「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

学齢簿

| コメント(0)

学齢簿は、義務教育を受ける義務のある年齢の児童・生徒(=学齢児童生徒)と次年度にその年齢に達する者についての帳簿。市町村および特別区の教育委員会が編製を義務付けられている。学校教育法施行令の第一章第一節に規定されており、住民基本台帳に基づいて、毎学年の初めから5月前までに編製する。
 転住してきた学齢児童生徒を記載したときは前住所地の教育委員会に通知するなど、児童・生徒の転入出や入退学については、実際の状況と一致して処理される必要がある。個人情報に関わるものなので、公開などは一切されない。
(引用:教育家庭新聞)

コメントする

このブログ記事について

このページは、有松が2010年1月18日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イマージョン・プログラム」です。

次のブログ記事は「学校閉鎖」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro