「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2008年7月アーカイブ

新生児結膜炎

| コメント(0)

 新生児結膜炎とは、母体の腟や外陰部にいるウイルスや細菌に赤ちゃんが感染して生まれてくる結膜の炎症のことをいいます。
症状としては、結膜の充血、まぶたの腫れ、めやに、角膜の潰瘍などの症状があらわれます。上咽頭感染や肺炎を合併することもあります。
一般細菌、クラミジア、淋菌などの感染が原因です。最近では、クラミジアによるものが増加しており、3分の1を占めています。
抗生物質の軟膏や点眼によって、治療がおこなわれます。
(病気の基礎知識大辞典より)

教育行政学

| コメント(0)

 教育行政学とは、教育行政を客観的に研究する教育学の一分野で、教育行政の調査、将来展望など現状を分析すること、日本および諸外国の教育行政の歴史研究、日本と諸外国における教育行政の比較などが研究領域である。戦後、アメリカ占領軍の政策により、教育研究上、必要な専攻分野として制度的に認められるようになった。
 中央、地方、私学などの行政機関別、初等中等教育、高等教育、社会教育など段階別、教職員の人事、教育課程、教育施設などの行政機能別、児童・生徒、保護者、地域住民などの主体別など、さまざまな分類によってそれぞれ研究が行なわれている。しかし近年においては、教育行政の幅がかなり広いことから、研究対象に限りはない。
(引用:教育家庭新聞)

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro