「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

早期教育

| コメント(0)

 早期教育とは、乳幼児期に従来考えられているよりも早く特定の知識や技能の習得をめざす教育のこと。
 早期教育の内容は、文字や数の学習、バイオリンなどの音楽教育、スイミングなどの運動教育等さまざまです。その方法論も遊びに近いものから系統的な学習までさまざまです。早期教育を支える主な考えは、乳幼児が優れた認知能力を持っているということから、乳幼児期に積極的に刺激を与えることで子どもの学習を促進できるとするものです。しかし、子どもの発達段階に比べて著しく高度な働きかけを行うことについては、その効果の有無にかかわらず、本来あるべき乳幼児期の生活を子どもから奪うことになるのではないかという懸念があります。
(参考資料『保育用語辞典』)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年3月15日 08:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤血球増加症」です。

次のブログ記事は「だいじょうぶだいじょうぶ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro