「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2010年11月アーカイブ

頭の打撲

| コメント(0)

 打撲とは転倒して打ったり、物に強くぶつけたりして皮下組織や皮膚などの軟部組織の損傷をいいます。
 幼児の遊びで頭の打撲はつきものです。軽い打撲なら、冷やす程度ですみますが、次のような場合は病院に連れて行くことをすすめます。
◆打撲後にひきつけを起こしたとき。
◆3回以上の嘔吐があり、その後も吐き気がとれない。
◆打撲後すぐ泣くこともなく、ぐったりしてしまったとき。 
◆手足の動きに左右差がある、スムーズに動かない、手に持った物を落としてしまう。

甲状腺機能低下症

| コメント(0)

 甲状腺の動きが悪く、甲状腺ホルモンの分泌不全により糖質、タンパク質の代謝がうまくいかないことによっておこる病気です。主な原因は甲状腺そのものの異常による機能低下で、そのほとんどが慢性甲状腺炎です。
 症状は徐々に現れるので気づきにくいこともありますが、顔のむくみ、奇声、呼吸困難など様々な症状があります。また生後すぐの頃は泣いたり、笑ったりの感情表現に乏しく、その後も知能の遅れや身長の伸びが遅いなどの症状現れたりします。
甲状腺ホルモンを内服し治療します。
【出典:わかる子供の病気あれこれ】

とうさんのあしのうえで

| コメント(0)

「とうさんのあしのうえで」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルです。
【作・絵: いもとようこ/出版社: 講談社】
【内容の紹介】
 ペンギン親子の、感動的ないのちの物語!南極の冬、マイナス50度。コウテイペンギンの夫婦は、命をかけて、たったひとつのたまごを守り、育てます。やさしい絵とともに、命の重さを子どもに伝える絵本です。

危険のしつけ

| コメント(0)

 1才過ぎて歩くようになると、探索行動が盛んになります。でもまだ赤ちゃんは危険が理解できないので、平気で危険なことをしてしまいます。ママやパパは事前に危険防止の対策を立てる必要があります。それができない場合は、赤ちゃんの後ろをついて回ってママやパパが危険なことから赤ちゃんを守ってあげるしかありません。とはいえ、まだこの時期は言葉を理解できないので、理屈で赤ちゃんに説明しようとしても赤ちゃんには伝わりません。赤ちゃんがもし危険なことをしようとしたら、まず「ダメ」と赤ちゃんの体を止めて、赤ちゃんを危険から遠ざけましょう。それから「アチチよ」「ブーブー怖いよ」「イタイイタイよ」など、赤ちゃんでもわかる短い言葉とママやパパの真剣な表情と雰囲気で伝えます。赤ちゃんは10ヶ月ころからママやパパの表情を読み取るようになります。親が毅然と伝えていれば、そのうち赤ちゃんもわかっていきます。
(たまひよwebより)

児童扶養手当

| コメント(0)

<児童扶養手当/じどうふようてあて>
 児童扶養手当とは、父母が離婚するなどして父又は母の一方からしか養育を受けられない一人親家庭などの児童のために、地方自治体から支給される手当である。
 児童扶養手当の支給額は、親の所得や18歳以下の子どもの人数によって異なる。受給するためには市町村窓口への申請が必要。母子家庭と異なり、父子家庭では父親が子どもの生活費の面倒をみる「生計同一」が要件となるため、子どもと別居している場合は生計同一を証明する書類の提出が義務付けられている。  4、8、12月の年3回支給。父子家庭は11月30日までに申請すれば12月に8―11月分をまとめて受け取れる。しかし、申請が12月以降にずれ込むと翌1月分からしか支給されない。
 母子家庭のみが支給対象だった児童扶養手当が今年8月から父子家庭にも拡大されたが、厚生労働省の調べで申請数が10月末で受給見込みの半数以下の約4万世帯にとどまっていることが分かった。
 今月末までに申請しない場合、8―11月の4カ月分が受け取れないため、同省や窓口の地方自治体では新聞広告などで早期の申請を呼び掛けている。
 児童扶養手当はもともと低所得の母子家庭が対象だったが、政権交代で「パートなど低所得の父子家庭も増えており、支援の手を差し伸べるべきだ」との意見が上がり、5月に法改正された。
 親と子1人の世帯なら年間収入が365万円未満で支給され、支給額は最大で月額4万1720円。2人目で同5千円、3人目以降で1人につき同3千円が加算される。
 同省では全国の父子家庭を約20万世帯、このうち約10万世帯が支給対象と見込んでいたが、申請は全国的に低調。例えば、千葉県では対象の父子家庭数を約3千と推定していたが、10月末現在の申請は1190件と約3分の1にとどまる。
 同省家庭福祉課では「父子家庭の平均収入は一般に母子家庭より高く、所得制限に引っかかる世帯が多いのかもしれない」と分析している。
(2010年11月25日西日本新聞掲載)

学校図書館司書教諭

| コメント(0)

 学校図書館司書教諭とは、学校等に設置された図書館において、図書やビデオ、CD等の視聴覚資料に関連する仕事を行える教員を指す。学校図書館司書教諭の資格を取得するには、小、中、高等学校等の教員免許をもっていることが大前提である。
 教員免許がなくとも大学に2年以上在学する学生で62単位以上を修得していれば免許取得も可能だが、圧倒的に、受験者は教員職等に就いている者が多い。
 文部科学省が学校図書館司書教諭の免許修得者数を増やすために講習会会場を増やしているので、学習の場は多い。働きながら学ぶ最もポピュラーな方法としては、大学の通信講座が挙げられる。

胎児外科

| コメント(0)

 胎児外科とは、出生前に胎児診断を行い、異常があれば外科的治療を行うこと。診断の多くには、超音波画像診断法が使われる。出生後の治療では障害が大きくなる、と判断される場合に適用となる。対象となる疾患は、横隔膜ヘルニア、水頭症、二分脊椎(脊髄の発生の異常で、脊椎骨が背側で左右2つに分離し、脊髄組織が脱出する病気)などである。胎児手術については、将来の有効な治療の1つとなるものと考えられるが、解決されるべき多くの技術的、倫理的課題が残されている。
( 今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 )

高マグネシウム血症

| コメント(0)

 高マグネシウム血症は、母親が妊娠中毒症の治療のために硫酸マグネシウムを服用し、血中のマグネシウム濃度が高くなった状態です。
 脱力感、低血圧、麻痺、呼吸障害、意識障害などが見られ、腎機能障害が起きることもあります。重症になると心停止が起こることもあります。
【出典:わかる子供の病気あれこれ】

東京恵明学園

| コメント(0)

 社会福祉法人東京恵明学園(とうきょうけいめいがくえん)は、東京都青梅市に本部を置く社会福祉法人。神奈川県足柄下郡箱根町・静岡県三島市で乳児院・児童養護施設を経営している。
 保護者のない児童・虐待されている児童など、家庭環境に問題がありその家庭での生活は困難、と児童相談所に判断された児童(2~18歳)を養育している。
 東京恵明学園では冠婚葬祭・病気看護・出張等やむを得ない事情ができて子供を養育できなくなった保護者からの要請によりショートステイも実施している。
 箱根恵明学園は箱根駅伝の際には必ず登場することでよく知られている。
(フレッシュアイペディアより)

妊娠による痔

| コメント(0)

 妊娠すると、子宮の圧迫とホルモンの増加によって、痔核が発生しやすくなります。痛みと不快感をともないますが、妊娠中の治療は、保存的療法となります。まず野菜、果物を積極的にとり、緩下剤を投与します。排便後は肛門をつねに清潔にし、痔核には坐薬、軟膏を使用します。出産後は軽快することが多いですが、治癒しない場合、手術をすることもあります。
(参考:育児辞典)

トピック学習

| コメント(0)

 トピック学習とは、教科の枠をこえたテーマ(トピック)について、さまざまな角度から学習する方法のこと。児童・生徒の興味・関心を尊重し、生活体験に基づく内容で、既存の教科との関連性が追及される。理科と社会科を軸にして展開されることが多く、体験的な活動や問題解決的な活動を多く取り入れ、子どもの自発性や創造性育成を目指す学習である。1970年代にイギリスではじまったとされ、日本においては「総合的な学習の時間」の導入によって、特に注目されるようになった。
(教育家庭新聞より)

父子家庭差別

| コメント(0)

 父子家庭差別とは、母子家庭に対する公的援助に比べて、父子家庭に対する援助が限定的であるということ。2010年7月までは母子家庭に対する児童扶養手当の支給はあったが、父子家庭にはなかった。父子家庭にも広げられたのは同年8月である。指定された講座などで学んだときに国から支給される自立支援の給付金や、パート労働者を常用雇用にした事業主に支払われる奨励金も、対象は母子家庭だけである。看護師などの資格を取るために受けられる資金援助も、父子家庭では対象とならない。父子家庭は母子家庭に比べて平均所得が高いという理由で、こうした給付の対象外となっているのである。父子家庭は1990年代後半以降、離婚件数の増加と比例して増え続けていて、2005年の国勢調査によると約9万世帯で、母子のみの世帯の8分の1にあたる。父子家庭も母子家庭と変わりないということから「ひとり親家庭」として、同じように支援が受けられるようにしてほしいという要望も強くなっている。
(Yahoo!辞書より)

図鑑

| コメント(0)

 図鑑(ずかん、英語: pictorial book)とは、ある分野、特に基本的には生物、岩石、鉱物といった自然物、発展的には乗り物などの人造物の科学的に正確な図(絵画・写真)を並べ、それと対にした解説文書を付す、総覧的な博物学書籍である。一般的に大型サイズのものが多く、逆に携帯用にあえて小型に編集した「ポケット図鑑」と呼ぶ様式のものもある。諸外国にも図版を多用した博物学、自然史学の類似した側面を有する書籍はあるが、日本で独自の発展を遂げた博物学書籍の様式だといわれている。
 古くは図譜、あるいは図説という語もほぼ同様に使われたが、現在では書名に使われることがあることを見るぐらいで、書籍のジャンル名として単独で用いることはほとんど見掛けなくなっている。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

鶴の恩返し

| コメント(0)

「鶴の恩返し」は、鶴の恩返しは、助けた鶴がその恩を返すためにやってくるという話です。「おじいさんとおばあさんの娘になる」という話から、「青年の嫁になる」「青年の嫁 になり、子どもを授かる」といった話まで様々です。新潟や山形などの北国が発祥と考えられていますが、全国に似たような話が点在しているようです。
(日本文化いろは事典)

3同男

| コメント(0)

<3同男/さんどうおとこ>
3同男とは、女性が結婚相手として男性に求める3つの条件のこと。
3同男とは『3高男(三高)』、『3低男(三低)』に続く、女性が結婚相手(パートナー)として男性に求める三つの条件のこと。具体的には、自分の仕事や働き方を理解してくれる『仕事観』、どちらかが職を失っても支えあっていける『金銭感覚』、常識が共有出来るよう『育った環境』。以上三つが同じ(または似ている)男性のことを3同男という。
なお、3同男は日経WOMANの7月号で使われた造語である。
(日本語俗語辞書より)

産後うつ

| コメント(0)

<産後うつ/産後鬱>
 無事に出産したのに、涙ぐむ、気分が沈むなどの抑うつ感や疲労感があり、育児や家事に支障をきたすようになる。多くの場合、出産後2週間から数カ月以内に発症し、数年の経過をたどる。衝動的に自殺したり、攻撃的になって子どもを虐待したりするケースもある。

形成外科

| コメント(0)

形成外科とは、運動機能をつかさどる骨や関節、筋肉の病気を診る科のことです。子供の骨や筋肉に何か気になる症状があるときは、まず小児科を受診し、病気が疑われるときは、専門医を紹介してもらいます。

衣服の着脱

| コメント(0)

 子どもが社会的自立を図るために求められるものの一つに基本的生活習慣の自立がある。衣服の着脱もそのうちの一つである。着脱に慣れないうちは時間がかかるため、つい親が何もかもやってしまうことがあるが、自立するということを大切にして、できるだけ子どもにさせたい。保育園生活では、午睡をはじめプール遊びのほか、いろいろな活動の際に衣服の着脱の自立を図るチャンスは多くある。保育士による適切な援助はいうまでもないが、子どものやろうとする気持ちを最大限受け入れるとともに、保護者へ子ども一人で着脱できる衣服を用意するよう連絡することも忘れてはならない。

公立保育所民営化問題

| コメント(0)

 公立保育所民営化問題とは、現在地方自治体によって行われている公立保育所の運営を民営化する過程で生じている問題である。
 小泉内閣以後の官業の民営化の方針に伴い、各地方自治体で公設・公営の保育所の民営化が進められている。
 民営化には、施設を民間に譲渡・貸与する移管と施設の運営に指定管理者制度を導入する方法、又は公立保育所を廃止し、在園児を新設する民設・民営保育所に包括転園する手法もある。
 民営化後の施設は社会福祉法人を中心とした公益法人や一般企業(特定非営利活動法人を含む)が運営するが、保育所という施設の性質上さまざまな問題が起き、一部の自治体では訴訟にまで発展している。児童福祉法第24条第1項に保育に関する市町村の責任を明示しているが、保育そのものを自治体直営で行うかあるいは民間委託するかは市町村の判断によるものとされている。
(フレッシュアイペディアより)

日本の保育をよくする会

| コメント(0)

 「日本の保育をよくする会」とは、よりよい保育を実現するために、立場や思想の違いを乗り越えて、保育関係者・国民が、「子ども・子育て新システム」導入反対と現行制度の拡充を求めるという一点で一致して行動する会のことです。通称「保育をよくする会」。下記の発起人が中心となって結成されました。この会が母体となって、アピールを発表し、その賛同を集める運動をはじめています。

◆アピール運動の発起人伊藤周平氏(鹿児島大学)、大宮勇雄氏(福島大学)、杉山<奥野>隆一氏(鳥取大学)、渡邉保博氏(静岡大学)、村山祐一氏(帝京大学)

http://www.no-shinsystem-hoikuappeal.com/about/index.html

妊娠後半のめまい

| コメント(0)

 妊娠後半期にめまいがすることがあります。これは自律神経系愁訴として、妊婦の約1割に起こります。ほとんどが発作時に安静にして寝ていれば治ります。頻発する場合は、ほかの病気との関連も含め、医師の診断を受ける必要があります。
(参考:育児辞典)妊娠後半のめまい
 妊娠後半期にめまいがすることがあります。これは自律神経系愁訴として、妊婦の約1割に起こります。ほとんどが発作時に安静にして寝ていれば治ります。頻発する場合は、ほかの病気との関連も含め、医師の診断を受ける必要があります。
(参考:育児辞典)

WYSH教育

| コメント(0)

 WYSH教育とは、文部科学省、厚生労働省が連携し、小・中学校、高校などを対象に進めている「性に関する予防教育」。ウェル・ビーイング・オブ・ユース・イン・ソーシャル・ハピネスの頭文字を取り、「WYSH(ウィッシュ)プロジェクト」と呼んでいる。その代表を務める木原雅子・京都大准教授(医学博士)は、不登校問題などにも有効だと訴えている。
 WYSH教育が、性に関する知識・態度・行動の改善に有効であることは、数多くの中高生における実践で実証されているが、最近、WYSH教育参加校から、不登校生徒が激減した▽教科を超えた教師の連携が生まれた▽生徒との関係が良くなった▽教師としての自分の在り方が変わった―という、一見、「性に関する教育」とは無関係と思われる経験が寄せられるようになってきた。
 WYSH教育とは、日本の社会文化に適した予防教育を求めて、開発してきた国産の予防教育モデルで、もともとは「WYSH」がWell-being of Youth in Sexual Healthの略であったように、性の問題に特化した知識・技術伝達型の予防教育として出発したものである。
 しかし、その後、数十万件の質問紙調査や面接調査によって性の問題を社会学的に掘り下げていく中で、それが現代の若者が抱える問題の一つにすぎないこと、また「人間的つながりの希薄化」「夢・希望の喪失」「自尊感の低下」などが若者の諸問題の根底に共通することが分かり、知識・技術の提供といった表層的な対応だけではなく、そうした深層的問題へのアプローチが問題解決の上で不可欠であると考えるようになった。それに伴って、「Sexual Health」を「Social Happiness」と改め、現在に至っている。
 WYSH教育には、幾つかの特徴がある。
 第1は、科学的であること。WYSH教育の内容は、膨大な調査データに基づき、かつソーシャルマーケティングや行動科学などの理論に裏打ちされている。また、参加校には、事前・事後の調査によって、授業の効果評価の実施を求めている。教育が独善(非科学)に陥らないためには、効果評価が不可欠だからである。
 第2は、危機管理教育と人間基礎教育の「二階建て」になっていること。WYSH教育は、(1)性に伴う危険を身近な事実として認知してもらうための情報提供(危機管理教育)と(2)生きる基礎となる、丁寧な人間関係の大切さや自尊感を醸成する内容(人間基礎教育)―で構成されている。
 後者については、参加校には、独自のメッセージビデオの作成が依頼されているが、この過程では、いかに子どもたちと真剣に向き合い、真に心を込められるかが鍵となる。
 冒頭に紹介したエピソードは、実は、この人間基礎教育と特に関係しており、この過程で教員同士もしくは生徒との連携が高まった学校では、そうした経験が生まれているのである。
 第3は、課題提供型教育であること。授業をする側が結論を押し付けるのではなく、必要な情報やメッセージを送った後は、個人もしくはグループワークで、生徒自身に考えてもらうのである。どの子どもたちにも正しい判断をする力があることが多くの実践から実証されている。
 木原代表は「WYSH教育は、現在文科省が唯一認める科学的データに基づく「性に関する教育」であり、平成19年以来、全国高等学校PTA連合会と歩みを共にし、また最近では日本PTA全国協議会の支持も広がりつつある。常に困難の伴う歩みではあるが、すべての子どもたちが心身ともに健やかで幸せに過ごせる社会の実現に向けて、先生方、保護者の方々と歩み続けたい。」と、語っている。
(日本教育新聞より)

新学習指導要領と新聞活用

| コメント(0)

 小学校は2011年度、中学校は12年度、高校は13年度から新学習指導要領が完全実施される。新聞の活用は、従来の社会科資料の用途に加え、国語で「編集の仕方や記事の書き方に注意して新聞を読む」(小学校)、「新聞、書籍、インターネットで得た情報を比較する」(中学校)が加わる。高校では公民で「新聞記事を主体的に読み取り、解釈する」ことが求められる。
( 2010-11-21 朝日新聞 朝刊 )

乳幼児の窒息

| コメント(0)

<乳幼児の窒息/乳幼児の窒息の原因/乳幼児の窒息事故>

 空気は鼻や口から、食べ物は口からのどに入ると、のどの奥で食べ物は食道へ、空気は気管へと分かれて入るようになっています。食べ物を飲み込むときは、口蓋帆という部分がのどの奥にくっついて、鼻の方へ食べ物が入らないように塞ぐ役目をしています。また、喉頭蓋という気管の入り口の部分が気管にふたをして食べ物が気管に入らないようにしています。
 乳幼児では、この働きが鈍く、気管にものを詰めやすいのです。さらに、4歳未満の子どもでは、奥歯がないために食物を細かくすることができません。そのため、ある程度の大きさのまま飲み込み、詰まってしまうのです。子どもは、走ったり、遊んだり、笑ったり、泣いたりします。その時に、口の中にある程度の大きさで、弾力がある硬めのものがあると、詰まってしまうのです。

知能検査

| コメント(0)

 知能検査とは、個人の知的能力を測定するための検査のこと。フランスの心理学者アルフレッド・ビネーにより考案され、のちに各国での応用、改訂を経て広く普及し、学習指導、就学時検査、障害者の診断を目的として用いられている。検査の結果表示法は、知能指数(IQ)、知能偏差値(ISS)、知能年齢(MA)、知能段階点、パーセンタイル(知能百分段階点)などがある。
 実施方法は、集団式(団体式)知能検査と個別式知能検査の二種類がある。集団式知能検査は、学校などで筆記で質問に回答する形式で実施される。個人式知能検査は、検査官と一対一の対話形式で、積み木やカードなど道具も使用して実施される。その方法として、主にウェクスラー式知能検査とビネー式知能検査の二つがある。ウェクスラー式知能検査は、知能を聴覚での情報処理能力(言語性知能)と視覚での情報処理能力(動作性知能)に分けて算出する。ビネー式知能検査は、田中ビネーと鈴木ビネーがあり、全体的な知能の発達レベルを検査し、知能に遅れがないかの診断に利用される。
【ウィキペディアより】

すいかのたね

| コメント(0)

 「すいかのたね」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら3歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 威勢がよくて、ちょっと気のいいばばばあちゃん。なんと土の中のスイカの種に向かって「いい加減に芽を出して大きくおなり!」と叫んだ。するとスイカの種も怒って......。

 だれでも育児ノイローゼになる可能性は持っています。予防のために、日常生活のなかで心をきたえることもできます。

① 困難に耐える力をつけましょう
 専門的なことばを使うなら、欲求不満耐性を高めるといいます。私たちの生活は自分の思う通りにはとても進みません。朝から晩まで欲求不満の連続です。欲求不満に耐えられず、怒鳴ったり、泣いたり、わめいたりしていたのでは家庭生活は成り立ちません。
 欲求不満にぶつかっても、泣いたり、わめいたりせず、どうすれば自分の欲求を満たすことができるかを考えたり、時を待ったり、あきらめたりする力をつけることが必要となります。

② 正常と異常を区別する、正しい知識
 子どもを育てていると、いろいろなことで心配になります。発育の状態、病気、癖、性格など心配の種は無数にあります。そのなかで、ほんとうに心配しなければならないことと、それほど心配しなくてよいものを見分ける知識をしっかりと身につけましょう。なんでもないことを心配しすぎている親が多いように思えます。

③ あいまいな状態にも耐える力をつける
 人は誰でも、ものごとがはっきりする安心する傾向をもっています。ところが、世の中にはあいまいなもの、あいまいな状態がたくさん存在しています。子どもを育てていると、"...のようだ" "...らしい" "...かもしれない"という状態に何回となくぶつかります。こういうあいまいな状態に耐える力をやしないましょう。

 潔癖すぎる人は、この力のない人ともいえます。
(子育て応援事典より)

ぐりとぐらのおおそうじ

| コメント(0)

 ぐりとぐらのおおそうじとは、幼児に読んであげたい絵本のタイトルです。作:中川 李枝子/絵:山脇 百合子/出版社: 福音館書店
【内容の紹介】
中川さん、山脇さんのコンビによるおなじみののねずみの「ぐりとぐら」のお話です。
「春がやってきました。2ひきが部屋のカーテンを開けると部屋いっぱいにおひさまの光があふれて明るくなりました。冬の間にたまったほこりでうちのなかがほこりだらけなことに気がついて、おおそうじをすることにしました。ところがほうきやはたきがボロボロで使い物になりません。そこで2ひきが考えたのは、なんと・・・」

テレビ・ビデオの長時間視聴

| コメント(0)

 最近、小児科医や発達の専門家から、「テレビ・ビデオの長時間視聴が、子どもの発達に悪い影響を及ぼす可能性がある」という指摘が、相次いで出されています。言語発達や社会性の遅れがある幼児の中に、テレビ・ビデオを長時間視聴している子が多く、視聴をやめると改善が見られる例がある、というのです。
 日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会では、1歳6ヶ月健診対象児1,900名について、テレビが子どもの発達に与える影響を調査しました。その結果、長時間テレビを見ている子は、1歳6ヶ月時点で、意味のある言葉(有意語)の出現が遅れていることがわかりました。特に日常やテレビを見ている間に、親の語りかけが少ない家庭では、遅れる率が高かったのです。そして、このようなテレビの影響に、ほとんどの親が気づいていないということもわかりました。
 現代社会は少子・核家族化に加え、携帯メールやインターネットの普及などで、家庭内でも会話が少なくなってきています。そのような状況から考えても、今後はさらに言語発達に問題をもつ子どもが増えると予想されます。乳幼児期は言語発達に重要な時期。親も社会も、テレビ・ビデオの視聴の影響について、よく認識して対処していく必要があります。
(iー子育てネット)

スウェーデンのいじめ対策

| コメント(0)

 いじめは日本だけでなく、先進国共通の現象です。イギリス、アメリカ、北欧などを中心に、様々な対策によるいじめ防止を図っています。
 スウェーデンでは90年代にいじめが深刻化し、社会問題となりました。
1993年に国会で子どもオンブズマン法が制定され、95年には子どもオンブズマンが中心となり、アンケート調査、対策立案を行いました。また、いじめ反対協会という民間組織が、被害者のサポート、いじめ解決のための仲介などの活動を全国的に行っています。
スウェーデンの教育法には、職員が、生徒が他の生徒の権利を侵害する行為を阻止しなければいけないと明記され、学校がいじめ対策を立案することが義務づけられています。
(いじめ撲滅ネットワークより)

よせ箸

| コメント(0)

<よせ箸/寄せ箸/よせばし>
食事の時に、箸で器を引き寄せること。嫌われる箸の使い方のひとつです。子どものうちから箸の作法を教えておくといいですね。

保育器

| コメント(0)

 保育器とは、環境への適応力が小さい未熟児に適当な環境を与える箱。温度,湿度等は自動調節ができ,酸素濃度も自由に調節できる。上部は透明な合成樹脂のおおいからなり,観察が容易で,哺乳(ほにゅう),養護,診察,諸処置は四つの窓から手を入れて行うことができ,感染防止効果も考慮されている。
(デジタル大辞泉より)

ドレミの起源

| コメント(0)

<ドレミの起源/ドレミのはじまり>

 ドレミの起源は、11世紀にイタリアの僧侶グィード・ダレッツォ(995~1050)が「聖ヨハネの賛歌」の各フレーズの歌い出しの音の高さとことばを結びつけて音に名前をつけたことです。はじめは「ラ」までしかありませんでした。後の人が「シ」を付加して階名が完成しました。

徳目主義

| コメント(0)

 徳目主義とは、道徳を徳目として分類し、それぞれ教育を行なう道徳教育の一方法。徳目とは、儒教における仁・義・礼・智・信や古代ギリシアでの知恵・勇気・正義・節制など徳を分類した細目である。学校で行なわれる道徳教育については、学習指導要領に「学校の教育活動全体を通じて行なうもの」と規定されているが、その方法、内容についてはさまざまな論議がある。
(教育家庭新聞より)

 グリセリン浣腸のアドバイスです。ご参考までに...。

◆グリセリン浣腸を初めて使用する場合
 赤ちゃんの便秘は病気が原因になっていることもあるため、初めて浣腸を使用する前に一度、医師に相談することをオススメします。

◆習慣化した赤ちゃんの便秘に使用する場合
 あまり繰り返し何度も頻繁にグリセリン浣腸ばかり使用し続けていると、浣腸なしで排便できなくなる赤ちゃんもいるため、習慣化した赤ちゃんの便秘は早めに医師に相談しましょう。

◆グリセリン浣腸を使用していい年齢
 イチジク浣腸の場合は3ヶ月以下の赤ちゃんにも使用可能ですが、離乳食の見直しとマッサージが赤ちゃんの便秘解消の基本となるため、すぐに浣腸に頼らずにまずはこれらを試してからにしましょう。

(赤ちゃん 浣腸のやり方とワンポイントアドバイスより)

赤ちゃんの溺水事故

| コメント(0)

 赤ちゃんの溺水(できすい)事故は、おふろで起こることが圧倒的に多くなっています。浴室に1人で入って残り湯でおぼれる、お酒を飲んだパパとおふろに入って、パパが眠りこんでおぼれる、ママやパパが自分の頭をシャンプーをしている間におぼれるなどが原因です。普段は浴室に赤ちゃんが1人で入れないように、おふろに鍵をかけるか柵を設けておく、浴槽にお湯を残さない、入浴中は絶対に赤ちゃんから目を離さないようにします。疲れていたり、飲酒をしていたりするときに赤ちゃんと一緒に入浴しないようにしましょう。ママやパパが自分の体を洗うときは、バスチェアを利用するといいでしょう。
(たまひよwebより)

おもちつき

| コメント(0)

 「ばばばあちゃんのおもちつき」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら4歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 子どもたちにせがまれて、ばばばあちゃんはおもちを作ることになりました。でも、臼も杵もないけど、だいじょうぶ? 子どもたちとおいしものを作って食べるこのシリーズの3作目。

クルトガ

| コメント(0)

クルトガとは三菱鉛筆が売り出したシャープペンシルのこと。特徴は字を書くときにいつもシャープペンシルの芯先が尖っていること。字を1画書くごとに芯が少しずつ自動回転して片減りを防ぐのである。これにより、常に尖った芯で書くことができる。芯と連結させた筒状の部品の円周に歯車の役割を果たす40個のギザギザが付いていて、芯が紙にあたると歯車が別の歯車と噛み合おうとして時計回りに移動し、芯も回るという仕組みである。1画書くごとに筒状部品の歯車は固定した歯車の1つ隣と噛み合って9度回り、40回繰り返すと芯が1周する。芯の直径は0.5ミリメートルと0.3ミリメートルの2種類。
(Yahoo!辞書より)

保育センター

| コメント(0)

 保育センターとは、アメリカにおいて、経済的に母親が働かざるを得ない低所得家庭の乳幼児を対象に日常身辺的養護を行うものとして始まった保育施設である。アメリカでは育児は個人の責任であると考えられ、貧しい家庭では公的機関が支援する保育センターや慈善団体が運営するものを利用し、一定水準以上の家庭での子どもの保育は、親が全面的に経済的負担をするという形がとられている。
(保育ミニ事典)

救急車の呼び方

| コメント(0)

 お子さんに事故が発生したときに、気が動転してどう対処したらいいか分からなくなることがあります。
 救急車の呼び方の基本マニュアルは頭の中にインプットしておいてください。 

119番を呼び出して、
①「救急です。○歳の子どもが○○です」と状態を言う
②「住所・所在地・家の目印・電話番号・状況」ははっきり伝える
③「救急車が来るまで、しておくことは何かを聞く」

読育

| コメント(0)

  読育とは、読書を通じて心豊かな子どもを育てることで、「体育」「食育」と同じように、これから成長していく子どもたちの基礎を形作るもの。
また、「読むこと」がすべての学習の基本となり、さまざまなチカラが育まれる。
単に知識を得るための手段としてだけ、文章を拾い読む。それだけでは、本当に必要なチカラを育てられません。
「読むこと」を楽しみながら、自分で考え、自分で答えをみつけられるようになる。
そんなチカラを養うことが大切です。
「読むこと」がしっかりできるということは、課題に対する読解力が身につくということ。
それはやがて、自分から学習する習慣へとつながります。
そして、どんな学問だって理解することができ、どんな難問にだって取り組むことができるようになります。

受精卵診断

| コメント(0)

 受精卵診断とは、母親から採った卵子と精子を体外で受精させ、細胞が4〜8個に分裂した段階で、そのうちの1〜2個の細胞を取り出して遺伝子や染色体の異常を調べる診断方法。2006年2月、日本産婦人科学会理事会で、習慣流産を防ぐための受精卵診断を一部認める方針を決めた。同学会が認めた対象は、流産を2回以上繰り返し、染色体の転座が原因であることが確実な夫婦とされている。受精卵診断については、1998年に重い遺伝病に限り、個別に審査して認めるとの学会指針を定めており、今回、習慣流産が加えられた。ただ、これに対しては倫理的な批判もある。また、受精卵診断を実施するに当たって、臨床遺伝学に精通した者(臨床遺伝専門医など)による子の予後などを含めた遺伝カウンセリングが実施される必要があるとしている。
( 今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 )

調整粉乳

| コメント(0)

「調整粉乳」は、粉ミルクの一種で、脱脂粉乳から糖分を減らすなどの成分調整をおこなったもの。
 調製粉乳の与え方は、きちんと消毒した器具を使う。粉ミルクと湯の量は正確に計量し、缶の表示に従う。母乳よりも消化に時間がかかるので、3~4時間おきに与える。

幼保一体化

| コメント(0)

 幼保一体化とは、現政府が13年度から実施予定しようとする制度。
 現在の幼稚園と保育所の制度は10年程度の経過措置の後に廃止し、新たに創設する「こども園」に一本化するという案(「子ども・子育て新システム」)。
 幼稚園は文部科学省所管の「教育施設」なのに対し、保育所は厚生労働省所管の「児童福祉施設」で、共働きなどで家庭で保育できない世帯を対象としている。新制度は教育・福祉両方の性格を併せ持つ施設と位置づけ、親の働き方に関係なく利用できる仕組みとする。
 しかし、保育の質が低下する。親の就労時間により保育量が決まることで保育時間がばらばらになり一斉教育が出来ない。子どもの教育の権利が保障されない。財源の確保がはっきりしていない、各家庭の経済的負担が増加するなど、問題が多々あるのに「子ども・子育て新システム」に関する会議だけがすすんで、国民的な論議も十分でない。このため、幼稚園、保育園等の現場だけでなく、学者、研究者、日本弁護士連合会など、日増しに反対する意見が多くなっている。

昇地三郎

| コメント(0)

昇地三郎(しょうちさぶろう)
 明治39年8月16日生 (1906)(102歳)
 東広島市・寺西小学校岩国中学・広島師範・広島高師・広島文理科大学(心理学科)卒業。 小学校・女学校・師範学校の教員を経て、福岡教育大学名誉教授。韓国大邱大学大学院長。中国・長春大学名誉教授、上海・華東師範大学名誉教授、モスクワ心理教育大学名誉教授。
 昭和29年、しいのみ学園を創立。昭和53年、社会福祉法人精神薄弱児通園施設「しいのみ学園」理事長・園長。
 80年に及ぶ教育現場での経験を生かして日本国内は勿論、世界各地に赴き、幼児教育や障害児教育に関する講演を続けています。
 その精力的な活動が地元福岡はもちろんのこと、他の地域でもマスコミに積極的に取り上げられるようになる。
 NHK『百歳バンザイ!』では、2007年3月10日の第1回放送で紹介された。翌年の敬老の日に放送されたスペシャル版収録日は、ドイツ・ベルリン大学で講演を行った直後のことだったため、テレビ電話での参加となったが、その精力的な活動は東京のスタジオに集まった出演者たちを驚かせた。
 2009年5月3日放送『生命の謎を探る旅スペシャル"ここまでわかった!長生きの秘密と真実"』(日本テレビ、製作著作:中京テレビ)でスーパー老人として紹介された。長生きの秘訣を「小食」と語り、「一口で30回噛む」を実践している。

子ども恐怖症

| コメント(0)

<子供恐怖症/子ども恐怖症>
 精神医学的な用語で、子供との接触を怖がる心理のこと。直接的な接触のみならず、子供との接触を想起させるあらゆる事象を忌避する場合がある。[要出典]原因は何らかのトラウマによるものとされている。
(フレッシュアイペディアより)

七五三

| コメント(0)

 七五三は、子どもの健やかなる成長を神様に感謝し、これからの将来も幸せと長寿をお祈りする行事です。
 七五三は鎌倉時代から続いている伝統的な行事です。三歳は男の子と女の子、五歳は男の子、七歳は女の子がお参りするようになっています。子どもは着物姿でのお参りが多いですが、最近は洋服でお参りする家庭も多いです。11月15日がお参りの日にちと一応決まっているようですが、その日にはこだわらず、15日前後にお参りする家庭が多く、その時期の神社はとても混んでいます。
(参考資料『子育て百科事典』)

エクステージ

| コメント(0)

  エクステージとは、カード会社のJCBが18~29歳向けに発行している若年層向けクレジットカード。加入年齢に上限のない同社の一般カードは年会費が通常1312円かかるが、これは会費無料である。ちなみに同じく18~29歳を対象としている三菱UFJニコスの「イニシャルカード」の場合、学生は在学中は無料、社会人も初年度無料であるがそれ以降は1312円の年会費がかかる。また20~29歳を対象としている三井住友カードの「ヤングゴールドカード20s」の場合、ネット経由で入会すると初年度は半額であるがそれ以外は年会費3150円、UCカードの「ヤングゴールド」の年会費も3150円となっている。買い物をするとポイントがたまって商品券などに交換できるサービスでも、エクステージカードの場合は一般カードより多くポイントが付くようにしている。若者層を自社カードに取り込み、年齢が高くなっても自社のカードを継続させるための一つの方策である。
(Yahoo!辞書より)

夫婦関係の安定

| コメント(0)

 子どもを産み育てていくためには、夫婦関係が安定していることが第一条件です。そして、夫婦のあいだに愛情があり、二人の共同生活が、今後長く続くことが予想されなければなりません。子どもが生まれたあとで夫婦関係がこわれ、別居や離婚ということでもなれば、生まれた子どもがかわいそうです。
 もちろん、母親一人でも、あるいは父親一人でも、子どもを立派に育てられることもあるでしょう。しかし、子どもは、できるだけととのった環境で育ったほうが幸せです。
(子育て応援事典より)

妊娠中の低血圧

| コメント(0)

 妊娠中に急激な低血圧になると、通常の血圧の場合よりも産科ショックを受けやすいと言われています。本態性低血圧症は、神経質なタイプの妊婦に多く、妊娠による自律神経の不均衡で愁訴が強くなります。タンパク質やビタミン類の摂取に十分留意し、血圧の下がるまっすぐ上を向いて寝る姿勢をたらないように注意しましょう。
(参考:育児辞典)

留学生と就学生

| コメント(0)

 大学や専修学校などの高等教育機関で学ぶ外国人を留学生、日本語学校や高校などの中等教育機関で学ぶ外国人を就学生と呼ぶ。ともに就業は認められていない。在留資格は異なり、留学生は在留期間が1年または2年で、卒業まで更新できる。就学生は半年か1年で、最大2年間在留できる。 外国人留学生らをめぐっては、福岡一家殺人事件、酒田短大で起きた不法就労問題など犯罪、違法行為が目立つとの指摘もあり、学生の「質」の確保が課題となっている。
(資料:西日本新聞社)

くっついた

| コメント(0)

  「くっついた」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルです。0~1歳向きです。
【作・絵: 三浦 太郎/出版社: こぐま社】
【内容の紹介】
 ページをめくると...、くっついた!そのくり返しが楽しい赤ちゃん絵本です。最後は、赤ちゃんのほっぺをはさんで、お父さんもお母さんもいっしょに、くっついた!
 赤ちゃんのまわりにいる大人まで、ニッコリ笑顔になる絵本です。

読書へのアニマシオン

| コメント(0)

 アニマシオンとは、魂を活性化し元気にするという意味があります。
 読書へのアニマシオンは、読書が好きになるよう導くために元気づけるということです。
 読書へのアニマシオンはスペインのモンセラ・サルトさんが、子どもたちに読書の楽しさを
伝え、子どもが生まれながらに持っている読む力を引き出そうと開発・体系化した読書指導メソッドで、75の方法があります。それらの方法を使い、読書をゲームとして楽しみながら
読解力・表現力・コミュニケーション力を育てます。
 例えば次のようなアニマシオンがあります。

 ①「間違い探し」
   わざと間違えて読み、間違いを発見させるゲーム。
   集中して聞き、批判的に読む力の芽を育てます。
 ②「これ、だれのもの?」
   登場人物の持ち物や服を当てるゲーム。
   集中して本を読み、話し合って問題解決する力を育てます。
 ③「前かな?後ろかな?」
   予め分割した文章から、元の物語を組み立てさせるゲーム。
   物語の構成を論理的に把握し、話し合って課題解決する力を育てます。
(参考資料「子どもが必ず本好きになる16の方法・実践アニマシオン」)

暗誦文化

| コメント(0)

暗誦文化 (あんしょうぶんか/あんしょう文化)

 格調の高い本や文章を声に出して読むことによって、身体的・精神的な健康が身に付くという考え方。かつて、暗誦文化は隆盛を誇っていた。暗誦している自分の好きな漢詩を大きな声で朗誦したり、芝居の名セリフを普段の生活のなかで口にしたりというのは、珍しいことではなかった。2001年のベストセラーとなった『声に出して読みたい日本語』(齋藤孝著、草思社刊)のなかで展開されている論で、「鍛え抜かれ、滋養にみちたことばを暗誦・朗誦すると心と身体が丈夫になる」ということである。子どもの頃に名文に出会い、それを覚え、身体に染みこませることは、その後の人生に莫大なプラスの効果を与えることになる。みんなが共通の古典テキストを暗誦していることによって、コミュニケーションにも奥行きが出る。日常の会話が深い文化・伝統につながり、豊かな意味が醸し出されるという。

子どもの貧困率

| コメント(0)

 各世帯の1年間の所得から税金や社会保険料などを引いた実際に使える金額(可処分所得)が、4人家族なら228万円以下、3人なら197万円以下で暮らす18歳未満の子どもの割合。国民生活基礎調査(2007年)をもとに政府が昨年初めて公表し、14・2%だった。ひとり親に限ると54・3%で、先進国で最悪の水準。ひとり親の就労率は世界的に見ても高いが、子どもがいることで正社員への道が狭められ、働いても貧困から抜け出せない実態がある。来年夏ごろ、09年の所得をベースにした貧困率が発表される予定。
( 2010-11-12 朝日新聞 朝刊 )

子どもの結核

| コメント(0)

<子どもの結核/こどもの結核>
 結核は約80%が肺結核ですが、腸や骨、髄液に感染することもあります。肺結核の場合、乳幼児がかかる初感染結核(一次結核)と、年長児や成人がかかる再活動性結核(二次結核)では、症状と経過が全く違うという特徴があります。
 結核の症状は微熱やせき、食欲不振、寝汗などが知られていますが、乳幼児が結核に感染してもこうした症状はまったくといってよいほど見られません。さらに、胸部X線写真を撮っても、異常はまず確認できません。
 一方、年長児が結核に感染した場合には、結核菌は肺に入り空洞をつくり、肺組織を壊し、さらに気管支を冒します。そこで微熱やせきなどが見られ、気管支から結核菌を放出するので、他者にうつす危険性が出てきます。ただし、年長児の結核発病は成人と同様に直接感染するものより、幼いときに感染し、結核菌が増殖することなく細胞内で生き延び、ストレスや過労などをきっかけに増殖を開始し、発病に至るパターンが多いとされています。

妊娠後期の鼻血

| コメント(0)

 妊娠後半期になると、とくに6~7ヶ月目ころ、鼻血を出すことがあります。妊婦の約5分の1程度が経験するようです。これはホルモンや自立神経失調が原因と言われます。頻度や出血量が多いような場合は耳鼻科の診察が必要です。
(参考:育児辞典)

キレる

| コメント(0)

 キレるとは、感情が高ぶり、理性が利かなくなる状態のこと。
 キレるとは感情の高ぶり(怒り)を理性で抑えきれなくなる状態のことで、腹を立てる程度から人に危害を加えてしまうものまで様々である。キレるという衝動は人の言動や態度、自分の思い通りにならない事象など要因があって起こる。マンガで怒りを表現する際、こめかみの血管を浮き立たせる(腫れる?)描写が使われるが、キレるはこのこめかみの血管や脳の血管(回路)が怒りで切れるという意を含む。1990年代までは『ぷっつん』という表現が使われ、キレるも並行して使われてはいたが、不良仲間や不良マンガで使われる言葉であった。一般に広く使われるようになるのは1990年代に入ってからで、後にキレやすくなった若者が社会問題のひとつとして取り上げられるようになる。
(日本語俗語辞書より)

授乳

| コメント(0)

 授乳とは、乳児に乳汁成分を与えることをいう。授乳の際の乳汁成分としては、母乳のほか、人工栄養として一般的に普及している調製粉乳が中心となっており、この育児用ミルクが入手できる限りは、原則として牛乳は用いないほうがよい。しかし離乳食が進行して3回食となる9か月ごろから牛乳に切り替えてよく、その際には牛乳をそのまま、ないしは少量の砂糖を添加して用いる。
 乳汁としては、母乳がもっとも望ましいことは当然であるが、人工栄養、とくに育児用ミルクも年々改善されて母乳に近い組成となっており、母乳不足や種々の事情で母乳栄養が困難な場合は、育児用ミルクを用いても、発育に不安をきたすことはない。
(Yahoo百科事典より)

小1プロブレムの解消案

| コメント(0)

 小学校に入学したばかりの児童が学校の集団生活に適応できない、いわゆる「小1プロブレム」の解消を目指し、文部科学省の有識者会議がまとめた幼稚園・保育所と小学校が連携するための基本方針が11日、明らかになった。
 幼稚園・保育所と小学校の教職員による合同研修の実施や、1コマ45分間の授業を、小学校低学年では15〜20分程度の2、3コマに分割するといったカリキュラムの改善などを提言している。
 同省が幼児教育と小学校教育の一貫性を重視したカリキュラム編成の具体策をまとめたのは初めて。基本方針では、幼児期と児童期の教育を体系的に行うため、就学前の5歳児程度から小学校低学年までを「接続期」ととらえ「学びの基礎力」の育成を目標に掲げた。
 また、小学校1年生が学習に集中したり、教員の話を聞いたりできないのは、自制心や耐性、規範意識が十分に育っていないためだと分析し、入学前からグループ活動を経験させる必要性などを提言している。
 昨年11月に同省が全国の教育委員会を対象に行った調査では、幼稚園・保育所と小学校の接続の重要性をほとんどが認識しているものの、都道府県の77%、市町村の80%が実際に取り組みを行っていない。

※ 小1プロブレムは、小学校入学後の児童が集団生活になじめず、授業中に騒いだり、席を立ったりして授業が成立しない問題。入学前に自制心や耐性、規範意識が十分に育っておらず、学習に集中したり、教員の話を聞いたりできないことが原因とされる。東京都の調査では、2008年度で公立小学校の4校に1校で起きている。
(2010年11月11日 読売新聞)

やきいもたいかい

| コメント(0)

 「ばばばあちゃんのやきいもたいかい」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら4歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 子どものころにたべていたものは、忘れられないおいしさとして、記憶のなかに残っている。
 秋の木の葉をたくたき火のときには、かならずさつまいもを灰のなかに入れて、焼きいもを作った。外側がちょっと焦げて、香ばしい香りが庭じゅうにただよう秋の夕暮れの風景が、そこに見えてくる。父がいて母がいて姉がいて、思い出すとたまらなくなつかしい。
 庭には小さな手作りのかまどがあって、よく庭で煮炊きをしたりした。"アウトドア"なんて私は昔からやっていたのだ。庭に敷いたござの上に、丸い小さなテーブル(ちゃぶだいといった)を出し、その上で、父の作った手打ちほうとうやそばなどをたべた。そのござは、そのまま星の観察会場になったときもある。父はよく新聞の切り抜きを片手に、新しいたべもの作りに挑戦していた。記憶にあざやかなのは、麦芽糖作り、干しいもダンゴ作り、べんとう箱利用のカステラ作り、はんごうを使ったパン作り。でも、おいしかったという記憶はあまりなく、ただ熱心に研究者のごとく何かを作っているうしろ姿が目に浮かぶ。

前頭前野

| コメント(0)

前頭前野は、前頭連合野とも呼ばれ、脳の活動性の調節に重要な役割を果たしている。記憶や学習と深く関連している。特に初めて体験する作業などで、この領域の活動が必要であり、慣れてくると別の脳の領域に任されるようになる。また、不快なストレス刺激や不安感により、活性化される。前頭前野に障害を来すと、前頭葉症候群となり、周囲に対し無関心になる。また、抽象的な思考ができなくなり、記憶障害や知的機能障害、痴呆(認知症)などが起こる。うつ状態でも、この領域の代謝や脳血流量が低下している。
( 今西二郎 京都府立医科大学大学院教授の講話より )

しいのみ学園

| コメント(0)

 しいのみ学園は、福岡県福岡市にある知的障害児の施設。福岡学芸大学の教授であった山本三郎(現在は曻地三郎)が開園する。1954年当時、今のような養護学校の形態がなかったので、その意味では養護学校の前身とされる。現在は、知的障害児通園施設として運営されている。
(フレッシュアイペディアより)

保育園と規制緩和

| コメント(0)

 認可保育園は、児童福祉法が定める施設の面積や保育士の配置などに基づき運営される。約2万3千カ所。00年の規制緩和で、市区町村と社会福祉法人に限られていた運営が、株式会社やNPOなども可能になり、公立の民営化と新規参入が加速した。01年には年度途中の定員オーバーも認めたほか、02年には短時間勤務の「パート保育士」の制限枠を撤廃した。約7100カ所ある届け出制の「無認可」についても自治体が独自に規制緩和を促進。たとえば、東京都は一定の基準を満たした園を「認証」し、補助金を交付するなどしている。
 政府や自治体は待機児童解消のため、今後様々な面で規制緩和をしてくると予想されるが、保育現場からは、「園児の環境悪化や保育の質の低下」を心配する声が多い。
(出典:朝日新聞)

バースコーディネーター

| コメント(0)

 バースコーディネーターは、新しい命に向き合う"妊娠前、妊娠中、産後"の時期に、女性やカップルの、心とカラダと暮らしをサポートし、QOL(人生の質)の向上に貢献できる技能を持つ人材です。
自然で優しい妊娠・出産・育児情報など「知識、意識、セルフケアスキル」を提供し、未来を楽しみにするための「コト、ヒト、モノ」をつなぎます。
 女性やカップルで参加できる各種クラスを開講し、行政や地域子育て支援団体と連携して妊産婦支援をしています。
児童たちにも優しい自然な命の誕生を伝える「誕生学(商標登録済)プログラム」を保育園や学校にお届けするゲストティーチング活動、誕生教育の教材制作、バースセンス(誕生・出産への感性)を高めるための調査研究に従事しています。
また、報道やメディア制作のお手伝いや、テレビの出産シーン監修もし、これから産む世代の出産イメージが優しいものになるように、そしてそれを入手できるような世の中にするための活動をしています。
(バースセンス研究所HPより)

赤ちゃんの終末期医療

| コメント(0)

 医療技術の進歩でかつては助けられなかった超低出生体重児も救命できるようになる一方、死が避けられない赤ちゃんにどこまで治療を続けるべきかが倫理的問題となっている。新生児集中治療室(NICU)での積極的な治療が赤ちゃんに苦痛を与える場合もあり、延命より苦痛の除去を重視する緩和ケアの考え方が日本でも広まりつつある。人工呼吸器など生命維持処置の中止も含め、治療方針が医師の独断で決められがちとの医療現場の問題点も指摘されている。
【Web東奥より】

補習授業校

| コメント(0)

 補習授業校とは、海外に在留する日本人の子どものために、海外に設置された在外教育施設。学校教育法に規定する学校の教育に準じた教育の実施を主たる目的として、現地校、インターナショナル・スクールなどに通学している日本人の子どもに対し、土曜日や放課後等を利用して国内の小学校又は中学校の一部の教科について日本語で授業を行なう。
 国語が中心だが、補習授業校によっては算数(数学)、理科、社会などを加えた教科の基礎基本を習得するために、国内で使用されている教科書を用いて実施している。年間授業日数は、40日から50日程度のところが多く、教科書の内容を精選して指導している。
(教育家庭新聞より)

 「ばばばあちゃんのなぞなぞりょうりえほん むしぱんのまき」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら4歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 おもしろいことが大好きで、いつも元気なばばばあちゃん。料理だってなぞなぞをしながらやるのです。ぱんはぱんでも、食べられないぱんはなに? さてばばばあちゃんのびっくり料理、今回はむしぱんづくりに挑戦です。さあ、みんなでいっしょにむしぱんをつくろう。基本のきじをつくったら、あとはアイデアしだい。中に入れるものはなにがいいかな?  ごまみそ、ピーナッツ、あまなっとうにこんぺいとう......。いったいどんなものになるのやら。そしてデザートと飲み物を作ったら、あとはみんなで食べくらべ。中味は食べてみるまでわからない。ばばばあちゃんがつくる「メロンぱん」には、メロンがはいっています。そして「むしぱん」には、ダンゴムシがはいっているんです。本当に食べられるの? それが食べられるんです。あっと驚くばばばあちゃん特製むしぱん。ばばばあちゃんの楽しい料理絵本です。

ミリケシ

| コメント(0)

ミリケシは、文具メーカー大手のコクヨS&Tが2010年5月に発売した消しゴム。同社は03年に28個の角を付けた消しゴム「カドケシ」を売り出し、その利便性と形の面白さが受けて大ヒット商品となったが、その後継商品。放射状に5種類の幅の突起があり、ノートの罫線の幅に合わせて使い分けられるようになっている。そのため、消したくない部分までうっかり消してしまい書き直す、といった手間が省けるという。「カドケシ」には28個の角があるものの思ったよりも使いにくかったという声もあり、こうした消費者に新しいミリケシに移行してもらいたいという期待感もある。
(Yahoo!辞書より)

電話のエチケット

| コメント(0)

 電話に出るときや電話をかけるときのエチケットを子どもに教え伝えましょう。

■要件の前に名前を言います。(電話に出る時でも、電話をかける時でも、まず最初にしなければならないのは、自分が誰であるかを明らかにすることである。)

■相手には「おとうさん」ではなく、「父」と言います。「おかあさん」ではなく「母」と言います。(先方に対して身内のことを敬語で表さない。)

■長電話をしません。(長電話は、緊急の用事があるときにつながらない等、みんなの迷惑になる。)

■間違い電話をしてしまったら、必ず電話に出た人に「ご迷惑をかけました。」と、謝ります。

爆丸

| コメント(0)

<爆丸/ばくがん>
 セガトイズが売り出している男児向けのキャラクター玩具。磁石を仕込んだ球を鋼板入りカードの上で転がすと、球から頭や腕などが飛び出して竜などの怪物風の人形に変身する。変身した場所のカードに書かれた点数などを競い合う。おもな販売対象は小学校低学年であるが、2010年7月中旬からは小学校高学年向けもに新シリーズを投入している。高学年向けの「爆テクシリーズ」は人形の部品を付け替えて改造し、球の回り方を調整できるようにしてゲームの内容に深みをもたせている。また、低学年向けには複数の人形を合体させて大きな人形を作れる「7イン1」を発売し、ルールを理解できなくても遊べるようにしている。併せて7月からライセンス事業も展開し、現在は2社にライセンスを供与しているが、11年3月末までに30社に拡大し菓子や服飾雑貨などに商品分野を広げる予定である。
(Yahoo!辞書より)

学校伝染病

| コメント(0)

 学校や保育園は、感染症が流行しやすい、幼児・児童・生徒・学生の集団生活の場です。そこで、旧・伝染病予防法の下、特に、学校での健康管理について「学校保健法」が、1958年に制定されました。この学校保健法によって定められた「学校において予防すべき伝染病」が、学校伝染病です。
 1999年4月からの新感染症予防法の施行に合わせて、学校保健法施行規則が一部改正されました。このため1999年4月から学校伝染病の対象疾患が変わっています。

誤飲事故の応急処置

| コメント(0)

 赤ちゃんが異物を飲み込んだときは、まず吐き出させることが原則です。ただし、漂白剤やトイレ・ふろ用洗剤などの弱酸性・強アルカリ性のもの、マニキュア、除光液などの揮発性のある製品、画びょうなど吐かせてはいけないものもあるので注意が必要です。
 また、吐かせていいものの中には水や牛乳を飲ませてから吐かせるものと、何も飲ませずに吐かせるものがあります。
 吐かせたほうがいい場合、まずは赤ちゃんの舌のつけ根をママの指で強く押し下げるようにして吐かせます。洗剤など飲んだ製品がわかる場合は、具体的な処置のしかたを「中毒110番」かメーカーに問い合わせましょう。ヒューヒューと苦しそうな呼吸をしていたり、意識がないときは救急車を呼びます。何を飲んだかわからないとき、灯油などを飲み込んだときはとりあえず受診しましょう。

★吐かせずにすぐに病院へ
ボタン電池、マニュキア、除光液、漂白剤、トイレ・ふろ用洗剤、カビ取り剤、画びょう、針、くぎ、ガラス

★吐かせてすぐ病院へ
たばこ、香水、防虫剤、医薬品

★少量なら様子を見てOK
クレヨン、鉛筆、ボタン、ビーズ類、シャンプー、リンス、食器用洗剤

★処置がわからないとき
中毒110番やかかりつけ医に至急、連絡しましょう。
(たまひよwebより)

妊娠後期の下腹部の張り

| コメント(0)

 妊娠中期以降に、下腹部が張ったり痛みをともなったりすることがあります。これは子宮収縮のためで、たいていは安静にしていればおさまります。しかし子宮の開大となる子宮収縮の場合もあるので、必ず医師の診断を受けましょう。
(参考:育児辞典)

僻地教育

| コメント(0)

<僻地教育/へきち教育>
 僻地教育とは、交通条件及び自然的、経済的、文化的諸条件に恵まれない山間地、離島などへき地における教育のこと。生活が不便なところのため、児童・生徒数が少ないことから、複式学級の形態をとる学校がほとんどである。1954年に僻地教育のための法律として、「へき地教育振興法」が制定されている。
 教育の機会均等の趣旨に基づき、かつ、へき地における教育の特殊事情にかんがみ、国及び地方公共団体がへき地における教育を振興するために実施しなければならない諸施策を明らかにして、へき地における教育の水準の向上を図ることを目的としている。
 へき地学校の教材、教具等の整備など、教育に必要な措置を講ずることをはじめ、へき地に勤務する教員のための養成施設の設置やへき地手当なども定められている。
(教育家庭新聞より)

手塚治虫のえほん館

| コメント(0)

 「手塚治虫のえほん館」は、子どもに推薦する絵本のタイトルです。
【絵:手塚 治虫/出版社:河出書房新社】
【内容の紹介】
 マンガ界の巨匠の創造力の源泉=手塚家に伝わる物語を中心とした、手塚治虫唯一の絵本集です。

過労児

| コメント(0)

 過労児とは、塾、習い事に忙しく、息もつけずにいる子供のこと。
 過労児とは過労死のもじりで、学習塾や家庭教師、更に習い事や部活と息つく暇もなく、過労死してしまいそうな子供を意味する(児は子供という意味で特に6~12歳までの学齢児童に限定するものではない)。「いい会社に入るためにはいい大学に入学。そのためにはいい高校に・・・」といった考え方が蔓延し、子供たちは学校以外にも学習塾や家庭教師で勉強をするのが当たり前となっていた。過労児はそんな風潮への皮肉の言葉でもある。
(日本語俗語辞書より)

プロ教師の会

| コメント(0)

 プロ教師の会とは、埼玉県の公立中学校に勤務する教師たちによって設置された勉強会。主宰は川越市で教師として勤めていた河上亮一氏らで、発足当初は川越市内に勤務する教師の会であった。教育現場の実践の中から思想を生み出す事を目的にしていて、校内暴力、非行、不登校、生徒の学力などの問題に取り組んでいる。
(教育家庭新聞より)

安全能力

| コメント(0)

 安全能力とは、自分や他人を事故や傷害や災害から守る能力のことである。事故が発生する前に予測する事故予測能力と、不幸にして事故の発生をみた場合に、それに対応する事故処理能力とがる。この両者は、共に大切なことであるが、安全保育の立場からは「ころばぬ先の杖」で、事故予測能力の育成に重点をおく必要がある。
<保育ミニ辞典>

ガノタ

| コメント(0)

 ガノタとは、ガンダム愛好家のこと。
 ガノタとはガンダムオタクが簡略化されたものである。ガンダムは富野喜幸監督で1979年以来、シリーズ化されている人気リアルロボットアニメ『機動戦士ガンダム』。オタクとは特定の分野・対象に強い興味を抱き、関連する物や情報を収集する人のこと(詳しくは下記関連語参照)。○○に関するオタクのことを○○オタと略して呼び、ガンダムオタクの場合なら、通常はガンオタとなる。しかし、このガンオタをローマ字綴りにするとGANOTAとなる。こうしてガンダムオタクは、ガンオタ=GA-N-O-TA→GA-NO-TA=ガノタと呼ぶ。
(日本語俗語辞書より)

魚鱗癬

| コメント(0)

<魚鱗癬/ぎょりんせん>

 魚鱗癬は、遺伝子異常による皮膚表面角質の形成障害が原因と考えられており、尋常(じんじょう)性魚鱗癬(ichthyosis vulgaris)と伴性(はんせい)遺伝性魚鱗癬(x-linked ichthyosis)が代表的な病気です。伴性遺伝性魚鱗癬では生後まもなくから、また尋常性魚鱗癬でも多くは乳幼児期から、魚のうろこ状の鱗屑が、四肢(しし)の伸側を中心にみられます。冬の乾燥する時期に症状が目立ち、夏には軽くなります。
 尋常性魚鱗癬では、腋(わき:腋窩〈えきか〉)や肘の屈側(肘窩〈ちゅうか〉)など湿る場所は症状が目立たないのが普通ですが、伴性遺伝性魚鱗癬ではそういう場所にも症状がみられるなど、症状がより高度である特徴があります。
 夏は特に体温調節が難しく、根本的な治療法はまだ見つかっていません。水疱型と非水疱型は、国の小児慢性特定疾患研究事業に認定されています(18歳未満、治療継続の場合は20歳未満まで、医療費補助を受けることができる)。伝染性は全くないが、外見の印象が強い症状であるため、差別・偏見の問題があります。

二種混合ワクチン

| コメント(0)

 二種混合ワクチンは、ジフテリア、破傷風の混合ワクチンです。幼児期の三種混合ワクチンの追加免疫をつけるため接種します。
 対象年齢は、11歳から13歳未満です。
 幼児期の三種混合の追加免疫をつけるため、三種混合の第2期として接種します。
 幼児期に第1期として3回以上接種を受けていない方は対象者になりませんので、医療機関か保健福祉センターに相談して下さい。

乳酸飲料とむし歯

| コメント(0)

 乳酸飲料を習慣的に摂取すると、むし歯の原因になります。特に、乳歯が生え始める1~1歳半頃が要注意。飲ませ方を間違えると、上の前歯が溶けたようになります。乳酸飲料は身体によいからと言って、乳児や幼児に無制限に与えたり、ほ乳びんで飲ませたりするのは避けましょう。スポーツドリンクも、熱が出たときの水分補給にはいいでしょうが、健康飲料という認識で習慣的に与えるのは考えものです。乳酸飲料と同じで、むし歯になってしまいます。

イソップ童話の特徴 

| コメント(0)

 イソップ童話は、動植物を主人公にした話が多く、話の1つ1つが厳しい社会を生き抜くための教訓としてしめくくられています。
 当時は文字が読める人がほとんどいなかったため、イソップ童話は口伝で広まりました。
そのため、同じような話も数多くあり、題名は同じでも、違う複数の話になったものもあります。イソップが死んだ後も話は増え続け、有名な「アリとキリギリス」も、イソップが死んだ後に出来た話だと言われています。
 また、当時のイソップ童話は、奴隷のイソップが、当時のギリシャを生きるための知恵や、権力者をいましめるためにつくったものです。それが数々の作家の改編や時代の変化により、童話の代名詞となりました。
(出典『福娘童話集』)

三つ心、六つ躾、九つ言葉で文十二、理十五で末決まるとは、三歳で心を作り、六歳で躾を完了して、九歳で正しい言葉を使え、十二歳で親の代筆ができて、理屈が十五歳で理解出来れば、その子の将来は決定するという意味です。
 今の若い方にはなじみの薄いことわざですね。読み方は「みっつこころ、むっつしつけ、ここのつことばでふみじゅうに、ことわりじゅうごですえきまる」です。江戸時代の育児に関することわざですが、この考え方は子供の発達段階に応じたタイムリーな教育のあり方を的確に表しています。「心」を教えるのは三歳までで、その後に躾や読み書き算盤(そろばん)を教えるという考え方は「三つ子の魂、100まで」という言い伝えと同じです。江戸時代の躾は知恵であって知識ではありません。習慣として身体に染み込ませない限り身につかないという考えがってこのようなことわざがあったのでしょう。現代でも十分通用する、というより、躾がなおざりにされている現在だからこそ、意味をしっかり受けとめておきたいことわざです。

平山 和子

| コメント(0)

 平山和子さんは、1934年東京生まれの絵本作家。東京芸術大学美術学部図案科卒業。絵本の仕事には、「やさい」「いちご」「たんぽぽ」(以上福音館書店刊)などがある。
 平山和子さんの絵本は、写実的なイラストが印象的です。絵本に描かれたものは、本物そっくり、あるいは本物以上に見えてしまうかもしれません。くだものの種一つ、色艶一つまで丁寧に描かれたイラストは、絵を越えて、まるで写真のようです。

海響館

| コメント(0)

<海響館/かいきょうかん>
  「海響館」は、山口県下関市唐戸にある下関市立しものせき水族館の愛称で、子どもにお勧めのスポット。
 2001年4月1日に開業。下関市の外郭団体である財団法人下関海洋科学アカデミーが運営している。
 海響館は、下関という土地の利を生かして、100種類以上の世界各地のフグを展示している。また、下関が調査捕鯨基地であることに関連して、ノルウェーのトロムソ大学付属博物館の倉庫で保管されていたシロナガスクジラの全身骨格標本を借り受けて展示している。水族館の建物の形もクジラをモチーフにデザインされており、上空から見ると特にそれが分かりやすい。
 2010年3月1日にオープンしたペンギン村が、この度エンリッチメント大賞2010の大賞を受賞した。
 ペンギン村の企画・立案に際しては、これまで日本人がペンギンに対して一般的にもっていた「氷山とペンギン」、「何か思い佇むようにじっと動かないペンギン」のイメージを壊すことを狙った。そこで、国内の動物園・水族館のペンギン飼育担当者の協力やペンギン会議のメンバーの協力を得て、ペンギン飼育の最新の知見を集約し、設計段階から環境エンリッチメントに配慮した施設づくりを実現してきたのだが、その点が今回の評価のポイントとなったと言われる。また、ペンギンレンジャーやペンギン学校など、多様な教育プログラムの実施や、フンボルトペンギンの生息地の保全に関わる活動などにも注目されている。

 

なんでも おこのみやき

| コメント(0)

「ばばばあちゃんの なんでも おこのみやき」は、子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズ本です。読んであげるなら4歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 おなじみのばばばあちゃんが登場する料理絵本。冬の寒い日、おなかのすいたばばばあちゃんが作ったのは、アツアツのおこのみやき。
 たっぷりのキャベツに豚肉、目玉焼き、そして焼きそばと、具材たっぷりでボリューム満点です。作り方はいたって簡単。この絵本を読めばだれでもばばばあちゃん流のお好み焼きが作れます。
 さて、おいしそうな匂いにつられてやってきた子どもたちが作るのは、具材をすべて混ぜて焼き上げるシンプルなものや、クレープ風に薄くのばして焼くものなどできあがりはそれぞれちがった、いろいろなバリエーションのおこのみやき。どれもおいしそうなものばかりです。
 最後にみんなで一緒に焼くものは、えっ、これがおこのみやきなのと驚かれるかもしれません。でもばばばあちゃん流ならこれも立派なおこのみやきです。おいしくて楽しいおこのみやき作り。さてあなたのお好みはどれですか?
(「かがくのとも」2005年12月号として刊行された作品です)

アドミッションポリシー

| コメント(0)

 アドミッションポリシーとは、大学・学部・学科などが、各々の教育理念、教育目的、教育課程によってどのような学生を求めているか、受験生に対して求める能力、意欲、適正などについてをまとめた基本的な入学受け入れ方針のこと。
 1999年12月、文部科学省の諮問機関である中央教育審議会が、「それぞれの大学(学部・学科)はアドミッション・ポリシーを確立し、対外的に明示するとともに、選抜方法や出題内容等に反映させることが重要」と、入学者選抜に対しての改善を打ち出したことから、アドミッション・ポリシーを策定、明示する大学が増えている。受験生も偏差値だけでなく、各大学のアドミッション・ポリシーに応じて大学を選択することから、大学と学生とのよりよい相互選択を目指すことができるとされている
(引用:教育家庭新聞)

インシデント

| コメント(0)

 インシデントという単語には、本来「事件」「出来事」「ハプニング」といった意味があります。日本語として使われている「インシデント」は、重大事故に至る可能性がある事態が発生し、なおかつ実際には事故につながらなかった潜在的事例のことをさします。
 幼児を預かる施設では、インシデント(ハッとするような出来事)はたえずあります。重大事故に至らないようにするためには、インシデントを必ず記録し、職員全体で原因を分析し、予防対策に活用することが大切です。

児童虐待防止推進月間

| コメント(0)

11月は児童虐待防止推進月間です。
 児童虐待防止法が施行された11月は「児童虐待防止推進月間」として、児童虐待防止のための広報・啓発活動など各種取り組みが全国的に実施されます。

1.基本方針
(1)児童虐待防止に向けた国民的意識の高揚・定着
(2)地域社会に根ざした児童虐待防止活動の促進
(3)児童虐待防止活動による民間団体等の関係団体や関係機関、地域住民等の連携強化

2.標語『きこえるよ 耳をすませば 心のさけび』
   萩原理沙(はぎはらりさ)さん(小学生)の作品

3.主唱厚生労働省 内閣府

高校

| コメント(0)

<高校/高等学校>
 義務教育の中学校を修了した生徒に対する教育機関で、学校教育法は「心身の発達および進路に応じて、高度な普通教育および専門教育を施すことを目的とする」と規定。修業年限が3年の全日制、3年以上の定時制・通信制の課程がある。学科は普通科のほか、農業など職業教育を主とする専門学科、単位制の総合学科に分かれる。2010年度の学校基本調査によると、全国に約5300校あり、350万人以上の生徒が在籍している。
(2010年11月2日共同通信社)

2回食への移行

| コメント(0)

 生後5、6ヶ月になると、2回食へと移行します。このとき、2回目の離乳食は、1回目の分量の3分の1程度からはじめて、赤ちゃんになれてもらい、その後しだいに増量していくと、赤ちゃんに無理なく2回食へと移行させることができます。新しい食品を与えるときは、まず1さじ与えて様子を見ながら、じょじょに増やしていきましょう。
(参考:育児辞典)

小児慢性特定疾患治療研究事業

| コメント(0)

 小児慢性特定疾患治療研究事業(しょうにまんせいとくていしっかんちりょうけんきゅうじぎょう)とは、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の5の規定に基づき、慢性疾患にかかっていることにより長期にわたり療養を必要とする児童等の健全な育成を図るため、当該疾患の治療方法に関する研究等に資する医療の給付その他の事業を行うことを目的とする事業である。実施主体は都道府県、指定都市及び中核市である。患者の医療費負担を軽減するため、医療費の自己負担分の補助が行われる。
 1974年に開始された。かつては法律に定められたものではなかったが、児童福祉法の改正により、2005年4月1日から法制化されている。現在、11疾患群514疾患が小児慢性特定疾患治療研究事業の対象とされている。
 治療研究の対象となる者は、厚生労働大臣が定める慢性疾患にかかっており、疾患の状態が厚生労働大臣が定める程度となっている18歳未満の児童である。ただし、18歳に到達した後も引き続き治療が必要であると認められる場合は、20歳に到達するまで延長が認められる。自己負担額については、所得の状況に応じて8階層の区分がある。
【ウィキペディアより】

冒険教育

| コメント(0)

 冒険教育とは、自然の中での体験活動や冒険的な活動を通して行なわれる教育。別名、プロジェクト・アドベンチャー。達成感や充実感を味わうこと、協調性を養うこと、潜在していた自らの能力・可能性に気づくとともに、自分自身に対する意識を向上させ、人間形成を図ること、精神的なチャレンジと向き合うことによるストレスへの対処を目的としている。
 具体的なプログラムは、キャンプ、トレッキング、カヌー、フリークライミングなどの野外活動がある。
(教育家庭新聞より)

だんまりこおろぎ

| コメント(0)

「だんまりこおろぎ」は、色鮮やかな貼り絵で描く音の出る絵本のタイトルです。見る人の感性を豊かに育みます。幼児のための読み聞かせに推薦します。
【作・絵:エリック・カール/訳:くどう なおこ/出版社:偕成社】
【内容の紹介】
 こおろぎぼうやが、もう一度羽根をこすると・・・最後のページを開く子どもたちの驚きの表情が眼に浮かぶようです。
そうです、絵本からこおろぎの鳴き声が聞こえてくるのです!
このアイデアは秀逸です。こおろぎぼうやが次々と虫達に出会い、その度にあいさつしたくても音が出ない、読み手ももどかしい気持ちになっているときに最後の最後で音が出るという展開によって、そのアイデアが最大限に生かされています。
2,400円と普通の絵本よりも高い理由は、音の出る仕掛けにあります。この驚きはきっと大人になっても覚えていてくれるもの、そう思うとプレゼントによいのではないでしょうか。

フィードバック

| コメント(0)

 フィードバックとは、教育においては、児童・生徒の学習過程の中で、学習目標に対する到達度、理解度などを評価し(=形成的評価)、その情報を学習者に教えること。情報は、学習に対してどこまでわかっているか、どこで間違っているか、今後の学習の進め方などであり、児童・生徒はこの情報を元に自己評価し、今後の学習活動に生かすことができる。教師も自分の指導内容や指導方法によって、児童・生徒がどの程度理解できたかなどを把握でき、今後の学習指導方針に役立てることができる。
 アメリカの心理学者ブルームが、途中の習得状況を評価する「形成的評価」のために使用したことで知られている。
(教育家庭新聞より)

さとう わきこ

| コメント(0)

 さとう わきこは、東京生まれの絵本作家。『とりかえっこ』(ポプラ社)で第1回絵本にっぽん賞受賞。「ばばばあちゃんのおはなし」シリーズには『あひるのたまご』『あめふり』『いそがしいよる』『すいかのたね』『そりあそび』『たいへんなひるね』『どろんこおそうじ』『やまのぼり』があり、「こどものとも傑作集」として販売中。その他『せんたくかあちゃん』『おつかい』『るすばん』『よもぎだんご』(以上、福音館書店)、『ちいさいねずみ』(偕成社)、『わっこばあちゃんのしりとりあそび』(童心社)など、絵本の作品が多数ある。長野県岡谷市と八ヶ岳山麓で「小さな絵本美術館」を主宰している。長野県在住。

乳児用調製粉乳

| コメント(0)

 特別用途食品のひとつで、主に出生から離乳期までの赤ちゃんの育児用として適するように乳の成分を調整したもの(現在、各メーカーはインファント・フォミュラーの授乳目安期間を0~9ヶ月としている)。単に「粉ミルク」というと、この育児用の粉ミルクのイメージが強い。母乳の成分を研究して概ね以下の様な改良が為されている

☆タンパク質のカゼイン/アルブミン比並びに含有量を母乳に近似させている。
☆母乳と比較してラウリル酸など低位の不飽和脂肪酸が多い乳脂肪をリノール酸など飽和脂肪酸を含む油脂(ラード、パーム油など)に置換し、ω3/ω6比を母乳に近似させている。
☆厚生労働省発行のガイドライン「日本人の食事摂取基準」に従いビタミン、ミネラル類の含有量を調整している。
☆β-カロチン、ヌクレオチド、タウリン、EPA、DHAなど、乳児の発育に有益であるとされる成分を添加している。
 
 生後9ヶ月以降の離乳期に与えるのに適した成分にしたフォローアップミルクも乳幼児用調製粉乳の一種。フォローアップミルクには、従来の離乳食や一般的に与えられる牛乳では不足しがちなビタミン、ミネラルを強化してある。基本的には乳児用調製粉乳とほぼ同じ製法であるが、脂質:タンパク質:炭水化物の比は成人の食事によるものに近づけてある。前者を専門的にはレーベンスミルク、インファントフォーミュラーと呼ぶ。
上記の他にアレルギーに配慮し、乳タンパクを大豆タンパクに置き換えた物、乳タンパクをペプチドに酵素分解してアレルギー性を抑えた物も販売されている。
また一般に市販はされないが、産婦人科で用いられる低出生体重児用ミルクも存在する。(引用:フレッシュアイ)

サプリ・フィールド

| コメント(0)

<サプリ・フィールド/サプリフィールド>
サプリ・フィールドとは、福岡教育大学附属福岡中学校が開発した新領域で、教科の学びと「総合的な学習」の学びが相互に作用し合うことをねらいにして研究をしている。
 研究に際しては、教育課程の基礎的な枠組みとして、教科を「各教科の基礎・基本の意味や価値を実感させ、熟達化を図るための『習熟』の時間」に、「総合的な学習」を「各教科の基礎・基本の意味や価値を自ら更新させるための『探究』の時間」に、それぞれ位置付ける。同校の「総合」には、自ら設定したテーマを自己探究する「フロンティアタイム」と、社会問題をテーマにリサーチ活動や小グループ内の議論などを展開する「言いたか放談」など特色ある活動が設定されている。
 だが、教科と「総合」が有機的に機能しない面があるため、双方をつなぐ「『拡張』の時間」として、「教科の枠を超えた課題を解決する過程で、基礎・基本が提案され、その意味や価値を拡げる」新領域が構想された。

むきむき体操

| コメント(0)

「むきむき体操」とは、赤ちゃんの男性器の包皮をむく体操のこと。息子のムスコを心配する母親たちの間で話題になっている。
 核家族、少子化が進む現代、女性の中には、母親になるまで、父や夫などの完全にむけた男性器しか見たことのない人も少なくない。そうした人が、生まれた我が子のモノを見て、「正常なのだろうか」と不安になるということらしい。
 子供の包茎に対してどのような処置をすべきかという問題は、小児医療界でも意見が割れて、論争を引き起こしている。

スポック博士の育児書

| コメント(0)

 『スポック博士の育児書』とは、アメリカの小児科医である『ベンジャミン・スポック』が1946年に出版した赤ちゃんから12歳になるまでの期間の育児書にです。原題は『赤ちゃんと子供の育児の常識についての本』という意味にです。
出版当時は『育児の聖書』と言われていました。世界各国42ヶ国語で翻訳出版されており、世界中で5000万冊販売されました。日本では1966年に暮しの手帖社より出版されています。時代や流行の変化により、内容の一部などが改訂され続け、2004年の第8版まで翻訳出版されています。
 単に読むための育児書にとどまらず、母子手帳にも取り入れられ、初版出版当時より子育ての代表的なバイブルとなっています。
内容としては、子どもの病気になった時の対応や母乳の与え方、離乳食の与え方、両親の役割、赤ちゃんの日々の世話、予防接種などといったごく一般的な育児の内容を主としています。

しかし、この『スポック博士の育児書』について、批判される場合もあるようです。例として、『抱き癖がついてしまうので、育児書にあるように子どもが泣いた際に抱くのは良くない。添い寝をせず、親子別室で赤ちゃんを一人で寝かせるべきだ』といった考えなどがあります

かごめかごめ

| コメント(0)

  かごめかごめは、こどもの遊びの一つ(後ろの正面という呼び名もある)。または、その時に歌う歌。
鬼は目を隠して中央に座り、その周りを他の子が輪になって歌を謡いながら回る。歌が終わった時に鬼は自分の真後ろ(つまり後ろの正面)に誰がいるのかを当てる。各地方で異なった歌詞が伝わっていたが、昭和初期に記録された千葉県野田市地方の歌が全国へと伝わり現在に至ったといわれている。
【歌詞】
地方により、歌詞が異なることが多い。
○かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ?
○かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀とが滑った 後ろの正面だあれ?
○かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に つるつる滑った 鍋の鍋の底抜け 底抜いてたもれ
なお、文献では、このかごめかごめは江戸中期以降に現れる。『後ろの正面』という表現は、明治末期以前の文献では確認されていない。さらに、『鶴と亀』『滑った』についても、明治以前の文献で確認されていない。

外山 滋比古

| コメント(0)

<外山 滋比古/トヤマ シゲヒコ>

 1923年生まれ。東京文理科大学英文科卒業。お茶の水女子大学名誉教授。専攻の英文学に始まり、テクスト、レトリック、エディターシップ、思考、日本語論の分野で、独創的な仕事を続けている。『思考の整理学』『ちょっとした勉強のコツ』『ことわざの論理』『「読み」の整理学』『知的創造のヒント』などたくさんの著書がある。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro