「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2010年10月アーカイブ

いそがしいよる

| コメント(0)

  子どもに読み聞かせてあげたい絵本のタイトルで、元気で愉快なばばばあちゃんが活躍するシリーズの第1作です。読んであげるなら3歳から。自分で読むなら小学校低学年からです。
【作・絵:さとうわきこ/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 素晴らしい星空に夢中になったばばばあちゃんが、家の中の道具を全部外に持ちだして夜空の下で眠ってしまうというお話。

認証保育施設

| コメント(0)

  認証保育施設とは東京都などごくわずかな自治体独自の制度です。従来の認可保育施設は、設置基準等から大都市では設置が困難で、また0歳児保育を行わない保育所があるなど、都民の保育ニーズに必ずしも応えられなかったため、東京都は都独自の基準を設定し、都と区が補助しています。原則13時間以上開所しており、0歳から入所できます。駅前に設置することを基本としたA型と、保育室制度からの移行を中心とし、小規模で家庭的な保育を行うB型があります。保育料の設定は各認証保育所が行いますが、上限があります。

ユニバーサルデザイン

| コメント(0)

 ユニバーサルデザイン(Universal Design)とは、国籍の違い、文化や言語の違い、年齢、性別、障害の有無などを問わず、誰でもが利用できる製品の設計をさす。
1985年アメリカのロナルド・メイス氏により提唱されたもので「できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザインにすること」が基本コンセプトである。
 ユニバーサルデザインには7つの原則がある。
● どんな人でも公平に使えること
● 利用者に応じた使い方ができること
● 簡単でわかりやすく使えること
● 事故防止・安全性が高いこと
● あらゆる知覚による情報への配慮
● 身体への負担が小さいこと
● 利用のために十分な大きさと空間を確保すること
 施設や工業製品に限らず、教育や文化、情報提供などにユニバーサルデザインを取り入れている。
 教育現場においては、学校環境や設備のユニバーサルデザイン化をはかるとともに、ユニバーサルデザインを題材とした授業を取り入れ、「心のユニバーサルデザイン化」を進めている。
(教育家庭新聞より)

認可保育施設

| コメント(0)

認可保育施設とは、国が定めた設置基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備、防災管理、衛生管理等)をクリアして都道府県知事に認可された施設です。大幅な公的資金補助があるため、保育料は比較的安く設定されています。ただし、延長保育や一時保育などのサービスは、規定に従って運営されるため、個々のニーズに応えきれない面があります。原則として、認可保育所はその区市町村に在住・在勤・在学の人が利用できます。

子どもメディアフォーラム

| コメント(0)

 全国視聴覚教育連盟およびNTTコミュニケーションズ(株)が、文部科学省の「地域子ども教室推進事業」に参画し、「子どもたちの居場所」を全国に整備するために同連盟内に「子どもメディアフォーラム」運営協議会を設立した。
 文部科学省が平成16年度から18年までの3か年計画により、未来の日本を創る心豊かでたくましい子どもを社会全体で育む環境を整備するため、「子どもの居場所づくり新プラン」を実施しており、その一環として「地域子ども教室推進事業」を実施している。「子どもメディアフォーラム」は全国視聴覚教育連盟の実施する「子どもビデオ創作教室」とNTTコミュニケーションズ(株)が実施する「インターネット子ども教室」の2つの事業からなる。
 「子どもビデオ創作教室」は全国視聴覚教育連盟が53の加盟団体の傘下視聴覚センター・ライブラリーへ事業参加の募集を行う。実施施設は、ビデオ作品の創作という共同体験を通して、子どもたちの心情を育み、情操を豊かにし、お互いを認め合うコミュニケーションの大切さをなど様々な体験活動等を支援する。事業は実施施設の担当者又は視聴覚教育指導者研修修了者、地域のビデオ制作ボランティア等を指導者として、小・中学生を対象に放課後または週末を中心に、郷土の民話取材や童話の創作、ビデオ収録や編集等の様々な体験活動等を、年間を通じて計画的に実施する(各視聴覚センター・ライブラリー等は地域の事情や活動内容に応じて決定する)。ビデオ制作の内容は「企画」「役割分担」「撮影準備」「撮影」「編集」「発表」からなる。
 「インターネット子ども教室」はNTTコミュニケーションズ(株)が、全国の小中学生がインターネットを利用する際の注意点や基礎知識を身につけるを目的に行う事業。教材は体験型コンテンツを利用し、そこに登場する主人公と同じ目線で順を追ってインターネットの世界の便利さや、そこに潜む危険などを主人公と一緒になって子どもが体験できるよう工夫されている。教室の内容は、「パソコン活用の基礎」「インターネット活用の基礎」「インターネット社会の安全性・モラル」「コンピュータをネットワークの基礎知識」からなる。
 この2つの事業への応募実施施設(学校・団体等)は文部科学省が措置する委託費を用いて事業を企画・実施する。一方、「子どもメディアフォーラム運営協議会」は、文部科学省と各実施施設との連絡調整にあたる。

後産

| コメント(0)

<後産/あとざん)>
分娩直後、再び軽い陣痛(子宮の収縮)がきて、医師や助産師の指示に従っていきむと胎盤が出てきます。これが「後産」です。
(参考:母子衛生研究会情報提供サイト)

栄養不良

| コメント(0)

栄養不良とは、子供の健全な発育に必要とされるだけの栄養を与えていないことをいいます。これは発育不全を引き起こす原因の1つであり、子供自身、または世話をする人に問題があります。栄養不良は、落ち着きがなく注意力が散漫な子供が食事の間じっとしていられない場合や、吸ったり飲みこんだりする能力に問題がある場合に起こります。授乳の方法が下手な場合や乳児用調合乳の調製方法に誤りがある場合にも、栄養不良は起こります。貧困や栄養のある食物が手に入らない状況も、栄養不良の主な原因になります。虐待傾向のある親や精神的疾患のある親が意図的に子供に食物を与えない例もあります。
(メルクマニュアル家庭版より)

持ち上がり制

| コメント(0)

 持ち上がり制とは、同一教師が、学年があがってもそのまま指導にあたること。児童・生徒のことを詳しく知ることができるため、勉強、学校生活において一人ひとりの個性に合わせた細かい指導が可能になること、学級集団と担任教師の信頼関係を強くするなどのメリットがある。しかし近年においては、学級崩壊への対処や複数の教師と接することは広い人間関係、社会性が育成されるとの考えから、単年度制が増えている。
(教育家庭新聞より)

アチーブメントテスト

| コメント(0)

 学習達成度を測るテスト。特に神奈川県においては、中学2年生の3学期に「ア・テスト」の略称で実施され、その結果は神奈川県内の公立高等学校の入学判定にかなり大きな比率で反映されていた。しかし、国語・数学・英語・理科・社会の主要5教科と美術・体育・音楽・技術家庭の実技4科目までが対象なので「非常に科目が多いこと」、実施時期が早いため「課外活動が振るわなくなること」、「県外からの転入者に対する救済措置がないこと」などの問題から、1997年に全廃された。
(引用:教育家庭新聞)

薬の飲ませ方

| コメント(0)

 薬の使い方や使う量をきちんと守りましょう
 赤ちゃんの病気に応じて、さまざまな薬が処方されます。とくに飲み薬は飲むのを嫌がる赤ちゃんも多いようですが、薬は病気を治すために大切なもの。安全に、そして効率よく薬の効果を得るために、使い方や使う量、使用期間、保管方法を守り、きちんと服用しましょう。
【シロップの場合】
★スポイトで
1回分を吸い取り、タイミングよく口の奥に落としましょう。

★スプーンで
ひと口の量を少なめにし、数回に分けてあげるとスムーズに飲み込めます。

【粉薬の場合】
★練って
薬を少量の水で練ってペースト状にします。これを頬の内側や上あご、舌の奥に塗りつけます。

★溶かして
薬を器に入れ、少量の水で溶かし、薬剤が沈殿しないうちに飲ませます。そのあと水やおっぱい、ミルクを与えます。
(たまひよwebより)

子宮筋腫と妊娠

| コメント(0)

妊娠で子宮筋腫を合併した場合、その大きさや部位によって筋腫核出術をするかを決めます。妊娠継続ができないくらいの大きな筋腫の場合は、核出術を行い、流産の危険がある程度の場合も、様子を見るより核出術をしたほうが流産の危険は低くなると言われます。筋腫があっても、順調に経過することもあるので、主治医の指示をよくあおぎましょう。
(参考:育児辞典)

24時間保育

| コメント(0)

 24時間営業し、早い遅いに関わらずどの時間帯でも子供を預けたり、お迎えにいける保育のことを言います。
 以前に比べかなり増えてきた24時間保育所ですが、その保育環境や母方の育児への姿勢など様々な面で問題視する声も多くあります。

おセンチ

| コメント(0)

<おセンチ/おせんち>
 おセンチとは感傷的な、情緒的な、涙もろいといった意味の英語『sentimental(センチメンタル)』を略し、尊敬の意を表す接頭語『御(お)』をつけたもので、感傷的なさま、涙もろいさまを意味する。昭和初期の女学生が使ったのが始まりで、1970年代後半辺りから広く普及。単にセンチともいう。
(日本語俗語辞書より)

交換授業

| コメント(0)

 交換授業とは、学級担任同士が、一部の教科の授業を交換して行なうこと。小学校において、学級担任制を用いていながらも、個々の教員の専門性を生かすことにより、児童にとって学びの多い授業を展開できること、学級間の格差を解消すること、また児童が複数の教員と交流を深めることができるとされる。教員も多くの児童に対しての理解が深まり、学級の閉鎖性を解消し、学級相互の連携感を増やすことができる。
 近年においては、学級崩壊の問題改善のためにも積極的に導入している学校が増えている。
(引用:教育事典)

きょうはいかのおすし

| コメント(0)

 きょうはいかのおすしとは、部活や習い事などで帰宅が遅くなる子どものための注意事項です。
 警視庁が作った防犯の語呂合わせ「いかのおすし」の新バージョン。「きょ」・・・不審者や不審な車ときょりをとる。「う」・・・・うしろにちゅうい。「は」・・・・はやめに帰宅。「いか」・・・ついていかない。「の」・・・・のらない。「お」・・・・おおごえでさけぶ。「す」・・・・すぐにげる。「し」・・・・しらせる。防犯の合言葉は「きょうはいかのおすしね!」です。是非今日からはじめてみて下さい。

大きな声

| コメント(0)

 幼児の声は総じて小さいです。時に大きな声を出す子もいます。大きな声は「元気がある」「はきはきした声だからいい」と評価してしまいます。
 ところが、大きな声を出す子の中には難聴の子がいます。自分の声が聞こえづらい故に声が大きくなるのでしょう。 
 ですから、幼児がたえず大きな声を出している場合は、後ろから、そっと「○○ちゃん!」呼びかけて、聞こえ具合を確かめることも必要です。

シュタイナー教育

| コメント(0)

 シュタイナー教育とは、ドイツの哲学者・教育学者ルドルフ・シュタイナーが提唱・実践した人智学に基づき、子どもの自主性を尊重した教育。1919年にルドルフ・シュタイナーによって創設された「自由ヴァルドルフ学校」がはじまりで、その後は世界各国でシュタイナー教育を行なう学校が創設されている。
 教育方針は、子どもの成長を7年おきにとらえ、7歳までが肉体の感覚器官の発育、7歳から14歳までに魂の感情活動の分化かつ洗練、14歳から21歳に自我活動を開始し、自我が独立するのは20代初期ということで、それまでに大人が子どもを教育するという考えに基づいて教育を行なう。
 学校は、初等・中等教育課程を一貫する12学年制で行なわれ、担任教師の8年間持ち上がり制、1教科を数週間続けて学習するエポック授業、教科書は使用せずに芸術的に授業を行なうなどの特徴がある。また、身体を楽器として音楽、言語を表現する「オイリュトミー」や渦巻きなどいろいろな形を描く「フォルメン」の授業を必須科目にしている。日本においてのシュタイナー学校は、何か基準や連盟があるわけではないので、各学校独自の教育を行なっており、オルタナティブ教育として認識されている。
(教育家庭新聞より)

徒競走

| コメント(0)

 かけっこのことです。
 徒競走(ときょうそう)とは、一定距離を走る速さを競う競技。かけくらべ、かけっこともいいます。
 主に学校の運動会・体育祭で行われる際にこの呼称を用います。(保育園ではこのような言い方は決してしません。)通常は競技場内で行われる短距離走を指しますが、ハードル競技を含む場合があります。短距離走ではあるが、クラウチングスタートよりスタンディングスタートで実施される事が一般的でる。
 近年、運動会で運動能力を差別しないためにあえて徒競走の着順はつけず、走っている児童が全員で手を繋ぎ一斉にゴールするようにしている小学校も存在し、この事が平等主義として議論にされる事があります。
(引用:フレッシュアイペディア)

うつり箸

| コメント(0)

<うつり箸・うつりばし>
食事の時に、料理をいったん取りかけて、ほかのものに替えること。嫌われる箸の使い方のひとつです。子どものうちから箸の作法を教えておくといいですね。

バイエル

| コメント(0)

 バイエルとは、ドイツの作曲家フェルディナント・バイエル(1803 ~ 1863)が作ったビアノ教則本のこと。
 日本では明治13 年に輸入され、音楽教育の研究機関「音楽取調掛」で教員養成に用いられ、その後現在に至るまで日本のピアノ教育の中心的教材となった。

NMB48

| コメント(0)

 NMB48とは、東京・秋葉原を拠点としている人気アイドルグループ「AKB48」の大阪版。大阪・難波のローマ字表記が「NAMBA」であるところから「NMB」と略している。11~22歳の女性を対象にしたオーディションで合格者を決定し、11月から難波の専用劇場で公演を始める予定となっている。第1次審査は書類審査、第2次審査は面接、第3次審査は実技(歌、ダンス)審査で、それらを経て最終メンバーが決まる。総合プロデューサーは「AKB48」を作り出した秋元康。  
(Yahoo!辞書より)

授業崩壊

| コメント(0)

 授業崩壊は、1990年代の後半から頻繁に小中学校の現場を語る際に使われるようになった言葉である。それまでも1970年代から、「荒れる教室」、「荒れている学校」といった表現はあったが、それは校内暴力やいじめなど、目に見えるかたちで、校内や教室に秩序が失われた状態をいっていたが、こちらは、授業中の私語や注意の散漫から始まって、勝手に授業中に席を離れて歩き回ったり、出て行ったり、それによって授業が妨げられたり、授業に生徒を集中させる求心力が失われてしまう現象をいう。あるいは、ちょっとした刺激やかかわり方で、いきなり泣き叫んだり、パニックになったりという生徒もあり、そうしたなかでADHDの子どもが、好き勝手に動き回ったりするのが皮切りになっているという意見もあるが、そんな子がいない教室でもこうした現象は見られ、全国の小中学校の3割程度にはこうした問題が起こっており、また教員でこうしたことの収拾ができなくて自信を失ったり、うつ病を発症して退職したりといったケースも多々あるとマスコミでは報道されている。

セルフエスティーム

| コメント(0)

 セルフエスティームとは、自分自身をかけがえのない存在として認め、いろいろな欠点も含めて自分自身を好きになる気持ちのことを意味します。自尊感情ともいいます。
 「不完全で失敗もするけれど、精一杯自分らしく生きようとしている自分」の姿を受け入れるとき、他の人の「不完全さ」や「失敗」も受け止めやすくなるのです。つまり、相手を自分同様にかけがえのない存在として認める気持ちが生まれやすいということです。「自分も生きる値打ちがある。そして、他の人にも生きる値打ちがある」これこそがすべての人の尊厳を認める人権意識の土台になるという考え方です。
 誰にも認められず苦しくて自分のことで精一杯の人にとって、「他の社会問題を考えましょう」と呼びかけられても、なかなかそんな問題を考える気持ちにはなれません。その人に必要なのは、まず自分自身を受け入れ、そして、お互いに受け入れられる身近な関係の存在です。特に小さな子どもにとって、自分を丸ごと受け入れてくれる人がいることは何ものにもかえがたいと思われます。
 子どもの自尊感情の発達は、出生直後から両親から掛け替えのない存在として大事にされ、その愛情を毎日繰り返される具体的な育児行動で示されることにより、自分自身を好きになり、他者を愛する心も育ちます。
 保育園や幼稚園の保育者は、両親と同じように子どもに愛情を注ぎ、子どもの様々な挑戦に対して激励し、伸びすことで、自尊感情を高めなければなりません。
(参考資料『三重県人権啓発センター』)

大人買い

| コメント(0)

 大人買いとは幼少期に出来なかった購入(コレクション)に対する夢を、大人になり、経済力がついてから果たす購入の仕方をいう。具体的には玩具付お菓子のケース買いやマンガを全巻一度に購入などがある。類似行為に『まとめ買い』があるが『まとめ買い』は一度に大量購入することで安価に入手したり、購入回数を減らすことで時間を節約するといった目的があり、大人買いとは意味合いが異なる。大人買いの発祥はトレーディングカードを収集するコレクター間という説が濃厚。オマケ付食品の流行とともに大人買いという言葉も一般的に普及する。更にケース売りの商品や大量数のパッケージ商品を『大人買いセット』とネーミングして販売するメーカーもある。子供が大量購入する場合でも代金を支払うのが大人(親など)であれば大人買いと呼ぶ。
(日本語俗語辞書より)

うたのえほん

| コメント(0)

 「うたのえほん」とは、1961年4月から1966年3月までNHK総合テレビで放送された幼児向け番組である。1966年3月からは『おかあさんといっしょ』内の1コーナーとして放送されるようになり、同時に人形劇『ブーフーウー』を吸収したが、1976年3月に『おかあさんといっしょ』内での放送も終了した。
「うたのえほん」は、現在の『おかあさんといっしょ』の前身とも言える番組で、内容は「うたのおねえさん」による楽しい歌と「体操のおにいさん」による体操の2つによって構成されていた。放送開始当初はうたのおねえさんに真理ヨシコ・中野慶子(随週で出演)を、体操のおにいさんに砂川啓介を起用していた。特に体操については専門家の意見を参考に、幼児の好む動きや発育を助けるものなど7つの運動を選んで「元気に一、二」と題して放送していたが、1963年からはこの体操でカバーしきれなかった運動を盛り込んだ第2体操「おもちゃのラッパ」も放送するようになった。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

梅干し茶

| コメント(0)

  梅肉エキスは食あたり、下痢、嘔吐、腹痛に役立ちます。また、乗り物酔い防止にはうめぼしをなめると効きます。
 かぜの熱には、うめぼしの種子をとってねったものに熱湯かうすい番茶を注ぎます。これにハチミツを少量加えて、甘みをつけてあげるととても飲みやすくなります。体があたたまり、熱を下げます。

公共のルール

| コメント(0)

 小学校入学前までに最低限しつけておきたいものに、公共のルールがあります。公共のルールとは、例えば、電車に乗ったときには騒がない、座席は広がって座らない、窓の外を見るときには靴を脱いで靴の土を他人につけないようにするとか、みんなで使うものを壊さない、ゴミはゴミ箱に捨てる、順番を守るなど、当たり前のことです。でも、当たり前のことをきちんとしつけることが大切なこと。子どもが騒いでいると「あそこのおばさんに叱られるから」などと、言い聞かせているお母さんもいますが、それでは子どももなぜ騒いではいけないのかがわかりません。静かにすべき場所だということ、周りの人に迷惑がかかることなど、子どもにわかりやすく冷静に教えてあげましょう。

就職留年

| コメント(0)

 就職留年とは、卒業しようと思えば卒業できるのだが、就職先が決まらないために1科目だけ単位を取らずに大学に残ること。卒業してしまうと、企業の新入社員採用情報なども入りにくくなり、また企業側でも卒業者を排除する傾向が強い。既卒者にエントリーシートの登録を許さない企業も多いという。こうした厳しい雇用環境を受け、「就職留年」する学生のために授業料減免を新設する大学が増えている。また、静岡産業大学は2010年度、他大学の卒業生も利用できる「産業研究所」を新設している。未就職者を「研究生」として受け入れ、キャリアデザインや企業研究を指導している。在籍料は月額1万円で、就職留年のための授業料減免制度(年間約25万円)より割安で、週1回以上は通って指導を受け、履歴書にも「研究生」と書くことができるので、既卒者扱いとはならない。
(Yahoo!辞書より)

健康学園

| コメント(0)

健康学園(けんこうがくえん)とは、肥満や気管支喘息などの健康上の障害のある児童に、集団生活ときちんとした健康管理と教育によって、健康改善の機会を提供しようとする試み、もしくはそのための教育施設のことをいう。
東京都では、各特別区が独自で、空気のいい伊豆(静岡県)あるいは千葉県の房総半島などで廃校になった小学校の校舎などを買い取り、区内の小学生を対象に行っている。概ね一年間親元を離れて生活し、その後元の学校に戻る。教員は、東京都の小学校の教員が通常の人事異動で派遣される。
 教育内容は基本的に通常の小学校と同じ内容を行うが、健康に関わる内容や自立活動が授業に加わる。教科書、副読本も設置している区が採用しているものを使っている。在籍児童数が少ないため、必然的に少人数での授業が行われる。卒業後は設置区の区立中学校へ進学するが、国立・私立中学校の進学実績も少なからずある。
 東京都以外の政令指定都市でも、このような施設を持っているところがある。しかし、地方自治体の財政難と対象になる児童数の減少で、こうした取り組みを止めた区も出てきている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

あかちゃんのうた

| コメント(0)

 子どもに読み聞かせたい絵本のタイトルです。
 文/松谷 みよ子 絵/いわきき ちひろ 発行所:童心社
【出版社からの内容紹介】
 赤ちゃんと暮らす喜びあふれる絵本です。話しかけながら、ふれあいながら、親も子どもと一緒に成長していくことを実感できるでしょう。いわさきちひろさんの絵が、文章をきわだたせています。

おちゃっぴい

| コメント(0)

 おちゃっぴいとは「お茶ひき」からきた言葉で、おしゃべりで滑稽な女の子。またはおませな女の子を意味する。これは江戸時代の遊郭で、なかなか客のつかない遊女をお茶ひき(仕事がなく、お茶をひいてばかりいることに由来する)と呼んだことによる。こうした客のつかない遊女の多くは、おしゃべりが過ぎることから、おしゃべりで滑稽な遊女をおちゃっぴいと呼び、後に遊女以外のおしゃべりで滑稽な女の子に対しても用いられるようになった。お茶っぴいの他、おちゃっぴー、おちゃっぴぃといった表記も用いられる。
また、少女向け月刊誌『おちゃっぴー』という雑誌も存在した(1997年廃刊)。内容は現在のギャル雑誌に近いが、性情報に詳しいのが特徴であった。
(日本語俗語辞書より)

九州エネルギー館

| コメント(0)

 九州エネルギー館は九州電力が運営するエネルギー学習施設。エネ館(エネかん)という愛称で呼ばれることもある。
 館内では、人類が誕生してから今日までのすべてのエネルギーを、炎、電気、原子力、核融合という四つの「火」を中心に展開している。また、パソコン教室、電気実験教室、図書コーナー、ビデオコーナー、エネルギーホールといった施設も備え、子どもたちに、見て触れて遊びながら、科学する心を植えつけようとしている。九州電力が30周年を記念して造った。
所在地:福岡市中央区薬院4-13-55

育児用品規格 

| コメント(0)

 育児用品規格とは育児用品に対し種々の規格を決め、その安全性をはかることです。JISマークは、日本工業標準審査会によって審議され、乳首、おむつカバー、衣類などについているもの。Sマークは、通産省で「特定商品」として基準に合格したもので、ベビーフードなどについている。SGマークは、製品安全協会の検定に合格したもので、乳母車、三輪車、歩行器、ブランコ、2段ベットなどについている。その他、STマーク、Qマークなどの育児用品規格がある。

膝蓋骨脱臼

| コメント(0)

<膝蓋骨脱臼/しつがいこつだっきゅう>
膝蓋骨(膝の皿)が、運動などで外側にはずれやすくなる病気です。完全にはずれた状態を脱臼、はずれかけの状態を亜脱臼といいます。
 骨の形、X脚、全身の関節のやわらかさなどが膝蓋骨のはずれやすさに関係します。
 思春期の女子に多くみられます。膝周囲の筋肉の訓練をすることで脱臼を防止します。痛みや不安感が強い場合や脱臼・亜脱臼をくりかえす場合は手術します。
【出典:子どもの病気大辞典】

早寝早起きを実現する10カ条

| コメント(0)

早寝早起きを実現する10カ条

(1)朝起きて光を浴びる
(2)帰宅後の仮眠はしない
(3)昼間も体を動かし、光を浴びる
(4)夜9時以降はコンビニ店など明るい所に行かない
(5)夜食を取らない
(6)寝る1時間前に部屋の明かりを落とす
(7)早く寝ることよりも、早く起きることから始める
(8)朝食を必ず取る
(9)寝る時刻を日誌につけ、眠った時間をチェックする
(10)親も夜型生活をできるだけ改める

(参考資料『毎日新聞』)

学校劇

| コメント(0)

学校劇とは、児童・生徒が小・中学校において教育活動の一環として教員の指導のもとに行う演劇。コメニウスが《遊戯学校》で提唱。日本では20世紀になって行われるようになったが,1924年の文部大臣訓令により禁止され,第2次大戦後に復興。
(デジタル大辞泉より)

夫婦関係と親子関係

| コメント(0)

 子どもが生まれることは、夫婦関係しかなかった家庭のなかに、父子関係と母子関係という二つの新しい人間関係ができることです。親子関係と夫婦関係とは、ずいぶん違います。夫婦は二人とも大人です。二人のあいだは平等で、上下の区別はありません。性的な結合を基礎にして愛情で結びついている、大人の男性と大人の女性の人間関係が夫婦関係です。
 生まれたての赤ちゃんは、まったく無力でひ弱な存在です。人間の子どもの最初の1年間は、「子宮外胎児期」ともいわれるように、親の養護がなければ、自分の力だけでは生命を維持することもできません。ですから、親子関係は養護するものと、養護されるものの関係として出発します。
 また、生後間もなく、いろいろなしつけや教育が行なわれます。親子関係はしつけをし、教育するものと、しつけられ、教育されるものの関係です。夫婦関係には、上下の区別はありません。親子関係には、こういう意味での上下関係が含まれています。
(子育て応援事典より)

超音波検査

| コメント(0)

超音波検査とは、超音波を用いて体内を診察する検査法です。器具を子宮の中に入れる「経腟法」と、おなかの表面からあてる「経腹法」があります。経腟法のほうが赤ちゃんを間近から見ることができるので、細かい観察が可能になります。
妊娠初期の赤ちゃんがまだ小さい頃には、膣内から挿入するタイプの経膣プローブを使います。経腹プローブは妊娠12週くらいから使えるようになり、下着を脱がなくていいメリットがあります。
(妊娠用語辞典より)

子どもの糖尿病

| コメント(0)

 糖尿病はおとなの病気のように思われがちですが、実は子どもにもある病気で、しかも増加の傾向にあります。その子どもたちの心には重いものがあるようです。
 糖尿病は、インスリンというホルモンが不足して、血中のブドウ糖が増え過ぎる病気ですが、おとなのそれと違って、生活習慣との関連はなく、急に悪くなる発病のしかたをし、インスリンの注射も毎日、時間通りに分けて打つという苦労があり、成長期だけに食事療法にも運動にも血糖値のバランスが崩れるという脆さがあります。学校の先生やお母さんの心配には図り難いものがありますが、「周囲には何を望むか?」のアンケートの結果は、社会の人々に対して「もっと糖尿病を理解して、特別扱いしないで」という声でした。
 糖尿病の子たちが毎日生き生きと生活し、将来、社会人として活躍できるよう、周囲の人々に、特別扱いでなく、違いを尊重できるあたたかい社会を要求しているのです。

落ちこぼれ

| コメント(0)

  落ちこぼれとは、不登校生や引きこもりなど不良学生を指す言葉として、週刊誌などメディアが使った言葉である。1970年代から使われた言葉で、特にツッパリブームといわれた1970年代後半に広く普及。同時に、不良学生であるか否かに関係なく、授業についていけない生徒という意味合いで使われるようになる。また、学生だけでなく、社会人にも普及し、組織や集団についていけない人、成績の悪い社員を指して使われるようになる。
(日本語俗語辞書より)

アレー図

| コメント(0)

  アレー図とは、かけ算九九の構成を分かりやすくした図。
 小学低学年くらいになると、九九がなかなか覚えられない子や算数が嫌いな子に、ただ九九を丸暗記させようとしたのでは、算数嫌いが無理やりに覚えさせても、もっと嫌いになってしまいます。九九を分かってもらう為につくり上げていく過程を大事にしなければなりません。子どもの記憶を確実にするためにも,九九の構成は大切です。その構成を分かりやすくしたのが●を縦横に規則正しく並べた図-アレー図です。アレー図の使用により,「単位あたりのいくつ分」という事象だけでなく,「積」になる事象にもかけ算が使われることを自然に納得させることができると考えられています。
【出典:学習用語辞典】

グリコ

| コメント(0)

 ここでいうグリコとは、ジャンケンのグーのこと。
 グリコとはジャンケンで勝った者が出した手に応じて進むゲームの際にグーを意味する。また、エリアによってはこのジャンケンゲーム自体をグリコという。ちなみにグーのグリコは3歩、チョキはチヨコレートで6歩、パーはパイナツプルで6歩進めるという遊びである(エリア・世代により、ルールが異なる)。
【日本語俗語辞書より】

妊娠中の歯周病

| コメント(0)

 歯肉をはじめとする"歯を支える歯周組織に障害がある"状態を、歯周病といいます。歯周病は細菌によって感染し、進んでいくものです。ヒトからヒトへうつっていくものですから、生活習慣に十分注意する必要があります。
 歯肉が赤くなったり、腫れたりすることがあったら、歯周病かな?と疑ってもいいでしょう。さらにこの症状が進んでいくと、歯肉溝が深くなっていくことがあります。この溝のことを一般的に"歯周ポケット"と呼んでいますが、これはみなさんも聞いたことがあるでしょう。歯周ポケットは歯周病が進んでいくと、溝がどんどん深まっていきます。ときには出血や口臭などの症状があらわれることもあります。さらに悪くなると歯がぐらついたり、抜けたりすることもあるのです。
 ところで最近、「歯周病になると、低体重児が生まれやすい」という歯周病の驚くべき調査結果が出ています。
 赤ちゃんが十分成長していないにもかかわらず、出産にいたってしまう "早期出生低体重児"。1996年の米国の調査により、歯周病と低体重児の関係について興味深い研究結果が発表されました。妊婦や出産後の母親124人を集めて歯科検診を行ったところ、歯周病で歯列の60%以上の歯周組織が壊れていると、早産の危険性がずいぶん高くなるというのです。なんと早産で低体重児が生まれる危険率は通常の6倍、初産であれば通常の約7倍にもなるとのこと。早産になる原因は喫煙や飲酒によっても高くなるといわれていますが、そのなかでも歯周病が圧倒的に高いというわけです。ただ、歯周病になるとなぜ早産になるのかということについては、完全にわかっていません。
(参考資料「ベビカム/妊娠・出産・育児の大百科」)

さし箸

| コメント(0)

<さし箸/さしばし>
食事の時に、箸で料理をつき刺して食べること。嫌われる箸の使い方のひとつです。子どものうちから箸の作法を教えておくといいですね。

西澤哲

| コメント(0)

<西澤哲/にしざわさとる>
山梨県立大学人間福祉学部福祉コミュニティ学科教授。
 虐待などでトラウマを受けた子どもの心理臨床活動を行っている。主な著書に「子どもの虐待」「子どものトラウマ」がある。

保育課程

| コメント(0)

 新しい保育所保育指針では、従来の保育計画に代わり、保育課程を編成することを各保育所に義務付けた。各園の創意工夫で編成されるようにとの狙いから、国はガイドラインを示さなかっただけに、戸惑いの声が多い現状もある。全職員の参画によって編成するとはどのようなものか。指針を読み合わせ意識統一を図った上で分担執筆をした園、園長が示し全職員認識の下で、指導計画に下ろそうという園などさまざま。保育の「ねらい」「内容」の示し方も、指針解釈や各園の保育の環境により、さまざまに工夫している。

呼び捨て

| コメント(0)

 呼び捨て(よびすて)とは、他人の名前(人名)を呼称するときに敬称を付けず、名前のみを用いて呼称することである。
 主に親しい人に対して用いられるが、軽蔑する目的で使われることや、自分にとって好ましくない人に対して使われることもある。また、目上や年上の人に使うのは失礼とされる(もっとも、彼らが加害者または被告の場合(被害者や原告は目下や年下)はこの限りではない)。
 国籍・人種・日本語の理解程度にかかわらず、外国人に対して使うのも失礼とされる。
 ちなみに、まごころ保育園では、親しくしている子どもに対しても呼び捨てはしない。
(引用:フレッシュアイ)

いじめの根っこ 

| コメント(0)

 日本PTA協議会から推薦された図書のタイトルです。
 作:内田玲子/出版社:玄同社
【著者からのコメント】
 生活のズレが、すべての根っこです。登校拒否、いじめ、非行化...。お父さん、お母さんの暮らしぶりに原因があるのです。

就学前教育

| コメント(0)

<就学前教育(しゅうがくぜんきょういく)>

 就学前教育とは、学校教育において初等教育より前の段階にある教育のことをいう。幼児を対象とするため幼児教育(ようじきょういく)とも呼ばれる。
 就学前教育では、授業は行われず、教育に配慮した保育が行われる。修了時に出される証書の名称も「保育証書」であることが多い。

トイレのマナー

| コメント(0)

「トイレのマナー」を子どもに教え伝えましょう。

・電気をつけたら消す。
・トイレットペーパーがなくなったら、補充しておく。
・きちんと手を洗う。
・フタをきちんと閉める。
・汚したら、自分できれいにする。
・付属の手洗いには手が届かず、無理矢理洗うと、あたりが水びたしになるので、洗面所で手を洗う。
・手を洗って、拭いた後のタオルをきちんと整える。
・履き物を次の人が履きやすいようにそろえる。
・最後にドアを閉める。
・トイレットペーパーはきれいに切る。
・トイレに行く前に「トイレに行ってきます」と報告する。
・トイレに入ったら鍵を掛ける。
・女の子の場合は、きちんとくるむ、自分のナプキンは自分で最後に片付けるなど生理用品の処理の仕方。
・男の子の場合は、飛ばさないように気をつける。
(提供:TOTO)

うおの目

| コメント(0)

 うおの目は、皮膚の一部の角質が厚くなった状態で、皮膚に、まさつなどの刺激や圧迫が繰り返し加わると生じます。
 うおの目は、足の裏や足の指のあいだに多くみられます。たこに似ていますが、中央に魚や鶏の目のような芯があり、押すと痛みがあるのが特徴です。
 うおの目は、芯を除去しないと痛みが消えないので、皮膚科でけずるのがよいでしょう。治療と予防には、外からの物理的な刺激や圧迫を防ぐことです。
 うおの目とまぎらわしい、足の裏にできるいぼは、表面に黒褐色の展がみられます。傷つけたりすると、いぼのウイルスがほかの皮膚に感染して数がふえるので、皮膚科を受信しましょう。
【出典:赤ちゃんねっと】

永久就職

| コメント(0)

 永久就職とは女性が結婚することを意味する。これは嫁ぎ先を会社に見立て、その会社(嫁ぎ先)で一生涯を通し、永久に勤めるという考え方から、こう呼ぶようになったものである。このため、離婚率が高くなっている現状では、永久就職とは呼び難い状況にある。
(日本語俗語辞書より)

村木厚子

| コメント(0)

 政府は10月18日、保育所の待機児童対策強化のため、岡崎トミ子少子化担当相をトップとする「待機児童ゼロ特命チーム」を創設する方針を決めた。事務局長に郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子・内閣府政策統括官を起用する。菅直人首相が19日に指示する。

障害者自立支援法

| コメント(0)

 障害者自立支援法は、身体、知的、精神と分かれていた障害福祉サービスを一元化し、2006年に施行された。障害者の地域での自立と就労支援を目的としていたが、サービス利用者の負担を所得に応じた「応能負担」から、原則1割自己負担の「応益負担」に変更したため、負担増となった障害者らが反発し、全国14地裁で違憲訴訟を起こした。政府は2回にわたり所得に応じた負担軽減措置も実施したが、政権交代後の2010年1月、自立支援法廃止と新法制定で原告側と合意した。

キープ君

| コメント(0)

 キープ君とは、女性が予備の結婚希望相手という対象で考えている男性。
 キープ君とは若い女性が本命の結婚希望相手である男性とうまくいかなかったときのために、予備として考えている男性を意味する。また、本命の相手は特にいないが、本命にするには物足りない男性を本命が見つかるまでのキープ君にするというパターンもある(最終的に本命が現れなかったときはキープ君と結婚することになる)。キープ君はバブル期の若い女性の間で普及。不景気になり、時代が厳しくなるとともに死語となっていった。
(日本語俗語辞書より)

メンタルヘルス教育

| コメント(0)

 メンタルヘルス教育とは、メンタルヘルス、すなわち精神・心の健康に関する教育。対人関係や仕事、学校生活などの社会的ストレスから引き起こされる、うつ病、薬物依存症、摂食障害など、心の病気および心の病気によって引き起こされる問題行動について正しい理解・知識を持ち、早期に、適切な対応をできることを目的としている。
 企業などでは、主に上司が部下の心の病などをいち早く察して対応ができるよう、管理職向けの教育プログラムを実施する例が多い。
学校におけるメンタルヘルス教育では、生徒の心の問題を見つけるための教員向けのプログラムに加え、生徒自身が心の病について正しい知識を持つためのプログラムもこれにあたる。
(教育家庭新聞より)

山ガール

| コメント(0)

登山やハイキングなどを楽しむアウトドア派の20代を中心とする若い女性。昔から山歩きを楽しむ女性は存在していたが、その服装は男性と同じような地味なもので、あまり取り上げられることはなかった。ところが、最近になってジョギングを行う女性がタイツの上にスカートをはいた「ランスカ」というファッションスタイルで走るのを真似て、ハイキングや登山の際にもタイツの上に「山スカート」をはくという若い女性たちが増えている。「山スカート」はアウトドアスタイル・クリエーターの四角友里が開発したもので、従来の長ズボンよりも着替えやトイレに便利で、女性らしさも演出できると四角は述べている。この山スカートの登場によって登山服スタイルはファッショナブルに一新され、ピンク、黄緑、紫など色鮮やかなものとなっている。彼女たちは東京郊外の高尾山などで足慣らしをして、目指すのは富士山の登頂だという。
(Yahoo!辞書より)

下痢のときの離乳食

| コメント(0)

赤ちゃんが下痢をしたときに、離乳食を中止するかどうかですが、赤ちゃんが元気で、吐き気などがなく食欲も変わらないようなら、とくに中止する必要はありません。ただし、吐き気があって、食欲がなく、機嫌も悪いという場合は、消化不良症の疑いがあるので、すぐに離乳食を中止して、医師の診断を受けましょう。
(参考:育児辞典)

ウィネトカ・プラン

| コメント(0)

ウィネトカ・プラン/ウィネトカプラン

 1919年アメリカ、イリノイ州のウィネトカの小・中学校に、当市の教育長ウォッシュバーンによって導入された教授組織案。1910年代のアメリカでは、教科内容の個別化によって、一斉教授のもつ画一化の弊害を除去しようとする試みがなされていた。ウォッシュバーンは、個別方式の教授形態の先導者として著名なバークF. L. Burk(1862―1924)との共同研究に刺激されてウィネトカ・プランを創案した。このプランは、学習領域を共通基本教科と社会的・創造的活動とに分ける。共通基本教科はアチーブメント単元に細分化され、学習進度や単元の進め方が診断テスト、学習者の自己診断などによって、学習者のペースに合致して進行する。また、社会的・創造的活動の領域においては、グループ活動が重要視される。ウィネトカ・プランはドルトン・プランやプロジェクト・メソッドなどとともに、日本の大正期の新教育運動に影響を及ぼしている。

民族学級

| コメント(0)

 民族学級とは、朝鮮人を対象に、日本の公立学校に設置された学級。講師は一般的に朝鮮人である。1949年に「朝鮮人学校閉鎖令」が出されたため、朝鮮語その他を習得させることを目的に各地に設置が進められた。1950年代後半からは、朝鮮学校再建運動が盛んになり、また、学校現場による差別の実態が厳しかったことから、朝鮮学校への転学が増え、民族学級は減少していった。
 現在は韓国・朝鮮人の子どもたちのみで編成する特別学級、民族教育の時間だけ編成する抽出学級、課外活動として実施する課外学級に分けられて存在している。
(引用:教育家庭新聞)

運動能力の発達段階

| コメント(0)

 幼児期の運動能力の発達段階です。あくまでも、目安です。発達には個人差があります。

<0歳~1歳>◆寝ている状態から移動する力を獲得する
 十分な動きができず寝ている状態から、徐々に寝返りがうてるようになり、おすわり、はいはい、つかまり立ちへと、まずは、移動手段を中心に発達します。
 だいたい、1歳前後から歩けるようになります。「自分の興味をひくもののほうへ行きたい」という好奇心から、歩くための運動機能がめざましく発達し、それとともに手指の動きも大きく発達していく時期です。
 不安定な歩き方も経験を積んでだんだん安定していきます。

<2歳>◆いろいろな動きをして行動範囲がひろがる
 いろいろな動きができるようになる時期です。歩くのは腕をしっかり振って、なめらかに歩けるようになってきます。
 まだ、完全ではありませんが走る、跳ぶなどの運動も少しずつみられるようになります。
走る、跳ぶは、下半身だけでなく上半身も鍛えます。外あそびなど、体験の場や環境も広がります。
 自分がなにをしたいのか、なにができるのかということを自分で認識して行動するようになり、いつも走りまわっている子や砂場にしゃがみこんでいる子、すべり台に夢中になっている子と、あそびや運動を通して個性が表れはじめてきます。
 このようにいろいろな体験を通じて体力や筋力がついていくのです。
 また、このころは言葉が理解できるようになって、それがあそびや運動に広がりを与えます。
「ぴょんと跳ぶ」など動作の説明が理解できるようになるので、適切な言葉かけが運動の質を高めることにもなります。

<3歳>◆神経系の発達がめざましく複雑な動きもできるようになる
 走るのがじょうずになり、ものを跳び越したり、ちょっと高いところから飛び降りたり、といったこともできるようになります。
 目で見たものが脳に伝わり、からだを動かす命令が脳から手足に伝わって運動をおこす神経系のしくみが大きく発達する時期です。
 これによって、転がってくるボールを受け止めたり、ラジオ体操のように足と腕を別々に動かすといった連続的で複雑な動きができるようになります。
 言葉の理解がすすみ、親から離れて自発的にあそんだり、まねをしながらからだを動かせるようになるのもこのころ。
 からだを使った表現を楽しみます。
 また、3歳の後半くらいからは運動への理解が確かなものになり、鬼ごっこなどかんたんなルールのあるあそびができるようになります。
 運動能力の個人差も大きな時期なので、できることからはじめましょう。

<4歳~5歳>◆ 連続した動作がなめらかにできるようになる
 行動が一段と活発になります。歩く・走る・跳ぶなどの基本的な動作は軽やかに連続して行えるようになり、高いところへの上り下り、泳ぐことなど にも意欲的になります。
ボールや鉄棒などの運動用具の扱いにも慣れてきます。
 例えば、ボールを投げて受け取るなどの連続した動作もできるようになり、ゲーム性のある集団あそびを楽しむようになります。

モジュラー・スケジューリング

| コメント(0)

<モジュラー・スケジューリング/モジュラースケジューリング> 
モジュラー・スケジューリングとは、授業を短い単位時間(モジュール)で設定し、学習者は履修コースや時間を自由に選択できる方式。学習者個人の興味や能力に適した学習プログラムを作ることができ、学習の個別化を図れる。1970年代に個性重視の教育を実現するためにアメリカで実践されてきた指導方法だったが、日本においても近年、自主的学習態度の育成のために研究、導入されている。
(教育家庭新聞より)

子どもを寝かせる特効薬

| コメント(0)

 子どもをうまく寝かせるために一番大切なことは、昼間、大活躍したかどうか、ということです。「寝つきの良さ」は、その日の昼間の活動が十分であったかどうかの指標です。つまり、元気いっぱい遊んでいれば、寝つきは自然によくなります。寝つきが悪い日は、その日一日の、子どもさんの様子を振り返ってみてださい。
 次に大切なことは、大人がイライラしないことです。とはいえ、そう思うとお母さんはますますイライラしていたりしますね。子どもの泣き声が近所の迷惑になることも心配になりますよね。そういうときは、深呼吸をしてわが子の愛おしい顔をもう一度まじまじと眺めてみましょう。
「この二重まぶたは私似ね。この丸い鼻はお父さん似ね。カンの虫が強いのはお姑さん似かしら。」などと、とりとめのないことを考えながら、1秒に1回のペースで胸や背中を軽く叩きます。そうしながら、いつも同じ子守唄を歌ってあげると効果的です。いつも同じ話を聞かせてやるのも良いでしょう。簡単ですぐに終わる話を読み聞かせても眠る前に話が終わってしまいますので、年齢よりも少し難しくて長い話が効果的で、寝付きが早いようです。
 また、寝る前にはあまり熱いお風呂にはいれないことです。人間の体温は夕方が一番高く、明け方が一番低いのです。体温が下がり始めると眠くなってくるわけですが、そこで熱いお湯に入れてしまうと、下がり始めた体温が上がってしまうのですね。体温と睡眠のリズムは密接に関係していますから、体温のリズムを無理に変えると睡眠のリズムにも影響します。

廣川沙映子

| コメント(0)

<廣川沙映子/ひろかわさえこ>
 廣川沙映子とは、東京都在住の絵本作家のこと。1953年北海道小樽市生まれ。武蔵野美術大学商業デザイン科卒業。赤ちゃん絵本のほか、挿絵、エッセイの作品多数。主な作品に「かばくん」シリーズ、「ぷくちゃん」シリーズ、「ことばであそぼ」シリーズ「おやすみなさいのまえに」などの赤ちゃん絵本ほか「赤ちゃんとラララ」など詩の絵本、紙芝居、児童書の挿絵など作品多数。

キレる子どもと睡眠

| コメント(0)

 キレる子どもと睡眠との関係は、まだ十分には検証されていませんが、セロトニンという物質が関与しているのではないかといわれています。このホルモンは攻撃性を抑制する作用があり、昼間起きて活発な運動(かむ、歩く、呼吸するなど)をしている時に分泌され、睡眠時には出ないものです。
 慢性的な睡眠不足で、生活リズムが乱れたり、活発な運動が少ないとセロトニンの分泌が弱まり、イライラして「キレる」という状態を引き起こすのではないかといわれています。実際、子どもへのアンケートでも夜ふかし、朝食抜きの子ほどイライラ感が多くなっています。
 日中、適度な運動をしてメリハリのついた生活をしていないと、ホルモンが分泌される正常なリズムが狂ってしまうのです。

鼻づまり

| コメント(0)

 ここでいう鼻づまりとは、あかちゃんが鼻をつまらせることです。
 生後1~2か月ごろ、熱も咳もないのに鼻をつまらせたり、寝苦しそうにすることがあります。赤ちゃんの鼻の穴は小さく、鼻の粘膜が敏感なので、ちょっとした気温の変化などの刺激で鼻みずが出ます。最近では夏でもお母さんたちが、冷房を効かせすぎて、冷たい空気を吸い、加えて、冷房で空気が乾燥して、鼻づまりがひどくなることが多くなりました。また暖房で部屋が乾燥すると鼻みずがねばっこくなって、鼻をつまらせてしまいます。また、家族の誰かが、風邪を引いていて、感染するとすぐに鼻水や鼻づまりが出てきます。赤ちゃんは□で呼吸することが下手なので、鼻がつまるとお乳が飲みにくくなり、機嫌がわるくなります。治療は、①暖房で部屋が乾燥しないように、加湿器などを使いましょう。
①冷房をつけるときは乾燥しないように、冷やしすぎないようにしましょう。③鼻水をスポイトなどで吸い取ったり、綿棒で鼻をそうじしましょう。スポイトや綿棒を使うときはあまり奥に入れたり、粘膜を傷つけないようにしましょう。粘膜を傷つけると、ますます鼻閉がひどくなったり、出血をしたりします。④お風呂などの湯気も鼻がつまるのを楽にしてくれるでしょう。最後に、次の場合は必ず診察を受けてください。①水ばながひどくなったり、どろっとねばくなってきたとき。②鼻づまりのためお乳の量がふだんの半分くぐらいに減ってきたとき。③咳が出てきたり、熱も出てきたとき。
(参考資料『家庭育児辞典』)

認知心理学

| コメント(0)

  認知心理学とは、人間の認知の働きを研究対象とする心理学の一部門。20世紀前半までは行動主義心理学が支配的であったが、ゲシュタルト心理学、ブルーナーの発見学習提唱、コンピュータの発展などにより、認知心理学が発展し、1967年、ナイサーの『認知心理学』出版により確立した。認知とは知覚・記憶・推論・問題解決などの知識を得るための働きの総称。その認知をコンピュータの情報処理の機能と重ね合わせながら理解することを追求している。
(教育家庭新聞より)

かえるのエルタ

| コメント(0)

 「かえるのエルタ」は、子どものために推薦する図書のタイトルです。小学校低学年から自分で読めます。
【中川李枝子作 /大村百合子絵/福音館書店】
【内容の紹介】
 カンタのひろったおもちゃのカエルは、雨をあびるとほんとのカエルになって、カンタをカエルのお城のある「うたえみどりのしま」へつれていきます。幼年向きファンタジーの傑作。

アラフォー出産

| コメント(0)

  アラフォーは「アラウンドフォーティー」の略で40歳前後という意味。アラフォー出産とは、40歳前後で第1子を出産することをさす。
 アパレル業界の業界用語だった「アラサー(アラウンドサーティー、30歳前後)」が一般的となったことから、こちらも使われるようになった。厚生労働省の人口動態統計調査によると、35~44歳で第1子を出産したのは、1990年は2万1224人、2000年は3万7219人だったのに、06年は6万1439人と急増している。医療関係者は、年齢が高くなるにつれて、妊娠の可能性は低くなるが、生殖医療技術が進み不妊治療ができるクリニックなどが増えてきていることも一因と分析している。
(Yahoo!辞書より)

エイズと妊娠

| コメント(0)

  妊娠中、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)で抗体検査が陽性だった場合、専門の医療施設が紹介されます。妊娠で症状が進行することもあるので、患者の希望により、人工妊娠中絶術をするか、また出産を希望する場合、母子感染を予防するための処置がとられます。分娩は帝王切開により、また人工乳保育が実施されます。
(参考:育児辞典)

怪物くん

| コメント(0)

 怪物くんは、藤子不二雄Ⓐによる日本の少年漫画、およびそれを原作にしたテレビアニメ、また劇中に登場する主人公の一人の通称。アニメ映画も公開された。2010年4月17日より、日本テレビ系列でテレビドラマ化された。
 怪物くんは、怪物ランドから人間界へやって来た不思議な少年、怪物くんとそのお供であるドラキュラ、オオカミ男、フランケンが巻き起こす騒動を描くギャグ漫画である。彼ら以外にも数々の気の良い怪物達が登場する。時に登場する冷徹な敵役との戦闘描写など、アクションシーンも豊富である。

 1965年1月 から 1969年4月迄、少年画報社の『少年画報』にて連載。そして1967年6月 - 1969年5月に『週刊少年キング』でも連載。さらに1980年 - 1982年迄の間リバイバル版が小学館の『月刊コロコロコミック』、『学習雑誌』、『てれびくん』等で連載。

大葉 ナナコ

| コメント(0)

バースコーディネーター。(有)バースセンス研究所 代表取締役。(社)日本誕生学協会代表理事。65年東京生まれ。女子美術大学短期大学部生活デザイン科卒業。
 初産時から身体能力やセルフケア、精神保健に関心を 持つ。カウンセリングやボディワーク、出産準備教育を学び、97年より、妊娠前からの出産準備クラスを開講。03年バースセンス研究所設立。カップルでも未婚でも参加できるプログラムが大学オープンカレッジなどで好評を博し、各自治体と協働で出産・育児を支援している。
 05年日本誕生学協会を設立。子どもから大人まで、優しい誕生と出産の学びとセルフケア教育を普及する活動を、親たち・医師や助産師と展開中。ヘルスカウンセリング学会認定グループカウンセラー
 2003年度厚生労働省子ども家庭総合研究事業"親と子のコミュニケーションスキル向上検討会"委員、 2004年東京都専門指導員研修講師(ベビーマッサージ)、 マンスリービクスインストラクター、
  2006年より東京都青少年問題協議会員。

■著書
10代の生き方ヒント3「命を授かり育む喜び」(学校のテキスト:栄光)
「えらぶお産~出産だってセルフプロデュースしたい!」(河出書房新社)
「産んでよかった"高齢出産"」(祥伝社)
「産む力の咲かせ方~出産準備クラスにおけるエンパワーメント」(メディカ出版)
「いのちはどこからきたの?~9歳までに伝える『誕生』の話」(情報センター出版局)
「ゆるむ育児のススメ」(実業之日本社)
「35歳からのおめでたスタンバイ」(学陽書房)
「案ずるより産むが優し」(扶桑社)

 テレビメディアの児童生徒への健全育成に向けた配慮に関する要請書とは、2008年6月3日、日本PTA全国協議会役員が、全国のPTAを代表し、民放連に出した要請書のこと。

要請書の内容
 社団法人日本PTA全国協議会は、全国61地方協議会約1千万会員と共に、児童生徒が、家庭や地域での生活や学校での学習において、十分に大人から配慮された環境でその本分をまっとうし、次世代を担う成長を願い活動をしています。

 経済の成長と技術革新の流れの中で、一台のテレビで家族が集い楽しめた環境から、一家に複数のテレビが置かれ、また、多チャンネル化、文字放送やワンセグ等、個人のニーズによっての重きを置いた放送サービスがなされて来ています

 子どもにとって好ましくない番組に関しては、第一義的に家庭の責任であるとの認識は十分に理解した上で、番組制作会社、放送会社においても、人格のある法人として健全な社会を構成する責任は、保護者と同じと考えられます。

 人格形成期の児童生徒に対するテレビメディアの及ぼす影響は大きく、今後更に、携帯等インターネット機能を持つ端末とテレビメディアの境が無くなりつつある中、有害情報に子どもが直接さらされる危機が増え続けることを見過ごすことはできません。

 自由で豊かな日本である為に、表現の自由を尊重しつつも現状を鑑みるに児童生徒の健全育成をはかる上で、放送各社、製作会社、番組提供企業に3つの事項について強く要請します。

一、 番組の制作及び放送にあたりテレビメディアの影響力とテレビ局の社会的責任を充分に認識され今回の調査結果を真剣に受け止め今後の番組放送に反映させて頂きたい。
二、 番組の中で児童生徒を消費者としてのみ捉えたり、携帯や有害サイト等の情報を教育環境の浄化の視点から配慮なく放送しないこと。
三、 メディアリテラシーの重要さを認識し視聴者と双方向性を持つ議論を深めていくこと。

自然体験の減少

| コメント(0)

 自然体験とは、海や川で、或いは野山で、動植物を観察したり、自分の手で触れたりすることです。
 国立オリンピック記念青少年総合センターが行った調査によると、小中学生の自然体験は年々減少しているようです。
 2005年に全国の小学生と中学生を対象に自然体験の調査を行いました。
 それを1998年に文部科学省が行った同じ調査と比較すると、「海や川で貝を取ったり魚を釣ったりしたことが何度もある」と答えた小4、小6、中学2年生の3学年の平均は26.9%で、'98年度より15ポイントも減少。また「チョウやトンボ、バッタなどをつかまえたことが何度もある」人も、35.1%で15.3ポイントも減少と、どの項目を見ても概ね自然とふれる経験がなくなってきていることがうかがわれます。
 ある学習塾では理科の授業をする際に、イラストではなく、写真で紹介している昆虫図鑑と植物図鑑の持参を義務付けていますが、それは今の子どもたちがあまりにも自然にふれていないため、授業で取り上げる動植物がわからず、図鑑で確認しなければ授業が進まないからだそうです。

タイラーの原理

| コメント(0)

 タイラーの原理とは、アメリカの教育学者ラルフ・タイラーが提唱した教育の基本原理。まず、学習者の到達させようとする教育目標を定め、その目標を達成するためにどのような学習をすればよいか考え、授業として組織化して実践し、目標が達成できたかどうかを評価する。
 この考え方のもとでは、学力の測定だけでなく、教育目標を測定することが可能である。それによって授業のカリキュラムが改善できるとして、現在の「工学的接近」といわれる方法の原型とされている。
(教育用語事典)

第3の牛乳

| コメント(0)

  「加工乳」のこと。牛乳類は大きく分けて3つの種類がある。生乳をそのまま使う「牛乳」、生乳から乳脂肪分などを取り除いた「成分調整牛乳」、そして「第3の牛乳」とよばれる、生乳に脱脂粉乳などを加えた「加工乳」である。成分調整牛乳から取り除いた乳脂肪分は他の乳製品に転用することができ、加工乳は生乳以外の割安原料も使うので販売価格を安くすることができ、消費者の人気を集めている。通常の「牛乳」が1リットルで200円前後、成分調整牛乳が180円程度なのに対して、加工乳は140~160円程度である。スーパーなどの特売日には100円前後で売られることもある。農林水産省によると2010年5月の生産量は牛乳が前年同月比3%減、成分調整牛乳が同9%減なのに対して、加工乳だけは約40%伸びている。牛乳類全体の消費は減少傾向となっているが、最も安い「第3の牛乳」が、ビール市場における「第3のビール」と同じように売り上げを伸ばしている。
(Yahoo!辞書より)

いじめの認識の間違い

| コメント(0)

 いじめについて間違った認識を持った方が多いです。認識を間違うと、いじめの解決につながりません。以下は間違った認識の代表的なものです。

1. いじめは昔からある
 たしかにいじめは昔から存在しましたが、現在のいじめのように悪質・長期的なものではなく、またいじめられた子供をかばう子供がいたといわれています。

2. いじめは子供のけんかにすぎない
 けんかは力が対等な子供の間に起こる争いですが、いじめは優勢な立場にある子供が劣勢な立場にある子供に対して、しばしば多数対一人(または少数)で行うものです。

3. いじめられる子供にも問題がある
 いじめられた子供は、何も悪いことをしていないのにいじめのターゲットになってしまった被害者です。性格などに、いじめられやすい特徴があったとしても、その子供の個性であり、問題点ではありません。欠点はどの子供にもあります。いじめる側が悪い、という認識を徹底するべきです。 近年は、誰でも被害者となる可能性があり、また、いじめられた子供がいじめたり、いじめた子供がいじめられたりと、立場が流動的になっているとの報告もあります。

4. いじめられた子供は強くなるべきだ
 いじめを打ち明けられた時に、子供に「強くなれ」という親は多いようですが、子供のほうでは自分に否があると責められたと感じて、心を閉ざしてしまいがちです。いじめに対処する術を身につけることは必要ですが、親が子供と一緒に対処方法を考えることが必要です。いじめられた子供が"強くなって"、他の子供をいじめる、というケースも多いようですが、いじめの連鎖となってしまうだけです


5. いじめは日本特有の現象である
 いじめは日本だけの現象ではなく、欧米諸国ではどこでも問題となり、いろいろな対策が行われているようです。海外のいじめ対策事例に学ぶことができます。

参考資料:いじめ撲滅ネットワーク

エルマーの冒険

| コメント(0)

エルマーの冒険とは、心やさしい少年が空飛ぶりゅうの子を助け出す愛と勇気の物語のことです。
 原作は、アメリカのルース・ガネット親子が1951年に出版した3部作で、
世代を超えて世界の子どもたちから愛読されています。
日本でも1963年初版発行以来幅広い読者からの支持を得ています。
幼年童話の最高峰の一つとして読み継がれているこのシリーズは一度読みはじめたらやめられない抜群のおもしろさです。

放送教育

| コメント(0)

 放送教育とは、テレビ、ラジオの放送番組を利用して教育活動を行なうこと。教育のための番組は「教育番組」といわれ、特にNHK教育テレビジョンとNHKラジオ第2放送が教育番組の大半を占める。従来は放送される番組を見て学習する形態であったが、録画の利用やコンピュータの普及により、放送教育の概念は広がっているといえる。
 決まった時間に、学校や子どもたちに向けて一方的に配信するのではなく、ネットワークを利用した双方向のやりとりなど、放送に対して「視聴する」だけでなく、「参加する」形態になってきている。
(教育家庭新聞より)

試用期間

| コメント(0)

 試用期間とは、採用時にはその企業などの従業員として適格であるかを完全に見抜くのが困難であるため、従業員を本採用する前に試験的に雇用する期間のことです。試用期間中に、雇用者側は従業員の適正を評価し、最終的に本採用とするかどうかを判断します。日本では一般的に、使用期間を本採用とする労働契約締結の最終的な決定をするためではなく、従業員の配属先を決定する前の新人研修を行うための期間としています。労働基準法(昭和22年4月7日法律第49号)などの労働法上は、試用期間中は通常の雇用契約にもとづく従業員とは違う制度が用いられているわけではなく、雇用契約上は通常の従業員と同じです。試用期間については、多くの企業で就業規則によって規定されており、多くの場合期間は2、3ヶ月となっているようです。臨時職員や非常勤職員以外の公務員にも、民間企業における試用期間と似た条件附採用期間というものがあります。条件附採用期間は、採用されてから6ヶ月以上の期間を良好な成績で勤務した後に正式に公務員として採用されるというものです。 試用期間中に従業員として適格ではないと判断された場合には、試用期間満了時に本採用をしないことを本人に通知することによって解雇することになります。また、試用期間開始14日以内に解雇する場合には、30日前の解雇予告や予告手当ての支払いなしでの即時解雇が認められています。このように、試用期間中は本採用後よりも広い範囲での解雇の自由が認められていますが、解雇の理由として勤務態度があまりにも悪く、非協力的などといった客観的で合理的な理由が必要とされています。なお、試用期間中でも労働契約は成立しているため、労働基準法はじめ、労災保険、雇用保険、健康保険などの適用は認められています。
(引用:転職用語事典)

アカデミックパッケージ

| コメント(0)

 アカデミックパッケージとは、学校等の教育機関やその教職員、及び児童・生徒・学生を対象として、格安の価格で提供されるソフトウェアパッケージの事である。呼称は各ソフトウェア会社によって様々で、「アカデミックパック」「アカデミック版」などとも呼ばれる。

スタンバード

| コメント(0)

 スタンバードは、「福岡スタンダード」の推進キャラクターです。
 福岡市教育委員会が平成21年6月に策定した「新しいふくおかの教育計画」の中で、福岡のすべての子どもに身につけてほしい大事なこととして「福岡スタンダード(あいさつ・掃除、自学、立志)」を掲げました。
 どうして「スタンバード」かといいますと、「福岡スタンダード」と鳥の「バード」をかけてスタンバードとしたのです。
 ※ 福岡市教育委員会は子ども達から「福岡スタンダード」のキャラクターと愛称を募集しました。「スタンバード」は700以上の応募作品から選ばれた最優秀作品で、平成22年2月に誕生しました。

stanbird00.gif

 


 

高齢出産

| コメント(0)

 満35歳を超えての初産は医学的に「高年初産婦」と呼ばれ、この場合の出産を、一般的に高齢出産というようです。
 しかし、妊娠、出産の状態は個人の体力や体質によります。ですから年齢で区切るのは、あくまで目安と考えた方がいいと思います。

世界手洗いの日

| コメント(0)

10月15日は世界手洗いの日です。世界の子どもたちに、正しい手の洗い方を知ってもらうために、ユニセフ(国連児童基金)や世界銀行、大学などが協力し、2008年から始まりました。
 世界には、下痢や肺炎などで命を失う子が年間330万人もいます。せっけんを使って正しく手を洗うことができれば、年間100万人の子どもの命が守れるそうです。新型インフルの予防にも、手洗いが大切です。
 この日は、世界各地でせっけんを使った手洗いを広めるイベントが開かれます。指の間や手首など、忘れがちなところも上手に洗える「世界手洗いダンス」を、ウェブ(http://handwashing.jp)で見ることができます。
(朝日学生新聞社より)

青少年教育施設

| コメント(0)

 「交流の家」「自然の家」計27施設と「オリンピック記念青少年総合センター」(東京)がある。いずれも独立行政法人国立青少年教育振興機構が運営し、機構には運営費交付金と施設整備費として本年度予算に約100億円を計上している。原則的にシーツなどの洗濯料と食事代以外は無料で、学校やスポーツ少年団などが利用している。オリンピック記念青少年総合センターを除き、事業仕分け対象となった。
(2010年10月12日共同通信社)

誕生学

| コメント(0)

誕生学とは、健全な自尊感情を育む、ライフスキル教育プログラムです。
 誕生学は、「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに「生まれてくる力を伝える」 ライフスキル教育プログラムです。
(注: ライフスキル教育とは、心の健康を高め、自分や他者を大切にし、 精神障害・問題行動を予防するための 教育定義です。・・・WHO世界保健機構ライフスキル教育プログラムより)
子どものための誕生学プログラムには、5才、10才、15才向けと成長の段階に対応した内容が用意されています。
 小学校低学年までは、「おへそってなんだろう?」といった導入からお話します。
小学校高学年以降からは、命の始まりの大きさ、命をつなげる力を数値なども織り交ぜ、
変わってゆくからだと心について伝えます。
 誕生学を理解し、産み生まれる力を再認識することで、自尊感情を育み、いじめ、自殺などをおこさない正しい心の発達を助ける教育プログラムとなっています。
成長のステージごとに繰り返し聞かせ、健全な精神の発達を促すことができます。
 また、成長するこどもの身体や心の疑問や悩みに際し、「こんな時どうやって伝えればいいの?」と言葉を探す親世代のために、家庭で実践できる保護者向けのプログラムも用意しています。
(日本誕生学協会HPより)

児童文学

| コメント(0)

 児童文学とは、0歳から10代程度の子どもを読者として想定する文学ジャンルのこと。
 子どもや若年者の成長への感化を念頭に置いた、教育的な意図、配慮がその根底にあるものが多く、子どもの興味や発育に応じた、平易な言葉で書かれる。しかし、難しい内容を扱わないというわけではなく、難しい内容でも子どもに必要と考え、わかりやすい例や言葉で表現する作家もいる。対象年齢は低いが、その分素直な反応があるため、子どもに受け入れられる児童文学作品には、大人の鑑賞にも堪える秀逸なものも多い。
 また、児童文学はしばしば挿絵を伴う。挿絵画家、イラストレーター、場合によっては漫画家が担当する。

父子旅行

| コメント(0)

<父子旅行/ふしりょこう>
 父親と息子だけでアウトドアを楽しむといった、母親を抜きにした旅行。日ごろ仕事が忙しくて子供と遊ぶ機会が少ない父親が有給休暇などをとった際に、母親を入れないで旅行をすることによって父親の存在意義を高めようという意図がある。ただ「育児力をアップするきっかけに」ということで、旅行などの申し込みは母親が行うということも少なくないという。父親と子供だけで旅行すると、じっくりと子供と向き合うことができ、親子のきずなを深めることができる。これによって、それまであまり育児に興味をもたなかった父親が子育てに関心を寄せるようになることもあるという。
(Yahoo!辞書より)

いじめと闘う99の方法

| コメント(0)

 イギリスのKIDSCAPE創設者による、親向けの解説書。いじめられた子どもの自尊心を育てたり、友達作りをサポートする方法、学校との交渉方法などが書かれている。
ミッシェル・エリオット著、翔田朱美訳、1999年 講談社発行。

吉山 勇樹

| コメント(0)

 よしやま ゆうき 1980年生まれ。(株)ハイブリッドコンサルティング代表取締役CEO。年間200日以上の企業研修や、業務改善・新規事業コンサルティングを多数手がける。同時にNPO法人日本教育再興連盟では陰山英男氏らとともに教育のベストプラクティスの収集と普及に努める。『残業ゼロ時代のサバイバル仕事術』(講談社)などビジネス関係の著書多数。

急性脳症

| コメント(0)

 急性脳症は、急激に脳が腫れて、けいれんや意識障害を起こします。インフルエンザや水痘などで高熱が出たときにアスピリン系の解熱剤を使うと発症しやすいと言われていますが、多くは原因不明です。
 根本的な治療法はありませんが、脳圧降下薬を点滴したり、けいれんを止める薬を使います。
 急性脳症は進行が早く、後遺症が残りやすいのですぐに治療することが大切です。

訪問学級

| コメント(0)

  訪問学級とは、身体の状況により、通学が困難な児童・生徒のために、教師が病院などの入所施設や家庭を訪問して指導すること。特別支援学校の教師が週に数回訪問して、学習指導を行なう。
 病院内に設ける院内学級は複数の児童・生徒で構成されるが、訪問学級は教師と児童・生徒の1対1で構成し、個々の実態に応じた学習指導を行なう。ただし、状況に応じて、友達と遊んだり、行事などに参加するために学校に来て学習する(=スクーリング)などの形態もとっている。
(教育家庭新聞より)

グループディスカッション

| コメント(0)

 グループディスカッションとは集団討論のことで、あるテーマについて複数人からなるいくつかのグループがグループ内で討論することです。4人から10人程度が1グループとなり、各個人の発言内容や態度、役割などを採用担当官が審査します。
 近年では、多くの企業が採用選考の過程に取り入れています。グループディスカッションを採用選考で行う目的は様々で、最終選考直前でより優秀な人材を選出するために行われたり、選考過程の始めの方で足切りのために行われたりします。 通常、採用選考におけるグループディスカッションの試験を通過できるのは5割以下とされています。そのため、転職・就職サイトではグループディスカッションへの様々な対策が掲載されています。採用担当官がどういう事をポイントに置いて評価しているかはそれぞれの企業で違いますが、自分の意見を論理的に主張できること、グループ内の人との間に協調性が発揮されていることなどが、主のようです。
(引用:転職用語事典)

ピタゴラスイッチ

| コメント(0)

 『ピタゴラスイッチ』は、2002年からNHK教育テレビで放送している、子供たちの「考え方」を育てるテレビ番組である。
 『第25回 みかたをかえてみる』が、第三十回 日本賞 子ども番組の部で最優秀賞を受賞(総理大臣賞)。また、「プリ・ジュネス2004」(ミュンヘン)で「6歳までのノンフィクション部門」最優秀賞受賞。
 世界の現象・ピタゴラスの定理・原理や特徴を楽しく紹介するというテーマのもと、「スイッチ」や「しくみ」を主として、興味と知識を得られるような題材が数多く登場する。毎回付けられる副題は前半の人形劇のテーマで、車だん吉や井上順等が声優として出演している。内容の大部分は後半に放送するいくつかの小さなコーナーで占められる。2007年度から土曜日夕方に15分バージョンの再放送が実施される。2006年には携帯サイトが開設され、着メロなどがダウンロードできるようになった。

いじめのサイン

| コメント(0)

いじめに気づく最大のポイントは、「いつもと違う」という親の勘です。変だと感じたら、「気のせい」と思わず、注意深く子どもを見守ってください。 
 なお、いじめのサインには、次のようなものがあります。
【表情】
○おびえている。うつむきかげん、表情が暗い。
○ぼんやりとしたり、そわそわしたりする。
○元気がない、食欲がない、顔色がすぐれない。
○部屋に閉じこもりがちになる
【行動】
○突然、大声を出す。
○口数が少なくなる、あるいは、落ち着きなくしゃべり続ける
○不自然な場面でふざけて笑いを取ろうとする
○ものに当たる。
○一人でほつんとしている
○先生の近くから離れない
○特定の子どもに異常な気遣いをする
【身体の変調】
○理由のはっきりしない傷や怪我がある。
○腹痛や頭痛、だるさを訴える。
○学校(保育園・幼稚園)に行きたがらない。
【持ち物、着衣の変化】
○物をなくす、汚れる、壊れる。
○持ち物や服、靴がひどく汚れて帰ってくる。

新生児テタニー

| コメント(0)

 新生児テタニーとは、血液中のカルシウムやマグネシウムが低下することにより、手足の筋肉に強い拘縮を起こす病気で、新生児テタニー、ビタミンD欠乏症や副甲状腺機能低下によるテタニー、腎障害・過呼吸・嘔吐などによる血中の酸とアルカリのバランス障害が原因となっているテタニーなどがある。
 新生児、とくに未熟児は出生後に血清カルシウムが一時的に低下する事が多く、それに伴ってテタニー症状を起こす場合があり、これを出生直後のテタニーといいます。おもに生後数分から36時間に起こる。
 新生児テタニーの治療には、カルシウムの静脈注射が行われる。

日本の子どもの睡眠

| コメント(0)

 日本の子どもたちの"夜更かし"は世界的に見て異常です。
  厚生労働省などのいくつかの調査によると、夜10時過ぎまで起きている3歳児の割合は、日本では約3~5割に上ります。フランスやドイツ、米国、豪州では、午後10時過ぎまで起きている3歳児は約1~2割。父親、母親の睡眠時間を見ても、日本は他国に比べて就寝時刻が遅く、睡眠時間が短いです。これは親の生活が夜型になるにつれて、子どもたちの夜更かしが増えたためです。親が子どもを早く寝かせるしつけをしていないのが大きな問題です。夜更かしは睡眠不足と慢性的な時差ボケ状態をつくり出し、生活リズムを狂わせます。子どもの夜更かしは、集中力の低下、昼間の運動不足、肥満などの原因になっていると指摘されています。福田一彦・福島大学教授は「不登校の7割近くの生徒に生活リズムの狂いが見られます。子どもの睡眠にとって大切なのは、生活上の昼と夜のメリハリです」と強調しました。0~6歳までの子どもが通う保育園では、午後の「お昼寝」は日課の一つ。ところが「5、6歳児が、保育園で1~2時間も昼寝をするのは不自然。昼間長く寝るとかえって寝つきが悪くなり、夜更かし型を増やす一因になる」という考えがあり、5,6歳児は昼寝をしていない保育園が多いです。(参考資料『毎日新聞』)

咳エチケット

| コメント(0)

<咳エチケット/せきエチケット>
インフルエンザは咳やくしゃみ、鼻水などを介してうつります。感染拡大防止のため、咳などの症状のあるときは次のようなエチケットが必要です。

【エチケット1】咳やくしゃみをするときは、ティッシュで口と鼻をおおい、他の人から顔をそらしましょう。

【エチケット2】使用したティッシュは、すぐゴミ箱に捨てましょう。

【エチケット3】咳がでるときは、マスクを着用しましょう。咳をしている人にマスクの着用をお願いしましょう。
※ 咳エチケット用のマスクは、薬局やコンビニエンスストアで市販されている不織布(ふしょくふ)製マスクが適しています。

【エチケット4】料理・食事前やトイレ・外出後はもちろん、咳やくしゃみをおさえた手、鼻をかんだ手は、すぐに石鹸で洗いましょう。
(仙台市宮城野保健所HPより)

尾木直樹

| コメント(0)

 1947年滋賀県生まれの教育者。
 早稲田大学卒業後、海城高校、東京都公立中学校教師、東京大学講師として、22年間ユニークで創造的な教育実践を展開。その成果は180冊近い著作物やビデオソフト、映画等にまとめられている。
 現在は、法政大学キャリアデザイン学部教授、早稲田大学大学院教育学研究科客員教授として、学生やゼミ・論文指導、「臨床教育相談論」、「現代社会と家族」、「道徳教育の研究」、「教育入門」等を講じている。また、全国への講演、テレビやラジオのコメンテーター、対談、新聞・雑誌等への執筆、単著の出版、教育相談、カウンセリング等に幅広く活躍している。主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として子どもと教育、メディア問題等に関する現場に密着した調査・研究活動にも、精力的に取り組んでいる。最近は、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」などのバラエティ番組にも出演。「尾木ママ」(明石家さんまさん命名)という愛称で親しまれている。
(尾木直樹公式ホームページより)

学歴

| コメント(0)

 学歴とは、個人のたどってきた学業の経歴のことで、日本においては、個人の卒業、修了、退学した学校の経歴である「学校歴」であることが多いです。個人の学んだ最上位にある学校の経歴のことを最終学歴といいます。学歴は、転職・就職の面接や入社後の人事考査の際に、個人の人格や能力を見る基準の1つとされています。
 その一方で、学歴差別をなくし、実力のみで収入額や昇進・昇格を決めようとする企業も増えています。とはいえ、人間の能力を測り、判断することは困難であるため、明らかな差異が見て取れる項目であるという点で、転職・就職の採用試験や人事考査においての学歴が果たす役割は、現在でも大きいといえます。
 同様に、学歴だけで個人の人格、モラル、能力、才能などのすべてを推し量り、判断することはできないといわれる一方で、学歴を10代の頃に努力をしたことの証として重要視するという意見も根強くあるようです。

外気浴

| コメント(0)

 外気浴とは、外の空気を浴び、風に当て、冷たい空気に当てて皮膚や呼吸器粘膜を鍛錬し、血管運動神経の作用を敏活にし、風邪などを引きにくくするような健康管理のための1方法です。
 赤ちゃんは外気を吸うことで呼吸器の粘膜が鍛えられ、外気にあたることで皮膚の新陳代謝を活発にして、風邪などに対する抵抗力を養うことができます。

イカ東

| コメント(0)

<イカ東/いか東/いかとう>
 イカ東とは、野暮ったい人やかっこ悪い人のことをいう。イカ東とは「いかにも東大生」の略である。ただし、この場合の東大生とは頭がいい・知的・将来有望といったプラスイメージではなく、ダサい・野暮ったい・お洒落感覚がないといったマイナスの例えとして使われている。イカ東の具体例としてパンツの中にシャツを入れる、靴は白のスニーカーといったものがあげられる。
(日本語俗語辞書より)

ガーゼでつなひき

| コメント(0)

 5~6ヶ月ごろの赤ちゃんとお母さんの親子遊びの紹介です。
【遊び方】
 赤ちゃんにガーゼの端を持たせて、もう片方をママが持って。一緒に持ってひっぱりっこしましょう。赤ちゃんが握りにくそうなときにはガーゼの端に結び目を作ってあげてください。
(たまひよwebより)

おけいこごと

| コメント(0)

<おけいこごと/お稽古ごと>
 早期教育で1才代からおけいこごとを始める赤ちゃんもいるかもしれませんね。でも、早くからおけいこごとを始めれば、それだけ早く才能を発見できるとか能力が伸びるとは言い切れません。
 手先を器用にしたり、体をスムーズに動かしたりするのは、赤ちゃんの運動発達を待つ必要があります。ですから基本的には赤ちゃん時代におけいこごとは不要です。ただ、近くにお友だちがいない、ママも気分転換したいという意味でおけいこごとを始めるということもあるでしょう。その場合は、体操など、なるべくママやパパと赤ちゃんが一緒に楽しめるものを選ぶといいでしょう。もし、赤ちゃんが嫌がったら、無理をせずにやめる覚悟でいましょう。
(たまひよwebより)

アニメソング

| コメント(0)

 アニメソングとは、テレビ・アニメの主題歌及び挿入歌。
 昭和38年に「鉄腕アトム」がはじめてテレビ・アニメとして放映され、爆発的な人気を呼び、アニメがテレビで定着し、その主題歌も定着した。

ケーブルカー

| コメント(0)

 トイレットペーパーの芯でケーブルカーを作ります。子どもに教えたい遊びです。

【遊び方】
 トイレットペーパーの芯に、色を塗ったり、窓を書いたり、ケーブルカーを作ります。先頭にセロテープでビー玉などを貼り付けましょう。屋根の部分には、ストローを貼り付けて、ケーブルカーの出来上がり。

 ストローに紐を通してピンッと張り、高いところから低いところに出発進行!家の中のいろいろな場所で高いところ低いところを探しましょう。
(育児遊び辞典より

歴女

| コメント(0)

<歴女/歴じょ/れきじょ>
 歴女とは、「歴史好きの女子」という意味。『三国志』の登場人物や日本の戦国時代の武将に大きな関心を寄せるので「戦国乙女」ともいわれる。小日向えりや美甘子(みかこ)など、『三国志』や幕末に興味をもつアイドルを「歴ドル」(歴史好きのアイドル)ということから、歴史好きの女子を「歴女」とよぶようになったらしい。東京・神田小川町にある雑貨や書籍など戦国時代ものの専門店「歴史時代書房 時代屋」は、06年2月の開店当初は客のほとんどが中高年男性だったが、07年頃から若い女性客が増え始め、いまは約40%が女性客になっているという。歴女登場の背景には『三国志』や戦国時代をテーマにしたゲームや漫画が増え、それらのゲームや漫画に触れたのをきっかけに原作本を読み始めて「歴史通」になる女性が増えてきたと分析される。
(Yahoo!辞書より)

依存

| コメント(0)

依存とは、他のものによって成立、存在することをいう。子どもは大人とともにいること、大人に注意を向けてもらうこと、助力、承認、心の支えを求める。幼児期に入ると子どもは依存的行為だけではなく自立的行為を見せ始める。しばしば依存と自立は対立的な行為の変容ととられやすいがそうではない。他者の支えを十分に受けた子どもは、自分の行為に自信を持ち、自ら世界を広げることができるようになるのである。
(保育用語辞典より)

孫の日

| コメント(0)

<孫の日/まごの日>

 10月の第3日曜日は孫の日です。2010年は10月17日が孫の日です。
日本百貨店協会が「孫とおじいちゃん・おばあちゃんがコミュニケーションを深める日にしよう」と提唱して、1999年に日本記念日協会が正式な記念日として登録しました。10月の第3日曜日は、敬老の日から1ヵ月後となります。

心の教育研究会

| コメント(0)

 心の教育研究会は、心の教育の指導力量向上のために、教員を支援する目的で設立されました。様々な教育指導の研究・研修や情報を交流させ、心の教育に関する環境を整えています。
 心の教育研究会は、道徳教育の指導における力量形成を目的とし、道徳教育を広い視点からとらえ、理論・方法論や実践的な授業事例から学び合う教師の集まりです。
 いま道徳教育は、教育心理学を援用した多様な指導法の導入や、「心のノート」の全児童生徒への配布などから、新しい展開や可能性が広がっています。そうしたなか道徳教育の研究のために、現状を幅広く理解するための情報収集や、教師同士の情報交流の場が不可欠です。
(心の教育研究会HPより)

仮クラス

| コメント(0)

 仮クラスとは、小学校入学時に子どものクラスを決めずに、仮のクラスでスタートさせる制度のこと。
 新しい環境に入ってくる小学校1年生のストレスをできるだけ早く解消し、スムーズに学校生活をはじめることが目的。多くは、月齢順に「ゆり組(4月生まれ~7月生まれ)」「きく組(8月生まれ~11月生まれ)」「さくら組(12月生まれ~3月生まれ)」などと仮クラスを作り、連休明けぐらいに学級編成を行い、新クラスとしてスタートさせるようにしている。
 実施期間中は担任を決めず、学年の教師が日替わりで各クラスを受け持つ。複数の教師でクラスを把握でき、子供たちの性格や傾向をとらえたクラス編制に役立つ。子供たちにとっても「どの教師にでも気軽に相談できる安心感がある」といわれる。また、担当教師にとってこの1カ月が子供を分析できる期間になっている。幼稚園や保育所からの間接情報ではなく、実際にこれから教える教員が自らの視点で子供を掌握できる。」という担任の声が多い。
(日本教育新聞)

安心こども基金

| コメント(0)

<安心こども基金/安心子ども基金>
 子どもを安心して育てることができる体制を整備するための基金。 
<事業概要> 国から交付された交付金を財源に、各都道府県において基金を造成し、平成20年度~平成22年度までの間、次の事業を実施する。
1 保育所等整備事業
(1)保育所等緊急整備事業※①~③は社会福祉法人等が対象。①保育所の施設整備費の補助。②待機児童が多く、財政力が乏しい市町村における保育所の新設等について、追加的財政措置。③賃貸物件による保育所本園・分園の設置を促進し保育所の受け入れ枠を緊急に確保するため、賃借料、改修費等の補助。④子育て支援のための拠点施設の施設整備費の補助。
(2)放課後児童クラブ設置促進事業小学校内等において教材等の保管場所として使用されている空き教室等を放課後児童クラブとして使用するために必要な建物の改修、倉庫設備の設置を行うための経費の補助。
(3)認定こども園整備等事業幼保連携型、幼稚園型、保育所型の施設整備、幼稚園型、保育所型の事業費の補助。※学校法人及び社会福祉法人等が対象。

2 家庭的保育改修等事業家庭的保育(保育ママ)事業を推進するため、その実施場所に係る改修費の補助及び家庭的保育者の研修を実施するための費用の補助。

3 保育の質の向上のための研修事業等保育の質の向上のため、保育所等の保育士(現在、保育所等に勤務していない保育士を含む。)を対象に実施する研修費用及びアクションプログラム実践のための事業費の補助。

 平成22年10月8日、政府は追加経済対策として「安心子ども基金」を積み増し、事業の実施期限を23年度末まで1年間延長することを閣議決定している。

幼児の性教育

| コメント(0)

幼児の性教育/子どもの性教育

 幼児から性教育をするというと、多くの人は「必要ないのでは」と思うかもしれません。でも、子どもは知りたがりやです。お父さんにはどうして私にはないものがぶらさがっているのか、お母さんにおっぱいがあるのはなぜか、子どもはどこから生まれるのか。不思議に思ったことを聞きたいと思うのはあたりまえのことです。
 こういう質問をはぐらかし、子どもがあとから本当のことを知って傷ついたとき、「性はいやらしいこと、性の話はしてはいけないこと」というマイナスのイメージを持ってしまうこともあります。
 人は基本的に"男のからだ"、"女のからだ"を持って生まれてきて、生涯そのからだで生きていきます。だから性について知るということは、自分を知るということになります。子どもの質問に対して、明るく楽しく話してあげられれば、子どもは性に明るいイメージをもつようになります。「人のからだってすごいな、私っていいな」と肯定的に思えるように、幼児のうちから楽しくからだの話をしてあげてください。
 また、今の日本は性情報が氾濫し、性犯罪に幼児が巻き込まれることも少なくありません。子どもを無菌状態にしておくのが無理な現状です。子どもの知りたい気持ちを無視してしまうと、間違った知識や情報にふりまわされたり、不必要な恐怖心を持ってしまうことにもなりかねません。そうならないためにも、家庭できちんと性教育をしていく必要があるのです。

えがおとわくわく

| コメント(0)

「えがお」と「わくわく」は、佐賀市が作成した保幼小接続期のプログラムです。
 佐賀市教育委員会こども教育部こども課は幼児期の子どもの育ちと学びの連続性を図るため、つながりを意識した指導を行うために幼稚園の年長児の12月から小学校の5月までの6ヶ月間の接続期のプログラムを作成しています。
 それが、幼稚園・保育園における「えがお」 小学校における、「わくわく」です。
 佐賀市では、市内全部の幼稚園・保育園(所)と小学校で、「佐賀市の子どもを育てる」を合言葉に「幼保小の接続期の教育」の充実に取り組んでいます。この取り組みで、幼児期の育ちを大切にし、小学校へのなめらかな接続を図りたいと考えています。
(佐賀市HPより)

新生児笑い

| コメント(0)

 赤ちゃんは生まれてすぐでも笑う事があります。しかしこのほほ笑みは「新生児笑い」と呼ばれる生理現象で、筋肉が緩んで笑っているように見えるのです。
<「eー育児」より>

中華学校

| コメント(0)

 中華学校とは、孫文の提唱により、在日の華僑が子女のために創設した教育機関で、現在は中華人民共和国系と中華民国系の学校がある。学校教育法第1条に定められる「学校」ではなく、第83条に定められる「各種学校」に該当する。
 中国・台湾文化を受け継ぎ広める力をつけ、また中国語・台湾語と日本語の2カ国語を学習し、中国・台湾と日本の友好と発展に貢献できるように教育する。中華人民共和国系は横浜山手中華学校、神戸中華同文学校の2校、中華民国系は、東京中華学校、横浜中華学院、大阪中華学校の3校がある。
【ウィキペディアより】

タテ割りグループ活動

| コメント(0)

 タテ割りグループ活動とは、学校での全学年が混じった(タテ割りにした)グループを編成し、学習活動を行なうこと。別名、異学年グループ活動。主に総合的活動の時間、運動会や遠足などの行事、清掃活動、給食などで取り入れられている。異学年との交流を深めることができ、自分の役割を自覚して活動ができるようになるとされる。
 例えば低学年は上級生の良さを実感して目標にすることができ、高学年はグループの中心になって活動をすることから、見通しを持って計画、準備をして活動したり、下級生に対する思いやりを持つようになることが期待できる。また、縦社会の生き方を身につけることができるのも利点である。
(教育用語事典)

育児の孤独感

| コメント(0)

 乳幼児を育てている主婦の多くは、押し寄せる「孤独感」と格闘しているようだ。 
 出産を終え、育児が始まると孤独感との戦いになる母親は少なくない。最近は、孤独感が「ひきこもり」につながり、それがこうじて子供の病気を誘因する事例も報告されている。
 母親の孤独感を少しでも和らげようと17年に、「身近な子育て応援活動」に着手したのが、こども未来財団(東京)である。
 こども未来財団が平成16年に3歳未満の子供を持つ母親を調査したところ、「社会から隔絶され、自分が孤立しているように感じる」人が5割を超えた。また、「不安や悩みを打ち明けたり、相談する相手がいない」と2割が回答。また妊娠中の女性を含め核家族世帯が都市部で89%、全国平均でも85%に達し、財団は「(母親が)孤立化しやすい育児環境となっている」と指摘する。
 こども未来財団では、手始めに、「(子育てママが)困っているときは、はげましの言葉や手助けをします」と呼びかけ、その支援方法を例示した啓発パンフレットや「子育て応援証」を、全国商工会連合会など20の協力団体のイベントなどで配布した。具体的な支援活動は模索中だが、まずは、「育児中の母親は以前にも増して孤独感にさいなまされている」という認識の広がりを期待する。
 財団の藤田興彦専務理事は「電車内で出会ったベビーカーの子供をちょっとあやすだけでいい。そんな社会環境をつくることが、子育て女性が外出しやすく、孤立しない環境づくりにつながるはず」と話している。
(産経web2007/03/04)

ジョイント期カリキュラム

| コメント(0)

保育園や幼稚園の園児が小学校1年生の学校生活をスムーズに開始することをねらった品川区のカリキュラムのこと。
 東京都品川区はこのほど、独自の保幼小「ジョイント期カリキュラム」を完成させ、10月から本格実施することを公表した。平成21年3月に、保育所や幼稚園のカリキュラムに、簡単な読み書き、計算スキルの習得を盛り込むことで注目を集めたもの。
 教育委員会の担当者は、「小学校の教科書やノートを使って(前倒しを)するということは考えていない。子どもも保育者も、小学校に行くとどうなるかを意識して就学前の期間を過ごすための具体例を示した」と説明した。
 カリキュラムは年長の10月から小学校1年生の7月までが対象。この時期に育てたい力を、「生活する力」「かかわる力」「学びの芽生え」の3観点、10項目で示し、指導の工夫や実践事例などを盛り込んだ。
 例えば、就学前の文字に関連する事項では、50音表を保育室内に掲示したり、「かるた作り」で幼児が絵札を描き、読み札の文章を考えて保育者に伝える活動などを提案。
 また、小学校で落ち着いて話が聞けるようにと、そろって前を向く経験や、いすに座って活動する時間を増やしていくことなどを挙げている。
 一方、小学校側へは、入学して1週間は、時間割表に時間のみを記載しチャイムのある生活に慣れさせることや、ハンカチ、ちり紙は毎日、担任が確認することなどを示した。
(日本教育新聞10月4日)

からまない

| コメント(0)

 からまないとは、同じ集団に属していても深くかかわらない関係を言う。
 集団にうまく適応しているように見えても、仲間との関係に不安を覚えたり、孤独感を感じたりしながら存在しているのが、このごろの子どもたちである。中学校では、このような生徒たちの多様な心の内面を理解し、適切に対応しながら学級づくりをする必要が出てきている。
 思春期の中学生の心の内面を知る手掛かりは多くはない。見える形で生徒たちがさまざまなサインを出し始めるころには、問題は深刻になっているし、学級集団は崩れに向かっている。学級づくりのためには、できるだけ早く生徒の内面を的確に理解し、予防的、開発的に対応しつつ学級集団を育成することが鍵となる。
(奈良教育大学 粕谷 貴志准教授の講話より)

クレードスコープ

| コメント(0)

 クレードスコープは、子供服大手のナルミヤ・インターナショナルが2010年6月に立ち上げた0~9歳を対象とする新ブランド。売り上げに応じて社会貢献を行うことが特徴である。
 仕組みとしては、1点売れるごとに途上国に感染症予防のワクチン1人分を寄付する商品を、全体の15%程度扱う。民間の国際支援団体の「世界の子どもにワクチンを日本委員会」と連携して、商品のタグで意義などを説明している。また、ワクチンに寄付をする商品でなくても、客が何らかの商品を購入して持ち帰り用にショッピングバッグを1枚使うごとに、「子供地球基金」に一定額を寄付する。服を通じて親子のコミュニケーションを促すことにも工夫しており、一部の商品には服に描かれたキャラクターが登場する絵本を付けている。絵本は人気絵本作家の立本倫子が主宰する子供向けアート企画制作の「コロボックル」が製作している。ショッピングバッグも塗り絵にしたり、切り取って封筒にしたりすることができ、環境への優しさや安全性をアピールするために有機栽培やリサイクルの素材も積極的に活用している。

ギフォード講義

| コメント(0)

 ギフォード講義とは、イギリス・スコットランドの諸大学で開催されている自然神学講座で、正式名称は、ギフォード記念講演(Gifford Memorial Lectures)。
 グラスゴー大学、エディンバラ大学、セントアンドリューズ大学、アバディーン大学が合同で主宰している。1885年、法律家アダム・ロード・ギフォードの遺志と莫大な寄付金によって開催され、現在も行なわれている。
 自然神学(自然的理性に従えば神を認識することができるという考え方)の研究を発展および広めるために、一流の神学者・哲学者によって開催されていて、近年は歴史学者や科学者なども講義を行なっている。
(引用:教育家庭新聞)

赤ちゃん教育ビデオ

| コメント(0)

 赤ちゃん教育ビデオとは、乳児の脳を発達させると称するビデオのことです。
 乳児の脳の発達を刺激するとうたっている「赤ちゃん教育ビデオ」は、実際は過度に使用するとボキャブラリーの発達を遅らせる可能性があると、米国の研究者・ワシントン大学のフレデリック・ジマーマン氏が指摘しました。
 彼は、生後8~16カ月の乳児の場合、乳児向けのDVDやビデオの1日の視聴時間が1時間増えるごとに、視聴していない乳児と比べて理解できる語が平均6~8語少なくなると述べています。
 また、ジマーマン氏は「保護者は乳児の最初の、そして最高の教師だ。彼らは無意識のうちに話し方や見つめ方、社会的シグナルを調整して、乳児の言語習得を支援する。この年の乳児にとって、注目を引くDVDやテレビを見ることは、社会的・人間的な交流の代わりにならないかもしれない。年長の幼児では事情は異なるかもしれないが、乳児にとっては人から学ぶのが、一番言葉が身につくようだ」とも述べています。

MFICU

| コメント(0)

 「MFICU」は、「Maternal-Fetal Intensive Care Unit (母体胎児集中治療室)」の略。前置胎盤や重い妊娠高血圧症候群など、リスクの高い母体・胎児に対応するための設備。24時間態勢で治療に当たります。主に各地の総合周産期母子医療センターに設置されています。
(母子衛生研究会情報提供サイト)

妊娠中の帯状発疹

| コメント(0)

妊娠初期に妊婦が帯状発疹にかかると、まれに胎児に先天性水痘症候群が起こるおそれがあります。分娩日から5日以上前の発症では胎児の死亡例はありませんが、4日以内の場合、死亡する危険があります。その予防のため、新生児に水痘免疫グロブリンを投与して受動免疫を与え、症状を軽くします。
(参考:育児辞典)

少年自然の家

| コメント(0)

 少年自然の家とは、青少年の健全育成を目指して国や地方自治体が設置した社会教育施設。青少年が自然の中で野外活動や集団宿泊生活を通じて、心身を鍛練し、豊かな情操や社会性を養うなど、家庭や学校では学習しにくいことを体験的に学習し、健やかな人間形成を計ることを目的としている。そのため、高原、湖畔、海岸など自然に囲まれた地に多く設置されている。
 国立の自然の家は、1970 年、旧文部省の補助を受けて全国に広まった社会教育施設であるが、2006年より国立青少年教育振興機構によって、すべて「国立○○青少年自然の家」として運営されている。
(教育家庭新聞より)

歯磨き慣らしのステップ

| コメント(0)

 幼児はいきなり歯磨きはしません。嫌がります。ですから、まずは、歯磨きに慣らすことからはじめます。そのためには歯磨き慣らしのステップが必要です。例えば、次のようなステップはいかがですか。
①日頃から、体を使った親子のふれあいを深める。(歯磨きは親子のふれあいの延長です)
②寝かせ磨きの姿勢をとる。(子どもの顔が安定し、口の中がよく見えて、保護者の歯磨きが行える姿勢をとる)
③歯ブラシを認識させる。(子どもの目の斜め下で歯ブラシを見せて、しっかり認識させる)
④歯ブラシを口に入れる。(歯と歯肉に歯ブラシをやさしくふれたままにする。「とめ磨き」から慣らしていく)
⑤歯ブラシを軽く動かす。(子どもが歯ブラシに慣れて嫌がらなくなってきたら、本格的に磨き始める)
(参考資料『むし歯予防子育てガイド』)

ダブルスクール

| コメント(0)

<ダブルスクール/ダブル・スクール>
ダブルスクールとは、大学や短期大学、高等学校に在籍しながら、別の専修学校に籍を置くこと(広義)。
 専ら、大学生や短大生が自分の意思で夜間等に専門学校の教育を別途受けることや昼間定時制の高校生が自分の意思で高等専修学校に在籍することを意味することが多く(狭義)、昼間の専門学校生が夜間に大学二部や夜間主コースに通学する場合にダブルスクールと呼ばれることは少ない。
 大学のコースが直接就職に直結したような手に職をつけるものではなかった場合、あるいは自分が本当に勉強してみたいと思ったような学科ではなかった場合、難関資格試験の勉強をする場合などがある。大都市圏の大学生にこういうケースが増えてきた一方、大学全入時代到来以降、私立大学が職業教育に力を入れたため、第二次ベビーブーム世代の急増期に比べ、ダブルスクールが話題になることもなくなった。
 原因としては、大学が提供してくれる教育サービスへの不満、不信、職業選択と就職のための実利的な戦略、学習塾に通い慣れた世代の補習授業感覚など、さまざまな理由が考えられる。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

企業の新卒採用活動

| コメント(0)

 かつて企業と大学は採用活動の機会均等や過当競争を防止するために、会社訪問の解禁日などを定めた「就職協定」を結んでいた。しかし実質的に罰則がなく、抜け駆けで採用を行う「青田買い」の横行により、1996年を最後に廃止された。以降、企業側と大学側はそれぞれの基準で動いている。日本経団連は倫理憲章で正式な内定日を10月1日以降としているが強制力はなく、就職活動は年々早まっている。
(2010年10月6日共同通信社)

過敏性肺炎

| コメント(0)

 アレルギー性の肺疾患で、カビや有機性のチリなどを長い間吸い込んだためにおこります。
 空調病・農夫肺症・鳥飼い病・加湿器肺などともよばれ、発熱、悪寒、倦怠感、筋肉痛、咳、呼吸困難などの症状があらわれます。
 原因となるものを排除または遠ざけることで症状は回復し再発の危険もなくなります。
【出典:わかる子供の病気あれこれ】 

チャータースクール

| コメント(0)

< チャータースクール/ チャーター・スクール>

チャータースクールとは、米国で1992年に誕生した新しいタイプの公立学校のこと。
 子どもたちの学力向上を目指して、学校の創意工夫を引き出そうとする教育改革の中から生まれた。親や教員、地域の団体などが自分たちの理想とする教育計画を地方教育委員会に提出し、同計画が認可されれば、公費によって学校を運営することができる。ただし、認可は期限付き。チャーターとは認可された計画のこと。米国では、2002年には約2700校になった。
【みんなの知恵蔵より】

広汎性発達障害

| コメント(0)

 広汎性発達障害とは、先天的なものとされる脳機能障害で、(1)対人関係がうまく築けない(2)コミュニケーションがうまく取れない(3)興味や関心に偏りがあるなどが特徴。
 「自閉症」や言葉の遅れを伴わない「アスペルガー症候群」、「特定不能型」などに分類される。想像力に障害があるため、雰囲気を察したり相手の表情を読み取ったりすることが難しく、社会適応能力の療育が必要とされる。周囲の理解不足などから過剰なしつけや虐待、いじめを受けて傷つき、他者や動物に攻撃的になるといった行為障害やうつ病など後天的な「二次障害」を生む恐れもある。半面、集中力や記憶力が優れているケースもある。

うざい

| コメント(0)

  うざいとは、うざったいの略で使われる会話言葉。
  うざいとは『うざったい』の略で、「鬱陶しい」「わずらわしい」「うるさい」「面倒臭い」「気持ち悪い」「邪魔」といった意味を持つ。うざいは1980年代のツッパリブームから関東圏を中心に使われるようになり、1990年代には不良以外にも使われ、全国的に普及する。うざいが更に簡略化された『うざ』や、うざいの語感が荒くなった『うぜー(うぜえ)』という言い方もある。2006年、学生の相次ぐ自殺が社会問題となるが、うざいと言われたことが原因になったり、うざいの一言が発端で殺傷事件になるほど荒い言葉なので使用には注意が必要である。
(日本語俗語辞書より)

課題選択学習

| コメント(0)

 用意された複数の課題の中から、児童・生徒自らが課題を選び、学習する方法のこと。児童・生徒は、主体的に自分の興味、関心がある課題を選ぶことができるので、学習意欲の向上を図れる利点があるとされる。教師は、ひとつの単元に対し、児童・生徒が関心を持つような複数の課題を設定しなければならない。
 課題によって学習内容に違いがあることから、児童・生徒の学習内容が一律ではないという問題もある。
(引用:教育家庭新聞)

ウッド・ブロック

| コメント(0)

<ウッド・ブロック/ウッドブロック>


 ウッド・ブロックは、硬質の木をくりぬきスリットを入れた小型の体鳴楽器。
 丸形で両端に溝を付けて、二種の音が出るものは西洋起源のものである。園児の器楽合奏でたまに使用する。L. アンダーソンの〈シンコペーティド・クロック〉での用法が有名。

到達度評価

| コメント(0)

 到達度評価とは、集団の基準で学力を評価するのではなく、設定した学習目標に対しての到達度(=評価基準)により評価すること。教師が指導した内容が、学習者にどのくらいの到達度をもたらしたのかを示すことにより、補充学習などを実施して学習者間の差をできるだけなくし、学習者の基礎学力を保障してくれるものである。1970年代から、相対評価に反して登場し、2000年頃から導入されるようになった。評価基準の設定が教師によって差がでる可能性はある。
(教育家庭新聞より)

お受験パパ

| コメント(0)

  我が子を6年制の私立の中高一貫校に入れようと一所懸命になっている父親。父親自身も私立の中高一貫校出身というケースが多く、自身がその良さを経験してきていることから、子供にも同じように有意義な中学・高校時代を送ってもらいたいと、どうしても中高一貫校、できることなら自分の卒業した学園に入ってほしいと願って懸命に受験勉強などに付き合うという。これまでは母親が子供の中学受験や高校受験に一所懸命となり「お受験ママ」とよばれることが多かったが、最近では父親も同じくらいかあるいはそれ以上に受験に力を入れるようになっている。6年制の中高一貫教育の場合は、授業も前倒しで行われるので、最後の1年は大学受験のための勉強に専念することができるということを、父親は自分の経験で知っているのである。精神科医で受験アドバイザーの和田秀樹は中学受験が子供たちに良いのは、基礎学力と処理能力をその年代で身につけることができるということにあると指摘している。
(Yahoo!辞書より)

MRワクチン

| コメント(0)

 MRワクチンとは、従来の麻疹(Measles)・風疹(Rubella)ワクチンを混合したワクチンである。2005年6月に承認され、2006年4月から定期接種として接種が開始された。
 1988年から定期接種が開始された麻疹・流行性耳下腺炎・風疹混合ワクチン(新三種混合ワクチン、MMRワクチン)は、ムンプスワクチンを原因とする無菌性髄膜炎の発症率が想定以上に高かった為、1993年に接種を中止した。
その後、MMRワクチンからムンプスワクチンを除いたMRワクチンが2005年6月に認可された。
 先進諸国では麻疹はほとんど見られない疾患のため、小規模ながらも麻疹の流行が見られる日本は、諸外国からは麻疹の「輸出国」と見られている。麻疹は理論上は、痘瘡(天然痘)のように撲滅が可能な疾患であるため、日本は麻疹撲滅の動きの足を引っ張っているという批判もある。このため、麻疹ワクチンの接種率を高め、2回接種を徹底させて麻疹の流行を予防することが、国外からも求められるようになった。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

ねぶり箸

| コメント(0)

<ねぶり箸・ねぶりばし>
食事の時に、箸をなめること。あるいは、ロ中深く入れること。嫌われる箸の使い方のひとつです。子どものうちから箸の作法を教えておくといいですね。

Q-U

| コメント(0)

 Q-Uとは、学級集団アセスメントのこと。
Q―U(学級集団アセスメント)を学級経営に活用する学校が増えている。その理由と今後の可能性は次の通り。

学級集団の実態把握のツールとして
 学級経営の中核とも言える学級集団づくりに悩む教師が多くなっている。子どもたちが変わってきたためである。仲間とつながることが苦手で、教師に一対一の対応を求める子どもが多くなっている。子どもと子どもがつながっていないと、次から次へ問題が発生する。
 例えば、特別な教育的支援を必要とする子どもと、学級の仲間との間にトラブルが起きる。失敗した子どもをからかうような言動も見られる。学級集団が崩れ始めると、学習指導と生徒指導が相乗的に悪化していく。そのことを一番肌で感じているのは、学級担任である。そこで、学級集団の状態をより正確に把握する必要性が高まっている。以前は、子どもたちをよく見て(観察)話を聞けば(面接)、学級集団の状態は把握できたが、それが難しくなってきているのである。そこで、観察と面接という従来の方法にQ―Uを活用した調査法を加え、三位一体で学級集団を把握するようになってきた。Q―Uは短時間で調査ができ、解釈に専門的な知識を必要としない点も忙しい現場で受け入れられている。

職員の研修ツールとして
 Q―Uは、校内の学級の状態について職員が共通理解をしたり、今後の対応策を考えたりするたたき台となる。研究授業後の協議会で「やっぱり授業は学級経営が基盤だね」ということが話題になる。しかし、学級経営の方法論が協議会のテーブルで話し合われたことは、おそらくなかったと思う。長い間、学級経営は学級担任に委ねられてきた。特に小学校では、その領域に他の学級担任は踏み込まないことが暗黙の了解のようになっていた。
 この感覚を打ち破ることができる画期的なツールがQ―Uである。Q―Uで学級の現状を把握し、1―2カ月で達成可能な目標を決める。そのために何をするか明らかにして取り組む。これらの過程を盛り込んだK13法という事例検討法を職員研修に取り入れることで、学級集団の理解と今後の対応策を職員が一気に共有することができる。
 集団で学ぶという特徴を持つ日本の学校教育では、学級集団の状態が学力、いじめの発生率、通常学級における特別支援教育に大きな影響を与えていることが実証的に明らかになってきた(「データが語る(1)~(3)」河村茂雄 図書文化)。学校は、親和的な学級集団を育成することで、今日的な重要課題を解決しようと動き始めている。そのために、チームで学級づくりを進めていくことができるかどうかが鍵になってくるだろう。
(伊佐 貢一上越教育大学学校教育実践研究センター特任准教授の講話より) 

社会教育主事

| コメント(0)

 社会教育主事とは、都道府県及び市町村の教育委員会の事務局に必ず置かれる専門的職員。社会教育法に基づいて、社会教育を行なう者に対する専門的技術的な助言・指導に当たる役割を担うが、命令および監督をしてはならないと定められている。
 職務の例としては、1. 教育委員会事務局が主催する社会教育事業の企画・立案・実施、2. 管内の社会教育施設が主催する事業に対する指導・助言、3. 社会教育関係団体の活動に対する助言・指導、4. 管内の社会教育行政職員等に対する研修事業の企画・実施など多岐にわたっている。
 社会教育主事は、規定された資格を有し、任用されてはじめて称することができる資格である。社会教育主事の職務を助ける者として、社会教育主事補を置くこともできる。
(教育家庭新聞より)

ナインチェ・プラウス

| コメント(0)

 ナインチェ・プラウス(オランダ語 Nijntje Pluis。)は、ウサギの女の子のキャラクターである。日本では、ミッフィー(英語 Miffy)またはうさこちゃん(日本独自)として知られる。
 オランダのデザイナー、ディック・ブルーナが描いた絵本に主人公として登場する。ナインチェの絵本の販売は、2004年時点で全世界で8500万部に達する。

音楽と子どもの知力

| コメント(0)

 アメリカのフランシス・ラウシャワー博士とゴードン・ショウ博士の子どもと音楽のかかわりについての共同研究が、ニューヨーク科学アカデミーで発表されました。「音楽はあなたの頭をよくする」というこの論文は、全米で大きな反響を呼んでいます。
 小学校2年生の子ども達を3つのグループに分け、第1グループにピアノのレッスンと算数、第2グループに英語と算数、第3グループには特別な学習をさせないで算数の成績向上をテストするというものです。4ヶ月後に算数のテストを行ったところ、第1グループの子ども達は第2、3グループより15~41%よい成績をあげました。
 次に、小学2年生の子ども達にピアノのレッスンを週2回、1年間受けさせ、ピアノを習っていない小学4・5年生と同じテストを受けさせたところ、ピアノレッスンを受けた2年生の全員が小学4年生を同程度、半数は5年生並の成績をあげました。
 ピアノを習うと全体的に学習能力が上がり、特に算数で大きな成果が見られるたということです。
(参考資料『JAPAN MUSIC TRADES』)

ブックスタート

| コメント(0)

 ブックスタートは、乳幼児健診に参加したすべての赤ちゃんと保護者に、絵本の入ったブックスタート・パックを、説明の言葉とともにプレゼントする運動です。
 英国で始められたこの運動のキャッチフレーズ"Share books with your baby"が表現するように、直接絵本を手渡すことで、「赤ちゃんと本をシェアすること」つまり「本を通して赤ちゃんと保護者が楽しいひとときを分かち合うこと」を応援する運動です。
 2000年「子ども読書年」を民間の立場から盛り上げていくために子どもの読書に関わる諸団体、企業、個人が組織した「子ども読書年」推進会議では、1999年秋以来ブックスタートの研究を進め、日本の各関係者にヒアリングを行い、2000年7月には英国に視察団を派遣しました。そして2000年11月、この運動を長期的に日本の各地に広げていくためのパイロット・スタディー(期間と場所を限定した試験的実施)を始めました。

ブックスタートの目的
 ブックスタートは、ただ単に、「0歳児健診でブックスタート・パックを手渡すことを目的としているのでありません。最も重要なことは、ブックスタートに込められた「メッセージ」を伝えることです。メッセージが伝わることなく、ブックスタート実施自治体の数だけが増えたとしても意味がありません。ブックスタート・パックを手渡した後、家庭の中や地域の中で、赤ちゃんと周りの人たちの「絵本を介した楽しいひと時」が、どんどんと増えていくことを願っているのです。 
 ブックスタートは、言葉通りに「出発点」です。きっかけ作りだと考えればいいでしょう。きっかけ作りだからこそ、本当の運動の目的は、ブックスタート・パックを手渡した後にあるのです。

ブックスタートの目的その2
 ブックスタートは、子育てをしている母親の義務や課題になるものではありません。
 絵本を介して赤ちゃんと触れ合うことは、とても楽しくて、かけがえのない時間だということをわかってもらうことが大切です。また、子育ては、母親だけがする時代ではなくなってきています。ブックスタートは、父親はもちろんのこと、赤ちゃんの周りにいる大人が、楽しく子育てに参加するきっかけを作るものでもあります。
 さらに、ブックスタートは、行政や民間ボランティアなどの間に連携が生まれることなどによって、「地域コミュニティーの子育て支援運動」として広がっていくものです。

特別活動

| コメント(0)

 特別活動とは、教育課程における、教科、道徳、総合的な学習の時間の活動を除いた活動。学習指導要領では正規の教育課程として実施する活動という位置づけで定められており、集団活動を通して心身の調和のとれた発達と個性の伸長を図り、集団や社会の一員としてよりよい生活を築こうとする自主的、実践的な態度を育てるとともに、人間としての在り方や生き方についての自覚を深め、自己を生かす能力を養うことを目標としている。
 具体的な活動としては、学級活動、児童会・生徒会活動、学校行事などがあてはまる。指導計画においては、児童・生徒の発達段階や学校の実態を考慮し、児童・生徒による自主的、実践的な活動が助長されるようにすること、家庭や地域の人々と連携が取れるようにすること、社会教育施設等を活用することなど、色々な工夫をすることが求められている。
(教育家庭新聞より)

インターネット5つの約束

| コメント(0)

インターネットはおとなだけのものではありません。子どもでもあらゆるサイトに自由にアクセスしたり、見知らぬ人とメールのやりとりしたりしています。また、サイトを開設している子どももいます。そういった中で子どもがトラブルに巻き込まれる事例が後を絶たないといわれています。
そこで、子どもがインターネットを楽しく安全に使うための「5つの約束」を紹介します。

◆知らない人に自分の名前や住所などを教えないこと
 自分の名前、住所、電話番号、メールアドレスなどは大切な個人情報です。知らない人に絶対に教えてはいけません。
 また、インターネットで知り合ったお友だちと会うときは、必ずおうちの人に相談してからにしましょう。

◆知らないサイトを見るときは注意しましょう。
インターネットにはたくさんの情報があります。しかし、すべてが正しい情報とは限りません。なかには、悪いページもあります。思わぬトラブルに巻き込まれないよう、初めて見るホームページにはくれぐれも気をつけましょう。

◆相手を思いやりましょう。
メール、チャット、掲示板などで会話するときは、言葉づかいに気をつけましょう。メッセージを送る前に、相手の気持ちになって、もう一度読み直すとよいでしょう。

◆情報の発信には責任を持ちましょう。
インターネットは、だれでも自由に意見や考えを発表できる場所ですが、どんなことでも発表してよいわけではありません。
 他人の悪口を書き込んだり、うそをついたりしてはいけません。

◆使いすぎに注意しましょう。
 インターネットを使いすぎると、視力が下がったり、夢中になると、あっという間に時間が過ぎることもあります。一日何時間まで使うのか、何のために使うのかを最初に決めましょう。

選択教科制

| コメント(0)

 選択教科制とは、学校において、生徒が興味、関心、進路に応じて、用意されている選択教科の中から選択して履修する形式のこと。小学校では全児童が全教科を共通に履修することになっているが、中学校、高等学校では必修科目とあわせて選択教科が用意されている。
 従来の選択教科は、音楽、美術、保健体育、技術・家庭などの技能教科であったが、2002年度からの新学習指導要領では、全教科を選択教科にすることを認め、各学校で独自に教科・科目を設定できるようになった。選択教科に充てる授業時数を拡大し、高等学校における必修科目の最低合計単位数を縮減するなど選択教科学習の幅を広げている。
(引用:教育事典)

さし箸

| コメント(0)

<さし箸・さしばし>
食事の時に、箸で料理をつき刺して食べること。嫌われる箸の使い方のひとつです。子どものうちから箸の作法を教えておくといいですね。

全国図書教材協議会

| コメント(0)

 全国の小・中学校に教材を届けている販売店と出版社でつくっている任意団体の全国図書教材販売協議会が一般社団法人・全国図書教材協議会として再スタートし、9月22日、東京・千代田区の如水会館で、設立記念式典・祝賀会を開いた。
 記念式典で、山中伸一・文科省初等中等教育局長は「来年度からは新学習指導要領が小学校で全面実施となり、教科書も分厚くなる。基礎・基本を身に付け、確かな学力を付けるためには、子どもが興味・関心を持ち、教師や保護者も納得して使っていける図書教材を作り、現場に届けていくことが大切」と一般社団法人化への期待を述べた。
 会長に就任した佐野金吾・元全日本中学校長会長は、「新学習指導要領を踏まえると、授業の充実とともに家庭学習で使える図書教材の開発も課題。保護者への周知とともに、学力向上に役立つことを検証し、学校現場や保護者のニーズに応えた図書教材作りと、その提供に努めたい」と決意を表明した。
 全国図書教材協議会では、全国各地の小・中学校に教材を届けてきた販売店と図書教材の出版社とともに、都道府県協会で防犯ステッカーの貼付ちょうふ事業などを行ってきた。一般社団法人化を契機に、学校教育への支援事業をさらに強化していくことにしている。
<日本教育新聞平成22年10月4日>

急性腎炎

| コメント(0)

急性腎炎
 扁桃炎や咽頭炎などの感染がおきてから腎臓の糸球体に炎症がおこる病気です。感染がきっかけではありますが免疫反応が直接的な原因です。
 感染後1,2週間くらいして肉眼でもわかる血尿があって急激な尿量減少により体内に余分な水分が溜まりおこる手足やまぶたのむくみ、血圧上昇、タンパク尿などの症状があります。
 大人より4歳から6歳の子供のが最もかかりやすく、女性より男性の方がかかりやすい傾向があります。腎臓病のなかでは治りやすい病気です。
【出典:わかる子供の病気あれこれ】

日本保育協会

| コメント(0)

<日本保育協会/日保協/にっぽきょう>
 日本保育協会は昭和37年10月に民間保育園の発展と充実を目指して、社団法人として誕生しました。
 その後昭和48年10月に社会福祉法人に改組し、以来民間保育園と一緒になって、保育の発展・充実に関わる各種活動を展開してきました。
 日本保育協会では保育園の充実を通し、子ども達の心身の発達に寄与することができるよう以下の活動を実施しています。

■ 保育に関する専門図書の発行
■ 保育園長・保育士を対象とした研修会
■ 保育園に関わる各種調査研究の実施
■ 保育園に対する情報提供活動
■ 企業委託型保育施設の設置促進
■ 保育園関係の予算対策活動
■ 保育の充実のための国会への請願活動
■ 民間保育園の会員・組織活動
■ 子育て相談電話の開設

図書館情報学

| コメント(0)

 図書館情報学とは、図書館学と情報学を融合、発展させた、図書館および情報に関するさまざまな課題を扱う学問。図書館資料の収集・目録作成・利用・分類・保存など図書館運用に関わる知識を身に付けること、図書館をはじめとする社会における膨大な情報の蓄積、整理についてなどを研究し、その有効活用に貢献することをめざす。図書館資料には、古くからあるものとして書籍や雑誌など紙媒体がある。近年においては、光ディスク媒体なども含まれる。
 図書館情報学を専攻する国立単科大学として、図書館情報大学が存在していたが、2002年に筑波大学と統合し、2004年に閉学した。現在は筑波大学図書館情報専門学群及び筑波大学大学院図書館情報メディア研究科として存続している。東京大学、京都大学、中央大学などでは、講座や研究室の単位で図書館情報学を扱っている。
(教育家庭新聞より)

ドラえもん

| コメント(0)

 22世紀から現代へ来た猫型ロボットのドラえもんを主人公とする日本児童漫画の代表作。原作者は故藤子・F・不二雄(ふじこ・えふ・ふじお)=本名藤本弘(ふじもと・ひろし)氏。
 物語は「どこでもドア」などの秘密道具で、ドラえもんが小学生ののび太君やしずかちゃんら子どもの危機を救い、夢をかなえる。
 1979年にテレビ朝日系でアニメが放送開始。視聴率が2けたをマークする人気番組に定着した。アジア各国・地域で広く愛され、日本製アニメブームの先駆けともなった。劇場版アニメ映画は80年から毎春、1作が公開されてきたが、2005年は新作公開が見送られた。

鉄人28号

| コメント(0)

<鉄人28号/てつじんにじゅうはちごう>
漫画家、横山光輝(よこやまみつてる)(1934―2004)の代表的作品。無敵ロボット鉄人28号が活躍するSFロボット漫画。1956~66年(昭和31~41)に月刊誌「少年」(光文社)に連載され人気をよんだ。59年テレビドラマ化、63年テレビアニメ化、ほかにラジオドラマ化もされている。
 神戸市長田の街に原寸大の鉄人28号のモニュメントがある。これは地元の商店主さん達が主体となって立ち上げたNPO法人「KOBE 鉄人 PROJECT」が企画し作り上げたもので高さは15.3m(足を伸ばして直立した時の身長は18m)で重量はおよそ50t。中は鉄骨、外は耐候性鋼板製で両足の下は深さ6mに埋められたおよそ150tの基礎で支えられているという本格的なものだ。ちなみに総工事費は1億3,500万円。神戸市より約4,000万円の助成金が出ているが残りは全て個人と企業からの寄付金でまかなわれている。
 阪神大震災で建造物の約8割が倒壊するという壊滅的な被害を受けた長田の街。震災から14年を経て再開発事業が進む駅前では街の復興は順調に進んでいるように見えるが、やはり一度失われた賑わいは簡単に取り戻せる物ではなく今も神戸市内で唯一人口流失が止まらないのは長田区であるという。神戸出身の漫画家・横山光輝氏の代表作にちなむこの巨大モニュメントにはそんな長田の街にもう一度、人と活気を呼び戻し神戸復興の象徴にしたいという地元の人たちの熱い願いが込められている。
(Yahoo!百科事典より)

タンパク尿と糖尿

| コメント(0)

妊娠中は、ホルモン増加のために、タンパク尿や糖尿が出やすくなります。この糖代謝異常による妊娠糖尿病は、分娩後正常に戻ります。その範囲を超えて、妊娠中、糖尿病と診断された場合は、血糖の高さが子宮内胎児死亡の原因となることがあるため、食事療法、インシュリン療法が実施されます。
(参考:育児辞典)

クロス・カリキュラム

| コメント(0)

<クロス・カリキュラム/クロスカリキュラム>
 クロス・カリキュラムとは、ある特定のテーマに関する学習において、そのテーマに関連した複数の教科を相互に関連付けて学習するカリキュラムのこと。各教科の枠を越えずに効率よく学習することができ、かつ内容が関連しているため、横断的、総合的な学習をすることができる。
 例えば、テーマが「環境」、「開発」、「人権」、「情報」などであれば、社会科、理科、家庭科、道徳の各教科の専門性を生かしながら関連づけた数時間のカリキュラムを編成できる。
(引用:教育事典)

熱さまシート

| コメント(0)

 熱さまシートはジェル中の水分の気化熱によって、冷却する製品です。
 子どもに熱があると熱さまシートを使う方が増えています。頭を冷やせば気分は良くなります。しかし、体温を下げる効果には疑問があります。テレビのCMは、ちょっと誇大広告かも知れません。体温を下げようと思ったら、脇の下や太ももの付け根を氷で冷やすなどしなければ不可能です。

あやす

| コメント(0)

 あやすとは、赤ちゃんの機嫌をとってなだめすかすこと。
 ぐずぐずと赤ちゃんのご機嫌が悪いと、ママやパパも困りますね。まずは熱やどこかが痛いなど体調に問題がないかをチェックしましょう。それで何もなければ、ベランダに出て外気に触れさせて外の景色を見せてあげたり、抱っこして洗面所の鏡を使って「いないいないばあ」をしてみたり、気分転換をはかってみましょう。水道水の流れる音を聞くと泣きやんだり、うちわで風を送ってあげると喜んだり、泣きやむきっかけは赤ちゃんによっていろいろです。いろいろ試してみて、ママやパパなりのあやしテクを見つけてください。ただ、何をしてもぐずぐずがおさまらないときもあります。そんなときは、「今はぐずりたいのね」とあきらめて、しばらく様子を見守っていていいでしょう。そのうち赤ちゃんもだんだん泣きおさまってきます。
(育児百科)

 ゲームソフト会社大手のバンダイナムコゲームスが、老舗の教科書出版社の学校図書と共同制作した教科書。文部科学省の10年の検定に合格しており、11年春からこの教科書を採用する学校も登場することになる。両社の制作開発コンセプトは「授業以外でも開きたくなる教科書」であり、学習内容は学校図書、面白くする仕立てはバンダイナムコと役割分担をしている。今回制作した教科書は算数、理科、国語の3教科。算数では、各巻末に「算数アドベンチャー」というコーナーを設けて、ロールプレイング風に旅をしながら問題に挑戦するという方法を取り入れている。正解すると鍵を手に入れることができ、全部の鍵を集めると宝物を手に入れることができるというストーリーである。理科では各学年の巻頭に、大木の枝に家がぶら下がっているツリーハウスの模型の写真を掲載して、「磁石の性質」「振り子の運動」といった学ぶ内容をハウスの上に記して、流れが一目でわかるようにしている。国語の教科書ではバンダイナムコは1~6年生までの『漢字の部屋』の企画・イラストを制作。絵本開発と情操教育に携わった経験のあるスタッフが担当し、ゲーム会社ならではの表現を重視し、子供たちが漢字に自然な興味を感じながら学習できるよう工夫している。例えば「動」の字では漢字の構造を「力を入れておせば、重たいものだって動く」と解き、左にいる重いゾウを右側のネズミが力いっぱい押しているイラストをつけている。
(Yahoo!辞書より)

NW

| コメント(0)

NWとは、ノリが悪いこと。またはそういった人のこと。
 NWとは北西(North West:ノースウェストの頭文字)という意味で用いられることが多いが、若者の間では「ノリが悪い(Nori-ga-Warui)」という意味で使われる。例えば複数人でカラオケに行き、順番に歌っているのに一人だけ歌わなかったり、飲み会で盛り上がっているのに一人だけ誰とも話さず部屋の隅にいるような人をNWという。こういったアルファベット略語は以前から使われているが、その中のKYが2007年に流行。KY語(KY式日本語)と呼ばれて話題になった。
(日本語俗語辞書より)

ひぐれのラッパ

| コメント(0)

 「ひぐれのラッパ」は、子どものために推薦する図書のタイトルです。
【安房直子作 /MICAO画/福音館書店出版】
【内容の紹介】
美しい挿画でも好評の『ひぐれのお客』につづく、安房直子短篇集の最終巻。とうふ屋さんが死者である子どもたちと出会う表題作ほか、日常のちょっとした裂け目に、異世界へのとびらが「くらん」とひらく全七篇。解説:神宮輝夫。

 子ども・子育て新システム検討会議とは、今後の子ども・子育ての新しいシステムを検討する政府の会議のことです。
 2010年4月27日、政府の子ども・子育て新システム検討会議は、今後の保育制度のあり方を示す「子ども・子育て新システムの基本的方向」を確認しました。今後6月までに方向性をまとめ、2011年の通常国会に法案を提出し、2013年度の施行をめざすとしています。
 その内容は、①旧政権が少子化対策特別部会でとりまとめた「新たな保育の仕組み」をそのまま引き継ぎ、利用者と事業者の直接契約制度を基本とする②幼保一体化をすすめる③財源を一元化し地域主権を前提に市町村の裁量で給付(サービスの提供など)を行う、などです。
 これに対して保育現場や保護者からは、児童福祉法に定められた国と自治体の責任による現行保育制度を根底から崩すものであり、質が高く家庭の経済的負担の少ない保育の保障を困難にするものとして、多くの反対意見が出ています。
 拙速な論議、法案可決は避けたいものです。

生徒会連合

| コメント(0)

 生徒会連合とは、地域などを単位として、複数の学校の生徒会が集まって連合体として組織された団体。かつては政治的・社会的な活動として学生運動を起こし、学校改革、社会改革を目的として盛んに活動していた。現代においては、各学校の生徒会役員が主催する連合文化祭や、リーダーズ講習会、生徒会役員の学習会などが生徒会連合の運営で行なわれている。
 他校の生徒会活動の現状を知ること、交流を持つこと、生徒会役員の連帯感を生む効果があること等が期待できる。
(引用:教育事典)

さっちゃんのまほうのて

| コメント(0)

さっちゃんのまほうのてとは、子どもに読み聞かせたい絵本のひとつです。5~6歳向けです。
 作・絵: たばた せいいち/出版社: 偕成社

【出版社からの内容紹介】
 先天性四肢欠損という障害を負って生まれ、傷つきながらも現実をうけいれ、力強く歩き始めるさっちゃんの話。

スキムミルクの特徴

| コメント(0)

 スキムミルクは、牛乳から脂肪分(バター)を取り除いてつくったもので、脱脂粉乳とも呼ばれており、次のような特徴があります。
①子どもの成長に理想的な食材
 脂肪分が極めて少なく、低脂肪、低エネルギーであることから、飲用にも料理にも様々なお菓子作りなどにも幅広く活用できます。さらに、良質なタンパク質、カルシウム、ビタミンB2など成長や健康に欠かせない栄養素がたくさん含まれています。
②長期保存が出来る
 脂肪分を除いたことで変質しにくく、長期保存ができます。
③価格が安い
児童福祉施設用のスキムミルクの価格は、一般の市場に出まわっている商品に比べ約2分の1程度です。価格が安い理由は、児童福祉施設用にニュージーランドから無税で輸入しているからです。
④牛乳が苦手な人でも美味しく飲める
 牛乳から作られるので牛乳特有の臭いはありますが、調理方法、温度調節などで美味しく飲むことができます。牛乳よりさっぱりしているので、牛乳が苦手な人には逆に好都合です。

感染経路

| コメント(0)

 感染経路(かんせんけいろ、英: route of infection)は、感染を生じた個体や環境中に存在する病原体が、未感染の個体に到達して新たに感染を起こす経路をいう。病原体によっては複数の感染経路を介して感染を生じる場合もある。伝染病をはじめとした集団感染や院内感染の予防など感染管理上は病原体を突き止め感染源を割り出すことも重要だが、何よりも感染経路を絶たなければ終息は図れない。
【主要な感染経路】
◇接触感染(直接感染)
 皮膚や粘膜の接触、または医療従事者の手や聴診器などの器具、その他手すりなど患者周囲の物体表面を介しての間接的な接触で病原体が付着し、その結果感染が成立するもの。
伝染性膿痂疹など皮膚疾患や流行性角結膜炎など眼科疾患が代表的。
疥癬をはじめ、精液を介した性感染症(梅毒、風疹、トキソプラズマ症、サイトメガロウイルス感染症、ヘルペスウイルス感染症、B型肝炎、AIDSなど)の多くも含まれる。
医療現場ではMRSAなどの薬剤耐性菌の伝染の主要な経路である。
その他、狂犬病、鼡咬症、破傷風、ガス壊疽など

◇介達感染
 汚染されたものなどを媒介として感染するもの。食中毒、ジフテリア、B型肝炎、結核など
◇飛沫感染
 患者の咳やくしゃみ、あるいは気道の吸引などによって飛散する体液の粒子(飛沫)は時に病原体を含んでいるが、これが他人の粘膜に付着することで感染が成立する。
 5マイクロメートル以上と大きく重いものは3フィート未満しか到達しない。
風疹ウイルスを始め上気道炎症状を伴うウイルス感染症(インフルエンザ、ジフテリア、猩紅熱、発疹熱、発疹チフス、風疹など)の多くや細菌性肺炎が代表的。
SARSの原因となったコロナウイルスについてもこの経路が主体だと考えられている。
◇飛沫核感染(空気感染、塵埃感染)
 飛沫として空気中に飛散した病原体が、空気中で水分が蒸発して5マイクロメートル以下の軽い微粒子(飛沫核)となってもなお病原性を保つものは、単体で長時間浮遊し、3フィート(約1m)以上の長距離を移動する。呼吸により粒子を吸い込むことにより感染を生じる。埃と一緒にウイルスを吸い込む場合でもなる。
 麻疹(はしか)・水痘(水ぼうそう)・結核が代表的。コロナウイルスでも可能性が示唆されている。

◇経口感染(水系感染、水系流行)
 感染動物由来の肉や、糞便で汚染された水などの経口摂取により感染が成立する。
 前者の例としてBSE、後者の例として病原性大腸菌O157(ブドウ球菌)、好塩菌、ボツリヌス菌やサルモネラ、腸チフス、パラチフス、赤痢、コレラ、アメーバ赤痢、ポリオ、A型肝炎、ワイル病、角結膜炎など。
◇ベクター感染(水平伝播)
 他の動物(特に節足動物)が媒介者(ベクター)となって、伝播することで感染が成立するもの。(1) その病原体の生活環の一環として、ベクターの体内で発育、増殖し、そこから感染する場合(生物学的伝播)と、(2) 単にベクターの体表面に付着した病原体が機械的に伝播される場合(機械的伝播、機械的ベクター感染) とがある。
(1) の例は、カによる日本脳炎やマラリアなどの昆虫媒介感染症、シラミによる発疹チフスの媒介、腸チフス、パラチフス、サルモネラ、コレラ、ポリオなど。
(2) の例は、ハエによる病原大腸菌O157や赤痢菌の媒介、鳥インフルエンザの鶏舎間媒介。
◇血液感染(交差感染)
注射や輸血、歯科治療といった医療行為の他、外傷による出血が他者の目など粘膜に触れるなどして、血液中の病原体が感染を生じる。
・HIV、B型肝炎、C型肝炎、クロイツフェルト・ヤコブ病が代表的。
・大量の曝露があれば梅毒も考慮される。
◇母子感染
 垂直感染(垂直伝播)ともいう。さらに次の様に分類される。

胎内感染(経胎盤感染・経羊水感染): 胎盤を通る血液を通じて感染。風疹ウイルス、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、サイトメガロウイルスなど。
産道感染(経膣感染): 出産時の出血や皮膚の擦り傷を介して感染。B型肝炎やHIVなど。
母乳感染: HIVや成人T細胞白血病ウイルスなど。

(ウィキペディアより)

ウィンドチャイム

| コメント(0)

 ウィンドチャイムは、楽器の一種で、トゥリー・チャイム、バー・チャイムとも呼ばれる。
 少しずつ長さの違う金属の細いバー(棒)20 ~ 30 本を長さの順に一列に吊るしたもの。金属製のマレットや手でバーを次々に横切るようにグリッサンドしたり、個々に叩いたりする。余韻は長く、スタンドにダンパーの付いたものもある。
 小学校、中学校の器楽合奏やアンサンブルでよく使うが、保育園ではめったに使わない。

チンチンでんしゃのはしるまち

| コメント(0)

 「チンチンでんしゃのはしるまち」は、子どものために推薦する図書のタイトルです。5歳ぐらいからです。
【文と絵:横溝英一/出版社:福音館書店】
【内容の紹介】
 長崎のチンチン電車(路面電車)に焦点をあてた楽しい絵本です。また暗いうちから車両の点検をする運転手さんの姿から始まります。始発がそばを通る市場にはすでに人や車がたくさん集まって、魚や野菜を仕入れています。その後は、朝の通勤する人々のシーンや、昼には買い物する女性や長崎の旅行者のシーンなどが続きます。チンチン電車が様々な人々の生活と密着している様子が伝わります。
 チンチン電車のよい所として分かるのが、「ステップが低いので小さい子供やお年寄りでも楽に乗り降りできる」ことや、「家の前が停留所」だったりすることや、「電車を降りた所がお店の前で買い物が楽」ということなどです。電車とバスを組み合わせたような良さが、この絵本からどんどん伝わってきます。また、家族からお昼のお弁当を受け取る運転手さんの様子や、2時間おきに休憩のために交代する運転手さんの様子など、運転手さんにもちゃんと目を向けています。
 そして、チンチン電車がどうやってカーブするのかを、レールの仕組みを使って分かりやすく説明しています。これらの仕組みは一般の電車にもにも共通する知識として楽しめます。最後に、坂の多い長崎の冬に、雪でチンチン電車がすべらないように砂をまきながら走る特別なチンチン電車も登場します。

悪露

| コメント(0)

<悪露/おろ>
 分娩後の子宮から排出される分泌物。胎盤の一部や血液、粘液を含んでいます。産後1か月を過ぎても悪露が赤かったり(血が混じっていたり)、粘り気がある、変なにおいがする、というときは受診してください。
(母子衛生研究会情報提供サイト)

妊娠中の結核

| コメント(0)

妊娠中に肺結核にかかった場合、もし結核が悪化しても、妊娠にはほとんど影響がないという研究結果が出ています。ただし、肺結核の治療に使われるストレプトマイシン等は、胎児への障害になる危険があるので使用しません。また直接授乳は控えることになります。
(参考:育児辞典)

生徒指導

| コメント(0)

 生徒指導とは、学校教育の中のあらゆる場で、児童・生徒を指導すること。別名、ガイダンス。児童・生徒一人ひとりの個性の伸長を図りながら、同時に社会的な資質や能力・態度を育成し、さらに将来において社会的に自己実現ができるような資質・態度を形成していくための指導、援助であり、個々の児童・生徒の自己指導能力の育成を目標としている。
 学校が教育目標を達成するためには欠くことのできない学習指導と同じくらい重要な機能の一つであり、個別指導か道徳、学級活動の時間などに集団指導を行なう。いじめ、暴力行為、不登校などの問題への対応も行なう。
 学校教育法施行規則には、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の中学部・高等部に、原則として生徒指導に関する事項をつかさどり、当該事項では連絡調整及び指導、助言に当たる生徒指導主事をおくことを義務付けている。
(引用:教育事典)

げっぷのさせ方

| コメント(0)

授乳後に吐き戻したり、その吐き戻しが気管に詰まったりするのを予防するために、授乳後はママがげっぷをさせてあげましょう。げっぷをさせるときは赤ちゃんを肩にかつぐように抱き、背中を伸ばして上下にさするか、軽くトントンとたたきます。赤ちゃんをママのひざに座らせて、ママの腕にもたれかかるように座らせても。どうしてもげっぷが出ない場合は、無理に出させなくてもかまいませんが、その場合は吐き戻しで気管を詰まらせないように赤ちゃんを横に向けて寝かせましょう。

【肩にかつぐ方法】
 赤ちゃんを肩にかつぐようにして高い位置に抱き、背中をトントンしたり、さすったりします。
【ひざの上で出させる方法】
 ママのひざの上に赤ちゃんをうつぶせに抱え、背中をトントンしたりさすったりします。
(たまひよwebより)

中耳炎

| コメント(0)

 中耳炎とは、鼓膜の奥の中耳に炎症を起こすこと。
 中耳炎は細菌やウイルスが鼻と耳をつなぐ耳管を通って中耳に入り込んで、鼓膜の奥の中耳に炎症を起こす病気です。赤ちゃんの中耳炎は風邪をひいたときに起こりやすく、熱が出て機嫌が悪くなり、なかなか泣きやまず、しきりに耳に手をやったり、頭を振る仕草などが見られることもあります。夜間の場合など、すぐに病院に連れていくことができないときには、耳を冷やしたり、市販されている小児用鎮痛剤などを服用させることで、少し痛みが治まることもあります。できるだけ早く耳鼻科に連れていき、治療してもらいましょう。症状が軽ければ、抗生物質の服用をしますが、膿がたまっていれば鼓膜を切って膿を出す場合もあります。再発しやすいので、薬をきちんと飲み、完全に治るまで治療することが大切です。


2~5歳がピークです
中耳炎は2~5歳がピークで、10歳を過ぎるとほとんど見られなくなります。耳の奥に鼓膜があり、そのさらに奥に"中耳(ちゅうじ)"という小さな部屋があります。ここで細菌が繁殖すると中耳炎を発症します。カゼなどをひいて鼻水が増えると、ノドと耳をつないでいる"耳管(じかん)"から中耳に細菌が入り込み、炎症を引き起こすのです。子どもは大人と比べて耳管が太くて短く、細菌が入りやすい構造になっています。さらに耳管の機能も未熟で、免疫力も弱く、カゼなどでノドが感染すると影響をすぐに受けてしまうのです。


症状がわかりにくい
中耳炎の症状は、耳の痛み、耳だれ、耳が聞こえにくい感じなどですが、症状を伝えられない子どもでは耳を触ると痛がったり、いつも耳を気にするという症状で気付かれることもあります。赤ちゃんでは不機嫌だけで他の症状がないこともあります。


中耳炎の治療と生活の注意
性中耳炎のほとんどが細菌の感染ですから、抗生物質を使います。痛みがある時には解熱鎮痛薬を使うこともあります。痛みが強かったり、水がたまっているような時には耳鼻科で鼓膜を切開することもあります。
普段の生活では、中耳炎の原因となる鼻水を取り除くことが大切です。鼻をかめない乳幼児では直接口をつけて、あるいは道具を使って鼻水を吸い出します。「プールや洗髪で耳に水が入ると中耳炎になる」と思っていらっしゃる方がいますが、中耳炎は耳管を通っての感染ですので、耳に水が入ったために中耳炎になるわけではありません。

幼児の事故(3~6歳)

| コメント(0)

 わが国では、3~6歳の子どもが事故のために毎年300人近くが死亡しています。死亡事故1件に対して死亡に至らない事故はその2000~3000倍位発生していると推定されています。これらのうち1/2~2/3はちょっとした注意で防ぐことが可能です。
 3歳以上になると、子どもの行動は益々活発になり、行動範囲も広がり、転落、やけど、溺水、自動車事故などに合う危険が高くなります。子どもはまだ何が危ないか十分に分かっていません。危険と安全について十分に教えてあげてください。
◆3歳以上の幼児に多い事故
 ①やけど(火遊び)②転落(べランダからの転落)③転倒(歯みがきをくわえて転倒)④交通事故(自動車同乗中) ⑤交通事故(歩行中)⑥交通事故(道路遊び)⑦転落(スベリ台)⑧転倒(ブランコ)⑨溺水(川、池、プール)

幼児の事故(1~2歳)

| コメント(0)

幼児の事故(1~2歳)
 わが国では、1~2歳の子どもが事故のために毎年300人近くが死亡しています.死亡事故1件に対して死亡に至らないものの医療機関を受診するような事故はその2000~3000倍発生していると推定されています。これらのうち1/2~2/3は保護者のちょっとした注意で防ぐことが可能です。
 自分の子どもの発育を知り、現在どれくらいのことができるのかをよく知らないことから事故は起こります。この年齢になると子どもは歩きはじめ、走り、よじ登り、飛び上がり、全てのものに興味を持つようになります。この年齢は一生のうちでも、最も怪我の多い時期です。しかし、この年齢はまだ自分で身を守ることはできません。あなたが守ってあげなければ、いつでも事故が起こりうることを肝に命じておいてください。同時に、何が危険か安全かについて少しずつ話してあげてください。

◆1~2歳の幼児に多い事故
①転落(階段から)②転落(ベビーチェア―から)③溺水(浴槽)④誤飲(タバコ)⑤誤飲(薬品)⑥やけど(食事)⑦やけど(ストーブ)⑧交通事故(自動車同乗中)

ATL抗体検査

| コメント(0)

妊婦検診の血液検査の中で、ATL(成人T細胞白血病)の抗体検査という項目があります。この検査は、成人T細胞白血病や神経疾患等の原因となるHTLV-1に感染しているかを調べます。HTLV-1は潜伏期間が長く、成人後に発病するもので、主に母乳から感染します。この検査が陽性の場合は、人工乳や凍結母乳による保育に切り替える必要があります。
(参考:育児辞典)

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro