「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

大学院修学休業制度

| コメント(0)

 大学院修学休業制度とは、公立学校の教員が、専修免許状を取得することを目的として、休業して国内や海外の大学院で学ぶことができる制度。2000年の教育公務員特例法の改正により制度化されたもので、2001年度から実施されている。対象は、教諭、養護教諭、栄養教諭、講師で、期間は1年から3年間とし、休業期間中は無給である。
 条件は、1.専修免許状の取得を目的としていること、2.専修免許状取得の前提となる一種免許状か特別免許状について、最低在職年数(3年)を満たしていることとなっている。
(引用:教育家庭新聞)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年1月21日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スプーン嫌い」です。

次のブログ記事は「学習パッケージ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro