「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2008年5月アーカイブ

むくみの対処法

| コメント(0)

 妊娠中は、ナトリウムの排泄が減少するため、むくみが出やすくなっています。これは、腎機能の低下により起こる現象です。妊娠前に比べ腎機能の活動は80%まで低下し、それによりどうしても20%分の働きが不足するため体の中に塩分が残ってしまうからです。
 妊娠中のむくみの対処法については、塩分制限を行うように心掛ける必要がありますが、
どれくらい制限するかは人によって違ってきます。
 通常、妊娠していない一般の女性では一日に約10gの摂取が理想とされています。しかし、妊娠中におけるむくみのひどい人になると塩分摂取を完全に控えなくてはいけなくなることもあり得えます。
 だからといって、塩分無しの食事を摂ることはなかなか難しいことですし、とても味気のない食べ物になってしまいます。
 そうならないためにも、日頃から体を動かすことつまり適度な運動を行うようにしましょう。
運動をすることにより体に溜まった塩分を汗や尿として外に排出しやすくなります。
 運動量については特に決りはありませんが、お腹に負担が掛からなければ基本的にOKです。
 また、就寝時には足を高くして寝ることも、むくみ予防に役立ちます。むくみは、足先など先端部分に水分が溜まりやすいため、足を高くすることにより水の流れを助け、腎臓へ行きやすくします。
 足の高さは、あまり高くし過ぎず10cm程度が良いと思いますが、実際に試してみて、ご自分が楽だと思われる高さに調節してください。
 あと食事の摂り方にも気を配ることをお勧めします。
塩分を特に多く摂りやすいのが、おかずへのしょう油のかけ過ぎです。
 どうしても濃い目の味を摂りやすくなるため、しょう油はおかずにかけるのではなく、
お皿に入れ付けならが食べる方が摂取量を抑えることが出来ます。
当然、付け過ぎには注意してください。

すべり台での怪我

| コメント(0)

<すべり台での怪我/滑り台での怪我/滑り台でのケガ。
すべり台は子どもが喜ぶ遊具のひとつで、学校・保育園・公園に設置されています。次のような時に怪我をしますので注意して下さい。
①すべり台の周りを走っている時、頭をぶつける。
②階段を登っている時、足が滑り顔を打つ。
③すべり台を滑り終わった時、バランスを崩し転ぶ。
(日本スポーツ振興センター資料より)

認可保育園

| コメント(0)

<認可保育園/認可保育所>
  認可保育園とは、一定の保育水準を満たし、児童福祉法に基づく認可を受けている施設です。
認可保育園の中には、公立保育園と私立保育園がありますが、保育料の決定などは同一基準(所得に応じて軽減される)により定められています。申し込みは自治体の福祉課、福祉保健センター等で行います。公立保育園は、保育に欠ける乳幼児を保育することを目的とした通園型の福祉施設です。幼稚園とは違い、どのような児童でも入所できるわけではありません(特別な事情が無い限り、有職者(内定者)や就学者が対象)。設備も最低基準を上まわるものが多いです。私立保育園は、基本的には公立保育園と変わりありません。私立の特徴は、各園の教育方針が違うところです(音楽教育・英語教育に力を入れている等)。延長保育の実施率も高く、平均して日常的にもいろんな面で融通が利きやすいです。
(参考資料『保育用語辞典』)

絵本

| コメント(0)

 絵本とは、その主たる内容が絵で描かれている書籍のことである。幼児や児童向けの内容のものが多いが、大人が読んでも読み応えのあるものや大人対象の絵本もある。
 絵本は、それ自体は絵画(イラストレーション)を主体とした書籍のうち、物語などテーマを設けて文章を付与し、これを読ませるものである。しかし幼児向けのものでは、幼児自身はまだ十分に文字が読めないため、大人や年長者が物語を読み聞かせつつ、絵を眺めさせるという形態が一般的である。これによって言葉とイメージ(視覚から得た情景)を関連付けさせ、言葉の意味を学習する一種の家庭教育的な効果も期待されるが、より日常的な場では、単に娯楽という側面が強い。また児童向けのものでは、絵本の文章は情景を示す物語ではあるが、絵のほうから得られる副次的な情報が、文章の説明を補足する性質も見られる。
 絵本は保育の重要な一要素。単純に楽しいことはもちろん、言語力、表現力、創造力、五感を磨き、より良く生きる力の源になる。そのためどこの保育園でも日々読み聞かせが繰り返されている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

内田クレペリン精神検査

| コメント(0)

 内田クレペリン精神検査とは、心理学者である内田勇三郎が開発した性格検査および職業適性検査のこと。ドイツの精神医学者であるエミール・クレペリンが発見した作業曲線をもとに、1920年代~1930年代に開発されたもので、1950年に現行のものになった。
 検査の方法は、受検者が1ケタの足し算を1分ごとに行を変えながら5分の休憩をはさんで前半15分、後半15分、合計で30分間行ない、全体の作業量と1分ごとの作業量の変化から、能力や性格、行動の特徴を判定する。各行の最後に、計算された数字を線で結ぶことにより描かれる曲線を「作業曲線」と呼び、受検者によって描かれる曲線は異なることから判断される。官公庁、企業、学校で多く利用されている検査である。
(引用:教育家庭新聞)

多部制の定時制高校

| コメント(0)

 霞城学園は、1部(午前8時35分〜午後0時20分)、2部(午後1時5分〜午後4時30分)、3部(午後5時15分〜8時55分)に分かれる。4部が通信制だ。定時制は通常4年かかるが、例えば1部所属の生徒でも、2部の授業にも出られ、卒業に必要な単位を3年間でとることが可能だ。このような形式は多部制と呼ばれる。自分の生活スタイルに応じて、生徒自身が学ぶ時間を選べることから、全国の定時制に広がっている。
( 2008-05-04 朝日新聞 朝刊 )

化膿性関節炎

| コメント(0)

<化膿性関節炎/かのうせいかんせつえん>
 細菌に感染して、関節炎が化膿します。治療の遅れが予後に関係するので、早めに受診する必要があります。股関節などの関節に急激な痛みが生じ、患部ははれて赤くなり、熱をもちます。
 関節は痛みのために動かせません。寒気やふるえをともなうこともあります。へんとう炎や膀胱炎、あるいは重篤な病気である肺血症などからおこります。まれに化膿性骨髄炎から広がって、発症することがあります。
 関節液を抜いて化膿菌を検出して診断をつけます。化膿菌がわかれば、それにきく抗生物質を投与します。関節はギプスで固定して冷やします。また、膿みが多いときには、関節を切開したり、関節内を洗浄することもあります。
【出典:赤ちゃんねっと】

マルファン症候群

| コメント(0)

 マルファン症候群とは、遺伝子異常による病気の一種です。
 10万人に4~6人の割合で発生し、高い身長、細くて長い手足と指、心臓血管系の異常(大動脈弁閉鎖不全、僧帽弁閉鎖不全、解離性大動脈瘤)、側弯症、高口蓋など、結合組織の部分に疾患が生じます。
 名前は、病気を報告したマルファン博士(Dr。 Marfan)に由来します。患者さんの約75%が親からの遺伝です。現在のところ、対症療法です。
【出典:赤ちゃんねっと】

このアーカイブについて

このページには、2008年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年4月です。

次のアーカイブは2008年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro