子供の声を騒音だと感じた事はありますか?
キャンペーン期間=2014年11月5日(水)〜11月30日(日)
【回答者総数】=720名

毎回、アンケートの意見を集約する度に思うことですが、応募される皆さんが質問について、
まじめに考え、ご意見を寄せてくださることに驚き、感謝しています。
たくさんの応援に感謝しつつ、まごころ保育園はこれからも養護と教育を一体的に行っていきます。
                                     園長 有松 初代

貴重なご意見をありがとうございました。


回答者の年代別人数

年代 人数
10代 54
20代 202
30代 222
40代 127
50代 65
60代 38
70代 12
   
合計 720
   

回答者の性別

性別 人数
女性 435
男性 285
合計 720
   
   

どのようにしてまごころ保育園のホームページを知りましたか?

  今後アンケートキャンペーンのお知らせをしてもいいですか?
Yahoo!やGoogle
などの検索エンジン
121 はい 288
まごころ保育園からのお知らせ 5 いいえ 432
懸賞サイト 468 合計 720
保育園・幼稚園情報サイト 78    
友人・知人の紹介 45    
その他(お気に入り、メルマガ) 3    
合計 720    
       

Q1.子供の声を騒音だと感じた事はありますか?

選択項目 人数
ある 315
ない 405
合計 720
   
   

【主な意見】

あるない

【ある】

・最近、保育園の騒音問題が報道されています。
確かに、騒音の規制基準といった点では騒音の発生源であることは間違いないように思うのですが、実際にそれを被害と感じるかどうかは、普段から周辺の家とどのような付き合い方をしているかで違ってくるということです。
周辺の家が、子供の声を「心理的・感覚的」に騒音と思わないような関係を醸成しておくことが重要だと思います。

・電車内での親の節操のない行いによる子供のダダ。

・公園の隣接地に住んでいるのですが、本来してはいけないボール遊びをいつもしています。
公園には自治会の備品倉庫(イナバ物置の様なタイプ)が設置してあるのですが、ボールが当たる度ガラスがびりびり震えるくらい大きな音がします。ご近所のお子さんなのであまり注意も出来ず。暗くなり子供たちが帰宅するまでは我慢しています。
うるさいなと感じたのは、悲鳴に近い泣き声と、それを叱る声です。聞いていて不愉快な気持ちになりました。

・元気な子どもたちの声は、明るく微笑ましく思う時もありますが、時と場所により、一転して騒音としか思えない時もあります。
病院やお店、公共の場所では、やはりマナーとして静かにしてほしいと思います。
子どもというよりおとなしくさせない大人の無神経さがどうかと思います

・図書館、電車の中でちょっとこれは…と思うほど騒いでいる子どもに遭遇した時に感じた。どちらのケースも、親はママ友とのお喋りに夢中で子どもを放置していた。
子どもが大人の思うままに静かにならないのは分かるのである程度は許容できるが、公共の施設で、騒ぐ子どもに親が全く何もしていない場合に関しては、問題だと感じる。

・結婚式やお葬式の時に子供が奇声をあげて騒いでいました。その親は子供は騒ぐものだからと言って放置していました。
私は子供だからといって、どこでも騒いで良いとは思いません。騒いでいけない場所では、なぜ騒いでいけないのか子供にきちんと親が教えるべきです。まわりに迷惑をかけないように親が配慮するのは当然だと思います。
場所によっては、子供の声も騒音になります。可愛いでは済まされません。本当に迷惑です。入院病棟の廊下で走り回っている子供も本当にうるさいです。入院患者のストレスになり、静養になりません。

・飛行機、バスなど逃げられない空間での声は騒音にしか感じない

・結婚して子どもを産むまでは騒音だと感じたことがあります。アパートの隣の部屋から、普通ではない赤ちゃんの鳴き声が聞こえたときです。赤ちゃんと接したことが無かったので、どのような状況なのか全く分からず困りました。

・次の日、朝早くから仕事に行かなくてはならないのに近所の子供が寝付けないらしく、夜中じゅう騒いでいて次の日寝不足で散々でした。

・キャッキャ楽しそうにしている¬場合はそれほど気にならないが,度を超えて金切り声を上げていたり、全力疾走で突進してきたり、泣きじゃくっているのになだめようとする人が居なかったりするとかなりうるさく感じる。

・自分の気持ちに余裕がある時は騒音に感じませんが、毎日の仕事のストレスや寝不足でイライラしていると、心にゆとりがないので騒音に感じますね。

・普通のしゃべり声や歌う声、笑い声では騒音だとは一度も感じたことがありません。むしろにぎやかで、こちらも楽しくなります。
うるさいなと感じたのは、悲鳴に近い泣き声と、それを叱る声です。聞いていて不愉快な気持ちになりました。

・公園の隣接地に住んでいるのですが、本来してはいけないボール遊びをいつもしています。
公園には自治会の備品倉庫(イナバ物置の様なタイプ)が設置してあるのですが、ボールが当たる度ガラスがびりびり震えるくらい大きな音がします。ご近所のお子さんなのであまり注意も出来ず。暗くなり子供たちが帰宅するまでは我慢しています。

・子供が騒ぐのは決して悪いこととは思いません。むしろ静かなこのほうが心配になってしまいます。
しかし時と場面ははやりあります。公共の場で親が注意せず放置している場合等は騒音と感じてしまうことがあります。
子供にというよりは、なんとも思っていないというおやごさんの態度にはどうなのかと思いますね

・家の前が公園で、朝早くから、公園を使用されると、うるさいな〜と思ってしまう。

・一人目の時もあった。思い通りに行かなかったり、寝不足だったりしたときに、そう思った。
二人目が特に生まれてからは、仕事復帰も早くなり、帝王切開で出産した為、傷口も痛かったのもあり、イライラしていたので、騒音というかうるさくて仕方が無かった。

・マンションの上の階に小さなお子さんが住んでいるのですが、、家のなかでゴーカートを、乗り回したり、叫んだり、
とにかくうるさい、でも小さいので我慢しています。

・子どもの高い声は、騒音とは言いすぎですが、確かに耳にキンキン響きます。
赤ちゃんが起きる、テレビの音が聞こえない、などなど感じています。(悪い意味ではありません。)

・昔、夜勤あけの時なんかは近所の子たちに悩まされました。
まぁ、一言「もうすこし静かにしてほしいな」といえば素直に聞いてくれたいい子たちでしたが(*^O^*)我が子にもよく注意してます。

・まだ私自身に子供がいないときにかんじたことがあります。
泣き声に気をとられ物事に集中できず、いらだちを覚えてしまったからです。
ですが、自分に子供ができてからは お母さんの大変さも身にしみましたし、 (我が子だけでなく)子供に対しての感情もかわりました。

・普通の時もあるけど、こちらが集中してたいときに騒がれるとうるさく聞こえる。

・集団住宅に住んでるんですが、玄関前とか階は違うけどきゃーきゃー言いながら走り回ってる時などよく感じます。
けど、外での遊ぶ声ならさほど気になりません。だって自分達もそうだったもの

・健康でいる時騒音と感じないですが体調の悪い時声のパワーが強く感じます。

【ない】

・うるさいには違いないが、かわいくも感じるから

・国の宝だから

・子供の声を騒音とする風潮に、驚いています。子供というのは地域のみんなで育てるものでもあるという認識が希薄なところからおこっている物だと思っています。もっともっとみんなで育てていくというという状況を作っていきたいものです

・騒音は意図的に防ぐことができるものを何かしらの理由でできていないものと思っているが、子供の声は意図的に防ぐものではなく、活動の一環との認識だから。

・自分の子供の成長過程を見てきて、声を出すことが、とても大事なことだと知っているから。

・子供は泣くもの、騒ぐもの。 子供は、言ってみれば、まだまだ自然界に属するもの。
雨が降るからって怒ったりしても意味がないことと同様。 
最近の人は自然に対してアレコレ文句付ける気らしいが、それは傲慢と言うもの。 
自分の身体=自然が病気になったからって、愚痴は言っても、本気で文句(誰に?)言います?(もちろん薬害や公害に起因するものは別です) 何もかも100%コントロールしたい、できると言う考えが傲慢。 
(もちろん夜勤続きで、眠いという状態も理解しますが、それを保育園に文句言うというのは、社会全体の損失になるでしょう)

・子供の声の聞こえない町などに住みたくありません。

・落ち込んでいた時はスゴク元気をもらうので騒音とは思いません!

・元気に遊んでいるのは騒音だと思わないむしろその声を聞くと元気に遊んで平和な時だなと思います!

・子供を育てた事のある身として、あの子供達の無邪気にはしゃぐ声、まだ純粋で未知だからこそ、なんでも出来るような元気の源。
これらすべてを騒音といった、まるで公害みたいにいうのは心が痛んでならない。

・「子供は風の子元気な子」、残念ながら、最近はあまり見かけないが、昔から、子供は屋外で大勢で元気よく遊ぶのが日本人にとって幸せな光景であり、多少の「騒音?」には目をつぶって来たのが、日本人の道徳感であり、教育方針であった。是非、昔の様な光景を再見しあいもんだ。

・以前満員電車で騒いでる子供にストレスを感じたことはありましたが、子供の声ではなく放置している親に対して感じました。
私も来年保育園へ通わせる事を希望している身ですが、子供の声を理由に保育園の設立に反対する人がいるということを知り驚きました。
大変だと思いますが、働く親には保育園は必須ですので頑張ってください。

・私にも、子供が3人います。末っ子は今4歳になります。言うことを聞かなくて、すぐに泣き暴れることもしばしば…
でも、自分を思い切り表現しているんだと見ていると全然苛立つことはないですし、ほほえましくおもえます。

・既に二人の子供は社会人となり夫婦二人だけの毎日です。隣近所でも子供の声は聞こえません。
私たちが育ったころは、近所でも子供があふれていたものです。これから将来を思うとき、子供の声は「幸せのこだま」だと思います。

・小さな頃は自分の子ども一緒だったし、子どもが大好きだから(*^ー^)ノ♪

・子供ははしゃいで遊ぶのが当たり前です。なので騒音だと思ったことは一度もありません。逆に子供の声を聴くと心が和みます。
もっと子供と地域が密着した、子供を育てやすい環境が必要だと思います。

・元気いっぱいの子どもの声が聞こえると、騒音どころか逆に元気がもらえます。

・子供は遊んだり大声を出した方が将来、社交的に育っていけると思うので子供がうるさいと思った事はありません。

・普段は騒音に聞こえることはありません。しかし、静かにするべき場所で騒いでいると正直騒音に感じると思うこともあります。
子どもだから仕方がない・・・ではなく言い聞かせることは大事だと思います。
まだ小さい子どもさんだと、すぐにはできないかもしれませんがしっかりと子どもさんの目線に合わせて言い聞かせる。(脅すとかではなく)どうしてダメなのか・・・などを繰り返し根気強く。 我が家の子ども達(高1、中2、小2)にはそうしてきました。
そして出来た時にたくさん褒める。
出かける前などに、「今日は○○に行くから周りの人の迷惑にならないようにしよう」と話をし心づもりをさせていました。
少しずづできるようになり、公共の場へ出かけるのも億劫にならなくて済みました。