「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2006年7月アーカイブ

学童保育と地域子ども教室

| コメント(0)

厚生労働省所管の放課後児童クラブ(学童保育や学童クラブなどともいう)は、共働き家庭などの子を放課後などに預かる事業。児童指導職員が運営の中心となり、出欠確認などを行う。文部科学省所管の地域子ども教室は、すべての家庭の子が放課後や休日を安全に過ごす遊び場として小学校の空き教室などを利用する制度。利用登録は必要だが、出入りは自由で、地域の大人が世話役として活動する。
( 2006-07-20 朝日新聞 朝刊 生活1 )

院内助産所と助産師外来

| コメント(0)

 日本看護協会の定義によると、院内助産所は、緊急時の対応ができる病院で、助産師が妊産婦やその家族の意向を尊重しながら、妊娠から産後1カ月まで正常異常の判断をし、お産を介助するシステム。一方、助産師外来は、病院の中で医師の診察と並行し、助産師が自律して健診や保健指導を行う。助産師と医師の役割分担・緊急時の連携が鍵になる。04年の就業助産師数は約2万5千人で、85%が病院や診療所に勤務し、開業助産師は7%。助産師数は1951年の約7万8千人をピークに減少を続けたがここ数年は漸増している。
( 2006-06-30 朝日新聞 朝刊 )

このアーカイブについて

このページには、2006年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年6月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro