「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

慢性糸球体腎炎

| コメント(0)

<慢性糸球体腎炎/まんせいしきゅうたいじんえん>

 慢性糸球体腎炎は、別名「慢性腎炎(まんせいじんえん)」とも呼ばれています。慢性糸球体腎炎とは、糸球体に慢性的な変化があり、もとにもどらない病気のことを言います。
 慢性糸球体腎炎は、「IgA腎症」、「膜性腎症」、「膜性増殖性糸球体腎炎」、「巣状糸球体硬化症」などに大別されます。
【症状】
尿にたんぱくや赤血球が出てくるなどの症状があらわれます。
【治療】
ステロイド、免疫抑制剤、抗血小板剤、抗凝固剤などによって、治療がおこなわれます。
【出典:病気の基礎知識大辞典】

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年3月19日 17:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マザーグース」です。

次のブログ記事は「親孝行の日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro