め校に入学し、在籍しながら志望校を再受験して、これから入学しようとする人(=仮面浪人)などが該当する。また、病気やけがなどの理由から、卒業後にすぐに進学できず、これから入学しようとする人も該当する。
(引用:教育家庭新聞)

幼稚園の私学助成

| コメント(0)

 1975年に成立した私学振興助成法に基づき、教育条件の向上や経済負担の軽減を目的に支給を始めた。幼稚園の人件費などに充てる「一般補助」が大半を占める。ほかに、預かり保育の拡充や耐震補強工事の促進に充てる助成がある。国と都道府県が児童数などに応じて補助もしてきた。
 ところが、政府は1月27日、私立幼稚園に対する運営費の補助に当たる「私学助成」について、幼稚園と保育所の一体化施設「こども園」が創設される予定の2013年度をめどに廃止する方針を固めた。
 文部科学省の私学助成と厚生労働省の保育所運営費と合わせて「幼保一体給付(仮称)」に一本化し、二重行政の解消など幼保一体化の成果を打ち出す狙いがある。政府は、新しい子育て施策「子ども・子育て新システム」関連法案に盛り込み今国会に提出する方針だが、幼稚園サイドから強い反発も予想され、調整は難航しそうだ。
 給付の対象は国の基準を満たすこども園、乳児保育所、幼稚園。受け取るには、職員1人当たりの子どもの人数や施設の設備基準を満たす必要があるほか、子どもが入園を希望した場合に正当な理由なく入園を拒否できない「応諾義務」を負う。保育サービス料も原則、国が定める公定価格に従わなければならないとしている。
(2011/01/28共同通信社)

家庭的保育事業

| コメント(1)

 家庭的保育事業(保育ママ事業) は1950年代、京都市や横浜市で始まった。
家庭的な雰囲気の中で過ごせるのが利点で、近年は待機児童対策として首都圏で広がっている。国は児童福祉法を改正し、2010年度から国の事業に位置付けた。国のガイドラインでは、対象は3歳未満▽3人以下(補助者がいれば5人以下)▽保育場所は9・9平方メートル以上(3人を超える場合は人数×3・3平方メートル以上)。保育料は自治体によって異なり、福岡市は認可保育所と同様の料金設定。09年度は77市区町で実施。2592人が利用した。
 待機児童解消のために期待された家庭的保育事業であるが、運営上の課題が見えてきた。補助はあっても、玩具などの教材費や補助者2人の給料を払えば、保育者の手元にはあまり残らず、ほとんどボランティア状態のところもあるという。
 また、保育の質の確保には保育ママの定期的な研修や情報交換も必要だが、そうした機会も設けにくい。昨年、神奈川県の保育ママ宅で生後4カ月の子が昼寝中に死亡。静岡県でも、1歳の子が車の窓に首を挟んで重体になる事故が起きている。

特別非常勤講師制度

| コメント(0)

 特別非常勤講師制度とは、非常勤の講師について、都道府県教育委員会に届け出ることにより、免許状を有しない者を登用できる制度。優れた知識や技能を有する社会人学校教育に活用することにより、学校教育の多様化への対応とその活性化をねらいとし、1988年の教育職員免許法の改正により制度化した。
 担任できるのは、小学校では全教科の領域の一部、クラブ活動、中学校・高等学校では、各教科の領域の一部、総合的な学習の時間および道徳の一部、特殊教育諸学校では、教科の領域の一部、クラブ活動(小学校)、総合的な学習の時間および道徳の一部となっている。
(教育家庭新聞より)

熱中体験

| コメント(0)

「熱中体験」とは、好きなことに集中する楽しさを味わうことです。幼児は3、4才頃になるとあるものに熱中することがあります。「ウルトラマンに熱中」「電車が大好き」「昆虫にはまる」などです。これを「こんなことばかり...」とか「よく飽きないね」などと否定してはいけません。むしろもっと夢中になるよう親がしむけてやり、熱中体験を充実させましょう。新幹線好きの子には、新幹線の玩具だけでなく、DVDを見せたり、本物の新幹線見物に連れて行ったり、新幹線漬けにしましょう。この幼児期の熱中体験は、人が主体的に生きていく上でとても大切です。

森永ヒ素ミルク中毒事件

| コメント(0)

 森永ヒ素ミルク中毒事件(もりながひそミルクちゅうどくじけん、森永砒素ミルク中毒事件)は、1955年(昭和30年)6月頃から主に西日本を中心としてヒ素の混入した森永乳業製の粉ミルクを飲用した乳幼児に多数の死者、中毒患者を出した食中毒の事件。森永ヒ素ミルク事件(森永砒素ミルク事件、もりながヒそミルクじけん)とも。
 食品添加物の安全性や粉ミルクの是非などの問題で、現在でも引き合いに出される事例となっている。また、食の安全性が問われた事件の第1号でもある。
(引用:フレッシュアイ)

アニマルセラピー

| コメント(1)

  アニマルセラピーとは、人が動物との触れ合いで心と体の癒しを得ることです。
 ペットの犬や猫と一緒にいると、なんとなく穏やかな気持ちになる。イルカと一緒に泳ぐと癒される...。昨今マスコミでもアニマルセラピーは注目されています。直訳すると「動物介在療法」のことで、広い意味では動物との関わりが人間の健康の質を向上させる場合を指します。日本では「ペットセラピー」と呼ばれることもあります。
 アニマルセラピーの対象者は多岐に渡っていますが、一人っ子、不登校、精神的・身体的・性的虐待児、親がいない子どもなどを対象としている施設もあります。

絵の指導の留意点

| コメント(0)

 幼児の絵の指導では次の点に留意します。
①動機づけを大切にすること:集団での指導であっても、その子なりの欲求が引き出せるように、学習の動機づけをいろいろと工夫する
②心に抑圧のかからない雰囲気をつくる:描かせる前に別の紙に、長い線、太い線、丸い線、三角、四角など自由に描かせて、安心して表現できる雰囲気をつくりだす
③イメージの広がる指導の工夫をする:描く前にお話や動作化をさせたり、寸劇などを試みるのもよい。
④一人ひとりを見落とさない指導をする
(参考資料『幼児教育相談』)

5,6ヶ月ごろの離乳食

| コメント(0)

<5,6ヶ月ごろの離乳食/五、六ヶ月ごろの離乳食>
5~6ヶ月ごろになると、哺乳反射がなくなり、唇を閉じて飲み込めるようになります。舌をあごに押しつけながら前から後ろへと食べ物を送り、水状でないものでもゴックンと飲み込むことができるようになっていきます。ただ、赤ちゃんが離乳食に慣れないうちは、スプーンや食べ物を嫌がって舌で押し出したり、うまく飲み込めずに口から出したりしてしまうこともあります。

教育相談室

| コメント(0)

<教育相談室/相談室>
 児童・生徒や保護者などの生活に対する疑問や心の相談(カウンセリング)を行う部屋。スクールカウンセラーが待機している。中学校・高校では進路相談室という名目になっているところもあるが、その場合は専門のカウンセラーが居ない事もある。この場合では主に三者面談などに利用される。
上記の保健室では直接的なケアが行われるが、特に教育相談室では親や教師などの関係者が集まって相談しあえるように配慮されているため、保健室よりも広いスペースが確保されている。【出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】

たいへんなひるね

| コメント(0)

 「たいへんなひるね」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら3歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 森の動物たちやカミナリさんまで駆り出して、冬を追い払い、春を呼んだばばばあちゃん、"さあ遊ぼう"と張り切る動物たちを尻目に大あくびをして......。スケールの大きい昼寝!? のお話。

格差婚

| コメント(0)

 格差婚とは収入や家柄、名声などに格差がある二人の結婚のことだが、特に女優:藤原紀香とタレント:陣内智則の結婚を指して使われた(披露宴の席で陣内自身がこの結婚を格差婚と発言するシーンもあった)。そのためか、2007年現在、男性の収入や名声に対し、妻となる人のそれが格段に高いという意を含み、逆玉と同義に使われている。こうした格差婚は昔から本や舞台、映画など様々な形で取り上げられているが、2005年に話題となった『電車男』、更に藤原と陣内が結婚するキッカケとなった共演ドラマ『59番目のプロポーズ』も格差婚(格差恋愛?)を扱い、富や名声より、純粋さやひたむきさを優先することの美徳が注目され始めている背景があった。
(日本語俗語辞書より)

人工栄養

| コメント(0)

 人工栄養(じんこうえいよう)は、母乳を用いずに乳児を哺育(ほいく)することをいう。母乳不足であったり、母親が疾病のため授乳できない、あるいは母親が就労中のため母乳が与えられないなどの理由によって、母乳以外の人工乳によって哺育が必要とされることがある。また混合栄養といって、母乳と人工乳を併用する場合もある。
 人工栄養は、かつてはほとんどが牛乳をベースとし、乳児の月齢に応じて1/3乳、1/2乳、2/3乳と種々に薄めたり、砂糖を加えたり、検討とくふうが重ねられてきた。しかし、牛乳を用いた人工栄養方式に基づく栄養成績はかならずしも十分とはいえなかった。人工栄養法が比較的安全になってきたのは、調製乳が普及し始めた1955年(昭和30)前後からであり、とくに60年以降、特殊調製粉乳が出現して、授乳法も簡単となり、栄養成績も向上してきている。調製粉乳は年々改良され、母乳の栄養効率に近づけるように努力されている。とくにタンパクを消化・吸収しやすいソフトカード化、脂肪の一部を植物油に置き換えることによって、その消化・吸収性を高め、あるいは乳糖やビタミン、鉄剤などの添加によって、母乳と同様の栄養効率を図る方向で調製されている。
(Yahoo百科事典より)

頭足人

| コメント(0)

  頭足人(とうそくじん)とは、幼児の描く絵(人物)で、丸の中に目を描いた「頭」から直接、シンプルな線で足が描かれます。胴体は描かれません。たまに、頭の側面から手も生えることがあります。
 「頭足人」は世界中の子どもが、発達の過程で必ず描くものであり、全世界の子どもたちに共通で、言語、習慣、民族、国籍を超えて同じ表現をします。
 子どもは、よく働く手、身を運ぶ足(脚)、顔のある頭は意識するものの、それらすべてをつなぐ「胴体」というものの存在は意識から外れてしまため、このような表現になるとみられています。
 ですから、おかしな絵とか発達が遅れているのでは?と思わないでください。「変な絵」と言わないでください。子どもの絵は「変な絵」でいいのです。自由に描かせて楽しませてください。そのうちにだんだん胴体や指の一本一本まで丁寧に描くようになります。

tousokujin.gif

親手当

| コメント(0)

 「親手当」は、日本と同じように少子化に悩んでいるドイツ政府が2007年から導入している、育児休暇を取る親に対して給与の67%を保障する制度。
 最低は300ユーロ(3万4300円)、上限は1800ユーロ(約20万6000円)である。支給期間は、片方の親だけが育児休暇を取った場合は12か月、両親が取る場合には夫婦間の配分は自由で2人合計で14か月となっている。妻よりも収入の多い夫が妻と共に育児休暇を取れば、支給額も休暇期間も増える仕組みになっている。
 ドイツの出生率は06年が1.33、07年1.37、08年1.38と日本の09年の1.37とほとんど同じ。現在ドイツの人口は約8200万人であるが、こうした出生率で推移していくと50年後には約6500万人に減ってしまうという推計もある。このためにメルケル政権は年間約40億ユーロ(約4600億円)以上の予算をかけて「親手当」を導入した。父親の育児参加があってこそ、子供を産み、育てやすい社会ができるとして、両親共に育児休暇を取れば支給が増えるように制度設計を行っている。
(Yahoo!辞書より)

絶対音感

| コメント(0)

 絶対音感は、何の手がかりがなくても音のピッチ(高さ)の差がわかる能力(音高感覚)です。絶対音感をもった子どもは、難なく音を聴き分けて、その違いを正確に言い当てられます。この能力が身につくのは、幼少期。大人になってからでは難しくなります。
 ピアノのように一定のピッチがあらかじめ作られている楽器ならいいのですが、作音楽器(音程を演奏者自らが生み出さなくてはいけないような楽器:例えば声楽や弦楽器、管楽器などの演奏)では、ピッチの識別は演奏上とても大切です。このような場合、絶対音感をもった人は有利です。
 ただ、普通に音楽を楽しんでいくうえでは、必ずしも必要ありません。それどころか、普段の生活では、絶対音感がかえってじゃまになるケースも。音を聞けば、ただちに音名がわかってしまうのですから、情緒的に音楽を楽しめないといったこともあるようです。
 音感には、絶対音感のほかに「相対音感」があります。音楽を習ったことのある人ならほとんどの人が持っている、ある音と音の関係を識別する音感です。基準の音さえ与えられれば、ドレミを正確に判断できるのです。相対音感だけでも、十分に音楽と関われますし、音楽を楽しむことができます。
<ヤマハHPより>

マニア時代

| コメント(0)

 「マニア時代」とは、幼児がいろいろなものにこだわる年代のことをいいます。「テレビのヒーローに夢中」「電車の知識がすごい」「昆虫にはまる」など寝ても覚めてもこだわります。3、4歳の頃に突入します。熱中する期間の長さや度合いはさまざまです。大人が驚くほど集中する子もいますし、ほどほどに好きになってすぐに飽きてしまう子もいます。

幼児期の運動指針

| コメント(0)

 昭和60年代から続く小学校以上の子どもたちの体力低下に歯止めをかけようと、文部科学省はその前段階の3~5歳児にスポットを当て、どんな運動を、どれだけ実施すべきかの目安を示す、「幼児期の運動指針」策定の検討を進めている。
 平成22年6月に専門家らによる策定委員会(座長=小林寛道・東京大学名誉教授)を始動、23年度中に指針をまとめ、保育所や幼稚園を中心に広める。
 13日、5回目の策定委員会では、運動量の目標値や身体活動の意義などで構成する骨子案を公表。「1日合計60分以上、運動遊びを行いましょう」「睡眠時間を除いて、一度に60分以上座り続けないようにしましょう」と、幼稚園教育要領や保育所保育指針の大綱化が進む中、目標値を設定する方針を示した。
 委員からは「量だけでなく、遊びの強度にも触れるべき」と、さらに詳細な目標設定が課題解決につながるという意見が挙がった。一方で、「明確に決めてしまうと、子どもが自由に遊ぼうとする環境が制限されてしまう」といった声も。
 骨子案はこのほか、運動量を増やすための人的・物的環境を評価する「チェックリスト」や、運動遊びの例示などを盛り込むことを提示。チェックリストでは保育者の役割や声掛けの自己評価、安全管理も含めた園内の環境評価が可能なものを想定している。
 体力・運動能力テストなど、取り組み効果の検証方法なども紹介する予定で、検討を進める。
(23年1月24日付け日本教育新聞より)

朝はどこから

| コメント(0)

  「朝はどこから 来るかしら...」ではじまる楽曲。子どもに伝えたい童謡の一つです。
 作詞:森まさる/作曲:橋本国彦
 昭和21年(1946)リリース。翌年、NHKラジオ歌謡の1曲として放送されました。安西愛子が上を、岡本敦郎が下を歌ってハモり、当時としては画期的な試みで、極めて新鮮な感じを与えました。
 2007年、親子で長く歌い継いでほしい童謡・唱歌や歌謡曲など101曲を選定した「日本の歌百選」に選ばれています。

【歌詞】
1 朝はどこから 来るかしら
  あの空越えて 雲越えて
  光の国から 来るかしら
  いえいえ そうではありませぬ
  それは希望の 家庭から
  朝が来る来る 朝が来る
  「お早う」「お早う」


2 昼はどこから 来るかしら
  あの山越えて 野を越えて
  ねんねの里から 来るかしら
  いえいえ そうではありませぬ
  それは働く 家庭から
  昼が来る来る 昼が来る
  「今日は」「今日は」


3 夜はどこから 来るかしら
  あの星越えて 月越えて
  おとぎの国から 来るかしら
  いえいえ そうではありませぬ
  それは楽しい 家庭から
  夜が来る来る 夜がくる
  「今晩は」「今晩は」

北九州市立子どもの館

| コメント(0)

 北九州市立子どもの館は福岡県北九州市八幡西区にある子どものための施設です。キッズハウス、ボールプール、まちかど探偵、あそび工房など子どもの好きなアトラクションがいっぱいです。館長は元福岡ダイエーホークス選手のカズ山本さんです。

入学準備

| コメント(0)

 入学準備とは、小学校入学に備えることです。
 入学前の準備というと、つい字の読み書きや数のことを言われる方が多いのですが、形だけの先取り学習にばかり目を向けるのではなく、基本的な生活習慣と年齢に応じた生活力が身についているかに重点をおくことが大切です。
 小学校生活では①基本的なあいさつができる(はい、いいえ、ありがとう、ごめんね、いただきますなど)②人(先生や友達)の話がきちんと聞ける③毎朝、同じ時刻に登校する④きちんと座って食事をし、出されたものを喜んで食べる。⑤脱いだ服をたためる。などの力があってこその小学校生活です。最近の一年生は、嫌なことがあるとパニックを起こしたり、先生の話を聞けなかったり、夜更かしの習慣が抜けきらず、朝から居眠りをしたり、午前中ボーッとしている子が多くなってきたそうです。楽しい学習環境をつくるためにも生活習慣の自立は必要です。口で言うだけでなく、何度も教えて身につけさせましょう。

識字率

| コメント(0)

 識字率は、初等教育を終えた年齢、一般には15歳以上の人口に対して定義される。識字率を計算する場合、母語における日常生活の読み書きができることを識字の定義とする。全世界の識字率は、約75%である。母語と公用語が異なる場合や、移民が多い国ほど識字率は低下する傾向がある。例えば、アメリカの場合、英語に限ると識字率は50%しかないと言われている。この点で識字率の国際比較には大きな注意を払う必要がある。

 以下では、UNESCOが公開した2002年時点の国別の識字率を中心に、地域ごとの傾向を示す(ただし、日本の99.8%という数値を含め、これらのデータはまったく信頼できない。)。
 人口が1億人以上の国を取り上げた(囲み)が、識字率が特に高い国と低い国をそれぞれの地域について1カ国ずつ示した。アメリカ合衆国、多くのヨーロッパ諸国、オセアニア諸国については他国と比較できる統計が公表されていない。

アフガニスタン - 36.3%(男性51.0%、女性20.84%)
イスラエル - 97.1%(男性98.5%、女性95.9%)
イラク - 74.1%(男性84.1%、女性60.2%)
イラン - 77.0%(男性83.5%、女性70.4%)
インドネシア - 87.9%(男性92.5%、女性83.4%)
インド - 58.0%(男性69.0%、女性46.4%)
オマーン - 81.4%(男性86.8%、女性73.5%)
カザフスタン - 99.5%(男性99.8%、女性99.3%)
カタール - 89.0%(男性89.1%、女性88.6%)
カンボジア - 73.6%(男性84.7%、女性64.1%)
キプロス - 96.8%(男性98.6%、女性95.1%)
キルギス - 98.7%(男性99.3%、女性98.1%)
クウェート - 93.3%(男性94.4%、女性90.1%)
サウジアラビア - 79.4%(男性87.1%、女性69.3%)
シリア - 79.6%(男性96.0%、女性73.6%)
シンガポール - 92.5%(男性96.6%、女性88.6%)
スリランカ - 90.7%(男性92.3%、女性89.1%)
タイ - 92.6%(男性94.9%、女性90.5%)
タジキスタン - 99.5%(男性99.7%、女性99.3%)
トルコ - 87.4%(男性95.3%、女性79.6%)
中華人民共和国 - 90.9%(男性95.1%、女性86.5%)
日本 - 99.8%(男性99.9%、女性99.7%)
パキスタン - 41.5%(男性53.4%、女性28.5%)
バングラデシュ - 41.1%(男性50.3%、女性31.1%)
ナイジェリア - 66.8%(男性74.4%、女性59.4%)
レソト - 82%(男性74%、女性90%) - 男女の値の比率が逆転している
ニジェール - 17%(男性25%、女性9%)
アメリカ合衆国 - 99.7%
キューバ - 97%(男性97%、女性97%)
ドミニカ共和国 - 84%(男性84%、女性84%)
ブラジル - 86.4%(男性86.2%、女性86.5%)
ウルグアイ - 97.5%(男性97%、女性98%)
ペルー - 85.5%(男性91%、女性80%)
ロシア - 99.6%(男性99.7%、女性99.5%)
エストニア - 99.8%(男性99.8%、女性99.8%)
ポルトガル - 92.5%(男性95.0%、女性90.3%)
【出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】

 特色ある大学教育支援プログラムとは、各大学、短期大学で実績をあげている教育方法や教育課程の工夫改善など学生教育の質の向上への取組を更に発展させる取組の中から、国公私を通じて特色ある優れた取組を選び、財政支援を行なうしくみのこと。略称、特色GP。国公私立大学を通じ、教育改善の取組について各大学及び教員のインセンティブになったり、他大学の取組の参考として高等教育の活性化が促進されることを目的として、2003年度から実施されている。
 取組の選定、選定事例の情報の提供などは、財団法人大学基準協会を中心に運営している「特色ある大学教育支援プログラム実施委員会」において行なわれている。
(教育家庭新聞より)

文具

| コメント(0)

 文具とはものを書くのに必要な道具。紙・ノート・鉛筆・定規などをいう。文房具ともいいます。
 最近の文具は、日々進化して、おしゃれになってきています。それはそれで素晴らしいことですが、子どもはややもすると外見に関心が行きます。外見とともに機能性、使いやすさを教えるのは大人のつとめです。

うたのおばさん

| コメント(0)

<うたのおばさん/歌のおばさん>
 うたのおばさんとは、昭和24年にNHKから放送された新しい子どもの歌の番組のこと。
「ぞうさん」(團 伊玖磨作曲)、「ことりのうた」(芥川也寸志作曲)、「かくれんぼ」(中田喜直作曲)など、ここから登場した。

妊娠中のサプリメント

| コメント(0)

妊娠すると、たくさん食べないといけないと思いがちですが、実際には通常よりプラス350kcal程度で十分です。普通に3度の食事をとっていれば、間に合います。ただ、つわりで食欲がなくなったりした場合に、栄養補給のためにサプリメントをとることもあるでしょう。この場合、脂溶性ビタミンの過剰摂取は危険なので、必ず医師に相談してください。
(参考:育児辞典)

北九州市立子どもの館

| コメント(0)

北九州市立子どもの館は福岡県北九州市八幡西区にある子どものための施設です。キッズハウス、ボールプール、まちかど探偵、あそび工房など子どもの好きなアトラクションがいっぱいです。館長は元福岡ダイエーホークス選手のカズ山本さんです。

おもちゃの楽器

| コメント(0)

<おもちゃの楽器/玩具の楽器>
 おもちゃの楽器は、音に対する親近感を高めるのに有効だと思います。しかし、多くの場合、玩具では物足りなくなってしまうのです。その玩具に興味が失せてくるのは、自分の思いが、玩具では十分に果たせなくなるからです。
 できるだけ本物に触れさせたいと考えます。たとえば、大太鼓を叩くとしましょう。オーケストラで使われるような本物の大太鼓だと、音が奏でられただけで心が魅了されてしまうでしょう。玩具の大太鼓では、あなたの心はすぐに物足りなくなってしまうことでしょう。本物は、出される音そのものに、私たちの心をつかんで離さない魅力が備わっているのです。子どもには、玩具よりも本物に触れさせてあげられるようにしたいものです。

モンスター祖父母

| コメント(0)

  モンスター祖父母とは、孫が通っている学校に理不尽な要求をする祖父や祖母のこと。
  学校の先生に理不尽な要求を突きつける「モンスター・ペアレント」が問題となっていますが、最近は「モンスター祖父母」まで登場しているそうです。
 「占いだと、方角と日にちが悪い。今度の行事は変更すべきだ」。ある小学校では、おばあちゃんが学校にやってきて、こう言い放ったといいます。「孫が○○君とけんかした。○○君を転校させろ」とおじいちゃんが訴えてくることもあるそうです。
 教育評論家の尾木直樹さんは「子供の教育は親がやるのが基本だが、祖父母が介入してくるケースは増えるだろう」と予測します。仕事を持つ母親は多く、毎日の子育てが、元気な祖父母任せになっているためといいます。
 祖父母までがなぜモンスターになるのでしょう。「自分の子供が学校に通っていたころ、いじめや校内暴力が深刻化した。学校教育への不信感が強い」。尾木さんはそう分析します。
 高学歴の祖父母も増え、若い先生を見下したりする傾向もあるようです。

そりあそび

| コメント(0)

 「そりあそび」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、読んであげるなら3歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 冷たい雪の日。森の動物たちが寒い寒いとふるえているのを見て、ばばばあちゃんはいった。「いい若いもんが、だらしないねえ。寒い日の特別なあったまりかたを教えてやるよ」
 元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。

ゲーセン

| コメント(0)

 ゲーセンとはゲームセンターの略で、100円前後のコインゲームが出来る遊技場のことである。ゲームセンター自体は1970年代末のインベーダー・ブーム以来人気を博しているが、ゲーセンという略し方が普及したのは10年以上を経た1992年以降である。
ちなみにゲーセンの元となる『ゲームセンター』、英語の"game center"からきていると思っている人も多いが、実は和製英語である。ちなみに英語では"arcade"といい、ゲームセンターの客のことを"arcadian"という。最近、ゲームセンターやボーリング場、カラオケなど複合的な娯楽施設の入ったものを『アミューズメント』と呼ぶが、イギリス英語ではゲームセンターを"amusement arcade"という。
(日本語俗語辞書より)

ティーンエイジャー

| コメント(0)

 「ティーンエイジャー」とは、英語で語尾に"-teen"がつく13歳から19歳の若者。特に自我形成による親への反抗、異性への興味など、心境が不安定で悩みの多い思春期の中高生を表現する語として使用される。13歳から15歳頃を「ローティーン」、16歳から19歳頃を「ハイティーン」と表現するが、これは和製英語であり、境目に明確な定義はない。
(教育用語事典)

ことりのうち

| コメント(0)

 「ことりのうち」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら3歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 春です。ばばばあちゃんは、外で小鳥の声を聞きながら昼寝がしたくなったので、みんなと一緒に「ことりのうち」をたくさん作って、小鳥が来るのをまっていました。すると、突然、バタバタという音とともに、大きくてへんてこな鳥がやってきて、ギャーギャーと鳴きさけびはじめたのです。これでは昼寝もできません。
  ばばばあちゃんが、「どうしてそんなに騒ぐんだい?」と聞くと、なんとその鳥は、大きいけれど、まだ子どもで、はぐれてしまったお母さんを呼んでいたのです。
  それを聞いたばばばあちゃんは、「そうだ!」とばかり名案を思いつきます。さて、その名案とは......? そして、ばばばあちゃんは、ぶじに昼寝ができたのでしょうか。
  子どもたちに大人気のばばばあちゃんと、大きくてへんてこな鳥との愉快なお話です。

エコキャップ運動

| コメント(0)

 エコキャップ運動とは、ペットボトルのキャップを外して集め、リサイクル業者に売って得た収益で、BCGやポリオワクチンを購入して発展途上国の子供たちに贈る運動のこと。
 これまでペットボトルの回収はよく行われているが、実はペットボトルにキャップをはめたままにしておくとジュース等の飲み物がペットボトルの中で発酵し、キャップを外すと同時に爆発するという危険性があることが指摘されている。そこで「キャップを外して捨てよう」という運動が起こり、それがさらに発展して外したキャップをリサイクル業者に売って、それを発展途上国の子供たちのために使おうということになった。キャップ1キログラム=400個=10円である。20円で子供1人分のポリオワクチンを購入することができる。ワクチンさえあれば防ぐことのできる病気で、かけがえのない子供の命が1日に6000人も奪われているという現実がある。ペットボトルのキャップを集めるだけで、子供たちの命を救うことにつながるのである。
(Yahoo!辞書)

海外の教育思想

| コメント(0)

 モンテッソーリやフレーベルが有名だ。イタリアの医師モンテッソーリ(1870~1952)は、幼児期には周りの環境とかかわりながら必要な能力を獲得する「敏感期」があるとし、子どもが自由に選んだことをやらせることを重視した。ドイツの教育者フレーベル(1782~1852)は世界で最初に幼稚園をつくり、積み木などの教具を開発した。シュタイナーを含め、どの思想も、子どもの自主性や遊びを重んじている。
( 2011-01-17 朝日新聞 朝刊 )

科学の甲子園

| コメント(0)

 「科学の甲子園」とは、高校生が学校対抗で科学の知識や技能を競い合い全国一を目指す大会のこと。文部科学省が2011年度創設を目指している。
 高校ごとにチームを作って、理科と数学の筆記試験や実験、工作の能力を競う。11年夏にも募集を始め、都道府県レベルで予選を行った後、各都道府県代表が1泊2日の全国大会に挑戦する。野球では甲子園大会があり、スポーツ系の他の競技でも全国大会があるが、科学系の部活にはそうした場はあまりなかった。科学系の部活をしている高校生は約5万人はいるとみられ、そうした高校生に夢を与えるという意図がある。大学生についても研究成果を発表し合う「サイエンス・インカレ」を創設し、生物や化学といった分野ごとに独自性などを評価して表彰することにしている。
(Yahoo!辞書より)

校長室

| コメント(0)

 校長室とは、校長先生の部屋のこと。
 校長としての執務の他に、来客の応接や、地域の教育関係者との会合なども行われる。このためソファーなどの応接セットが用意され、上質の内装が施されていたり調度品が置かれている場合も多い。ただ、これら重厚な内装は児童や生徒を萎縮させるにも十分効果があるため、学校の懲罰制度の中に「校長室への呼び出し」などが盛り込まれている所も見られる。学校によっては、職員室と通路で繋がっている学校もある。
【出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】

注意欠陥多動性障害

| コメント(0)

 注意欠陥多動性障害(ADHD)とは、7歳未満から症状がみられ、「不注意」、「多動性」、「衝動性」を主な症状とする障害です。
○「不注意」は学校での授業に集中することができず、人の話を聞けません。物をなくすのも特徴です。
○「多動性」は落ち着いて座っていることができずに周りの子にちょっかいをだしたり、席を立って動き回るなどの症状があります。
○「衝動性」は相手の話をさえぎったり、順番待ちができません。

<注意欠陥多動性障害の原因>
 原因ははっきりわかっていませんが、脳の中枢神経の何らかの機能障害と考えられています。ほかに周産期異常、脳炎、頭部の外傷が関係していることがあります。

<注意欠陥多動性障害の治療>
 メチルフェニデートによる薬物療法が有効性において知られています。しかし、副作用が強く、食欲低下、不眠、チックなどの症状が表れることがあるので、処方された場合には医師の説明をしっかり聞く必要があります。
 また環境面では親と学校が連携し、その子供を肯定的に支援する環境をつくり、達成感や自信を芽生えさせてあげてください。しかるときにはきちんとしかる必要がありますが、子供が劣等感を感じるような叱り方はしないように注意してください。
(引用:子どもの医学事典)

親子のきずなれたー

| コメント(0)

 「親子のきずなれたー」とは、手書きでの「手紙」・「はがき」をつうじて、子どもたちの思いやる気持ち、人とのかかわりへの気づきをテーマに、豊かで安心な社会育成を目指すことを目的として本年度からはじまった郵政事業です。
 本年度はさっそく福岡市と北九州市の330の保育園、46,000人の園児が大好きなお父さん・お母さんに年賀状を送りました。
 子ども達は普段から心に思う、保護者の方への思いを、子ども達なりの「絵」・「文字」で表現しました。そして何よりも「伝えたい気持ち」を表現させたことによって、さらなるお互いへの理解と愛情を深まったと思います。

※「親子きずなれたー」のホームページアドレスは http://kizuna-letter.com/ です。

言語獲得

| コメント(0)

<言語獲得/言語の獲得/ことばの獲得>
言語獲得とは、ことばを覚え習得することである。子どもは1才頃からことばを覚え始める。その前提条件は、生まれつきことばを習得できる「能力」があること、ことばが覚えられる「環境」に置かれていることである。「能力」は聴力、知能、音声器官などである。また、誕生からいつも周りの人から話しかけられて育つ「環境」が、ことばの発達にとって重要である。前提条件に問題があれば、言葉の獲得に齟齬が生じることが予想される。
(保育ミニ事典)

全国児童養護施設協議会

| コメント(0)

 全国児童養護施設協議会とは、児童養護施設で生活する子どもの安心・安全を守り、養育の向上をはかるための全国組織です。
 2010年5月に「全国児童養護施設協議会倫理綱領」を策定しました。
 今後、全国の児童養護施設の役員・施設長・職員が、毎日の子どもとのかかわりのなかで子どもの最善の利益を追求し、養育にたずさわるための指針として活用をはかります。
 全国児童養護施設協議会は、児童養護事業の発展と向上を目指し、それをもって児童福祉を推進するために全国的な連絡調整を行うと同時に、事業に関する調査・研究・協議を行い、かつ、それを実行することを目的としています。
 全国児童養護施設協議会は各都道府県・指定都市社会福祉協議会より推薦された児童養護施設の代表者及び学識経験者等の協議員(68名)により構成されています。
 会長1名、副会長4名、専門部長4名、その他常任協議員を中心に、各専門部会、委員会に分かれて活動しています。

<全国児童養護施設協議会のあゆみ>
戦後の混乱期、かつて孤児院と呼ばれ戦災孤児、浮浪児、引揚孤児等の保護育成事業を行ってきた養護施設は、1947年(昭和22年)児童福祉法の成立を受け、児童福祉最低基準に基づき、児童の健全育成及び児童福祉の積極的推進を図ってきました。そして児童をめぐる諸問題への研究活動とその向上をめざすことを目的に、1950年(昭和25年)全国養護施設協議会が創立されました。
 当時の全養協の活動は施設に入所する児童の衣食住を確保するための予算(措置費)確保運動が中心でした。また昭和40年代からの「子どもの人権を守るために」集会の開催、子どもの作文集(「泣くものか」)の発行、親権と子どもの人権問題への取り組みなど、子どもの人権擁護運動の先駆的役割を果してきました。
 その後、措置費の内容は充実されましたが、全養協では引き続き学習機会の確保、安定した就労への自立支援策の充実、生活の質の向上にむけた予算確保を進めるとともに、子どもの権利擁護をめざしたサービスを提供するため、調査研究事業を実施し、施設長及び職員の資質向上のための研修強化に取り組んでいます。
 平成10年の児童福祉法の改正では、「養護施設」から「児童養護施設」へと名称変更し、その目的に児童の自立を支援することが追加されました。さらに平成11年7月には個人の選択を尊重した制度の確立や質の高い福祉サービス提供を方針とした社会福祉法が成立しました。そこで児童養護施設においても、児童の権利擁護システムや、サービスの質の向上にむけた積極的な事業展開を行うと同時に、今、国民的課題になっている児童虐待へ対応するために、児童養護施設の将来像の検討に着手しながら体制整備を進めています。

福岡市子どもプラザ

| コメント(0)

福岡市子どもプラザは、福岡市の子育て支援事業の一つです。
核家族化・都市化・少子化の進行の中で、孤立しがちな乳幼児親子の子育て不安の軽減を図り、子育てしやすい環境づくりの充実を目指して、子どもプラザを開設しています。
子どもプラザは、乳幼児親子がいつでも利用でき、子育てに関する相談や情報交換ができる拠点として、各区に開設しています。

粉ミルク

| コメント(0)

<粉ミルク/こなミルク>
 粉ミルクとは、粉乳(ふんにゅう)とも呼ばれ、乳製品の一つで、生乳の水分をほとんど除去して、粉末に加工した食品。
 乳はタンパク質、ミネラルなどの栄養価に富む食品であるが、生乳の状態では腐敗が早く、また体積が高いため移送、保管が非常に困難である。粉乳は生乳の水分を除去し、粉末にすることで保存性、移送性を高めるために製造される。 水分を除去することで水分活性が低下し、保存が適切であれば細菌が繁殖不可能な状態となるため保存性は飛躍的に向上する。 また、生乳と比較して体積も減少するため、保管、移送にも都合がよい
(引用:フレッシュアイ)

子育ての孤立化

| コメント(0)

 「子育ての孤立化」とは、子育てについて、親が一人だけ他から離れて、つながりや助けのないことをいいます。 
 少子化、地域コミュニティの希薄化など、子どもを育てる環境は大きく変わり、「子育ての孤立化」が大きな社会問題になっています。この1つの解決策として期待されているのが、グループでの子育てという考え方で、お母さんたちによる自主的な子育てサークルがその代表的なものです。同世代の子どもを持つ、お母さんだちが定期的に集まり、おしゃべりをしたり、親子遊びを楽しむ。時には、身内には言えない愚痴をこぼしたり・・・。これだけでも、子育てに行き詰まり、孤立感を抱いているお母さんに、勇気を与え、気持ちをリフレッシュしてもらうことができます。

イオン飲料

| コメント(0)

  「イオン飲料」とは、体液と同じ浸透圧になるように、カリウム・ナトリウムなどの電解質を加えた飲料水のことです。
 水やミルクの代わりに、イオン飲料を赤ちゃんに飲ませる母親が増えているそうです。子どもの頃からずっとイオン飲料を飲み続けてきた世代が親になり、「イオン飲料はからだにいいもの」と考える母親が多いようです。しかし専門家はイオン飲料には糖質が含まれていて、「水やお茶の代わりに日常的に飲ませるのは問題がある」と注意を呼びかけています。イオン飲料の日常的摂取は、他の飲み物を飲まなくなったり食欲が無くなったりする傾向があるそうです。また、本来なりにくい前歯が虫歯になるそうです。哺乳瓶で与える母親が多く、酸性のイオン飲料が前歯と長く接触するのが原因と考えられます。特にダラダラのみには注意が必要です。今後各メーカーも、「乳幼児がイオン飲料を大量摂取することの危険性」などを注意表示することを、義務付ける方向にあるようです。
(参考資料『eー育児』)

子ども対象性犯罪者対策

| コメント(0)

 2004年11月の奈良市の女児誘拐殺人事件で犯人の男に性犯罪の前歴があったことをきっかけに、法務省は05年6月から13歳未満の子どもへの強姦(ごうかん)、強盗強姦、強制わいせつ、わいせつ目的略取・誘拐罪で服役した出所者の居住予定地情報を警察庁に提供。06年からは性犯罪に特化した受刑者らの矯正教育も始まった。昨年5月までの5年間で情報提供された740人のうち性犯罪で再び摘発されたのは105人(14・1%)。同庁の分析で刑の満期出所者や保護観察期間終了後の仮釈放者が再犯リスクが高いとの結果が出ていた。
(2011年1月13日西日本新聞掲載)

小ヤンキー

| コメント(0)

 「小ヤンキー」とは、中学生のヤンキーまたはヤンキーかぶれのこと。
 小ヤンキーとは中学生のヤンキーのことで、そういった人を嘲う言葉である(高校生が含まれる場合もある)。ただし、小ヤンキーにはヤンキーに憧れて背伸びしている、格好や口先を真似ているだけといった意味合いが含まれ、中・高生であってもヤンキーとしての風貌・風格、行動が備わっている場合、小ヤンキーと呼ばないことが多い。意味的には子ヤンキーという表記も間違いではないが、あまり使われない。
 また、一部だが小柄なヤンキーの略として用いられる場合もある。
(日本語俗語辞書より)

ヒヤリ地図

| コメント(0)

 ヒヤリ地図とは、交通安全上、危険と思われる場所や、住民が実際に危険を感じた(ヒヤリとした)場所などをヒヤリングなどで調査し図示した地図のこと。
 危険な理由・対処法・改善案なども記される。近年、全国各地の地方自治体や学校などで作成活動が行われている。ヒヤリマップ、ヒヤリハット地図、ヒヤリハットマップともいう。

キャラクターグリーティング

| コメント(0)

 「キャラクターグリーティング」は、千葉県浦安市の東京ディズニーシー(TDS)に2011年4月に開かれる新しい施設。正式名称は「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」でTDSのロストリバーデルタに造られる。
 ディズニーのキャラクターであるミッキーマウスやミニーマウス、グーフィーなどにディズニーランドやディズニーシーの中などで会おうとしても、神出鬼没でどこにいるのかわからない。そこで、ミッキーやミニー、グーフィーと必ず会えてサインをもらったり、ハグしたり、一緒に記念撮影することができる施設として新設される。ミッキー、ミニー、グーフィーのうちの好きなキャラクターを選んで施設に入ると、植物や昆虫などを調査・研究しているミッキーマウスなどに出会うことができるという設定である。施設の内部はジャングルの中にある古代文明の遺跡などをイメージし、拡大鏡で昆虫の標本を観察するといった仕掛けも用意している。 (Yahoo!辞書より)

スクールバンド

| コメント(0)

 スクールバンドとは、学校主体で運営される音楽団体、または吹奏楽の部活動などで編成している楽団。楽器の演奏技術を高めるだけでなく、音楽を一緒に作り上げる活動を通して、子どもの育成を図ることを目的としている。日本のスクールバンドは、技術水準が向上していたが、近年においては少子化、部活離れの傾向からスクールバンドの活動が縮小していることが懸念されている。
(教育家庭新聞より)

超日本式育児

| コメント(0)

 超日本式育児とは、1990年代以降の育児法のことをさしている。社会学者の品田知美さんが『<子育て法>革命』(中公新書)のなかで名づけた。妊娠した女性全員に配布される母子健康手帳副読本は、85年に大改訂が行われ、それ以来母親の子育ての姿勢が大きく変わったことをさしている。60年代の副読本は、授乳間隔は3~4時間を基本としていたが、85年版以降は「赤ちゃんがおなかをすかせたときに飲ませるのが原則」「無理に時間を決めようとしてはいけない」となっている。「抱きすぎ」の否定から「抱きたいと思ったら抱いてあげる」に変わり、ひとり寝から添い寝の推奨に変わった。品田さんは「小児医学会の国際的な変化を受けたものだが、日本では子供の欲求を全肯定する形で受け入れられた」として、90年代後半からの「学級崩壊」現象の遠因にこの子育てがあるのではないかと推測している。

子ども放送局

| コメント(0)

 子ども放送局とは子どもたちの体験活動機会の整備・充実に資するとともに、子どもたちの体験活動等の重要性について普及・啓発を図ることを目的に、独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センターがエル・ネットを通じて土曜日に配信する番組とそのシステムのことである。
 完全学校週五日制が平成14年度から実施されることに伴い、平成11年度から13年度までの3年間で緊急かつ計画的に施策を推進する「全国子どもプラン(緊急三ヶ年戦略)」が当時の文部省により策定された。地域が実施する子どもの心を揺さぶるような体験活動、地域づくりや地域の人々との交流を図る取り組みを支援するとして、具体的に子どもセンター、子ども放送局、省庁連携による体験活動、24時間電話相談、家庭教育手帳・ノートが示された。
 「子ども放送局」は、平成11年7月1日のエル・ネットの運用開始に先行した形で設備整備やプレ事業が行われ、平成11年7月31日(土曜日)に開局記念番組を放送し、8月の夏休み特別番組を経て、9月11日より本放送を開始した。

円周率

| コメント(0)

 円周率とは、円周の、直径に対する比で、記号はπ(パイ)で表し、値は3.14159...で、ふつう3.14として計算します。
 前の小学校学習指導要領、算数第5学年の内容に、「...円周率としては3.14を用いるが、目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮するものとする。」と書かれているものだから、「学校では円周率を『3』と教えている」と錯覚している人も多いようです。しかし実際には「3.14」と教えていました。
 ところで、円周率暗記の世界記録保持者をご存じですか?世界記録保持者は10万けたを暗唱している千葉県茂原市在住の原口證(あきら)さん(62歳)です。

ぐれる

| コメント(0)

 「ぐれる」とは、不良になること。
ぐれるとは「あてが外れる」という意味の俗語『ぐりはま』が訛った『ぐれはま』を略したものに、名詞を動詞化する接尾語『る』をつけたもので、不良行為・非行行為をするようになるという意味で古く江戸時代から使われている。『ぐれはま』自体は「不良」という意味を持っていない。一説にはぐれるという行為が「親が望む子の姿から(あてが)外れた」ということから、動詞化の際に「不良」という意味をもったと言われるている。また、現代ではグレるとカタカナを交えた表記を使うことも多い。
(日本語俗語辞書より)

音楽と若者の行動

| コメント(0)

 太平洋調査・評価研究所 (The Pacific Institute for Research and Evaluation: PIRE) メンジン・チェン博士は若者とカリフォルニアのコミュニティーカレッジの学生を対象とした自己回答のアンケート調査を行った。
 アンケート調査の結果、ヒップホップ、ラップ音楽を聴く若者は、カントリー、ウェスタンなどの音楽を聴いている若者に比べて、薬物乱用に陥ったり、攻撃的な行動をとったりする可能性が高いことがわかった。ラップやヒップホップのメッセージは、既にそういう傾向のある若者の音楽の好みを反映しており、そうした若者の薬物乱用や暴力に対する傾倒に拍車をかけているのではないかと、これらの音楽ジャンルのアーティストを起用してアルコール飲料を宣伝する現在のマーケティング戦略に対しても研究は疑問を投げかけている。
(出典:チャイルド・リサーチ・ネット(CRN))

出産費用

| コメント(0)

 出産費用は、大きく以下の3つに分けられます。
①出産前の定期検診費用
②分娩費用
③その他ベビー用品、お祝い返し等の購入費用
 ①の定期検診費用は、一般的に1回あたりの検診代は3,000~10,000円程度です。トータルで15回前後、定期検診がありますので、7万円~10万円程度にもなります。ただし、平成21年10月から平成23年3月まで緊急の少子化対策として、14回分の健診代を公費で負担することになっています。自治体により内容や手続きが異なるので、市区町村の窓口で確認するとよいでしょう。
 ②の分娩に伴う費用は病院によっても差がありますが、40~60万円程度かかります。ただし、健康保険から出産育児一時金が子ども1人につき42万円支給されるので、差額分が自己負担となります。なお、出産育児一時金は扶養家族(一般的には妻)が出産した場合でも支給されます。
 ③は、個人差が大きいものなので、早めに計画をたてて無駄のないように準備するとよいでしょう。
 少子化が進む現在、出産費用を補助する制度が充実しています。上手に利用し、不足する分を準備しておきましょう。
(ライフ事典より)

口答え

| コメント(0)

<口答え/口ごたえ>

 口答えとは、目上の人に逆らって言い返すことです。口返答ともいいます。口答えは、4歳頃から始まります。それまでどんなことでも素直に「はい」と、従っていた子が急に「いやだ」とか「お母さんだって!」と口答えするようになり、おとなは戸惑いますが、心配はいりません。これは内面の成長の証で、発達の1つの過程です。おうちの方は「親に向かって・・・」と親の権威を振り回すことは避けてください。それよりも、子どもの言い分を聞いてあげることが大切です。そうしますと、子どもの内面に反省心が育ちます。

日本生徒指導学会

| コメント(0)

 日本生徒指導学会は、校内暴力、いじめ、不登校の増加や喫煙、飲酒、薬物汚染の低年齢化など、子供たちの問題行動が深刻化するなかで、学校現場での生徒指導の重要性が増してきており、そのために研究者、教員、行政が手を結んで問題解決に向けて研究に乗り出そうと組織化されたもの(初代会長は千葉大学名誉教授・坂本昇一)。
 これまで生徒指導に関する研究は、教育学、社会学、心理学などの学問的立場、道徳や特別活動など教育実践的立場、教育委員会、教育センターなど行政的立場などで、それぞれの課題意識や必要性に応じてバラバラな状態で、相互交流はほとんどなかった。複雑多岐にわたる生徒指導上の問題に、家庭・地域社会の連携、協力も視野に入れて実践的指導方法の確立を学会は目ざしている。
(新語探検 著者:亀井肇)

音楽、家庭科等の学力調査

| コメント(0)

 群馬県教委は来年2月7日、子どもの基礎・基本の習得状況を多面的に把握し、授業改善に役立つ指導資料を作成するため、小学校は5教科、中学校は6教科で筆記や実技調査を実施する。筆記だけでは把握し切れない、実験や観察といった技能の習得状況などを見ることが狙い。同県教委によると、音楽や図画工作・美術、技術・家庭科などの筆記や実技を調査するのは都道府県で初めて。

 事業名は「ぐんまの子どもの基礎・基本習得状況調査」。対象学年は主に小5と中2で、1教科当たり約1200人(約5%)を抽出する。全国学力・学習状況調査で実施されている国語、算数・数学は、対象から外した。
 小学校は社会、理科、音楽、図画工作、家庭科で筆記をし、社会以外は実技を実施。中学校は社会、理科、音楽、美術、技術・家庭、英語で筆記を行い、社会以外は実技をする。
 このほか質問紙調査も行い、筆記・実技調査の教科に加えて、小学校の生活科(小2が対象)、体育、中学校の保健体育も対象にする。
(日本教育新聞2010年12月)

ガリる

| コメント(0)

ガリるとは、勉強ばかりすること。
ガリるとは「ガリ勉する(=ガリガリ勉強する)」の略で、勉強ばかりすることをいう。自身が「試験に向けてガリる(勉強に集中する)」といった使い方をする。また、他者が使う場合、勉強ばかりしている友人・クラスメートを嘲ったり、皮肉を込めて使うことが多い。
(日本語俗語辞書より)

保育士のリフレッシュ法

| コメント(0)

 保育士の仕事はかなりハードです。精神面でも、子どもだけではなく保護者や他の職員との関係などによってストレスも溜まりやすいです。そのためにも上手に休息を取り、自分の趣味を楽しんでリフレッシュすることが大切になってきます。お勧めなのがスポーツです。日頃から体力を使う仕事なのに休日にさらにスポーツをすることが意外に感じるかもしれませんが、神経を使う仕事なのでスポーツでのストレス発散が有効な場合も多いのです。

水分の欠乏

| コメント(0)

 乳幼児期は一番体重が増える、つまり成長する時期で、水分を必要とします。ところが水分が不足しているかどうか、自分ではなかなか判断できません。乳幼児は、体重1㎏につき150mlもの水分(一日あたり)が必要になることがあるため、暑い日にたくさん汗をかいたり、下痢・嘔吐等で水分が不足した場合には、あっという間に脱水症状を引き起こすこともあります。暖かい時期に、乳幼児が外で遊ぶ場合には、大人が注意して十分な水分補給を心がけてください。

【水分の欠乏率とその症状】
<1%> のどが渇く
<2%> 強いのどの渇きを覚える、ぼんやりする、食欲減退など
<4%> 疲労、吐気、感情の不安定、動きが鈍るなど
<6%> 手足が震える、頭痛、体温が上昇する、脈拍呼吸が上がる、皮膚は紅潮化する、など
<10%> 失神、舌の膨張、筋けいれん、血液濃縮、腎機能不全など
<15%> 皮膚がしなびてくる、目の前が暗くなる、目がくぼむ、舌がしびれる、皮膚の感覚が鈍る、など
<20%>以上 生命の危険、死亡する
(出典:healthクリック)

授乳期の食生活

| コメント(0)

 授乳期のお母さんの食生活は母乳に影響します。食生活では、次の点に注意しましょう。
<和食を基本にしましょう>
 おいしい母乳は、穀物と野菜をたっぷりとる生活からつくられます。油や乳製品、卵などを多く使わない和食がおすすめ。

<油分、甘いものは控えめに>
 油分や糖分の多い食事は、ドロドロした母乳をつくり、乳腺を詰まらせる原因に。血液がサラサラしているほうが母乳もおいしくなります。

<牛乳・乳製品のとりすぎに注意して>
 牛乳や乳製品のとりすぎは、乳管を詰まらせたり、炎症の原因になります。生クリームたっぷりの洋菓子なども、控えめにしましょう。

<水分を十分にとって>
 母乳をつくるために多量の水分を体は必要とします。カフェインや糖分の多い飲み物はなるべく避けましょう。

<旬の野菜を上手に取り入れて>
 旬の野菜は風味も栄養価も高いので、たくさんとりましょう。生よりも加熱したほうが体を温め、量もたっぷりとれます。
(たまひよwebより)

サー人

| コメント(0)

 サー人とはサークルに参加する人のことである。ただし、大学のサークルや社会人サークルに参加する人を対象にしたものでなく、「イベサー」「ギャルサー」「和サー」といった10代の若者によるサークルに参加する人を意味する(主だった活動のない和サーは含まれないことが多い)。
※サー人が今後世代を超えて普及した場合、大学生サークルや社会人サークルに参加する人という意味での使用も考えられます。
(日本語俗語辞書より)

学習障害

| コメント(0)

 学習障害という言葉は、英語のlearning disabilities(LD)を訳したものです。
 今まで日本国内では確定的な定義はなされていませんでしたが、文部省は、「学習障害及びこれに類似する学習上の困難を有する児童生徒の指導方法に関する調査研究協力者会議」から1999年7月2日付で「学習障害児に対する指導について(報告)」といういう報告を受けています。そこでは、学習障害について次のような定義を行っています。以下その定義についての部分の抜粋です。
<学習障害の定義>
 学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。 学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、環境的な要因が直接の原因になるものではない。

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro