「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

人見知り

| コメント(0)

<人みしり/人見知り>

 人見知りとは、子どもが見馴れぬ人を見て泣いたり嫌ったりすることです。
 8ヶ月頃にお母さんやお父さん等いつもそばにいる家族以外の人に抱っこされたり、話しかけられたりすると不安になり嫌がって泣くことがあります。しかし、知らない人を見て泣くだけが人見知りではなく、知らない人に抱っこされるとちょっと嫌な顔をして表情がこわばったり、笑顔を見せなかったりするのも人見知りです。赤ちゃんが人見知りするのは、お母さんやお父さん等いつもそばにいて自分の事を守ってくれる安心できる人と、それ以外の人との違いが分かってきている証拠です。一般的に商売をしている家庭の様に、人の出入りの多い家庭では、赤ちゃんもそれに慣れて、それほど強い人見知りをしない赤ちゃんが多いです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年3月31日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「箱崎自由学舎」です。

次のブログ記事は「ひょう疽」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro