「みんなでつくる子育て辞典」は子育てに関する情報集です。

2006年6月アーカイブ

プレママ

| コメント(0)

 プレママとは、妊娠している女性、すなわち妊婦のことである。
 プレは英語の「......以前」を意味するもので、それと母親のママとをつなぎあわせて作られた。
妊婦という表現は、あからさまな印象があるせいか敬遠され、そこで考え出されたのがプレママなのだろう。育児・出産に関する雑誌、あるいはネットのサイトでは使われているが、一般の新聞、雑誌ではあまり見かけない。
 実は、この語ができたのは結構古い。
 新語を採録している『現代用語の基礎知識』(自由国民社)では、1991年版からプレママとプレパパがセットで取り上げられていて、「これからママやパパになろうとしている人のこと」と説明されている。
ただし、実際の用例を見ると、第2子の場合にもプレママ、プレパパと使っているようである。
ところで、「マタママ」ということばもある。こちらは「マタニティーママ」の略で、意味はプレママと同じ。「また妊娠したママ」のことかと思ったが、そうではなかった。
<武庫川女子大言語文化研究所長・佐竹秀雄 (2006年06月29日 読売新聞)>

 厚労省の「こども家庭総合研究」が02年に妊産婦1500人にアンケートした結果では、女性が周産期ケア施策に求めているのは「1対1の継続的なケア」「助産師のケア」「医療情報の開示」など。具体的なケアの中身としては「出産準備教育の充実」「女性の希望(バースプラン)に柔軟に対応する施設方針」「処置・治療への納得のいく説明」「日常生活(食事、休養、運動など)への個別的で親身な助言」などが上がった。
( 2006-06-25 朝日新聞 朝刊 )

産科オープンシステム

| コメント(0)

主治医や助産師が拠点病院に出向いてお産を取り上げる場合はオープンシステム、分娩を病院に任せる場合はセミオープンと呼ぶ。開放型病床を持つ病院227カ所を対象とした03年厚労省研究班の調査によると、回答した病院のうち55%が「産科オープン可能」としているが、本格実施の病院はまだ少ない。同省は05年度、岡山大病陰愛育病永東京)、仙台赤十字病院をモデル事業に認定。さらに8カ所に広げる方針。
( 2006-06-24 朝日新聞 朝刊)

 最近、少年による社会を震撼させる重大事件が発生し、また一方で、子どもが犯罪に巻き込まれる悲惨な事件も後を絶ちません。そのため、政府は、青少年育成推進本部副本部長会議における議論を踏まえ、関係省庁プロジェクトチームにおいて検討を行い、子どもを非行や犯罪被害から守るため、今後特に対策を強化し、加速化していくべき施策を「子ども安全・安心加速化プラン」としてとりまとめました。

こども110番のタクシー

| コメント(0)

<こども110番のタクシー/子ども110番のタクシー>

 この度、「こども110番のタクシー」が東京で登場。話題となっています。
 このタクシーは、約320社のタクシー会社が加盟する「東京乗用旅客自動車協会」が発案したもの。「SOSタクシーこども110番」の文字と警視庁のシンボルマーク、ピーポくんが印刷されたステッカーを製作し、それを加盟社のタクシー34000台に張って子どもたちを守ろうとする試みです。ステッカーを張ったタクシーの運転手には、車内に乗客がいても「子どもが不審者に付きまとわれているなどのトラブルを見かけたら、緊急である場合を乗客に報告して理解を求め、車内に子どもを保護する」というようなマニュアルを配布して、防犯の徹底を目指しています。
 自動車にこのようなステッカーを張って子どもたちを守ろうとする取り組みは、2006年6月19日の日本経済新聞によれば、すでに北海道や福岡、広島など各地のタクシー会社でも展開中。また、福岡県では公用車1000台に前述したようなステッカーを張っているそうです。

育児休業法

| コメント(0)

男女を問わず一歳未満の子を養育する労働者に対して、その子が一歳に達するまでの間、育児休業をとる権利を付与するとともに、事業主に対して勤務時間の短縮等の措置を義務付けた法律。
 正式名称は「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」。1992年施行。
 育児休業とは、労働者が育児のために一定期間の休暇をとることを事業主が認める措置のことをいう。仕事と育児の両立により労働者の生活安定・福祉の増進、さらには社会・経済の発展に寄与することを目指して制定された。
 2001年には、子ども看護休暇の創設や勤務時間の短縮・フレックスタイム制の適用を3歳未満の子を養育する労働者にまで拡大すること等が盛り込まれた改正案が成立した。
「育児用語辞典引用」

このアーカイブについて

このページには、2006年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.14-ja
Powered by Movable Type Pro